« チャイナハウス | トップページ | 植園酒造 うえぞの »

2008年7月 4日 (金)

そうさく料理 『こっく』 (お持ち帰りの部)

この日は嫁さんが韓国旅行に行っちゃってて、長女、長男、僕、そして次男、三男は

お留守番。 夜は外食にでも行こうか?と、長女と長男を誘ったんだけど、宿題が

あるやら、見たいアニメがあるやらで渋っています。

もちろん、昼の間は仕事をしてるんで、急に夕食を作るんは面倒だし...

ふと、思いついた『こっく』さんのお持ち帰り! これじゃ、これこれ。 早速TEL!

 

シェフに、「3人分のおかずと、酒の肴を数品お願いね!」なんて、物凄くいい加減な

オーダーをしました。 でも、頼む側からすれば、家に持ち帰った時、どんなんが

出てくるんか楽しみですよね。 面倒かけました、シェフ! ごめんなさいね。

 

で、まず1つ目は...うひょっ、「ハンバーグ」じゃ。 ドミグラスたっぷりな上に

玉子焼きが乗ってます。 子供たち、大喜び。 もちろん、僕も大喜び!

Hamburg

 

お次は...「トンカツ」じゃ! 結構、デカイわ。 ご覧の通り、こちらもドミたっぷり。

厚めの衣とドミグラスソースが、とってもいいバランスじゃ。 こりゃ旨いわ。

Cute

 

3品目は...「エビフライ」で~す。 エビ、デカッ!(笑) 長女が、「この魚のフライ

おいしいな~!」なんて間違うほどの大きさです。 (食べといて、間違うなって!笑)

エビはプリプリで、マヨネーズベースのソースがとっても合ってます。

Ebi

 

続いて、酒の肴です。 シェフに、「凝らなくていいですからね!」って言ったんだけど、

この言葉は逆効果になるだろうと思って、ワザと言っちゃいました。(笑)

 

1品目は「大根とポテトの炙り 紫蘇と湯葉巻き」。(勝手に命名!) 大根とポテトを

成形した後、どうやらバーナーで炙ってます。(凝っとるがな。笑) それを紫蘇と

湯葉で巻いてます。 こんなん、普通、家では食べれんし。(嬉) こりゃたまらん。

Yuba

 

最後に「茄子と里芋 こっく風かわりなます」。(これも勝手に命名。) 煮込んだ

茄子と里芋に、千切り大根、糸唐辛子を加えて、ポン酢(だと思う。)で和えてます。

夏らしい逸品ですね。 さっぱりとしたお味で、いい箸休めになりました。

Nasu

 

こんなお料理を我が家に迎えるんだから、普段飲んでる芋焼酎じゃまずいでしょ!

って事で、この日はストックしてた芋焼酎を開栓しました。

その芋焼酎は...明日の記事でUPしますんで、乞うご期待!

 

持ち帰りでいただく『こっく』さんのお料理たち、もちろん作りたての方が美味しいん

だろうけど、家で落ち着いていただけるのも、とっても魅力的です。

気になる方、是非一度ご賞味あれ。 おいしかったです。 ごちそうさまでした♪

|

« チャイナハウス | トップページ | 植園酒造 うえぞの »

そうさく料理」カテゴリの記事

コメント

ちゃ~んと、酒の肴シリーズに『ポテト』を入れてる所が
さすがのシェフですね
びっとさんの好みは僕におまかせ!!とか言ってそう(笑)
お持ち帰りか~。。。一度だけお弁当を作ってもらったけど
それも美味しかったです
酒のアテシリーズでお持ち帰りとか。。。どんなん出てくるんだろう???

投稿: ようこ | 2008年7月 4日 (金) 18時56分

>ようこさん
いらっしゃいませ♪

そうですね。 「ポテト」に愛を感じますわ。(笑)
シェフだから安心して「おまかせで!」って言えるんです。
いい加減みたいだけど、これが僕の「愛のかたち」です。

この日は、30分前にいきなり予約しました。
それで、このポテンシャルなんですよ!
一度、一週間くらい前に、「オードブルを持ち帰りで!」
なんてお願いするのも面白いかもしれませんね♪

投稿: びっとさん | 2008年7月 4日 (金) 20時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうさく料理 『こっく』 (お持ち帰りの部):

« チャイナハウス | トップページ | 植園酒造 うえぞの »