« 洋食工房 パパの台所 | トップページ | フリュティエ 伊島店 »

2008年6月 3日 (火)

火の車

この日、長いこと留守番をしてた長男に、晩御飯のリクエストを尋ねてみました。

すると、「ラーメン!」という事。 長男も幼い頃から、あちこちのラーメン屋さんに

連れて行ってるんで、「どこの?」って尋ねると、「火の車~!」だそうです。

それではと、家族4人で伺った『火の車』さん。 約1年ぶりかな?

Tatazumai_2

 

こちらのラーメンは、自家製の平打ち麺と、アッサリ目のスープが特徴です。

あっ、そうそう、低価格、ボリュームが多いなんてのも特徴ですね。

 

家族4人とも、「ラーメン」(甘め)を注文しました。 「甘め」とは、チャーシューの

煮汁を入れてるようです。 「濃い目」とか、「岡山風」とか、呼び方は大将の

気分で、ころころ変わるみたいですが...(笑)

それと、店内の貼り紙によると、「岡山で3番目においしい」らしい餃子も注文。 

 

暫くして出てきたんがコレね。 そんなにナミナミとスープを注がんでも。(笑)

ちなみに、これで一杯460円。 安っ! それでも、一時より60円UPしてます。 

Ramen

 

麺はこんな感じの平打ち麺です。 おっ、長男の箸の持ち方、なかなかいけてる。

Men

 

「手作りギョウザ」。 岡山で3番目は...微妙じゃな。(汗)

Gyouza

 

こちらのお店、お世辞にも綺麗とは言えません。 久しぶりに伺ったせいか、より

その感が強くなったように思います。 初めての方には、受け付けない人もいるかも。

頑張っていただきたいお店の1件です。 ごちそうさまでした。 また来ますね!

|

« 洋食工房 パパの台所 | トップページ | フリュティエ 伊島店 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

妹尾の「火の車」のちぢれ麺を所望する
岡山市東部の小学生…
さすがぢゃ
さすが びっとさんの長男じゃ
将来が楽しみじゃ

黒爺さんのお世継ぎかもしらん

投稿: win-twins | 2008年6月 3日 (火) 17時33分

>winさん
いらっしゃいませ♪

長男ですが、「あの店はどうの」なんて語ります。(笑)
お店の名前を覚えてなくても、こんな感じのラーメンで...
って説明すると、「あ~、あそこね!」って返ってきます。
もちろん、長女もかなりのラーメン通です。

別に、英才教育をしたつもりはないんですが...(汗)

投稿: びっとさん | 2008年6月 3日 (火) 17時49分

こんばんは~♪

ギクッ!!!

あ~びっくりした!
「火の車」
私の懐のこと言われたかと
思っちゃいました! (爆)

投稿: おとめ | 2008年6月 3日 (火) 22時51分

すばらしいお子さんをお餅で・・・。プッ
火の車をリクエストするなんてチョットないです。
ご店主は一途な方です。これからも応援してあげてください。第3回ラ博での活躍はラ博史上に残ると思います。

投稿: 黒爺 | 2008年6月 3日 (火) 23時25分

>おとめさん
いらっしゃいませ♪

奇遇ですね! 僕も「火の車」です。(笑)
ん? って事は、例のアレ、買っちゃった?
もしそうだったら、報告よろしくです♪

投稿: びっとさん | 2008年6月 4日 (水) 06時03分

>黒爺さま
いらっしゃいませ♪

行列が苦手なんで、ラ博は伺った事がないんですが、黒爺さまの
ブログで「火の車」の大将の活躍は拝見しました。
日頃の価格設定など、頭が下がる思いです。
素人ながら、商売として成り立っているのか心配です。

投稿: びっとさん | 2008年6月 4日 (水) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火の車:

« 洋食工房 パパの台所 | トップページ | フリュティエ 伊島店 »