« 石釜作り 1日目 | トップページ | ビストロ パリの食卓 »

2008年2月16日 (土)

そうさく料理 『こっく』

VOICE21で紹介された週、仕事の都合で恒例の『こっく』さんに行けんかった。

「暫く食べれんなぁ~」と諦めて、我慢しようと思ってたんだけど、禁断症状により、

もう我慢ならん。 ラストオーダー直前の14時20分に襲撃じゃ。 う~、腹減ったぁ。

 

この日のメニューはコレね。 入店後、ランチ終了!って、おかあさんがメニューを

片付けられたので、店内で失礼してパシャ。

Menu

 

店内を見渡すと、こんな時間にも関わらず、ランチを待ってるお客さんがいます。

それに、カウンターには片付け切れないお皿が... その向こうに、お疲れのシェフ。

「忙しくなるんだろう」とは思ってたけど、僕の想像を遥かに超えてるみたいです。

「頑張って!」とか、「体に気を付けて!」とか、ありきたりな言葉しか思いつかんのが

悔しいけど、おとうさんも、おかあさんも、シェフも、本当にご自愛下さい。

 

暫くして運ばれてきた本日のランチ。 完璧主義のシェフ、微塵もブレがありません。

Zentai

 

メインの「鶏モモ肉のソテー ツナクリームソース」。 ツナの繊維が少し残ってる

濃厚なソースと、鶏モモ肉の旨みがマッチして、こりゃ旨いわ!

Chicken

 

「和風ロールキャベツ」。 根菜(多分、蓮根だったと思う。 牛蒡だったか?汗)と、

鶏ミンチのタネをキャベツで巻いて、和風出汁でまとめてます。 鶏が結構しっかり

してて、見た目以上に食べ応えがある逸品。 もちろん、お出汁も完飲です!

Roll

 

「里芋揚げまんじゅう」。 ガブッと一口いただいて、ビックリ。 中から煮卵風に

味付けされたウズラの卵が! ウズラの卵を包むのは、よくある手法かもしれんけど、

ウズラの卵にまで、味付けしているところが『こっく』さんの普通じゃないところ。

って、熱く語っておきながら、味付けしてなかったら、ごめんちゃい。(汗)

外はパリッ、卵を包んだ里芋はモッチリふわふわ。 美味じゃ~!

Age

 

「彩野菜の菜の花豆腐ソース」。 多分、菜の花を細かくして、裏ごしした豆腐と

合わせてソース仕立てにしてるんじゃないかな? 根菜と、菜の花をソースに

絡めるといや~、ウマウマじゃ。 しかし、パシャの角度、悪いな、コレ。(汗)

Yasai

 

いやはや、今日もタンノーしました。 腹ペコだったんもあって無心でいただきました。

 

最後にデザート。 「なめらかココナッツプリン」。 口に入れると、フワッと溶けて

なくなって、ココナッツの香りがふわ~。 コーヒーをいただいて〆。  

Dessert

 

ほとんど最後の客だったんで、2言3言、シェフと談笑。 ピーク時だったら話せんわ。

「ごちそうさま~」と店を出て、絶対言わんといけんかった事を思い出した!(滝汗)

この場を借りて一言お礼。 「先日の金色の心遣い、ありがとうございました!」

|

« 石釜作り 1日目 | トップページ | ビストロ パリの食卓 »

そうさく料理」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
気まぐれシェフのブログの方には 2月3週目のランチ画像がのってなかったので どうなのかな? って思ってました
そりゃ いそがしゅうて 更新は出来んですわな~
でも びっとさんちで毎週確認できるので安心です
揚げ饅頭に ビビッ です
行きて~ って 今日土曜日行ったら またすごいんでしょうね~

投稿: win-twins | 2008年2月16日 (土) 09時49分

>winさん
いらっしゃいませ♪

ラストオーダー寸前のレポはさせていただきましたので、
是非、土日のレポをwinさんにお願いしたいと思います。(爆)
ちなみに、先週末、nyankoセンセは1時間待ちだった
そうです。(滝汗)

投稿: びっとさん | 2008年2月16日 (土) 10時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうさく料理 『こっく』:

» うたのお姉さん [うたのお姉さん]
うたのお姉さん [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 12時42分

« 石釜作り 1日目 | トップページ | ビストロ パリの食卓 »