« 和風中国飯店 Simple | トップページ | 謹賀新年 »

2007年12月31日 (月)

そうさく料理 『こっく』(夜の部)

今年最後の日記は、やっと伺えた『こっく』さん、夜の部! 

何年ぶりかに一人で飲みに出かけます。 って、書くと飲む事自体が久しぶりのように

聞こえるかもしれんけど、晩酌(「ばんしゃく」と書いて、「ふかざけ」と読みます。)は

人間ドックの前日以外欠かしません。 (キッパリ!)

 

まずはお約束の「お漬物 盛り合わせ」。 ランチで一つずつなのが、こんなに一杯。

そりゃウマウマで、とりあえずのビールがすすみます。

Otukemono

 

「シーフードサラダ」。 一人で伺ったんで、量は少なめにしてもらった。(でもタップリ)

てっきり火の通ったシーフードと思い込んでたんだけど、こりゃ贅沢なカルパッチョ

じゃな。 中華風のソースもバッチリあってて、うんまい。

Salad

 

この頃、生ビールを飲み干して、こっちへ切り替え。(笑)

Kurokiri

 

楽しみにしてた「豆腐と牛肉のやわらか煮」。 牛肉の旨みが出てて、これも旨いわ。

味のしみた牛肉は柔らかいし、豆腐との相性もバッチリじゃ。

Beef

 

「山芋の揚げまんじゅう」。 ランチでもお気に入りの揚げまんじゅうがホントにアツアツ

で目の前に。 もう、たまらん! 旨すぎる。

Agemanjyu

 

ここからは、シェフに適当に!ってお願いしました。

まずは「ポテトサラダ サーモン包みの炙り」。(で、いいん?)

少し香ばしさを加えたサーモンと、中身のポテトサラダのマヨネーズ味が合ってて、

うんまいぞ、これ。 ポテトサラダが好きなんを覚えて貰ってた。 嬉しいね~。

それに、シェフが自分だけのために創作料理を作ってくれた事に、もうウルウルじゃ。

Salmon

 

お腹の具合がいい頃合だったのを見越して、もう一品作ってもらいました。

「ゴボウと野菜の湯葉巻きの炙り」。(で、いいん?) これも、その場で創作。

一緒に巻いたマヨネーズソースと、煮ゴボウがバッチリあっててウマウマ。

軽めの食感で、膨れたお腹にもスルッと入っちゃいました。

Gobou

 

最後に「トマトのシャーベット」。 色からは想像できない食材を使った逸品です。

「野菜で作ってる」ってヒントを貰って、何とか2回目で正解。

口の中がサッパリして、〆にもってこいじゃな。

答えを知りたい方は、Ctrl+Aを押してみてね。 macは、よ~知らんです。

Ice

 

ホント~に満喫しました。 おいしゅうございました。

結局、3時間余りいたんだけど、シェフやお父さんとのおしゃべりとおいしいお料理の

おかげで、あっという間でした。 年明け早々、また行ってしまうな、こりゃ!?

 

nyankoセンセのブログに出会い、『こっく』さんのお料理に出会ったんが拙ブログを

始めたきっかけです。 大切な出会いがあったこの1年、ホントに宝物です。

来年もいい年になればいいな。 そして、皆さんにとっても、いい年になりますように!

|

« 和風中国飯店 Simple | トップページ | 謹賀新年 »

そうさく料理」カテゴリの記事

コメント

夜の部成敗!有難うございます!!

そして 新年明けましておめでとうございます!!

昨年は夏の終わり位から 毎週ランチ成敗に
そして 締めくくりは夜の部と・・・

本当に有難うございます。

夜の部は 話が盛り上がっちゃって・・・
びっとさんの素顔がみれたような気がします。。。

今年もどーぞ よろしくです!。

投稿: きまぐれシェフ | 2008年1月 1日 (火) 01時27分

>きまぐれシェフ
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

先日の夜の部...
あまりに居心地が良くて、ついつい家で飲むんと変わらん
ペースでグビグビしてしまいました。
素顔という名のボロをボロボロ出してしまって...
ホント、汗顔の至りです。(滝汗)
こんな奴ですが、これからもよろしくです。

今年一年がシェフにとって、そして『こっく』さんにとって
良い一年でありますように。

投稿: びっとさん | 2008年1月 1日 (火) 07時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうさく料理 『こっく』(夜の部):

« 和風中国飯店 Simple | トップページ | 謹賀新年 »