« 龍の髭 | トップページ | そうさく料理 『こっく』(夜の部) »

2007年12月30日 (日)

和風中国飯店 Simple

前回の、『龍の髭』さんの日記を見た嫁さんの反応は予想通りじゃった。

「一人ばっかりずるい!」 まあ、そうなるわな。

「どこか中華料理屋さんに連れてって!」 そう来るじゃろう、そう来るじゃろう。

「子供たちも食べたいって!」 いたって自然の成り行きじゃわな。(涙)

こんなやり取りがあって出掛けた『和風中国飯店 Simple』さん。

Tatazumai

 

4人分注文後、暫くして出てきたんがコレ。 旨そうじゃな、こりゃ。 

Zentai

 

おっとすぐに、もう1品、点心が出てきた。 焼売っぽい具に餅米をまぶしてるんかな。

Tenshin

 

メインの「八宝菜」。 味付けはあっさりめで、ある意味、和風っぽい仕立て。

Happousai

 

「海老の天プラ」。 これは、鉄板じゃな。 旨いわ。

Ebiten

 

「お刺身」。 タレがかかってて、ツマと混ぜて食べるスタイルみたい。

Sashimi

 

この日、大掃除で働いた後だったんで、お代わりしてしもうた。(お代わり、無料ね。)

これで800円。 コストパフォーマンスは高いんじゃないでしょうか。

気楽にシンプルな中華を食べたい人にはお勧めですね!

 

...内緒事は高くつくって、いい勉強になりました。 これ、ブログの弊害じゃな。(泣)

|

« 龍の髭 | トップページ | そうさく料理 『こっく』(夜の部) »

中華」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和風中国飯店 Simple:

« 龍の髭 | トップページ | そうさく料理 『こっく』(夜の部) »