« 手打ちうどん 富貴 | トップページ | 石釜作り 7日目 (夜の部) »

2008年7月17日 (木)

石釜作り 7日目 (昼の部)

今年2月に始まった石釜作りも、今回で7回目の参加になります。

最初は大雪だったのに、今は猛暑というか酷暑。(滝汗)

でも、「雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ」 スチャラカ精神で、頑張ります!

 

この日の作業に関してはこちらをご覧下さい。 (そっちの方が本題なんだけど。笑)

まずは、この日のお昼ご飯からご紹介しますね。

 

この日のお昼は「うどん」です。 うどん好きなメンバーが集結すると、そんじょ

そこらのご家庭にある、「今日のお昼はうどんでいい?」なんて、お気楽な物では

ありません。 徹底的にやりあげます。(笑)

 

まずは、『長田 in 香の香』から取り寄せた、生麺と、ぶっかけ出汁! 

Kanoka

 

お~、綺麗な麺じゃ!!!

Kanoka_up

 

winさんちの寸胴で茹で上げ、nyankoセンセが冷水でキッチリ締めてくれます。

バシャバシャっと高速連写をしたにも関わらず、手元がぼやけて見えません。

こりゃ、目にも止まらぬ早業じゃ。(驚)

Shime

 

こんなに綺麗でシャッキリとした麺が茹で上がりました。 パチパチパチ!

Hiya

 

それに、小豆島産の生醤油をかけて、「生醤油うどん」でいただきました。

中太の麺は、しっかり主張の利いた「オトコ麺」。 凄いコシを醸し出しています。

キリリとした生醤油との相性も良くて、こりゃ旨いわ。

Syouyu

 

次に茹で上がった麺は、「かまあげ」でいただきました。 水で締めてない分、コシは

控えめですが、こりゃいいバランスじゃ。 つけ出汁は、ガツンとしたイリコ出汁。

この麺は、どちらかと言うと、「かまあげ」の方があってるんかもしれんですね。

Kamaage

 

umiさんがいただいてた「かまたま」を横からパシャ。 これも旨そうじゃ!

Kamatama

 

次は、ようこさんご持参の、「白川うどん」。 自ずと、食べ比べになっちゃいます。

Shirakawa

 

茹で上がった麺です。 この後、「ぶっかけ」にしていただきました。 先程の麺と

比べると、少しだけ細いんだけど、なかなかどうして凄いコシです。 オトコじゃな!

喉越しがスルスル~としてて、アッという間に食べちゃいました。

Hiya2

 

今、こうやって書いてると、結構食べとるな。(汗) もちろん、傍らにはビールが

あるのは言うまでもありません。 それも1本や2本じゃないし。(笑)

お腹一杯になったし、午後からの作業も頑張りましょう!

<To be continued>

|

« 手打ちうどん 富貴 | トップページ | 石釜作り 7日目 (夜の部) »

石釜作り」カテゴリの記事

コメント

いや~ 明らかに3玉は食ったよね~
おなか一杯じゃった

まあ びっとさんは 富貴でザル2枚 かけ1杯 食べる猛者だから 何てことないでしょうがね~

投稿: win | 2008年7月17日 (木) 20時05分

>winさん
いらっしゃいませ♪

いや~、最近ヤバイです。(滝汗)
確実に胃が大きくなってて、食べられちゃいます。
それに、お腹が減るのが妙に早いんですよ。
元戻りしないように、気をつけますです、ハイ。

ちなみに、明日、坂出でお仕事です。
また、「うどん」をやらかす予定ですが、食べ過ぎ厳禁ですね♪

投稿: びっとさん | 2008年7月17日 (木) 20時53分

ほんと・・・
ザルに釜揚げにかま玉に・・・
どんだけぇ?ってほど、食べましたねぇ。

ま、その後もしっかり働いたし・・・
えっ?私は立ってただけだろ!って?
どうりで・・・翌日以降の筋肉痛が、ないと思いましたよ~

しかし・・・
やっぱり、うどんはいいですね~~←(思い出しヨダレ・・・)

投稿: ビー | 2008年7月18日 (金) 00時13分

>ビーさん
いらっしゃいませ♪
 
いや~、この日のお昼はよく食べましたよね!
夜は輪をかけて食べちゃいましたが。(笑)
 
ビーさんはしっかり働いてましたよ。
各所で適切な指示を飛ばしてたじゃないですか。
ねっ、winさん!(笑)
 
今、マリンライナーの車中からカキコしてます。
もちろん仕事ですが、行く先は坂出です。
お昼ご飯はうどん確定です!
やっぱり、うどんはいいですよね~~

投稿: びっとさん | 2008年7月18日 (金) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石釜作り 7日目 (昼の部):

« 手打ちうどん 富貴 | トップページ | 石釜作り 7日目 (夜の部) »