« マサベーカリー | トップページ | とりひろ »

2007年10月30日 (火)

RICOH Caplio R7

つい10日程前、嫁さん用にデジカメを新調した。

それまでがCanon IXY 200だったんで、それに0を付けて、おまけにISまでくっ付けた。

早い話しがCanon IXY 2000 IS。

まだ使い込んだ訳じゃないけど、今時のコンデジってこんなにすごいんじゃ!と感心。

この機種を選んだのは、元々Canonの発色が好きな事、Canonそのものが好きな事が

理由なんだけど、まあベストバイなのは間違い無さそうじゃ。

今回も末永くしっかり使わせてもらいましょう。

で、タイトルとの関連は?って突っ込みが入りそうだけど、Canon IXY 2000 ISを購入

後、何だかとっても気になる機種があり、それがRICOH Caplio R7。

1cmマクロ、28mm~200mm望遠、それにIXYよりコンパクト、これって持って歩いてね!

ってカメラが言ってない?絶対言ってるって、この耳にはバッチリ聞こえた。

その囁く声が日増しに大きくなり、日曜日にデオ○オへ行ったついでに値段を聞くと、

\39,800.-との返答。(高ッ!)

その場は引き下がった物の、翌日気が付けばカメラのキタムラに入店していた。

すると、3台限定で2GB SD付きで¥32,500.-!!!

これって、カカクコムの再安よりまだ安いジャン!という事で即購入。

それがコレですわ。

R7

これから常用して、バシバシ働いてもらいましょう。

衝動買いのようだけど、まあ自分へのご褒美という事で...

今度は「ご褒美が多いわッ!」って囁きが聞こえるゾ!気のせいかな?

|

« マサベーカリー | トップページ | とりひろ »

デジカメ・電子機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RICOH Caplio R7:

« マサベーカリー | トップページ | とりひろ »