« 彦江製麺所 | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »

2008年1月24日 (木)

おか泉

22日も香川でお仕事。 前日と同じお客さんと合流し、あれこれ談話。

すると、前日の700円ちょっとの領収書、少なすぎると経理から指摘されたらしい。

「それもどうなん?」って思ったけど、「今日は少し高いところに行きましょう!」って

ことで伺ったんが『おか泉』さん。 1年ぶりくらいの再訪です。

Tatazumai_2

 

この日も寒かったんで、ひとまず、あったかそうな、こんなんをいただきました。

多分ゴチだって分かっててズーズーしい奴ですな。(汗)

Oden

 

暫くして、出てきたんが「ひや天おろし」。 ここに来たら、いつもコレじゃ。

衣も入れると20cmオーバーの海老天が2本、バッテン印に盛られてます。

Zentai

 

レモンを搾り、お出汁を全部かけていただきます。

Up

 

透明感のある、太さの揃ったお上品な麺。 コシもあって、とってもうまうま。

天麩羅もカラッとしてて、冷たいお出汁に浸かっても、サックリ感が損なわれません。

なんと言っても、プリップリの海老のボリュームは圧巻です。

とっても、おいしかったです。 ごちそうさんでした。 また、来ますね!

 

おかげさまで、今回の香川でのお仕事、この日に無事フィニッシュ。

帰りに別件で打合せをして、来週水曜日に再度香川に来る事が決定。(嬉)

次はどこの「うどん屋さん」に出没するんでしょ。

|

« 彦江製麺所 | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

おか泉~ ああ あれは かないずみ~ か
こちらはおかせんでしたね

砥部 梅野製陶所の器に きりりと映える 角のたったおうどん
ええですね~
早いうちに 私も橋を渡りたいものですわ
八十八箇所めぐりにかこつけたうどんツアー
讃岐うどん 全くの初心者なんです
もう 店 多すぎで 覚えられんのです

投稿: win-twins | 2008年1月24日 (木) 13時25分

>winさん
いらっしゃいませ♪

讃岐うどん、本当に覚えきれません。(笑)
仕事柄、年に何回か橋を渡り、その都度あちこちのうどん屋さん
を巡っていますが、屋号を聞いてもどんなんだったか思い出せ
なかったり、店やうどんのイメージが出てきても屋号がパッと
出てこなかったりします。(ただの健忘症!?)

今回の『おか泉』さん、地元民曰く「高くても地元の人が行く店」
だそうです。(高いと言っても岡山では普通のレベルです。)
以前、岡山でもCMが流れてた『か○泉』さんは、「高くて地元の
人が行かない店」の代表だそうです。(汗)
あっ、これは独り言なんで、読み流して下さい。

是非、本場讃岐の雰囲気を実際に味わって下さいね♪

投稿: びっとさん | 2008年1月24日 (木) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485841/10020690

この記事へのトラックバック一覧です: おか泉:

» エルメス [,おか泉]
また読ませてもらいます。私サイトにも遊びに来てね! [続きを読む]

受信: 2008年1月24日 (木) 23時26分

« 彦江製麺所 | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »