« アルムの里 | トップページ | レストラン つねまつ »

2008年6月11日 (水)

富乃露酒造店 日向あくがれ

さて、今日はまたまた芋焼酎のご紹介。 飲めない人、ホントごめんなさい。(汗)

今日の1本は富乃露酒造店の「日向あくがれ」。 富乃露酒造店は、2004年に

できた、とても新しい酒蔵です。 また、この芋焼酎の製造責任者「高妻杜氏」は

この「日向あくがれ」を世に出した事で、若き天才と呼ばれているそうです。

Akugare

Uragaki

 

ここで、恒例のダメ舌チェック!

 【原材料】   さつま芋(黄金千貫)、米麹(白麹K型菌...初めて聞いた。)

 【香り】       まずは、軽いアルコール臭。 その中に、ほのかな芋の香り。 

 【芋らしさ】    芋らしさは少ない方ですね。 柔らかい芋の香りを感じます。

 【口あたり】  辛口さっぱり系だけど、柔らかい口あたり。 

 【飲み易さ】   こりゃ、いける。 ロックでも水割りでもグイグイいけちゃう。

 【総合評価】 どこか突出した特徴があるわけじゃないけど、とても高バランス。

 

この芋焼酎も、宮崎産。 僕の持論通り、「芋らしくない」タイプでした。

どんなお料理とも、相性バッチリ! 芋が苦手な方にも、お勧めできる1本です。

近々、入手困難になる可能性が高い1本だそうです。 興味のある方は是非どうぞ!

 

そうそう、この「日向あくがれ」。 あの『鷏』さんの2階に上がって物色したとき、偶然

発見しました。 店頭には出してないんで、大事に仕舞ってたんかもしれませんね。

...って、こんなところでバラしちゃって良かったんかな?(笑)

|

« アルムの里 | トップページ | レストラン つねまつ »

芋焼酎」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
私も大好きな銘柄です^^
仰るとおり芋らしさは少なくて、
フルーティとすら感じますよね。
久々に飲みたくなりました^^

投稿: うえ | 2011年11月24日 (木) 19時26分

>うえさん
いらっしゃいませ♪

あくがれ、暫く飲めてません。
僕も久々に、また飲みたくなりました。
今日にでも注文しようかな?

投稿: びっとさん | 2011年11月25日 (金) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富乃露酒造店 日向あくがれ:

« アルムの里 | トップページ | レストラン つねまつ »