« 鷏 | トップページ | セルフうどん だい好き 西大寺店 »

2008年3月13日 (木)

そうさく料理 『こっく』

石釜作りの翌日、そりゃあれだけ遊べば、体はしんどいわな。 でも日曜日だもんで、

家族サービスもしなきゃね。 義務感で体を揺り起こしてると、嫁さんが「お昼はこっく

行こうか?」なんて言うもんだから、しんどさなんてぶっ飛びじゃ!

 

丁度お昼時に伺ったんだけど、運良く前に1組だけしかいません。 長男は「まだぁ?」

なんて言ってるけど、こんなのかわいいもんじゃ。 10分ちょっと待って入店。

この日のメニューはコレね。

Menu

 

シェフとお父さんから満面の笑顔で挨拶されて、こちらも笑顔返し。(笑)

これなんよ、コレ! 頑張られてるんが、ひしひしと伝わります。 

 

奥のテーブルに通されて、暫くして出てきたんがコレね。 やっぱりキレイじゃわ。

Zentai

 

メインの「ビーフカツ 生姜とワサビ風味のソース」。 揚げ物を、薬味でサッパリと

仕上げてます。 多分、「ビーフカツ」は初めてじゃなかったっけ。 ボリュームも

あって、ウマウマじゃわ、こりゃ。

Beef

 

「メキシカンサラダの湯葉巻き」。 モッチリ感のあるポテサラを湯葉で巻いてます。

好物のポテサラ、夜の部 襲撃の時を思い出します。 それに、のけぞる程、旨い!

ソースに若干の甘さと渋みを感じたんだけど、あれってバナナなん? (多分違う!)

Yuba

 

「和風マーボー豆腐寄せ」。 豆腐、ひき肉をキッシュ(ちょっと違う?)のように

まとめて、和風チリソースがかけられてます。 シェフの発想に驚かされる逸品です。

Tofu

 

「木の子白玉の揚げ煮」。 モッチモチの白玉揚げと、煮込んだお野菜が

やさしいお出汁でまとめられてます。 もちろん、上品なお出汁もいただきました。

Shiratama

 

やっぱり、『こっく』さんのランチは旨いわ。 暴飲で荒れた胃にも、とってもやさしい。

至福を感じながら、いただきました。

 

最後にデザート。 「黒糖とゴマのパウンドケーキ」と、「ココナッツのなめらかクリーム

プリン」。 コーヒーと一緒にいただいて、今日もありがたく完食。 

Dessert

 

「さて、お店をでましょうかね」と、支払いを済ませ、盛り付け中のシェフに挨拶すると、

慌てられて、盛り付け中のお料理を、ポロンと床に落としちゃいました。(滝汗)

ごっ、ごめんなさい! 驚かすつもりは、微塵も無かったんですが...

相変わらずウマウマ絶品のランチ。 ごちそうさまでした。 また、来ますね♪

|

« 鷏 | トップページ | セルフうどん だい好き 西大寺店 »

そうさく料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうさく料理 『こっく』:

« 鷏 | トップページ | セルフうどん だい好き 西大寺店 »