« AF_RENZZA | トップページ | アンジェラ・アキ Concert Tour 2007-2008 "TODAY" »

2008年1月29日 (火)

そうさく料理 『こっく』(夜の部)

この週は2物件をなんとか納品し、とりあえず一段落。

心のニンジンにしていた『こっく』さん 夜の部のお話しです。

 

この日のお昼、winさんから1本のメールをいただきました。 なんと、『こっく』さんに

あのVOICE21が取材に来たそうです。 そんな日に予約を入れてたんも何かの縁。

是非、色々とお話しを聞かにゃ~ならんわな。

 

入店後、お父さん、シェフと取材の件で盛り上がりました。

シェフがいつかVOICEを呼ぶ!というのを目標に、お仕事をされていたという高尚な

お話しから、実物の小林アナはかわいかった?って下世話なんまで。(笑)

盛り上がりすぎて、オーダーを忘れてたところにお母さんが持ってきてくれたお漬物。

ランチでは各1つずつなんだけど、それを盛り合わせでいただくなんて贅沢じゃ!

Otsukemono

 

とりあえずのビール(パシャ忘れた。汗)をいただきながら、オーダーしなきゃ!と

メニューを見ようとすると、「適当に作ってますから!」と、シェフ。

ということで、今回は全てメニューに無い創作料理です。(やった~♪)

ですので、料理の名前はこちらで適当に命名させていただいてます。

 

まず3品盛り。 左から「ガラエビの揚げ物 中華風」。 揚げたガラエビに中華風の

ソースをまとわせてます。 こりゃお酒がすすむわ。 下には大好物のポテサラ!

右手前が「サーモンとマグロのカルパッチョ カシューナッツ和え」。 味付けされた

お刺身がうまうま。 こちらもお酒のアテとしてバッチリ。

右奥は「大根と人参のサラダ マスタードソース」。 僕が辛子好き(自称「マヨラー」

ならぬ「カララー」)だということで作っていただいたドレッシングがたまらなく旨い!

Zensai

 

お次は焼き物。 左が「鶏モモの西京焼き」。 右が「鶏モモのエスニック焼き」。

西京焼きは甘めのお味。 エスニック焼きは、多分ジャマイカ(だったっけ?)の

スパイスを付けて焼いてます。 以前、シンガポールで食べたサテを思い出します。

添えられた白髪ネギを一緒にいただくと、これまたお酒がすすむ~っ!

Chicken

 

「ふろふき大根の白子詰め 蕪の白玉団子乗せ」。 名前にあるよう、下のふろふき

大根にはタラの白子が詰められています。 その上にはモッチモチの蕪の白玉団子。

ほんのりやさしいお出汁でまとめられてて、絶品です。

Satoimo

 

おぉ~、おいしい料理に囲まれて、夢気分。 言うまでもなくハイピッチで焼酎が

すすみ、もうお腹一杯。 余は満足じゃ。 くるしゅ~ない。

...って、ことはない、お腹、くるしい。(汗)

この日の〆は、この卵の黄身。 ある料理法で卵の黄身だけを濃厚でネットリと

仕上げています。 マヨネーズとパルメザンを散らしていただきます。 

一口いただくと口の中が卵一杯! シェフマジック炸裂じゃ。

Egg

 

こちらは食べ切れんと、持ち帰りにした一品目。 「カマンベールとバケットの

ミルフィーユ 牛蒡添え」。 (パシャは店内で。)

あぶったカマンベールが香ばしくて、牛蒡の風味も手伝ってウマウマでした。

Millefeuille

 

お持ち帰り2品目。 嫁さん用に湯葉巻きをリクエストしました。

「牛蒡とチーズの湯葉巻き」。 シェフは味付けを冒険しました!って言ってましたが、

シェフの冒険は外れません。 二人でとってもおいしくいただきました。

...って、帰ってもう一杯飲ったんがバレてしもうた。(汗)

Yuba

 

心の底からタンノーしました。 ごちそうさまでした。 夜の部、また伺いますね。

 

最後に告知。 2月7日(木) VOICE21で『こっく』さんが紹介されます。

必見です! 是非、録画を忘れずに♪

|

« AF_RENZZA | トップページ | アンジェラ・アキ Concert Tour 2007-2008 "TODAY" »

そうさく料理」カテゴリの記事

コメント

夜の部来店!有難うございます!!

この日は何だか・・・気が抜けてました・・・。

でも 丁度いい位に 土曜日の夜にしては暇だったので・・。
びっとさんとのトークも弾んじゃいましたね!!

ランチでは出せないお任せ料理!!

びっとさんのつぼ?も解ってきたような??

さて・・・次はどう攻めていこうかな・・・。

来店、お待ちしています!!。

投稿: きまぐれシェフ | 2008年1月29日 (火) 23時18分

えへっ
じつは 昨日『こっく』へランチに行く前に
この画像を拝見してたので、思わず
「あんなおまかせメニュー あたちにも
作ってくれ~~~!!!」って(爆)

びっとさんのように 予約を入れておくと、
常連さんの食べ物の好みを取り入れて 
あーしようかな こーしようかなって
シェフのオツムが回転するんだって♪

卵の黄身の秘密 もちろん聞き出した~(^_^)v 

投稿: nyanko | 2008年1月30日 (水) 04時19分

>きまぐれシェフ
いらっしゃいませ♪

土曜日はごちそうさまでした。
至福の時を過ごさせていただきました♪

正直、当日は、お疲れの様子が表情から見受けられました。
しかし、お料理には微塵もブレもありませんでした。
さすがプロ!ですね♪

次回は好きな食材をお伝えして、それをテーマに何品か作って
いただくなんてどうでしょう?
...って、昔、そんな番組がありましたね。
ちなみに、毎週かかさず見ておりました。

あっ、そうそう、例の件、シェフの勝ちですね。(笑)

投稿: びっとさん | 2008年1月30日 (水) 05時16分

>nyankoセンセ
いらっしゃいませ♪

是非、わがままを言って、シェフにあんな事やこんな事を
させて下さい。
うどんを打ってもらうんなんかどうでしょう?(笑)

冗談はさておき、自分のためにあれこれ考えてくれた料理が
目の前に並ぶのは本当に贅沢な事だと思います。
料理を考える時、僕の顔なりが頭に浮かんでいたんだと思うと、
とっても有難い気持ちになります。

話し変わって、これから香川に打ち合わせに出かけます。
一応、午前中一杯の予定で、帰りに何処かでやらかします。
しかし、午後にもつれ込むと、その客先の近場で昼食。
今日の客先は同じ香川でも東の端なもんで...
そうなると、うどんでは無くなってしまいます。
打ち合わせの内容より、どうやって午前中に切り上げるかが
今日の最大のテーマです。

投稿: びっとさん | 2008年1月30日 (水) 05時26分

なに?
シェフの勝ち?

♪~( ̄ε ̄;)

投稿: win-twins | 2008年1月30日 (水) 08時23分

>winさん
いらっしゃいませ♪

winさん、目ざとい!
ネットじゃ少々差し支えがあるんで、お逢いした時に直接
お尋ね下さい。
シェフに尋ねていただいてもOKですよ。

...ここまで書いてて顔文字を見たら「そうじゃなくて」
って言ってる気もする。
も、もしかして???(笑)

投稿: びっとさん | 2008年1月30日 (水) 14時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうさく料理 『こっく』(夜の部):

« AF_RENZZA | トップページ | アンジェラ・アキ Concert Tour 2007-2008 "TODAY" »