« そうさく料理 『こっく』 | トップページ | 和風中国飯店 Simple »

2007年12月29日 (土)

龍の髭

長女が休みに入っているので、愛妻弁当も基本的にお休み。

腹ペコだったこの日、あてもなくふらふら車で出かけ、辿り着いたのが『龍の髭』さん。

Tatazumai

 

この日のランチメニューはコレね。

Menu

 

ランチを注文して、待っている間、読書... 暫くしてランチが来ました。

「それっ、パシャじゃ! あっ...」

デジカメに伸ばした筈の手が、湯飲みを倒してしもうた。(汗)

それも運悪く手前に倒れ、テーブルだけでなく右腿もビショビショ。(泣)

口を拭く紙をドバッと取り、フキフキするけど、しっかりしみこんでて、どうもならん。

えぇい! くよくよしても始まらん! この際、下半身の感覚は無視じゃ!(笑)

Zentai

 

まず、「手作りあんかけ豆腐」。 器の底にある豆腐は自家製みたい。

あんにかかった山椒が効いてて、辛くない麻婆豆腐みたい。 うん、おいしい。

Tofu

 

「鰆のひじきソース」。 食べてる最中、何のソースか分からんかった。

ひじきじゃあ、そんなに味もせんはずじゃ。 火の通り加減も良くて旨かった。

Sawara

 

「鶏、根菜バーグ風」。 ハンバーグは、鶏肉のやさしいお味に、根菜でアクセント。

それに八丁味噌ベースのソースを合わせてる。  八丁味噌、好きじゃわ。

Hanburg

 

「カキの甘酢」。 一度、素揚げしたカキを甘酢にくぐらせてるんかな?

正直、カキは少し苦手なんだけど、素揚げしてるからか食べやすかったな。

Kaki

 

最後に、左上にあるチーズ風味のムースをいただき、ごちそうさまでした。

会計の時、「お茶をこぼしちゃって...」と、おかみさんに謝ると、嫌な顔一つせず、

「いいですよ~」と、答えてくれました。 おかみさんのやさしさに救われました。

品数も多いし、コストパフォーマンスはとっても高いです。 お勧めのお店ですよ。

 

この日記を書いてる最中も、右足はまだちべたい...

一人で抜け駆けしたバチでも当たったかな?(笑)

|

« そうさく料理 『こっく』 | トップページ | 和風中国飯店 Simple »

中華」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍の髭:

« そうさく料理 『こっく』 | トップページ | 和風中国飯店 Simple »