« CHINESE TEA & DINING Room Room | トップページ | 山賊 »

2008年3月23日 (日)

winさんとのお食事会

以前、ブログ友達のwinさんと、「いつか『こっく』さんに行きましょうね♪」、なんて

やり取りがありました。 年度末という事もあり、ハードな毎日に、ストレスも飽和状態。

また、winさんにも色々あったんで、今が絶好のタイミングかも?と、僕からお誘いの

メールを送りました。 快く承諾いただいて、この日二人で『こっく』さんを襲撃です。

 

カウンターに陣取り、まずは乾杯!!!

Kanpai

 

ランチでは各1つずつのお漬物がてんこ盛り! これだけで、お酒がすすみます。

Otsukemono

 

僕が芥子好きという事で、そうさく一品目。 「菜の花の白和え 芥子風味」。

花粉症の鼻の通りが良くなるくらい、芥子がツ~ンってきます。 こりゃ嬉しい!

Karashi

 

「大根の茶碗蒸し風」。 大根おろしに、少し玉子を入れ、茶碗蒸し風にまとめてます。

具には大根、牛スジ。 お出汁も絶品で、ウマウマじゃわ~。

Chawanmushi

 

winさん大好物の「山芋の揚げまんじゅう」。 できたてアツアツはたまらん旨さじゃ。

Agemanjyu

 

こちら「そうさくサラダ」。 春らしい色使いで、ベッピンさんじゃ。 真ん中のフライは

牛蒡を炊いたんです。 ホクホクしてうま~い!

Salad

 

「じゃこ飯の特製黄身のせ」。 おこげがパリパリして、食感は楽しいし、濃厚な黄身と

じゃこの芳ばしさが相まって、こりゃ~絶品ですわ。

Jyako

 

「根菜の白玉団子揚げ」。 今週のランチの小鉢の一品です。 気になって仕方が

なかったんで、無理言って作ってもらいました。(笑)

Shiratama

 

前回も登場した「トマトのシャーベット」。 口の中をさっぱりとしてくれます。

Tomato

 

いや~、『こっく』さんの夜の部、タンノーしました。 winさんやシェフとのお話しも

楽しくて、アッと言う間に時間が過ぎちゃいました。 

「ごちそうさまでした。 また来ますね~♪」と、挨拶を残した後、二人は当然のように

岡山の街へ繰り出したのでした。(笑)

 

 

 

さて、行き先は、winさんお楽しみの『まことや』さん。 お昼は2度ほど来た事が

あるんだけど、夜の部は初めてです。 結構、あれこれ酒の肴があるみたいです。

 

まずは、「かしわの煮込み」。 多分、チャーシューの煮汁で炊いてるんだと思う。

味も濃い目で、お酒に合わん訳ないわな。 柚子胡椒もいいね。 こりゃ旨い。 

Kashiwa

 

「芥子高菜ときゅうりの漬物」。 この高菜、ラーメンに入れたい。(笑)

Takana

 

「水餃子」。 皮もモッチリしてて、おいしいです。

Gyouza

 

これが、僕の今日の〆。 「きざみチャーシューねぎ入りラーメン」。

いや~、具がてんこ盛り。(汗) 見た目より、さっぱりいただけます。

Ramen

 

こちら、winさんの〆、「コクの赤玉ラーメン」。 

ちなみに、ある方からの言い付け通り、二人ともスープは残しました。(笑)

Ramen2

 

winさんの醸し出す、ほんわかとした雰囲気の中、楽しい時間を過ごす事ができました。

winさんの周りを流れるスピードと、僕の周りを流れるスピードに違いがあるように

感じました。 何だか余裕のない毎日を過ごしている僕から見ると、懐の深さというか、

人間の深みというか、見習わんとな~、と考えさせられたお食事会でした。

また、色々、おせ~てやって下さい。  是非是非、また遊んで下さいね♪

|

« CHINESE TEA & DINING Room Room | トップページ | 山賊 »

その他」カテゴリの記事

コメント

おっ おっ お~~っ!!
もっと最後のほう 強調して~!!!
フォントの色変えるとかぁ
「懐の深さ」とか「人間の深み」とかぁ!!

と 冗談はさておき 本当に感謝です
悶々と思い込むことが多い時でしたので 本当に楽しかった
わたしゃ 本当に素敵な人に囲まれているのだなと またまた思った次第でした

様々な年代や異業種の方々から受ける刺激は こりゃもうたまらないものがあります
次は 第4回 かまや となりますかね~
昨日は仕事で 今日はちょいと倉敷に出てたので 庭仕事ができず焦り気味の今日この頃です

また 遊ぼうな~

投稿: win-twins | 2008年3月23日 (日) 19時02分

>winさん
いらっしゃいませ♪

いや~、winさんのイイところを余すことなく書いちゃうと
長くなり過ぎちゃうんで、こんなところでご勘弁を。(笑)

冗談はさておき、こちらこそ楽しい時間を感謝してます。
本当にアッと言う間の○時間でした。(汗)

仰る様に異業種の方々、違う世界を生きている方々からの
刺激は、とっても新鮮です。
その中でも、同性のwinさんやossyanは別格です。
見習いたいところ、取り入れたいところなどなど満載です。

また遊んでやって下さいね♪

投稿: びっとさん | 2008年3月23日 (日) 20時08分

んぎゃーーーーーーっ

なに? なに?! このメニュー!!!!!
とくに 『こっく』
前日、お昼ランチに行ったときは シェフったら
予約いただいたのに、たいしたことができそうになくって
申し訳ないことになるかもなんて言うから、
あのお2人には、ハンバーグと揚げまんじゅうさえ
出しておけば ダイジョーブって言っておいたのに(爆)

にゃあにゃあ 中でもこの“じゃこ飯の特製黄身のせ”
じゃこ飯のおこげは どうやってつけたんじゃろ?
混ぜ込んだあとに フライパンで?
ほんで 例の黄身か・・・?

ラーメンのスープ、画像から推察するに・・・
winさんのほうが より残さんといかんかったわにゃあ(爆)

投稿: nyanko | 2008年3月23日 (日) 22時02分

あっ・・・
私も じゃこ飯に惹かれました~♪

この『黄身』がポイントですね~

こんど やってみよ~~~

それと ごぼうのフライにびーっくし!
こ~んな長いまんま揚げちゃうんですか!!!

どんだけ大きなてんぷら鍋なんだ!!!

投稿: ゆめみる乙女でいたいな・・・ | 2008年3月23日 (日) 23時35分

>nyankoセンセ
いらっしゃいませ♪

じゃこ飯ですが、おしゃべりに夢中で、製作過程は未確認
でございます。(汗)
セルクルで成形したのだけは確認したんですが、そこから
坂井シェフの話しになって、その後、料理の鉄人へ...
気が付いたら完食してました。(笑)

そうそう、お茶漬け風に食べてもおいしいですよ!と、お茶
も一緒に出てきたんですが、お茶をかける間も無く、胃袋に
収まってしまいました。(汗)

ホント、絶品だったんで、今度、夜の部でリクエストしてみて
下さいね♪

投稿: びっとさん | 2008年3月24日 (月) 08時28分

>乙女さん
いらっしゃいませ♪

ご指摘の通り、この「黄身」がポイントです!
これがまた、只者じゃないんですわ。
ある技法を使って作られてるんですが、今度、来岡される
際に、シェフからレシピをお土産として貰って下さい。

この夜も、乙女さんの話しが出たんですよ。
乙女さんの来岡に、シェフも張り切ってましたんで、ランチ、
期待しといて間違いないですよ♪

投稿: びっとさん | 2008年3月24日 (月) 08時33分

わぁい
同じものたべてるぅ~~

私のほうが、先に食べたのに・・・
すっかり先越されちゃいましたねぇ

じゃこ飯と卵の謎は。。。ちゃんと聞いてますので、今日か明日あたりにUPを楽しみにしててくださいませ~~
・・・とか言いながら、記憶曖昧なんですがね~(滝汗)

しかし、びっとさん・・・
まさか、次回お会いする時には人相が変わって・・・ないでしょうね?

投稿: ビー | 2008年3月24日 (月) 13時03分

>ビーさん
いらっしゃいませ♪

『こっく』さんの記事、楽しみに待ってますね。
シェフ曰く、ビーさんの時のを踏まえてるんで、僕たちが
いただいた時の方が完成度が高いそうですよ。
凄い微妙な差なんでしょうけどね。(笑)
飽くなき探究心に感心した次第です。

えっ!人相ですかぁ!!!
もしかして、どこかで見かけましたか?(爆)

投稿: びっとさん | 2008年3月24日 (月) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: winさんとのお食事会:

« CHINESE TEA & DINING Room Room | トップページ | 山賊 »