« ブリュケムント | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »

2007年12月 6日 (木)

ロッキー・ザ・ファイナル

週末、DVDを3本見たんだけど、心に残ったのはこの1本。

言わずと知れたロッキーシリーズの最新作、そして間違いなく最終作。

Rocky

 

過去の栄光とその惰性のような日々、老いと日を追う毎に深まる孤独感や喪失感、

年齢と共に変わってしまうもの、変わらないもの、そして変えてはいけないもの。

そんなのをうまく、とってもシンプルに、本当にまっすぐ表現できている映画です。

 

スタローンがインタビューでこんな風なことを言ってました。

「自分の人生の汚点があるとすれば、ロッキー5。できればなかった事にしたい。

そんな気持ちで作ったのが『ロッキー・ザ・ファイナル』。これでいい幕引きになった。」

うん、ロッキー5のグダグダの終わり方を最高の形で払拭できたみたい。

 

最初の1時間は何だか寂しくなるような展開だけど、現チャンピオンとのエキシビション

マッチが決まった辺りからグンッとボルテージUP。

恒例の「ロッキーのテーマ」に乗せて特訓が始まったときにゃ...もうね、号泣じゃ。

「んなアホな!」なんて捻くれた見方をせずに、心を空っぽにして楽しんで下さい。

 

「最近草臥れてるんだよなぁ」とか、「日々に張りがないなぁ」なんてつぶやいてる

中年のおじさんたち! 是非この映画を見て元気を分けてもらって下さい。

下手な栄養ドリンクやサプリメントよりずっと効くこと間違いなし!!!

「パッ、パーパパ、パーパパ、パーパパパ♪(ロッキーのテーマね)」って頭の中で

口ずさみながらジョギングなんてどうでしょう?

|

« ブリュケムント | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »

映画・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッキー・ザ・ファイナル:

» ロッキー・ザ・ファイナル [アバンストラッシュ!]
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 【ストーリー】 リングを去ったロッキー。妻エイドリアンに先立たれ、息子ロバートは別々に暮らし、現在は地元フィラデルフィアでイタリアン・レストラン経営し、お客に現役時代の昔話を語って聞かせる日々。エイドリアンの命日に墓参りをしたロッキーは、墓参りに顔を出さない息子、エイドリアンとの想い出の場所を巡りながら昔を思い出したくないと言う義兄ポリー。そんなある日、TV番組で現チャンピオン ディ... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 11時09分

« ブリュケムント | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »