« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

手打うどん つるや

この日は朝から宇多津で打合せ。

薄曇りの中、特急しおかぜに乗って瀬戸大橋を渡りました。

Ouro

 

お客さんのところに着くと、打合せ相手の上司(以前の担当さん)が、開口一番、

「今日のメインはうどんでしょ!」だって。(汗)

いやはや図星じゃ。 多分、顔に書いてたんじゃろな。

 

打合せは2時間程度で終わり、お客さん2人を交えて、何処に行こうか協議開始。

「びっとさん、○○○は行きましたっけ?」 「はい、いりこ出汁のお店ですよね。」

「じゃあ、△△△は?」 「はい、肉うどんがおいしかったです。」

と、打合せ以上に白熱。(笑)

「急いで岡山に帰る必要がなければ、別件ついでにちょっとドライブしますか?」との

問いに、二つ返事でOK!というか、よろしくお願いします!

 

まず、目指したのは『渡辺』さんといううどん屋さんでしたが、あえなく定休日。

第二候補が今回伺った『手打うどん つるや』さん。

Tsuruya

 

このお店はどれもお勧めという事だったので、オーソドックスにかけ(小)を注文。

出てきたのがコレ。

Kake

 

ツルッとした表面にもっちり感のあるおんな麺。 

出汁もかつおが効いててとってもうまい!

おいしくいただきました。 ごちそうさまでした。

 

お店を出ると、お客さんが「もう1件行きましょう!」との事。

どこまででも着いて行きま~す。 (つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

そうさく料理 『こっく』

今週もやって来ました、『こっく』の日。

いつもはピークを外すように13時ごろを目掛けて出かけるんだけど、この日は少し

勇み足気味で、12時半に着いてしもうた。

案の定、駐車場は一杯で、嫁さんと協議の結果、別のお店に行ってみようと泣く泣く

一路、藤原方面へ...が、目当てのお店に着いたけど、本日定休日。

次の候補は湊のお店って事で、再度車を走らせ、駄目元で道すがらの『こっく』の

前を通ると、1台駐車スペースに空き発見! そりゃもう、すかさず駐車!

本日のメニューはコレね。

Menu

 

今回はきまぐれシェフのブログで予習バッチリ。

予習をして行って「おっ、これがそうか!こんな味なんじゃ!」と感心しながら食べる

のもアリ、何も知らずに行って「これなんじゃろ?なにでできとん?」と頭の中を"?"で

一杯にしながら食べるのもアリ。 こんな楽しみ方ができるのも『こっく』の魅力じゃな。

 

程なくして出てきたんがコレ!

今日もおいしそ~!!! 逸る気持ちを抑えて撮影タイム。

Zentai

 

メインの海老の豆腐衣揚げ 和風チリソース。 海老はぷりっぷりで衣はさっくり。 

3本って結構ボリュームがあって嬉しくなります。

Shrimp

 

中華風キンピラゴボウの湯葉巻。

中身がキンピラというより、バリ旨のポテトサラダって感じで、湯葉の食感も面白い!

ポテトサラダ、大好物なんでホントに旨かった!!!

Yubamaki

 

ロールキャベツ 舞茸とエリンギのソース。 お肉の味がグンと前に出てて旨かった。

もちろん上品なソースも残さずいただきました。

Rollcabbage

 

里芋の葛寄せコロッケ。 外サクッ中トロッの和風クリームコロッケ。

中のトロッが尋常じゃありません。 里芋の滑らかさと葛のもっちり感が絶妙です。

Satoimo

 

至福の時はアッという間に過ぎ去り完食。 ごちそうさまでした。

今回は揚げ物が2品あったせいか、ボリューム的にも大満足!

 

最後にデザート2品。

まず、ココナッツとレーズンのパウンドケーキ。 ホッとする味ですね。

Cake

 

みかんとシナモンクリームのプリン。 シナモンが効いたクリームで大人の味かな。

Pudding

 

いやいや、またまたタンノーしましたです。 本当においしゅうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

製めん屋 よし田や 和兵衛

出張明けの火曜日、朝からトラブル対応で児島へ行く予定が入ってた。

もちろん、お昼ご飯の予定もしっかり入れてた。(笑)

しかし、朝一にお客さんからメールがあり、復旧したとの事。 う~ん、肩透かしじゃ。

で、この日はまったりモード決定。

事務仕事などをゴソゴソしてて、気が付いたらもう12時を回っとる。

でも、先日のオムライスのせいか、お腹が減ってないんよなぁ、と思いつつ、近所の

『製めん屋 よし田や 和兵衛』へ。

Tatazumai_3

 

こちら、 大元にも同じ名前のお店があって、数年前かな?西大寺にもできました。

時々、一人でぶらっと食べに出かけます。

特に凝りもなく、かけ(小)に海老天、ゆかりのおにぎりで、こんな感じ。

Udon

 

タイミングが悪かったのか、いつもよりコシがなかったけど、胃にはこっちの方が優しい

かもね。 ごちそうさまでした。

 

食後、次男、三男との早朝散歩のために懐中電灯を買おうと、同じ建屋にある100円

ショップへ。 ついレジの近くにあった、こんなんも買ってしもうた。(汗)

Monaka

 

「ねえねえ、びっとさんびっとさん、お腹が減ってなかったんじゃなかったっけ?」って

声が聞こえてきそうじゃな。

まあ、甘いんが欲しくなるって事は疲れてるって事にしといてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋出張 2日目

前日、しっかり飲み食いしたにも関わらず、朝からたらふく食べてしもうた。

バイキング形式は鬼門じゃ。 ついつい取り過ぎてしまう自分が恨めしい...

朝、ゆっくりめにエンドユーザのところへ出向き、午後からのシステムお披露目の準備

をちょこちょこっと済ませて、11時過ぎ。

「少し早いですが、昼食を取ってきて下さい。」との事。

まだ、全くお腹がすいてなかったけど、お客さんに付いて近所の喫茶店へ。

Tatazumai

 

近場にあまり選択肢がなかったんだけど、こんな場末の雰囲気のお店ですか...

とぼとぼ入店すると、目の前に貼られたメニューがコレ。

Menu

 

Aセットはスパとライスですか...炭水化物てんこ盛りじゃな。

悩んだ挙句、オムライスを注文。 暫くして出てきたのがコレ。

Omerice

 

お皿の向こうに見えるスプーンは、子供用でも何でもなく、いたって普通サイズ。

見ただけで既に満腹じゃ。 私、なんか気に障る事でもしましたでしょうか?

見るからに油ギトギトのチキンライスを思い切って口の中に、エイッ!

...ま、ま○ぅ。 (○にはお好きな文字を入れて下さい。あっ、"い"じゃないです。)

 

普段から子供に「お米の一粒には七人の神様が入ってるから、残しちゃ駄目!」って

言い聞かせてるんで、無理すればのどを通るものを残すわけにはいきません。

ええ、食べました。 完食しましたよ。

食後のコーヒーぐらいでは口の中を流しきれず、店を出てガムとコーヒーを買いました。

この後のお仕事は、とっても順調だったのでヨシとしましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

名古屋出張 1日目

連休最終日、午後からお客さんに拉致られて、一路名古屋へ。(嫌じゃなぁ...)

途中、京都を過ぎた辺りから次第に渋滞し始め、栗東を過ぎた頃には本格的に。

どうやら連休の人手による渋滞みたい。

「こんな時に仕事ってだけでも凹むのに、遊んでる人たちの渋滞の巻き添えかえ?」

と、痛いお尻をさすりながら、6時間半かかって名古屋に到着。

 

ホテルに着くなり、またお客さんに拉致られて居酒屋へ。(こっちは望むところじゃ!)

お客さんの引きつり笑いを他所に、撮った画像がコレ。 3人でこんなん食べました。

Chanchanmae_2 Chanchanato_2

Kochin_3 Teba_3

Fried_2 Hone_2

Anago_3 Kakuni_2

 

上から、ホルモンの土手焼き。 左は焼く前、右は焼いた後ね。

名古屋コーチンの串焼き(小さっ)、名古屋名物の甘辛手羽先。

明太餃子フライ、ひらめの骨せんべい。

穴子の天麩羅、豚の角煮。(ねぎで隠れてるけど多分500gくらいのサイズ。)

 

これらを肴に、生中2杯、山ねこロック1杯、黒霧水割り3杯でいい気分。

支払いも奢ってもらっちゃって、いやいやありがとうございます。 明日頑張ります!

そうそう、この後、コンビニで買った黒伊佐錦4合瓶を3分の2も飲んだんは内緒じゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

ビストロ パリの食卓

土曜日、毎朝の日課で5kmジョギング、その後手洗い洗車1台、前日行けなかった

ジムで下半身トレ、自宅に帰って庭いじりと動きっ放し。

気が付くとお昼を過ぎてて、それに朝からほとんど何も食べてないんで腹ペコじゃ。

どこでもいいからと車を走らせ『プチマリエ』へ...が、1時半過ぎにも関わらず行列。

「とてもじゃないけど待てん!」と、『アプランドル』へ...が、こちらもやっぱり行列。

一瞬『かめや』が浮かんだけど、もう餓死寸前。

『アプランドル』の目と鼻の先にある『ビストロ パリの食卓』へ。

 

まず外観から。

Tatazumai

 

メニューのアップをどうぞ。

Menu

 

入店してすぐに、メインはお肉でランチを注文。(肉じゃ、肉!)

で、出てきたのがコレね。(すごく長~く待ったように感じたけど、腹時計のせい?)

Zentai

 

すぐに食べたい衝動を何とか抑え、撮影タイム。

まず、メインの若鶏もも肉のマスタード焼 ミートソース。

皮がパリッとしてて、ボリュームもあり旨かった。

Chicken

 

次に、ブロッコリーのスープ。 ポタージュベースかな。 滑らかでコクあり。

Soup

 

豚肩肉のトマトソース。 お肉がホロホロ崩れるほど柔らかかった。

Pork

 

左から、生ハムとフルーツ、タコの白ワイン風味カナッペ、タラとじゃが芋のグラタン。

生ハムとパイナップルは初食。 なかなかおもろい。 どれもなかなかおいしかった。

Zensai

 

食べてる最中、メインもトマトソースだし、豚肩肉もトマトソースだし、メインの鶏もも肉

の下にはパスタが敷かれてるし、もしかしてここってイタリア料理屋なん?と嫁さんに

聞くと、一瞬考えて「フランス料理だって、ほら、フランスパンじゃが!」だって。

この一言で妙に納得! フランス料理じゃわ、コレ。(笑)

 

パンをおかわりまでして、一気に平らげてもうた。

最後に、デザートのガトーショコラ。

Dessert_2

 

甘いんが苦手な僕には少し甘すぎたけど、疲れた体には丁度いいかも。

それより、特筆すべきはホットコーヒー。

ランチに付いてくるコーヒーとしては、今までの中で多分1番!

苦みばしってとっても好み。 その辺の喫茶店にも全然負けてないよ、コレ。

とってもおいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

セルフうどん かめや

先日の日記で暫くして行こうなんて書いた手前、我慢してたんだけど、もう限界。

連休最終日に行ってきました『セルフうどん かめや』。

Tatazumai

 

開店時間の5分後に着いたんだけど、すでに駐車場には何台も停まっとる。

それに後からもぞくぞくと車が入ってきて、フィーバーは全く衰えてない様子。

入店するとおかみさんが、久しぶりに知人に会ったような表情で「いらっしゃいませ。

来て下さったんですね。」と声をかけてくれました。

もうね、これだけで、『かめや』に戻ってきたんだぁ、と感慨もひとしおです。

「おめでとうございます。」と会釈し、列に並びました。 

 

注文したのは、ずっと前からコレッ!と決めてた、たらいうどん(小)とバラ寿司。

Zentai

Barazushi

 

7、8年前に、とある会社の社長さんに初めて『かめや』に連れて来てもらった時と同じ

メニューです。

その社長さん、いつもピシッとスーツで決めてて、社員の人望も厚く、僕みたいな

ペーペーからすると、違う人種に感じるくらいの御人です。

それまでに何度か、お値段の高い昼食を、敷居の高いお店でご馳走になってました。

その日も、そんな非日常のお昼にありつけると思って付いて行ったのですが、なんと

セルフうどん屋さんに入っていくじゃないですか!

「えぇ~、これじゃ普段と変わらん昼飯じゃが...」と、意気消沈したのを覚えてます。

で、注文したのが、今日と同じたらいうどん(小)とバラ寿司。

 

最初の一口が、この干ししいたけ!

Up

 

一口食べて、目からウロコがポロッと落ちた。

こんなにおいしい「しいたけ」初めて食べた! それにこんな仕事してるセルフのうどん

は今まで見たことも食べたこともない!!!

もちろん、うどんもヌメっ、プルんと絶妙の食感。 出汁もうんまい。

バラ寿司も、その辺のすし屋に全然負けてないわ、コレ。

その社長さん、本物を見極める眼力を持ってるんだ!と、以前に増して偉大な人に

見えるようになりました。

  

話しを戻してっと。

新しいお店でも、以前と変わらぬお仕事ぶりで、とってもおいしくいただきました。

かいがいしく働かれてるおかみさん、何だか誇らしげでピカピカ光って見えましたよ。

開店記念のハンドタオルと長男にお菓子をいただき、お店を後にしました。

 

ちなみに、その社長さんは今年、息子さんに会社を譲り、勇退されるそうです。

奇しくも、同じ年に『かめや』さんは新店舗を構え、新たな一歩を踏み出しました。

ひきこもごもを感じながら、自分も頑張ろっ!と思ったびっとさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルメス

金曜日、長男は西大寺駅前の塾で朝から校外模試。

8時過ぎに送り届けた後、ムッショーにパンが食べたくなって、ふと思いついたんが

『ヘルメス』。(エルメスとスペルは一緒じゃけど「ヘ・ル・メ・ス」ね。)

西大寺コープの中にあるんだけど、開店時間はコープと違い多分7時だったはず。

で、外観はこんな感じ。

Gaikan

 

ヘルメス専用の入り口の前には、こんな貼り紙が!

Harigami

 

そりゃ、500円分は買って帰らんとね!と、ゲットしたんは、このパンたち。

Breads

 

手前から、ボンテケージョ、チーズベーコンエピ、モッチリカマンベール、明太子ポテト。

どれも、しっかりよく発酵しててふわふわ感があり、少し懐かしいタイプかな。

その分、小麦の風味はちょっと乏しい感じだけど、こんなのもありでしょ。

 

えっ?長男の朝ごはんが気になるって。

塾に出かける前に、一人で食パンを食べとりました。 (わり~親じゃ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

trattoria Cento mani

いきなりですが、僕ってイタリア料理、苦手っていうか、あんまり好きじゃないんです。

オリーブオイル、ガーリック、トマト、ハーブをドバドバ入れれば、それでヨシッてラテン

のノリが、ど~も受け付けません。

和食やフランス料理のように繊細さを感じた事がほとんどないし...

もちろん、美味しいイタリア料理店もあるんだろうけど、ほとんどの店がハズレ。

それなのに何故か単価が高い、いやいや高すぎる。

パスタだって、1000円超えたりするんも全然珍しくないでしょ。

カルボナーラを1000円で出してる店主さんたちは、同じような原材料でできてる

山越や中村のかまたまが数百円で売られてるのを横目で見て、自分とこの値段に

説明が付けられるんじゃろうか?

「パンチェッタが高いから」かな? 「うちはイベリコ使ってるから」かな?

それとも「店内にお金がかかってるから」かな? 「食器が高いから」なんかな?

まあ、いいや。 申し訳ないです。 熱くなって語る事でも何でもないですね。(汗)

あっ、もし気分を害された方がいらっしゃったら「こいつ美味しいの食べてない奴!」

って、さらっと聞き流して下さいね。

 

さて、勤労感謝の日に家族で出かけたのが、『trattoria Cento mani(トラットリア・

チェントマーニ)』というイタリア料理屋。

何でやねん!って突っ込まれそうだけど、おいしいイタリア料理屋があるって聞くと、

どれどれどんなん?、ってついつい試してみたくなります。(性格わり~かな?)

 

まず、外観ね。 こじんまりしててお洒落な感じ。

Tatazumai

 

イトヨの北側の通り(ぶんぶく堂、ぼっけゑ、山がさのある通りね。)にあります。

メニューのUPをどうぞ。 お値段はお手ごろですね。

Menu

 

入店すると、清潔感があって落ち着く雰囲気。

多分30代のご夫婦と思われるお二人がきりもりされてました。

 

Bランチを注文し、まず出てきた前菜がコレね。

トマトのモッツアレラ乗せと野菜の煮込みかな? ちょっと和風なお野菜でなかなか。

Zensai

 

次にスープ。 大根、大根の葉、お豆の野菜スープにパルメザンがかかってて、これも

悪くない。

Soup

 

メインのパスタ。 ツナ&トマトをチョイスしました。

味付けはやさしくてさっぱりした感じ。 

Spa

 

タバスコをお願いすると、オリーブオイルに鷹の爪を漬け込んだのを出して貰いました。

コーレーグースの泡盛をオリーブオイルに変えたようなもんで、これもなかなかマッチ。

もう一つのトマト&クリームの方がどしっとしてて、男性にはいいかも?

 

最後にデザート。 半分凍った生クリームのティラミス、これとってもおいしかった。

Dessert

 

コーヒーをいただいて〆。 ごちそうさまでした。

全体的にやさしくまとまっていて、お店の雰囲気もそうだけど、お店の方のひととなり

が出てるんでしょうね。

やはり、肉か魚のメインが欲しいような物足りなさが少しあるけど、これはこれでアリ。

場所とお値段を考えると十分及第点ですね。

 

ちなみに僕はイタリア料理に辛口だけど、イタリア料理が好きな嫁さんは絶賛してたし、

子供もおいしかった!って言ってたのを最後に付け加えときます。

家族にせがまれたら、再訪してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

おかやま工房 国富店

『こっく』行脚の帰りに、明日のパンでも、と立ち寄った『おかやま工房』。

1ヶ月ぶりくらいの来訪です。

Gaikan

 

自分の分だけ買おうと入店したんだけど、目移りしちゃって1つに絞れん。

家族のも、って事で4つ選んだんがコレね。

 

まずは、チーズボウル。

Zannen

 

次に、くるみカマンベール。

Hazure

 

お次は、天然酵母クルミ&レーズン。

Atari

 

最後に、ジャーマンポテト。

Oshii

 

さて、ここで問題です。

びっとさんはこの4つの中から、どれを選んで食べたでしょうか?

正解は...画像の上にマウスカーソルを持っていってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

そうさく料理 『こっく』

火曜日、うちの三男がちょっとした手術をしたので、目が離せんと嫁さんはお休み。

僕一人で恒例の『こっく』行脚に出かけました。

本日のメニューはコレね。

Menu

 

入店して、カウンターの一番端っこに陣取りました。

シェフのテキパキとした作業を拝見してるうちに運ばれてきたのがこのランチ。

う~ん、いつもながらホレボレとする容姿じゃ。  それでは、いっただきま~す!

Zentai

 

まずは、メインのハンバーグ スイートポン酢ソース。

肉汁たっぷり&旨み満点のジューシーな仕上がり。

Hanburg

 

こちら、春菊と豆乳のプリン。(奥に見えるのがそう。)

春菊の香りはほんの微かでやさしいお味。 真ん中の黄色いんは大根じゃ。

Pudding

 

次に、白菜と豚肉の薬味野菜ロール煮。

上品なお味の白菜と豚肉を三つ葉がキリッと引き締めています。

Roll

 

一番楽しみだった蓮根の揚げ団子。

外はカリッ、中はトロッ、そしてアクセントの蓮根の歯応え。 絶品です!

Agedango

 

食事中、シェフと拙ブログに関して談笑。

当たり前と言えば当たり前なんだけど、日記のように書いてるブログを読んでくれてる

人がいるんだなぁと、恥ずかしいやら、うれしいやらで...(汗)

今回のランチはシェフとの会話も1つの調味料になりました。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ去っておいしく完食。

最後のデザートはキャロットムースケーキ。

Cake

  

今週もおいしくいただきました。 ごちそうさまでした。

  

そうそう、ここで臨時ニュースです。

この物価高騰の煽りを受けて、『こっく』さんでも一部価格改定があります。

12月からだそうなので、みなさんよろしくです! (何だか関係者のノリじゃな。)

Note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

『こっく』の名脇役たち

一番お気に入りの『こっく』さんのランチなんだけど、メインや色鮮やかな小鉢ばかりに

目が行ってしまいがちよな。

その主役たちを引き立てる、珠玉の名脇役たちをここで紹介。

 

まずは、お味噌汁!!!

Omisoshiru

 

今日の画像は地味だねぇ、な~んて言ってる人は『こっく』未食の人に違いない。

『こっく』経験者の方々には、全員「そうそう!」と納得してもらえるはず。

多分煮干か、いりこベースのお出しなんだけど、初めて一口啜ったとき、

「な、なんじゃこりゃ!」と、声が出そうになったほど。(これ、マジです。)

こんなに旨いお味噌汁は、今まで○十年生きてきて出会った事がありません。

日本一!と言っても過言じゃありませんです、ハイ。

あっ、うちの嫁さんのが2番ね。(ヨイショッと)

 

それから、お次はお漬物!!!

Otukemono_2  

 

甘酢漬けなんかな? それとも糠漬け? きらきら光ってておいしそうでしょ。

ほんのり甘くて、やさしい酸味もあって絶妙な塩梅です。

本来、箸休めなんだけど、お漬物でさえ気が抜けないのが『こっく』クオリティ。

このお漬物さえあれば、いくらでも飲めそうです。(笑)

今度、夜の部にお伺いした時には頼んでみよ~っと。

って、漬物で何時間も居座ったら、儲からん客じゃって嫌われそうじゃな。(汗)

 

こういう名脇役たちがいて、ランチとしての完成度がグンと上がるんだろうね。

あ~、書いててお腹すいてきた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

雄華

ある人から、ここのレディースセットがおいしいと聞き、『雄華』に行って来ました。

日替りもあったけど折角なので「男でもレディースセットってアリですか?」と思い切って

尋ねるとアリらしい。(ラッキー!)

で、出てきたんがコレね。

Zentai

 

レディースってボリュームじゃないね、コレ。(汗)

で、肝心のお味なんだけど、あんまし記憶に残ってないんよ、これが。

歳のせいか最近、物忘れがひどくていかんわ。

ジムカーナの前日だったんで、心ここにあらずで何となく食べちゃったみたいじゃ。

そういえば、担々麺が少しぬるかったような...

いらん事だけ覚えとるんも歳のせいじゃな。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

ジムカーナ

この日記を書くと、びっとさんの正体が分かる人には分かるんでどうしようか?と迷った

けど、一つの伏し目なので思い切って書きますね。

 

ところで、ジムカーナって知ってますか?

小さなサーキットや、教習所のようなコース、時には駐車場のような広場にパイロンを

置いてコースを作り、1台ずつ出走してタイムを争う競技です。

普段乗っている車でもできるレースで、一番身近なモータースポーツです。

 

若い頃から車が好きで、最初に出たんが、もう20年前の大昔。 そこで大ハマリ。

金銭的にやりたくてもできない時期もあったけど、小さなイベントで何度か年間チャン

ピオンを取ったり、一生懸命頑張って全日本戦に出たこともあったりします。

去年もあるイベントでクラスチャンピオンを取ったんだけど、今年になってからは、

まだ出てませんでした。

 

冷めちゃったと言えば、そうかもしれないし、やり残しがないと言えば、それも当たり。

1つだけ悔いがあるとすれば、去年の最終戦で1等賞が取れんかったことくらいかな。 

これだけが忘れ物のように心に引っかかり、イベントの結果だけを横目で見てました。

昨日はあるイベントの最終戦、やっぱり最後にもう一度だけ出ようと参戦しました。

 

そのコースはこんな感じです。 ここを決められたように走り、タイムを競います。

ジムカーナは低速主体なんだけど、結構スピードも出ちゃいます。

昨日のコースではMAX120km/hくらいかな?

Course

 

普段はどこにいるのか、こんな車に乗った人たちがぞろぞろ集まってきます。

Cars

 

1年のブランクは大きくて、さすがに勘を取り戻せるか前日から不安じゃった。

だけど、結果はクラス18台中 見事 1等賞!!!

これでひとつの伏し目になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

重松 清 『口笛吹いて』

昨日、香川での打ち合わせの行き帰りで完読。 今回も切ないね。

いつものように、これといった解決策が出る訳でもなく淡々(タンタン)とお話しは締め

くくられる。

物語が人生の一部を切り取った形で作られているんで、「ハイこれで終わり」なんて

終わりかたの方が不自然なのかもね。

しっかし、読み終わった後の、その余韻の長いこと、長いこと。

Kutibue

 

そういえば、今回の打ち合わせは午後からの予定が、朝からに変更になったんで、

うどんが食べれんかった。(涙)

でも、客先(津田町)の近所にある定食屋さんで食べた刺身定食が絶品じゃった。

大ぶりに切られたカンパチの刺身がブリッブリで、ビックリするほど新鮮!

しかし、会議室にデジカメ忘れてもうて、撮れとりません。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

萬福軒

木曜日、児島で早朝からお仕事。 とっても順調で、お昼迄に作業完了。

作業後半から、お昼ご飯はどこで食べるかしか頭にありません。(笑)

一人でお昼となると、ついつい癖でラーメンをセレクトしちゃいます。

こっさりで「天下一品」行こうか、尾道風で「桃竹」、タコ飯食べに「せんや」かな...

ここだけの話し、岡山のラーメン有名処は、ほぼ制覇しとります。

で、ふと思いついたんが『萬福軒』。

ここは玉野の有名店で、2度程出かけたんだけど、たまたま休みで未食。

天気もいいし、海岸線を走って一路、『萬福軒』へGO。

 

で、外観はこんな風です。

Tatazumai_2

 

電話番号が「サー クイニコイ」だそうです。 さー、食いに来ましたよ。

お初のお店では、普通のラーメンを頼むようにしてるので醤油ラーメンを注文。

注文した後で、ふと横にあった写真入りのメニューに気づき、再考...

目に留まった「ピリ辛背脂ラーメン」に変更してもうた。(濃い~の選ぶんも癖じゃ)

 

出てきたのがコレね。

Zentai

 

左下の唐辛子味噌を入れると、ピリ辛になるそうです。

ラーメンのアップをどうぞ。

Up

 

う~ん、おいしそ! いっただきま~す。 

まず一口。 しっかり味でうまい! さすがじゃ。

濃い目の鶏ガラベースに、しっかりと節系の風味があり、背油が旨みをUP。

...だけど食べ進むと、自分には背脂がちょっと重いっす。

チャッチャ系のトロトロ背脂で、朱華園なんかの噛みごたえのあるんとは違ったタイプ。

おいしいこってりスープを飲みたい脳と、受け付けん胃で一人混乱状態。 

完食したけど、ラーメンで年齢を感じてしまった寂しいびっとさんでした。(汗)

 

未食のラーメン好きは是非行ってみて下さいね。 お勧めのお店ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

ブリュケムント

お気に入りのMasabakeryのすぐ近所に、これまたお気に入りのパン屋さんがあります。

その名は『ブリュケムント(Brücke mund)』、ちょくちょく利用させてもらってます。

『こっく』行脚の帰りに立ち寄りました。

Gaikan

 

先客は近所の眼科さんの看護婦さん4人、少し狭い店内は女の子で一杯でした。

男子生徒諸君、ここ試験に出るからメモっとくように!(笑)

 

冗談はさておき、自分用に買って帰ったのがコレ。

まず、何とかソーセージ。(ごめん、名前失念。)

Sausage

 

それと、何とかチョリソー。(ごめん、こっちも失念。)

Chorizo

 

で、コレを...

Mae

 

こうやって、

Ato

 

白ワインと一緒においしくいただきました。

 

Masabakeryが朝のパンなら、ブリュケムントはさしずめ夜のパン。

天然酵母を使ってるせいか、全体的に歯ごたえがある感じです。

お気に入りはバケット生地の惣菜パンで、どれも噛む度に味がジュワッと出ます。

もちろん、食パンや甘いんもありますよ。そうそうクリーム入りメロンパンもおいしい。

 

『Brücke mund』ってネーミングが変わってるのでちょっと調べてみた。

Brücke=橋、 mund=口、なんだって。

店主さんのお名前が橋口さんなんかな? 今度聞いてみよっと。

 

ん?、この白ワイン...『小鶴 くろ』って書いとる。まぁ、えっか。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

そうさく料理 『こっく』

急遽入った現地調整で、木曜日に予定していた『こっく』行脚を一日前倒し。

さて、本日のメニューは、と。

黒板のイラストも秋満載ですね。

Menu

 

それに負けない秋満載の料理がコレ! ど~~~ん。

Zentai

 

はやる気持ちを抑えるために、まず深呼吸して。す~は~、す~は~。

今日もいいお姿。目にもおいしいとはこういう事じゃな。

 

まず、メインの鶏モモ肉のソテー ローズマリーとマスタードソース。

主張しすぎないソースが鶏モモの旨みを引き立ててます。

Chicken

 

豚の角煮おろし大根包み。

割ると中から豚の角煮がこんにちは。とてもお上品な仕上がりです。

Kakuni

 

煮野菜のオクラ胡麻豆腐ソース。

野菜がキラキラ光ってるでしょ。ブロッコリーを筆にしてソースまで綺麗に食べました。

Niyasai

 

最後に、蓮根フライ。

蓮根はサックサクで、食感もとても楽しい逸品。

Renkon

 

ではでは、いっただきま~す。

...うっとりしながら、ご馳走をタンノーしました。

 

最後のデザートはコレね。

奥にあるんはわらびもち。口に入れた瞬間、ジュワッと溶けてなくなります。

初めての食感にただただ脱帽です。

Dessert

 

今日も満喫しました。ごちそうさまでした!!!

 

帰りしな、きまぐれシェフに「ご馳走様でした。」と声をかけると、

『昨日、nyankoさんがいらしてて、びっとさんの話しをしてたんですよ。』との事。

ニアミスじゃね...まあ、近々出くわすのは間違いなさそうじゃ。

 

...しっ、しまった、僕のどんな話しをしとったんか、聞くん忘れた。(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

Masabakery

甘いんは基本的に苦手だけど、疲れた時には自然と手が出てる。

という事で、そんな元気の源を2連発。

まず、バターソフトから。

Buttersoft

 

外側が甘い生地でコートされてて、中はバタークリーム。うん、おいしい。

Butter_watta

 

次は、塩豆もちあんぱん。一見、少し大きな豆大福。(笑)

Shiomame

 

割ってビックリ! 「もち」っていうんは見た目だけじゃなく、本当に入っとる。

柔らか~い大福を、豆入りの白い生地でやさしく包んでて、これまたおいしい。

Shiomame_watta

 

今朝もごちそうさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

アンジェラ・アキ 『TODAY』

子供の頃から音楽好きです。

中学の時はブラスバンドに入ってたし、いい音で音楽が聞きたいと一時期オーディオに

傾倒し、オーディオメーカーに就職するために大学も工学部電気工学科に進んだくらい。

でも、音楽の好みは中高の頃で止まってしまい、今BGMで流れているのも80年代の

フュージョンです。(死語じゃな。)

 

アンジェラ・アキは元々嫁さんが前作『HOME』を借りてきて聴いてたんだけど、もともと

歌が入っている音楽はどうでもよくて、「ふ~ん、こんなんが流行ってんの」くらいしか

思ってませんでした。

 

ところが、ある日、スカパーのフジテレビ721でアンジェラ・アキのライブをたまたま

演ってた。

何となく見てたんだけど、段々と「こっ、こりゃスゲー...」と引き込まれてしまった。

うまく言えないけど、全身全霊で魂をぶつける熱唱に心を打ち抜かた感じかな。

 

で、9月末に発売されたのが、2枚目のアルバム『TODAY』。

Today

 

初聴きで不覚にも涙してもーた。(汗)  歳を取ると涙もろくなっていかんわ。

耳に馴染みやすい曲と、聴き込むと味が出る曲が折り重なり、一枚のアルバムとして

完成されてると思います。

あっ、もしこの日記を見てレンタルでも!と思った方は、1枚目の『HOME』を聴き込んで

からにして下さいね。

『TODAY』を聴いたときに納得してもらえると思います。

 

でも、9月発売のアルバムの話しを今頃...もしかして、ネタ切れ?なんて思うかな。

一昨日、こんなんが届きました。

Ticket

 

しっかし、ライブなんて何年ぶりだろ?(汗)

当日、ずっと泣いてる中年のオッサンがいたら、多分それ僕です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

カフェ ウルバーノ

昨日、早朝から水島で仕事をこなし、お昼過ぎに家に帰ると、長女は塾、長男はソフト

ボールで、嫁さんと次男、三男しかおらんかった。

「お昼は?」と聞くと、まだ、というか早く行こう!って顔に書いてる。(笑)

じゃあ、フランス料理でも、と時計を見ると1時半前。

ラストオーダーの2時に間に合わんぞ、と急いで外出。

無事10分前にお店の前に到着すると、そこには「本日臨時休業」の張り紙が。(汗)

「やべっ、今日は日曜だから開いてるお店も少ないし、ラストオーダー2時が普通だし」

で、頭を回転して、ふっと浮かんだのが全日空ホテルの『カフェ ウルバーノ』

時間がないっ!!!と、大急ぎで駆けつけ、ギリギリセーフ。

Gaikan

 

メニューは4種類(肉、魚、カツ、パスタ)のメイン+ビュッフェの組合せ。

よく見るとビュッフェだけでもOKみたいなので、パスタ+ビュッフェとビュッフェのみを

注文し、急いでビュッフェへGO。

で、見回すとサラダ、デザート、パン、飲み物くらいで、メインに代わるもんは全くない

みたい...

これじゃいかんと、ビュッフェのみをお肉+ビュッフェに変更。

まず、取って来たんがコレね。朝ごはんみたいじゃ。

Salad

 

程なくして出てきたお肉がコレ。やわらかかったけど、肉の味わいは、惜しい今一つ!

名前が『シェフの気まぐれビーフステーキ』...どっかで聞き覚えのある感じ。(笑)

Steak

 

本来、甘いモンは苦手だけど、ビュッフェに住んでいる魔物にやられてこんな事に。

Dessert

 

いかんいかん、書きながら自己嫌悪じゃ。

これで1800円也。立地条件を考えると、何とか納得できる範囲内かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

鳥周 & とりひろ

昨日、街中から赤磐に行く途中にちょっと寄り道。

晩酌のお供にと『鳥周』で、焼き鳥を調達。

Torisyuu_2

 

家に帰ると嫁さんが「今晩のおかずは焼き鳥だから、晩御飯の用意をしなくて楽チン」

なんて言ってる...僕の分しか買ってないって。(^^);

それじゃあって事で、美容院の帰りに足を伸ばして近所の『とりひろ』へGO。

かくして、今晩のおかずは『鳥周』と『とりひろ』のコラボレーション!

Moriawase_2

 

焼き鳥と骨付きももの盛り合わせで、向かって右が『鳥周』、左が『とりひろ』ね。

塩加減やスパイスの効かせ方が少しずつ違うけど、どっちもお酒のお供には言う事

ありませんです、ハイ。

 

ちなみにこの2件、商品のバリエーションやお値段もよく似てるので、『とりひろ』さんに

関係あるんですか?と尋ねると、「直接は関係ないんだけど、教えてくれた人が一緒。」

だそうです。師匠繋がりって事みたいですね。

画して、我が家でお弟子さんの作品が(初?)競演と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花逍遥

昨日のお昼、どこに行こうかって、嫁さんが思い出したのが『花逍遥』。

過去に何度か行った事があるそうだけど、僕はお初です。

さて、お店のたたずまいとメニューはこんな感じです。

Tatazumai

Menu

 

一見、変哲のない外観だけど、中は女性好みなお洒落な感じでした。(撮るん忘れた)

程なくして、出てきたランチがコレ。うん!ヘルシーっぽくてイイじゃないんでしょうか。

Zentai

 

じゃあ、恒例のアップは、まず鰆のたたきから。蓮根パリッパリ。

Salad

 

次に、彩野菜の炊き合わせ。野菜の持ち味が引き立ってます。

Takiawase

 

あすか汁。白味噌ベースの一人分のお鍋って感じ。

Asukajiru

 

最後に十穀米。おかわりしてもーた。(笑)

Gohan

 

嫁さん曰く、以前とはスタイルが変わってるそうだけど、全体的にヘルシーにまとめ

られてて、十分アリですね。(男性はもう少しボリュームがあったらもっとイイかも。)

おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

...と書きながら、今腹ペコじゃ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

石窯パン工房 麦のひげ

今日、嫁さん、長男との3人で街中に出かけた帰りに、ぶらっと赤磐市のパン屋さんに

立ち寄りました。

嫁さん曰く、昨日のニョッキン再放送に出てたみたい。

で、お店の外観はこんな感じ。

Muginohige

 

テレビの影響か、駐車場もお店の中も人でごった返してました。

人並みをかき分け買って帰ったんがコレね。

Pan

 

奥にあるラウンド食パンが評判らしいです。

でも、これから美容院に出かけるので、帰ったらほとんど無くなってるんだろうな。

...って、書いてる傍らで、えらい勢いで消費されとるわ。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重松 清 『ナイフ』

小説、結構読みます。

いつもバッグに本が入ってて、出張の移動中や少し時間ができた時に読んでます。

一昨日読み終わったのがこの『ナイフ』。

Knife

 

重松作品は、『流星ワゴン』から始まって、これで5、6冊目かな。

よくあるスタイルが100ページ前後の短編集で、この『ナイフ』もそう。

また、僕のような中年(と自覚を始めた世代)の男性、またはそういった父を親に持つ

子供を中心に、どこにでもあるような、だけど答えが1つじゃない出来事を描いてる。

 

いじめ、不登校、リストラ、コンプレックス、反抗期、家族崩壊...

どこにでもあるはずだけど、自分には関係ない、降りかからないと思って生活している

僕には、小説の中の世界の、その残酷さや切なさがずっしり圧し掛かってくる。

 

色々なお話しを読んで、自分の懐がほんの少しでも大きくなれば、なんて思ってます。

でも、理想の父親、理想の夫、そんなの一言で片付けられるもんじゃないし、自分の

理想が家族の理想と同じなんてありえないし...う~ん、なかなか難しいね。

 

重松作品を読む前の自分に聞いてみたい。

『今の僕は、その頃の僕と比べて成長できているか?』

君は笑って「ああ」と言ってくれるだろうか。

それとも「まだまだ」って、かぶりを振るんだろうか。

空は青い。昨日の自分を追いかける一日がまた、始まる。(重松 清風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

亀城庵

昨日は午後から東かがわ市で、中間立会い。

お昼に商社さんに坂出駅でピックアップしてもらい、現地へ向かう予定。

その前に、折角讃岐に来たんだから、そこはそれ、うどんでしょ。

 

以前の商社の担当者は、待ち合わせ時間を1時間早くして、

「びっとさん、うどんでもシバキに行きましょか!」

と、あちこちのうどん屋さんに連れて行ってくれました。

彦江、がもう、日の出、中村、田村、山越(これはついでとは呼べん場所じゃ)...

 

しかし、担当者が真面目な青年に代わってからは、そんな事も無くなりました。

昨日も会ったときに、さりげなく「お昼は済ませましたか?」と尋ねると、「はい、時間が

なかったんでコンビニで!」って、この地に住んでて勿体ないで、そんなん。

 

と、愚痴はこんなもんにして、時間があれば日の出製麺所まで歩いて行ける距離

なんだけど、残念ながらそこまで時間がなかったもんで、坂出駅構内の亀城庵へ。

Tatazumai

 

何にしようかと迷った挙句、釜揚げうどん(大)を注文。

程なくして出てきたんがコレね。

Kamaage

 

讃岐と他の地域との大盛の基準が違うんを忘れとったわ。(汗)

左上の湯のみの大きさで、どんぶりの大きさが分かるかな?

お味は、う~ん、十分及第点だとは思うけど、さすがに最後の頃には飽きてもうた。

でもしっかり完食。ごちそうさんでした。

 

そうそう、来週の金曜日も最終立会いで、再び東かがわへ行く予定。

若い担当者がその日都合が悪いようで、代打に元の担当者が来るみたい。

さてさて、どこにうどんをシバキに行くんか、今から楽しみじゃ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

健幸プラザ西大寺

1年半ほど前からジム通いをしています。

これがそのジムの建屋の外観です。

Kenkouplaza

 

会員になっているからと最初の頃は貧乏根性丸出しで、意地になって通っていたけど、

オーバーワークで何回か故障してもうた。

今ではペースも掴めて、週2~3回、筋トレを中心にメニューをこなしています。

ちなみに昨日水曜日なので、有酸素運動の日。

リカンベント 20分、 トレッドミル 30分(速度10km/h)で、合計500kcalちょっと

消費しました。

その後、晩酌できっちり取り返したのは言うまでもありません。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

そうさく料理 『こっく』

木曜日は香川へ出張、金曜日は多分水島に出かけるので、今週は水曜日に『こっく』

へ参上。

気が付いたら、週に一度に赴く事を、仕事と同じレベルで予定に入れとるわ。(笑)

で、この日のメニューはコレね。

Menu

 

嫁さんと分け分けできるように注文して、しばしイイ子で待ってました。

程なくして、出てきたのがコレ!

いつもながら、惚れ惚れするような面持ち、もうたまらん。

Zentai

 

まず、メインのポークソテー ネギ紫蘇ソース。いつもながら、うまそ~う!

Pork

 

続いて梅肉胡麻だれバンバンジー。ちらっと見えるプチトマトがそそる。

Banbang

 

で、きのこ風味のみたらし豆腐餅。う~ん、早く食べたくてピントが怪しいぞ。

Tofumochi

 

そして、蓮根ポテトコロッケ。もう早く食べたくて、手が震えてたみたいじゃ。

Croquette

 

前菜3品に至っては、もうUPするのが憚れるほどブレてて、申し分けない、割愛。

 

堪え切れず、いっただきま~す!

まず、お味噌汁から...至福の時の始まりです。

夢のような時間と共に、完食。

 

感心しながら完食し、最後にデザート。

この日はチーズケーキ パイナップルソースがけと、青大豆キナコムース。

Dessert

 

二人食べ終わって、余韻に浸りながら会計を済ませました。

出がけに「おいしかった」の感謝の気持ちを込めて、ぎこちない笑顔と共に『ごちそう

さま』の一言をカウンター内に投げかけると、

シェフから「ブログ拝見しましたよ。」の一言。(驚)

ブログをしてるのはうちのモンしか知らんし、胸に「びっとさん」って名札も付けてないし、

と思考がグルグル回ってフリーズ状態。

嫁さんが「どうして分かったんですか?」と助け舟を出してくれた。

そうすると、「いや、その日の盛り付けと、写真からどの席で撮ったかで大体。」

という事でした。

その上「ブログ第一号の記事にうちを出して貰ってありがとうございます。」なんて

言って貰いました。(いやいや、こちらが恐縮です。)

何とか「また、こっくさんのブログにも伺いますんで」と言い、お店を出ました。

ぎこち無い笑顔が、苦笑いに、そして引きつり笑いになっていたはずじゃわ。

 

いや~、想像もしない展開でメチャビックリ!

何はともあれ、顔バレ第1号はこっくの若シェフって事になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RICOH ソフトケース SC-70R

先日日記で書いたデジカメCaplio R7なんだけど、その日に100円ショップでオレンジ色

のソフトケースを買って、それに入れて持ち歩いてた。

そのソフトケースを嫁さんが見るたびに「ダサいな、それ!」と非難轟々。

自分じゃあ、そんなに悪くないと思ってたんだけど、たびたび言われるのもなんなので、

専用ソフトケースSC-70Rを注文。

ブラックとレッドがあるんだけど、IXY 2000 ISのソフトケースもブラウンで洒落てたし、

ネットやカタログで見る限り、レッドというよりブラウンぽくって良さそうだったしね。

で、それがコレね。

Sc70r

 

嫁さんに見せると、数秒固まった後で一言、「ババくさい。」

...そう言わんといて。(汗)

僕自身見た瞬間、母親の財布を思い出したんだから。

ブラックとレッドで迷われてる方がいたら、ブラックが無難だと思います。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

『セルフうどん かめや』店舗移転のお知らせ

我が家で「うどんでも食べようか。」イコール「かめやに行こうか。」というくらい、うどんと

言えば『かめや』さんにお世話になってます。

その『かめや』さんは、現在お引越し中で、昨日案内が来ました。

Kameya

 

ネット上の情報では、以前マリンポリス系列の北海道カレーのお店の跡地らしい。

何を隠そう、このカレー屋さんにも結構行きました。

ここのグリーンカレーの20辛は、そこら辺のタイカレーより余程おいしかったのに。

何だか不思議な縁を感じるなぁ...

早く行きたい気もするけど、広いお店になった分、大変だろうから暫くして落ち着いて

から覗いてみようかな。(ホントに待てるんか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

CAFE 碧い森

昨日のアンリュールで、お外ごはんに味をしめた、うちの嫁さん。

そういえば、ご近所の『碧い森』にはオープンテラスがあるけど、うちの子供達を連れて

行ってもいいんかな?と聞くので、聞いてみよう!って事で厚かましくTELしました。

すると予想に反して「どうぞどうぞお越し下さい。」という事。

お昼前に我が家の三兄弟と嫁さんとでお出かけしました。(といっても車で数分。笑)

Genkan

 

うちの次男と三男は、お店に入れないので、裏口からテラスに入りました。

別に怪しいもんじゃございませんです。

そのテラスはこんな感じです。(おっ、長男初登場!)

Terass

 

中の方々には、僕等が景色になっているはずなので、極力おとなしくしてました。

ん?どうせデジカメでパシャパシャ撮りまくってたんだろうって?う~ん、目障りだった

かもしれんなぁ。(汗)

 

僕はブレンド、嫁さんはアメリカン、長男はレモンソーダを注文。

それに、それぞれ+150円でサンドイッチのモーニングセットにアップグレード。

このお店は、14時までモーニングを頼めるので、ランチとしても全然OK。

程なくして、運ばれてきたのがコレね。

Coffee

Dish

Bakedsand

 

こりゃすごい! +150円とは信じられないすごいボリューム!

コーヒーは香り高いし、何といってもボトルを置いていってくれて、それを合わせると

2杯半くらいた~っぷり飲めます。

サンドイッチは、ツナマヨ+粒マスタード、焼きたてでとっても美味しい。

 

ふと気がつくと、長男がサンドイッチが運ばれる前に、レモンソーダを半分以上

残してた。(いつもだったら一気飲みなのに...)

「ペース配分ができるようになったんじゃ。」と、密かに息子の成長に感心しました。

...が、食べ終わったのに、まだ半分は残ってる???

「おいしくなかった?」と聞こうとすると、本人は思い切り吸い込んでいるみたい。(汗)

どうやらレモンの種がストローに詰まってて、それに気づかず一生懸命吸い込んで

ました。(笑)

そういえば、レモンを絞ったり、潰したりして遊んでたわ。感心して損した。(泣)

 

まあ天気もよく、おいしいランチをいただきました。

 

そうそう、最後に、この日は14回目の結婚記念日。

面と向かうと恥ずかしゅ~て言えんけど、この場を借りて一言。

「これからもよろしくな。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Masabakery

一昨日の土曜日は何とか踏みとどまったけど、昨日はたまらずMasabakeryへ。

家族分もということで、たまご&ハムキューリ、ツナ&ハムキューリのサンドイッチ、

白餅豆あんぱん(悪い。定かじゃない。)、ミニソーセージ(これも定かじゃない。汗)を

ゲットし帰宅。

帰ったと同時にパンに群がる家族を押しのけ、何とか撮った画像がこの2枚。

Sand

Siromochi

 

サンドイッチは、家庭的な味わいの具がタップリでした。

でもサンドイッチって僕みたいな舌の持ち主だと、他との違いがよ~分からん。

白餅豆あんぱんは『餅』っていうだけあって、見た目が大福みたいじゃと思ってたら、

ホントに餅が入っとんじゃわ、コレ。(驚)

 

で、これがクルミ&チーズ。

Kurumi_3

Kurumi_watta

 

えっ、さっき買った中には無かったって?...ウン、今食べちょる。(笑)

でも、1日1つだと、ついつい好きなモンばっかになっていかんな。

どうやら、好きなモンを一通りローテーションしてしまったようじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

K-nine

そろそろ次男の仕上がる時間なので、一路K-nineへ。

今回お初なんだけど、トリミング、用品販売、ドッグカフェをやってるとってもおしゃれな

お店です。

K9

  

もう少し時間がかかるって事で、カフェで僕は無農薬コーヒー、嫁さんはアメリカンを

注文。

Coffee

 

一口啜ると、『う~ん...メチャ薄いがん...』

まあ、こんなもんかなぁと一応飲み干しました。

その間、三男もお水をもらったり、お菓子を食べたりしてました。

Moka2_3

 

無事、次男の散髪も終わり、おうちでパシャ。

では、噂の次男もネットで初公開!(ジャジャ~~~ン!!!)

Puu

なんだかすましてかっこつけてるじゃろ...だってかっこいいんじゃもん。(笑)

 

そうそう、嫁さんのコーヒーは香り豊かで、とってもおいしかったみたい。

それって、僕んと反対だったんじゃないん?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みやま公園 ドッグラン

アンリュールを出て、次男の散髪が終わるまでの間、少し足を伸ばしてみやま公園へ。

うちの三男、初めてのドッグラン体験。

Kanban

 

大きなお子さんの遊び場所と、中くらい、小さなお子さんの遊び場所に分かれてました。

(もうしつこいっって?笑)

もちろんうちは中・小型の方ね。

Dogrun_2

 

で、うちの三男は...ずっと嫁さんの足元で震えて、抱っこしろって飛んでました。(汗)

Moka

 

また来ようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

アンリュール

うちの次男が散髪中に、三男を連れて近所のベーカリーレストラン『アンリュール』へ。

ここのお勧めはサービスランチとパスタランチみたいです。それもパンは取り放題!

メニューはこんな感じでした。

Menu

 

僕はサービスランチ、嫁さんはパスタランチを注文し、すぐにパンの元へダッシュ!

Bread1

 

パンにパクついていると、サービスランチのスープと、パスタランチのサラダが。

スープは少し懐かしい感じのコーンポタージュでした。

Soup

Salad

 

程なくして、メインとパスタが登場。どちらも結構ボリュームがあり、お味もなかなか。

チキンはベーコンが巻かれてて、色んな野菜とともにキレイに盛り付けられてます。

パスタは見た目よりコクがあって、とってもガーリックのパンチが効いてました。

Chicken

Pasta

 

途中で止めときゃいいのに、パン第2弾投下。(ドッガ~ン!)

Bread2

 

何とか食べきって『もう満腹じゃ!』と、喘いでいるとデザートとコーヒーが。

(デザートがあるんを知らんかった。汗)

Desert

 

取り放題だと満腹を通り越してしまうのが悲しい性じゃ。

そうそう、最初に出てきた三男は何食べたん?もしかして何もあげてないん?って

思う人もいるかもね。

じゃあ、大サービスでウチの三男初登場!ジャ、ジャ~~~~ン!

Moka

小麦色に日焼けしてて、キュートじゃろ。(笑)

 

うちの三男のように、飲食店への入店をお断りされちゃうお子さんをお持ちの方でも

お外のテラスでのお食事ならば大丈夫!

この時節、お勧めの1店ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Masabakery

今回は、ここ最近の朝ごはんを3連発!

すべて『Masabakery』(マサベーカリー)で、毎日1つ購入。

そうそう、前回はお店の名前を『マサベーカリー』って書いたけど、店を見ても、レシート

にもカタカナでの表記はないので、これからはアルファベットで正確に行きます。

 

まず、チーコロ。もちもちっとした生地に、チーズが入ってとっても美味。

1円/1gでこれだけで110円くらい。

Chikoro

Chikoro_watta

 

次は、クルミスイート。くるみの味とほんのりとした甘さがあいまって、いい感じ。

115円だったかな。

Kurumi

Kurumi_watta

 

最後にチー坊。外はカリッと、なかはモチモチ。これもおいしい。

多分こちらも120円くらい。

Chibou

Chibou_watta

 

う~ん、書いてたらお腹がすいてきた。

今から行ってこようかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

そうさく料理 『こっく』

昨日のお昼は恒例の『こっく』へ参上。

本日のメニューは、なになに...

Menu

 

入店すると、カウンターは空いてたけど、見える範囲のテーブルは満席。

お店の方に奥の院(でいいのか?)に始めて通されました。

トイレを借りたときにチラッと見ただけで、どんなんか知らんかったけど、テーブルが

3つくらいあり、こちらも落ち着く感じ。

こんなのもありました。

Whiteborad_2

 

「夜もいいねぇ~」なんて待ってると、ランチ登場!

いつも完璧な面持ちでホレボレしちゃいますわ。

Zentai

 

本日のメインのビーフカツ和風ピクルスソース。カリッとした食感、絶妙です。

Beef

 

里芋の揚げまんじゅう。とろとろでじゅっわ~。

Satoimo

 

豚肉の蓮根キンピラ巻き。旨みたっぷりでソースもいい感じ。

Buta

 

野菜の南瓜ピュレソース。野菜をどうやればこんな味わいになるのやら。

Yasai

 

前菜3品。いつもホントいい仕事をされてます。

Zensai

 

食後のデザートは、ロールケーキとムース。

Rollcake_2

Moose

 

いつもながらの完成度に至福の時間を過ごさせていただきました。

本当においしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

龍の髭

1ヶ月程前に行った中華料理屋さん『龍の髭(りゅうのひげ)』の画像がケータイに入って

たからUPしよっと。

住宅街の中にひっそりとあったこのお店は、ごく近所だけど知らんかった。

でも知る人ぞ知る店のようで、次から次へと来客で満席状態。

それでもぞくぞくお客さんが訪れ、諦めて帰るお客さんも。(皆さん良く知ってるわ!)

お店の中も清潔で、奥さんもいい感じの方でした。

程なく運ばれてきたランチがこれ↓

Ryunohige

食材へのこだわりも感じさせ、どれもとってもおいしかった。

中華料理という範疇を超えて、創作中華といったところかな。

右上は自家製豆腐のあんかけなんだけど、写真を撮る前につい手が出てしまって

崩れています。(汗)

そうそう、左上はデザートの杏仁豆腐キウイソース(?)がけなんだけど、今まで

食べた杏仁豆腐が吹っ飛ぶくらい超美味じゃった。

書きながら、また行きたくなったわ。(笑)   近々行こ~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »