« ぱんごーの | トップページ | セルフうどん かめや »

2008年5月 6日 (火)

さつま無双 竈

寄り道ついでに『酒工房 あおえ』さんに立ち寄り、さつま無双の『竈(かまど)』を

買って帰りました。 先日の『もぐら』と同じ酒蔵の芋焼酎です。

3年間、甕壷で貯蔵して熟成しているそうです。 

 

ラベルはこんな感じです。 緑の瓶に、和紙のラベルがカッコイイですな。

Kamado

 

裏書には、こんな詩が書かれてます。 そうそう、飲みたいんだよなー。(笑)

Uragaki

 

肝心の味ですが、今回から独断と偏見で感想をまとめてみます。 

あれこれ飲んでても、すぐに忘れちゃうんで、備忘録のつもりです。 

ダメ舌の持ち主ですんで、参考にはなりませんです、はい。

 

 【原材料】   さつま芋(黄金千貫)、米麹(白麹)

 【香り】       芋の香りはあんまりしない。その分、アルコール臭がクンと来ます。

 【芋らしさ】    余り芋っぽさを主張するタイプじゃないですね。

 【口あたり】  まろやかなんだけど、結構辛口。

 【飲み易さ】   ロックだと辛めなんだけど、少し水を足すと、これはヤバイ。(笑)

 【総合評価】 さっぱりしてて、ちょっと地味目じゃな。 

 

ってな感じかな? もちろん、及第点は楽々超えてます。 なかなか旨い!

 

何となくだけど、焼酎を集めようかな~、なんて思ってます。

この『竈』も一杯だけ飲んで、仕舞っとこっと! さてさて、お次は何を飲もうかな?

|

« ぱんごーの | トップページ | セルフうどん かめや »

芋焼酎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さつま無双 竈:

« ぱんごーの | トップページ | セルフうどん かめや »