« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

そうさく料理 『こっく』

この日は、長男の誕生日プレゼントを買いに、街に出かけました。 

長男にお昼ご飯を何処で食べたいか尋ねると、「こっく~!」だそうです。

なんやかんやで、約1ヶ月ぶりの『こっく』さん。 何だか緊張するがな。(笑)

 

この日のメニューはコレね。 この日も相変わらず満席状態。

暫く待つと、奥の院(でいいん?笑)に通されました。 

Menu

 

これが、今日のランチ。 やっぱり美味そうじゃ~!

Zentai 

 

「チキンカツ トマト風味のピクルスハヤシソース」。 少し酸味の利いたソースが

柔らかい食感のチキンカツにかかってます。 やっぱり旨いわ。

Chicken

 

「里芋とマーボ茄子の玉子豆腐仕立て」。 シェフお得意の玉子豆腐仕立てじゃ。

とはいえ、いただいている最中は、里芋とマーボ茄子とは全く分からず。(笑)

クコの実の赤が鮮烈ですね。

Tofu

 

「海老とアスパラガスのクリーム春巻き」。 プリップリの海老ちゃんの春巻きです。

大葉がアクセントになってて、こりゃ旨いわ。

Harumaki

 

「豚肉と冬瓜のロール煮 サラダ仕立て」。 ロール煮が美味しいんは間違いなし

だけど、真ん中にチラッと見えてるカボチャのマッシュがポテサラ風で絶品じゃ。

Roll

 

やっぱり、『こっく』さんのランチが絶品なんを再確認しました。

デザートの「やわらかガトーショコラ」と、コーヒーでホッと一息。

Cake

 

ほとんど食べ終わった頃、お母さんが「カウンター席に独り寂しく、ようこさんが

来られてます。」と、報告調に教えてくれました。(爆)

あれだけ「かまや」で逢ってるはずなのに、予期せぬ状態で不思議と緊張。

出掛けに軽く挨拶をしましたが、ようこさんも心なしか、顔が赤かったような。(笑)

ともあれ、絶品ランチをタンノ~しました。 おいしかったです。 また来ますね♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

八方

この日の午前中、長男にちょっとしたお手伝いをしてもらいました。

ご褒美に「お昼、何が食べたい?」と尋ねると、「ラーメン!」という返事が返って

きました。 今週は、2度目のラーメンだけど、しょうがないわな。(汗)

近場ってことで伺った『八方』さん。 改装してから2度目かな?

Tatazumai

 

長男がオーダーした「チャーシューそば」。 大きなチャーシューが6枚入って

ました。 長男、とってもご満悦。

Chasyumen

 

僕はオーソドックスに「中華そば」をオーダーしました。 こちらのスープは岡山に

よくある「醤油豚骨」なんだけど、甘さが強いのが特徴です。 前回、少し薄く感じた

スープも、ほぼ以前と同じ印象に戻っていたように思います。 

ちなみに、チャーシューは3枚ね。

Soba

 

麺のUPをどうぞ。 この麺、僕の好みのタイプです。

Men_up

 

長男は大量のチャーシューに悪戦苦闘。(笑) 結局、2枚は僕が食べる事に

なりました。 「チャーシューがたくさん食べたかったんじゃないん?」と尋ねると、

「メニューの中で一番読みやすかったから」という返事が返ってきました。(汗)

なんじゃ、そのオーダーの仕方は...(爆) まあ、ええけどね。

久しぶりにいただいたけど、やっぱりおいしかったです。 また来ますね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

ブルーシールアイスクリーム

先日、沖縄から「ブルーシールアイスクリーム」が届きました。 岡山にいながらにして

沖縄気分を満喫できますな。 「沖縄LOVE」じゃ♪

Box

 

「紅イモ」、「パイナップル」、「サトウキビ(黒糖)」の3種類です。 まさに沖縄の味!

Ices

 

一番好評だった「紅イモ」のUPをどうぞ。 やさしい甘さで、家族一同大満足!

Beniimo_up

 

って、パシャしている横で、子供たちはドライアイスで遊んでました。(汗)

コップに入れて、どうするん?(笑)

Dryice

 

このブルーシールアイスは、昨日の戴き物のお返しにしたんですが、我が家でも

食べたいとついつい買ってしまいました。 お返しを選んでると、ついつい陥る

パターンです。 高くついてしょうがないがな。(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

日本橋屋長兵衛 木場の角乗り

今年のお盆も、いつもの友人から残暑見舞いが届きました。 (前回はココ

今回は『日本橋屋長兵衛』さんの「木場の角乗り」です。 こりゃ初耳じゃな。

Hakoiri

 

UPをどうぞ。 栗の入ったアンコの外側をパイ生地で包んでいます。

甘いんは苦手だけど、時々アンコって食べたくなるんよ。 

濃い目の緑茶と一緒にいただきました。 甘さ控えめで、おいしかったです。

Up

 

『日本橋屋長兵衛』さんって耳慣れないんでググッてみると、新ブランドだそうです。

しかも、岡山の『源吉兆庵』さんの系列だそうでビックリしました。

『源吉兆庵』さんや『サンマルク』さんのように、岡山発の企業が都会で頑張ってる

のを見ると、岡山贔屓の僕としては、とっても嬉しくなっちゃいます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

旬菜 菜の花

長女は文化祭の準備で学校、長男はソフトボールの練習と、子供不在の土曜日に

伺った『旬菜 菜の花』さん。 ランチらしいランチは久しぶりじゃな。

Tatazumai_2

 

この日のメニューはコレね。 ...といっても、これじゃあ分からんな。(汗)

Menu

 

暫くして出てきた「お昼の日替りランチ」。 相変わらず、たくさんの小皿が

所狭しと並んでいます。 こりゃ、豪華じゃ~。

Zentai

 

左から「寄せ豆腐」、「オレンジ」、「春雨サラダ」。 「春雨サラダ」は、子供の頃に

給食で出てきてたんを思い出させるお味でした。(笑)

Kobachi

 

マカロニとジャガイモの千切りを揚げたんが乗ったサラダ。

この揚げたジャガイモのサクサクとした食感がとっても好きなんよ。

Salad

 

「お刺身3種」。 タイとサーモンとカンパチかな。 鮮度も良くって、こりゃいいわ。

Osashimi

 

見た目じゃ分からんけど、「カレーコロッケ」でした。 アッツアツでなかなかじゃ。

Croquette

 

メインの「麻婆茄子」。 いたって普通の面持ちだけど...

Maponasu

 

プリップリのエビのすり身が、茄子にサンドされてました。 こりゃ嬉しいサプライズ。

粉山椒も利いてて、もちろんアッツアツ。 こりゃ旨いわ!

Maponasu_up 

 

食後のコーヒーでホッと一息。 こちらのコーヒーカップはミニサイズですよん。

Coffee

 

ガソリンだけじゃなくて、久しぶりに行ったお店では値上げが当たり前みたいな

世知辛いご時世だけど、こちらはお値段据え置きで頑張ってるみたいです。

この内容で1000円は本当に頭が下がります。 おいしかったです。 また来ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

くわん屋 EVOLUTION

どうも最近「ピリッ」としません。 どうやら、夏バテなんじゃろうな。

「ピリッ」を求めて伺った『くわん屋 EVOLUTION』さん。 1年ぶりくらいの再訪です。

Tatazumai

 

以前なら、迷わず「からあげSET」なんだけど、この日はオーソドックスに

「くわん屋ラーメン」をオーダーしました。 麺の堅さはもちろん「かた」ね!

 

暫くして出てきた「くわん屋ラーメン」。 あれっ? ラーメン鉢が変わっとるが。

たまたまかもしれんけど、幾分スープが少ないようだし、チャーシューも小さめみたい。

スープはクリーミーで濃厚、麺は『山下商店』さんのより、ちょい太め。 うん、旨い!

Ramen

 

3分の2ほどいただいた後、「替え玉 かた」をオーダーしました。

「ピリッ」の正体は、こちらのお店の「辛子高菜」。 岡山県下のラーメン店で

間違いなく一番辛い高菜です。 凶暴なので入れすぎに注意が必要ですよ。(笑)

Kaedama

 

久々の『くわん屋 EVOLUTION』さん、やっぱりおいしかったです。 また来ますね!

 

ところで、屋号に「EVOLUTION」って付いてる理由をご存知でしょうか?

僕の記憶が正しければ、『くわん屋』というお店は、今のご主人で3代目になります。

「進化した くわん屋」って想いを、屋号に込めたんじゃなかろうかと想像しています。

実は、その経緯を「岡山ラーメン学会」のHPにレポートとしてまとめられています。

気になる方は、こちらをご覧下さい。 (僕の記憶とは少々異なるんですが...笑)

 

ちなみに、そのレポートの投稿者は、僕の知り合いだったりします。(爆) 未だに

顔を合わせると、「最近、おいしいラーメン食べた?」が、合言葉になってます。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

ちょっと振り返ると...

先日、福山に仕事に出かけた帰り、高梁川を過ぎた辺りで国道2号線を降りました。

そこは、「西阿知」って場所で、僕が3歳から25歳までの、幼少期から、いわゆる

青春時代を過ごした町です。

 

以前、住んでた家は...道路が通ってしまい、跡形さえありません。

しかし、家の向かいにあったコーポや、ご近所だった家は残っていました。

そのコーポは、僕が高校生の頃に建ったんで、築25年ほど、もう空き家同然の

状態だし、当時あった家のほとんどは建て替えられてるか、リフォームされてました。

 

その足で、僕が通った小学校、中学校にも行ってみました。 夏休みだもんで、

小学校には人影が無かったんだけど、中学校には部活を頑張ってる中学生が

たくさんいました。 僕の後輩に当たる吹奏楽部の音色も聞こえてきました。

 

どうして、以前住んでた場所を見たくなったんかは覚えていません。 車中で

聞いてたラジオのせいかもしれんし、その時読んでた小説のせいかもしれません。

でも、「今の自分に対するブレ」を感じていたのは、理由の一つだと思います。

 

「今の自分」を形成するまでに、たくさんの選択をしてきました。 家のブロック塀に

ボールをぶつけてた小学生の頃も、吹奏楽を頑張ってた中学生の頃も、受験を

目標としていた高校生の頃も、遊びまくった大学生の頃も、就職したての頃も、

そして、中年になった「今」だって、生きていくには選択を迫られます。

 

受験、就職、結婚のような大きな選択もあれば、目の前の信号が黄色になった時、

アクセルを踏むか、ブレーキを踏むかのような小さな選択もあります。 選択肢も

二者択一の時もあれば、星の数ほどの中から選択する時もあります。

「今の自分の姿」は、そんな数え切れない選択を重ねてきた結果だと思います。

どれか、たった一つの選択が違っていただけで、「今の自分」は違ったモノに

なっていたかもしれません。

 

だけど、その選択をしてきたのは、紛れも無く「そのときの自分」なんですよね。

その時その時で、「最善」と思われる選択をしてきた結果が「今の自分」だし、

その結果は「最善の自分」と信じていたいです。 「自分」を信じてあげられない

ような「自分」だったら、そんなヤツ、誰も信じてくれませんもんね。

 

今回、少しノスタルジックを感じる場所を訪れて、「今の自分に対するブレ」を

補正できました。 「今の自分」が「最善の自分」で、それを形成してきたんも

「その時の自分」であることを再認識できました。 

突っ走るタイプの僕だけど、たまには、ちょっと振り返るのも、イイもんですね。

 

そんな今の自分には、一つ大きな悩みがあります。

それは...「今日のお昼は何を食べよう」って悩みです。

長文、駄文のシメが、こんな形で、本当に申し訳ありません。(滝汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

讃岐うどん べつばら

先日、津山に仕事で出かけた際、お昼ご飯に伺った『讃岐うどん べつばら』さん。

何やら津山では美味しいと評判のお店だそうです。

Tatazumai

 

この日のオーダーは「かけ中」。 麺は中太でモッチリ感のあるタイプ。

お出汁は、二番出汁のように節系をしっかり煮出してるんかな?

お~、こりゃなかなか旨いわ。

Kake

 

こちら「ゲソ天」。 衣はフリッターみたいにしっかりしてます。 サックリ軽い方が

好みなんだけど、ゲソが思ったより柔らかかったんで、これはこれでアリじゃな。

Geso

 

津山のセルフうどん屋さんって、県南に比べると、お値段が高いのに、お味が

今一つという印象があったんですが、こちらのお店は違うみたいですね。

レジのお姉さんの手際は今一つだったけど...(汗)

津山に行って、うどんを食べたくなったら、このお店で決まりじゃな。 また来ますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

『グラスホッパー』 伊坂幸太郎

今日も小説ネタ。 伊坂幸太郎氏の『グラスホッパー』を紹介します。

Grasshopper

 

最愛の妻を交通事故で亡くした主人公「鈴木」。 交通事故の加害者は、闇社会に

大きな権力を持つ会社のドラ息子。 そのドラ息子への復讐を近い、「鈴木」は

その会社に潜り込みますが、目の前でドラ息子が車に轢かれてしまいます。

背中を誰かに押されて...

 

こんな書き出しで物語りは始まります。 暗示で自殺をさせる殺し屋「鯨」、

ナイフ使いの殺し屋「蝉」、そして主人公「鈴木」の3人それぞれの話しで進行し、

交通事故に見せかける殺し屋「押し屋」をキーとして、物語は繋がって行きます。

 

いわゆる「ハードボイルド」タッチの内容で、現実味があるような、ないような

内容なんですが、「次はどうなるん?」って感じで、とっても面白く読み進めました。

最後のどんでん返しも、興味深く描かれてて、筋としては良くできてると思います。

いい意味で、暇つぶしの読み物としてはお勧めの1冊です♪

 

ちなみに、この本は那覇空港の本屋さんで購入しました。 先日の沖縄旅行で

自分へのお土産は、たくさんの思い出とパシャ、そして、この本1冊のみです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

『きみの友だち』 重松清

今日は、お気に入りの作家 重松清氏の『きみの友だち』をご紹介。

つい先日、文庫化されたんで、すぐに飛びつきました。 映画化されたばかりなので

そのタイミングと合わせたんかもしれんですね。

Your_friend_2 

 

交通事故で足に障害が残った恵美ちゃんと、体の弱い友人の由香ちゃん、

恵美ちゃんの弟のブンくん、ブンくんのライバルのモトくん、そして周囲を取り巻く

人たちそれぞれにスポットライトを当てた短編で綴られています。

そのスポットライトを当てられた主人公を、作者は「きみ」と称しています。

 

内気な子、勝気な子、変に突っ張った子、本当に自分の身の周りにいた誰かと

重なるような生々しさで、少年少女の心の動きが描かれています。

昔、少年だった僕も、当時の事を思い出したり、今、その年代真っ只中の長女や

長男を思い、胸を熱くしました。

 

結構ボリュームのある本なんだけど、全般的によく書き込まれた本だと思います。

残念ながら、最後の数ページを除いてですが... 作者自身が、あとがきで

「最後の締めくくり方は賛否両論があるだろう」って書いてたんで、率直に自分の

意見を言いますが、あれはやりすぎですわ。 その前の章で、ぷっつり終わってた

方が、重松作品として良かったかもしれんです。

 

とはいえ、話題作であり、胸を打つ良い本である事には間違いありません。

映画も見に行ってみようかな? 気になる方は是非どうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

えびめし

おとめさんのブログを拝見して、無性に「えびめし」が食べたくなりました。

早速、翌日のお昼、円山の『まるだい』さんに伺い、「えびめし」を買って帰りました。

手前が「えびめしスロー」。 「えびめし」に、「コールスロー」が付いてます。

もう、鉄板の組合せですね。 右奥が「えびめしおにぎり」。 油を使ってるせいか、

固まりが悪いみたいじゃな。 崩れちゃってるし。(笑)

Zentai

 

あらためて見ると、ホント真っ黒じゃ! この歳になって、「えびめし」の魅力に

はまるとは思いませんでした。 また、思い出したら食べたくなるんじゃろうな。

Ebimeshi

 

「コールスロー」も、やっぱり旨いです。 でも、チンしない方がよさそうですね。(笑)

Coleslaw

 

ちなみに、「えびめしスロー」が200円、「えびめしおにぎり」が90円。

お得感タップリのお値段ですし、お昼時直前に作られるみたいで、まだほんのり

温かかったです。 「えびめし」を無性に食べたい方は、是非どうぞ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

ピザとサラダの店 TIME

ダイエット6日目、嫁さんと街中に出かけました。 ダイエット中だって知ってるのに、

「何処かで、お昼ご飯を食べよ!」なんて言ってます。(汗)

食べない僕に合わせさせるのもなんなんで、まあ、これはこれで、しょうがないと伺った

『ピザとサラダの店 TIME』さん。 学生の頃、アイスコーヒーをいただきに伺った記憶が

あります。 もちろん、リニューアルされてからは、お初です。

Tatazumai_2

 

この日のメニューはコレね。 ありゃま、AランチとBランチはお休みなん。

Menu

 

店内のメニューを見ると、結構あれこれ選べるみたいです。

僕は「オムライスランチ」を、嫁さんは「エビフライランチ」をオーダーしました。

「オムライス」を選ぶなんて、僕の普段の行動パターンでは、あまりありえませんね。

 

最初に出てきた「グリーンサラダ」。 マスタードの利いたドレッシングが、僕の

好みです。 これだけでも売ってないんかな? 聞くん忘れたわ。

Salad

 

次に出てきた、野菜たっぷりの「スープ」。 こりゃ、なかなか。

Soup

 

僕が頼んだ「オムライス」。 ホワイトソースの白と、トマトソースの赤のコントラストが

綺麗ですね。

Omrice

 

「オムライス」を割ってみました。 やっぱ、Caplioは寄れるわ。(笑)

Omrice_up

 

嫁さんがオーダーした「エビフライ」。 結構なサイズの有頭えびが2尾ですね。

こっちが正解じゃったか!?(笑)

Friedshrump

 

「パン」は、いたって普通な面持ちでした。

Bread

 

食後は、ドリンクか、デザートのどちらかが選べます。

僕は、食後のコーヒーでホッと一息。

Coffee

 

嫁さんは、デザートを選びました。 甘いのが問題ない方は、是非デザートを

お選び下さい。 正直、コーヒーと同じお値段とは思えん豪華なデザートです。

Dessert

 

いや~、久しぶりに食事らしい食事をして、満腹じゃ。 罪悪感はあるけど...(汗)

「オムライス」って確かにおいしいんだけど、単調なお味に途中で飽きてしまいます。

この日も少々飽き気味だったんだけど、2種類のソースがカバーしてくれました。

目と鼻の先にある『アシェット』さんと悩むところだけど、また来ますね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

天乃うどん店

「記事の新鮮さを向上」なんて書いたんですが、ダイエット中のネタを放出します。(笑)

 

ダイエット4日目、内勤の予定だったんですが、急遽、水島の現場に呼び出されました。

トラブルシューティングだったんですが、問題箇所はすぐに特定できて、対策も万全。

しかし、現場は冷房もない過酷な環境と、余分な栄養を摂取してなかったんで、

もうフラフラ状態。 挙句の果てには、極度の立ちくらみで、倒れそうになる始末。

 

「このままではホントに倒れてしまうかもしれん」と、帰りに立ち寄った『天乃』さん。

行列のできるお店なのですが、さすがに14時前だと空いてました。

Tatazumai

 

入店し、「ざる」の食券を買い、おばちゃんに渡しました。

1分程度で出てきた「ざる」がコレね。

Zaru

 

一生涯であれこれいただいてきましたが、この時の「ざる」の旨さは格別でした。

「空腹は最高の調味料」というのを、心の底から感じました。

安定しておいしいうどんをいただけるお店です。 また来ますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

残暑お見舞い申し上げます

日中は、まだまだ暑い日が続きますが、朝晩は幾分、過ごし易くなってきました。

皆さんは、どうお過ごしでしょうか?

 

我が家では、三男の新しいカットに家族一堂、メロメロです。

えっ、どんなんか見てみたい? そうでしょう、そうでしょう。

それでは、どうぞ、ご覧下さい。

Sannan

 

UPでもどうぞ。

Sannan_up

 

「ボンバーカット」っていうカットだそうです。 まんま、アフロ犬じゃ。(笑)

あまりの可愛さに、家族には、ちょっとした暑気払いになりました。

本人は暑いんかもしれんけどね...(汗)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

びっとさんを搾ろう その7

やっと、「10日間 期間限定ダイエット びっとさんスペシャル」が終わりました。

単刀直入にダイエットの結果をお知らせします。

 

ダイエットの前日に測った体重、体脂肪率は下記の通りです。

 (体重)    = 65.3kg

 (体脂肪率) = 16.7%

 

ダイエット最終日の夕方に測った体重、体脂肪率は下記の通りです。

 (体重)    = 62.3kg

 (体脂肪率) = 17.3%

 

つまり、体重=3.0kg減、体脂肪率=0.6%UPとなりました。

体脂肪率は、電気抵抗で測るので、炭水化物を極力摂取しなかった事で、体の

保水率が下がったためだと思われます。 暫くすると、体重が微増、体脂肪率は

微減して、落ち着くんだろうと予想しています。 長男に「腹筋、ちょっと出てきたが」

って言われたんで、「腹の上のポニョ」も、少し減ったみたいです。

まずまずの結果が出たんで、頑張った甲斐がありました。

 

ここで、懺悔タイムです。

 ・4日目、急な現場作業で激しい立ちくらみがして、生命の危機を感じました。

  あまりの空腹のため、『天乃』さんで、「ざる」を一枚いただきました。 スイマセン。

 ・6日目、嫁さんと『TIME』さんで、ランチをいただきました。 スイマセン。

  その上、夕食時、『羽崎精肉店』さんで買った「大腸」を食べました。 スイマセン。

 ・8日目、夕食に出てた「ゴーヤの天ぷら」を食べました。 スイマセン。

 ・9日目、朝、『Masabakery』さんで、「チーコロ」を買って食べました。 スイマセン。

 

とまあ、なかなか予定通りには行かないって事ですわ。(滝汗)

実は、最初の3日間で、既に目標体重まで減ってたんで、気が抜けたのと、余りに

体重の落ち方が激しいために、少々決め事を緩くしたんです。(言い訳!?)

はてさて、どこで計算間違いをしたのやら???

 

夏は体重を落とすのに絶好の季節です。 皆さんもどうですか♪

 

【お知らせ】

「びっとさん、今日はどちらへ?」をご覧いただいて、ありがとうございます。

ブログを始めた日から、今日まで、一日も欠かさず、日記をUPしてきました。

ブログを始める前から外食は大好きだったんですが、正直、ブログのために外食に

出かける機会が増えました。 その結果が、約3kgの体重増と、今回のダイエット。

急な体重の増減は、やはり体に負担が掛かります。

 

ダイエット中に、色々と考えたのですが、ブログのための外食は控えようと思います。

もちろん、外食もブログも大好きなんで、これからも続けますが、ブログのUPは

毎日ではなく、不定期にしたいと思います。 その分、記事の新鮮さは向上させる

つもりです。 毎日UPするために、1週間くらいのタイムラグがあったんですわ。

そうなると、日記とは呼べませんよね。 今回のダイエットの記事も、リアルタイムで

体重の変化をUPした方が面白かったのでは?と反省しています。

 

ネタが溜まってたりするんですが、暫くお盆休みを取ろうと思います。

という事で、明日のUPはお休みします。 さて、お盆休みは何日間なんじゃろ?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

びっとさんを搾ろう その6

今日は、「L-カルニチン」と、「コエンザイムQ10」のご紹介。 どちらも、最近注目の

燃焼系サプリメントです。

Carnitine1

 

「L-カルニチン」は、体内の脂肪や糖質をエネルギーに変える働きの補助を行い、

「コエンザイムQ10」は、その働きを円滑に行えるようにするそうです。

要するに、エネルギーが必要な時に、脂肪や糖質を効率的に燃やせる訳です。

 

どういった時に摂取するかというと、「エネルギーが必要な時」、つまり、運動する

30分~1時間前に摂取します。 それにより、運動時のカロリー消費が促進

される事が期待できます。

  

ちなみに、「L-カルニチン」と、「コエンザイムQ10」の摂取量は、「L-カルニチン」が

500mg、「コエンザイムQ10」が100mgというのが、一般的です。

初めから、その割合で組み合わせた製品も売られてたりします。

Carnitine2

 

サプリメントの紹介は、今日で終わりです。 明日は、気になる結果をご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年8月13日 (水)

びっとさんを搾ろう その5

今日は、「BCAA」のご紹介。 「BCAA」って、最近ではテレビCMでもよく耳にするけど、

どんなものかご存じない方がほとんどだと思います。 僕が摂取してるんは、MRM社の

「BCAA+G」です。 ちなみにお味は、うっす~いグレープフルーツ味です。

Bcaa

 

「BCAA」とは、必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。

数年前、アミノ酸飲料ブームがありましたが、その当時、この言葉も耳にされたと

思います。 アミノ酸が直接、ダイエットに繋がるかどうかは、よく分かりませんが、

僕が摂取している理由は、大きく分けて2つあります。

 

まず、「筋量低下の抑制」です。 筋肉の数10%は、「BCAA」でできています。

運動中、エネルギーが足らなくなると、筋肉を分解し、「BCAA」をエネルギーとして

使ってしまいます。 ダイエット中だったら、そもそもエネルギーが不足してるんで、

その傾向は一段と強くなります。 これを妨げるために、運動前に「BCAA」を摂取して

おけば、使いやすい血中にある「BCAA」の方から使われ、筋肉の分解は最小限に

抑えられるという訳です。 

 

次に、「パフォーマンスの向上」です。 集中力が増し、乳酸の生成も抑えるので、

トレーニングの質が向上します。 実際に、使用重量や回数が少しだけですが、

上がるような気がします。 「BCAAを飲んだから!」って気分の問題かも

しれませんが...(笑) いわゆる、「プラシーボ効果」ってやつですね。

 

こんな真っ白い粉です。 これを水に溶かしていただきます。

Bcaa_up

 

毎日、どんどんディープな内容になってきてます。 読んで下さってる皆さんは

ドン引きしてるんじゃなかろうかと、少々不安だったりします。(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

びっとさんを搾ろう その4

ダイエット中はどうしても栄養が偏ってしまいます。 体重は減っても、疲れが抜け

なかったり、肌がカサついたりしちゃいます。 色んな要因が考えられるんだけど、

主な原因としては、ビタミンやミネラルの不足の場合が多いようです。

ダイエット中でなくても、日頃からマルチビタイン&ミネラルを摂取しています。

 

僕が愛飲してるんは、NSIの「Synergy Basic Multi-Vitamine Version3」です。

Mvm

 

以前、ダイエットした時、いくら寝ても疲れが取れなかったり、肌がカサカサになる

症状に悩んでました。 ある方に相談すると、マルチビタミン&ミネラルの摂取を

勧められました。 実際に摂取してみると、それまで出ていた症状は軽減されました。

 

最初の頃は、テレビCMでも良く見る薬局で手に入るモノを買ってたんですが、

今ではプロテイン同様、個人輸入しています。 お値段も魅力なんだけど、

何といっても、その成分には雲泥の差があります。 サプリメントに関しては、

アメリカの方が、何年も先を行ってるんだと思われます。

 

一つだけ難点があるんです。 カプセルがいわゆる「アメリカンサイズ」なんですよ。

「ウソッ?」ってくらいデカイです。 気を付けて飲まんと、大変な事になります。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

びっとさんを搾ろう その3

朝食と、トレーニング後にいただくんが、プロテイン。

僕のお気に入りは、「Champion Nutrition」の、「Pure Whey Protein Stack」です。

それもこの、「バナナスクリーム味」1本です。

Protein

 

これに辿り着くまで、「Dymatize」、「Optimum」、「Cytosport」なんかの他のメーカー、

それに「Champion Nutrition」でも、他の味を飲んでみたんだけど、今ではコレ1本。

一生涯コレでいいや!と思っているほど、お気に入りです。

 

肝心のお味ですが、スーパーでバナナジュースとして売られてたら、普通においしく

いただけるほどウマイです。 以前、長女や長男に少し飲ませたところ、もっとくれ!

って騒いだくらいなんです。 辛いトレーニングのモチベーションにもなってくれます。

 

「プロテインって筋肉を付ける薬」と思っている方が多いと思われますが、

それは大きな間違いです。 「Whey Protein」=「ホエイプロテイン」は、牛乳から

タンパク質を抽出した物です。 薬でもなんでもありません。 成分調整した

低脂肪乳なんかと、同じような乳製品と言っても過言ではない補助食品なんです。

 

プロテインって、こんな粉です。 水や牛乳に溶かしていただきます。

Powder

 

どうして「プロテイン」をいただくかというと、ウェイトトレーニングでの筋量増加を

効率的にするためです。 筋量が増えると、基礎代謝が上がり、太りにくくなります。

そういえば、「プロテインダイエット」と称して、D○Cなんかがメチャ高い商品を

売ってますが、基本的にコレとおんなじようなモンです。

 

ちなみに、個人輸入で購入してます。 国内でも買えるんだけど、値段が大きく

違います。 パシャしたのはストックの最後の1本なんで、また買わんといけんな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

びっとさんを搾ろう その2

まずは、気になるお昼ご飯をご紹介。 前回のダイエットの時にもお世話になったんが

「エースコック はるさめヌードル」です。 

最近はあまり食べないインスタント食品だけど、基本的に嫌いじゃないんです。

Harusame

 

「10日間ダイエット」という事で、10個買ってきました。(1つは食べちゃった。)

カロリーは、150kcal~170kcal程度と、とっても低カロリー。

量もそれほど多くないんで、ゆっくりいただくのが、少しでも満腹感を得るコツです。

ちなみに一番のお気に入りは「シーフード」。 カップヌードルの「シーフード」と

そっくりなお味です。 カップヌードルも「シーフード」が好きなんですよ。

 

さすがに、これだけでは栄養のバランスも何も、あったもんじゃないんで、

サプリメントで補ってます。 そんな情報も、おいおい、お伝えしますね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

びっとさんを搾ろう その1

先日の風呂上がり、長男にこんな事を言われてしまいました。

 「パパ、腹筋が見えなくなってるよ!」

そりゃ、自分でも気が付いてたんだけど、なるべく見て見ぬふりをしてました。

それが、一番いけないって分かってるんだけどね。

「崖の上のポニョ」はみたいけど、「腹の上のポニョ」はみたくありません。(笑)

そろそろやらなきゃと思ってたダイエットを敢行する事をここに宣言します!

 

その方法とは、「10日間 期間限定ダイエット びっとさんスペシャル」。 

この方法は、先日から頭の中で色々と計画してたんで、ざっと説明しますね。

 

まず、10日間に限定した理由は、「○kg減!」ってのを目標にすると、その体重に

なるまで無理しちゃいます。 水分を抜けば、数kgなんて、すぐに落ちちゃいます

からね。 「あと何日の辛抱!」って感じで、頑張ってみようと思います。

 

決め事としては...

 一.「炭水化物、脂肪を極力制限。」

     いわゆる、「ローカーボダイエット」です。 お米、パン、麺はNGです。

     それと、揚げ物、脂身は、一切NGとします。

 一.「水分補給は欠かさない。」

     夏場は脱水症状になりやすいし、水分は体重変動に大きく影響するんで、

     常に飽和状態にします。 代謝も上がるしね。

 一.「晩酌は怠らない。(汗)」

     ストレス溜めちゃ、仕事にならんもんね。(言い訳)

 

理系の人間なので、もう少し理論立ててに説明を...

僕の身長、体重、年齢、運動量などから、計算して、

 (一日に必要なカロリー)=約2400kcal (ジョギング 5km、トレ含む。)

 (一日の基礎代謝)    =約1300kcal

 

そして、体重1kg減らすのに、必要なカロリーは、

 (1kgに相当するカロリー)=約7200kcal

 

一日の基礎代謝を下回るようなカロリーしか摂取しないと、筋肉が分解されて

運動エネルギーに使用されてしまいます。 それを避けるためには、最低、

基礎代謝分はカロリーを摂取しなければなりません。

 

そこで、筋肉を落とさずに目標とできる体重減は...

  {(一日に必要なカロリー)-(一日の基礎代謝)}*10/(1kgに相当するカロリー)

  ={(2400 - 1300)} * 10 / 7200

  ≒1.52 (kg)

という事で、一日の摂取カロリーを、ほぼ基礎代謝分とすれば、10日間で体重は

1.5kg減るはずです。

 

では、ジムに行く日を例に取った1日のカロリー摂取の内訳は...

 (朝) プロテイン(32g)。

      約 130kcal

 (昼) ?????。

      約 160kcal

 (トレ後) プロテイン(32g)。

      約 130kcal

 (夜) 芋焼酎 200cc(=約280kcal)、 酒の肴(都合、上限 620kcal)。

 

という風に、酒の肴を、なんと620kcalも食べていい計算になります。

冷奴 一丁、鶏の胸肉(皮なし) 一枚、テンコ盛りの野菜をいただいても、まだ

おつりが来ます。 こりゃ楽勝じゃ。 (ホンマか?)

実は、この食生活、以前ダイエットに成功したときと酷似してるんで問題なしです。

 

ダイエットの前日に測った体重、体脂肪率は下記の通りです。

 (体重)    = 65.3kg

 (体脂肪率) = 16.7%

 

どうしても、筋肉も消費されるでしょうから、脂肪:筋肉=2:1の割合で減るとすると、

10日後の体重、体脂肪率は、こうなるはずです。

 (体重)    = 63.8kg

 (体脂肪率) ≒ 15.5%

 

実際には、炭水化物を摂らない分、体の保水率は下がるんで、体重はもっと

落ちると思われます。 ダイエット後に、落ち着くんが1.5kg減ぐらいでしょう。

 

ダイエットの期間は、もちろんランチはいただきません。 ジッと我慢の子です。

その間、日頃から摂取しているサプリメントや、ダイエット補助食品をご紹介

しようと思っています。 結果がどうなるか、乞うご期待下さい♪

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2008年8月 8日 (金)

倉敷洋食 おいしん坊

この日、我が家の猫の調整に、倉敷に伺いました。 駄々っ子で困ります。(笑)

そのついでに伺った『倉敷洋食 おいしん坊』さん。 こちらも、とんとご無沙汰じゃ。

Tatazumai_3

 

この日のメニューはコレね。

Menu

 

僕は「ハンバーグステーキ」をセットに、嫁さんは「カニクリームコロッケ」をセットで

オーダーしました。 どちらも、洋食屋さんの定番メニューですね。

 

オーダーして3分もかからず出てきた「グリーンサラダ」です。

Salad

 

暫くして出てきた「前菜」。 奥にある「豚肉のパテ」が、変わったお味で旨かった。

Zensai

 

「コーンチャウダー」。 スープに浮かんでる無造作に割られたクラッカーが懐かしい

雰囲気を醸し出しています。 コーンが濃厚で、ニンジンなどの野菜も沈んでて、

見た目より食べ応えがあります。 食べるスープって感じかな。

Soup

 

自家製の「コーンブレッド」。 中には、コーンの細かい粒が入ってて、しっかり

主張してました。 こりゃ、なかなかじゃ!

Bread

 

嫁さんが頼んだ「カニクリームコロッケ」。 大きさがピンッと来ないかもしれんけど、

結構なボリュームです。 全体的に濃厚な仕上がりで、病み上がりの嫁さんには

少々しんどかったみたい。 ちょっと残しちゃいました。 おいしかったんだけどね。

Croquette

 

僕が頼んだ「ハンバーグステーキ」。 これまた、ボリュームタップリじゃ!

濃厚で、フワフワのハンバーグ、付け合わせの野菜も、大振りじゃわ。

軽~く罪悪感を感じるくらい、お昼からガッツリといただきました。(汗)

Humburg

 

僕の記憶では、オープンして20年を超えてるはずです。 もう、老舗じゃな。

おいしい洋食を、お腹一杯いただきたい方に、お勧めのお店です。

久しぶりに伺って、懐かしかったです。 また来ますね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

町内盆踊り大会

『手打ちうどん 祥庵』さんを後にして、「牛スジ」の調達に伺った『羽崎精肉店』さん。

旭川の土手を少し下ったところにあります。 3年ぶりくらいじゃな。

Tatazumai_2

 

数年前、本気でダイエットを始めてから、ホントご無沙汰です。 それ以前は、

月に何回か伺ってたんですけどね。 当然、当時は太ってたんで、お店の大将に

忘れられてるかもしれんと、恐る恐る入店すると、「ああ~!」って顔をしてくれて

一安心。 何年も経つし、見た目も変わっているのに、覚えてくれてて嬉しいの~!

 

お目当ての「牛スジ」は、グラム100円と超破格値。 牛切落しも、グラム150円。

このお値段で、国産だって言うんだから、すばらしい企業努力です。 

「牛スジ」と「牛切落し」を、1キロずつ買いました。 「牛切落し」は、我が家用ね。

 

僕が一番好きなんは、こちらの「混合ホルモン」に入ってる「大腸」なんです。

この日も買って帰ろうと、「大腸、多めにね♪」ってお願いすると、「混合には大腸を

混ぜてないんですよ。」なんて言ってるがな。 以前、伺ってた頃に、「大腸だけ

売ってくんない!」って、しつこくお願いしてもダメだったのに、暫く伺わなかった間に、

売り方が変わってました。 「じゃあ、大腸を♪」ってお願いすると、残念ながら

何処かの居酒屋さんに全部、卸しちゃったみたいで売り切れでした。

また、近々、伺わんといけんな! ぜ~ったい、また来ますね♪

 

さて、急いで家に帰って、「牛スジ」を串に打ちました。 

1キロで、約20本取れました。 なかなかキレイな「牛スジ」でしょ!

Kushi

 

この日のノルマは「おでん」は10人前。 直径36cmの我が家で一番大きなお鍋を

引っ張り出して、この暑い最中に「おでん」を煮込みました。

エアコンなんて、まったく効かんがな。(笑) まあ、こんな感じに仕上がりました。

Oden_up

 

主役の「牛スジ」です。 こりゃまた、旨そうにできました。 自画自賛じゃ。

Kushi_up

 

この大鍋を持って、いざ盆踊り会場の小学校へ! 各自作った「おでん」が

テーブルに並んでいます。 他の方の「おでん」が、気になって、気になって。(笑)

Nabe

 

女性陣がパック詰めして、こんな風に並べられました。 結構な数でしょ。

他にも、「おむすび」があったんだけど、パシャし忘れ~。

Oden

 

結果的に、盆踊りが終わるまでに、全て完売しました。 パチパチパチ!

えっ、その間、何をしてたかって? 実は、働きもせず、テントの奥で、「おでん」を

肴に、ビールをグビグビやってました。(笑) 完売したからヨシとしときましょう。

町内さんとの会話も弾んで、楽しい盆踊り大会になりました。 来年も頑張ろっと♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年8月 6日 (水)

手打ちうどん 祥庵

長男のソフトボールの関係で、町内の盆踊り大会に、「おでん」を作る事になりました。

それぞれの家庭で作った「おでん」を持ち寄り、出店で売りさばきます。

うちが作るんだから、中途半端なモンは持っていけません。 気合いが入ります。

まずは、「おでん」と言えば「牛スジ」って事で、調達に平井方面に出かけました。

そのついでに、少々足を伸ばして伺った『手打ちうどん 祥庵』さん。

Tatazumai

 

注文しようとすると、うどんの茹で上がりに、10~15分ほど時間がかかるみたい。

ということは、茹でたてをいただけるって事なんで、「ざる」を注文しようと思ってたん

だけど、急遽「釜あげ」に変更しました。

 

20分ほど待って出てきた「釜あげうどん(大)」。 モッチリ、クニュッとした食感です。

つけ出汁は、甘めだけど、『なか浦』さんや、『天乃』さんほどじゃなく、醤油も立った

印象です。 なかなか旨いんだけど、薬味がゴマだけって、ちょっと寂しいの~。

Kamaage

 

嫁さんがいただいた「ざる(中)」。 キッチリ締まってて、おいしかったそうですよ。

Zaru

 

場所柄か、作業着姿のお客さんが多かったです。 お昼時のこの日は、ほぼ満席。

女性3人で切り盛りされてたようで、タイミングによっては少々待たされるかもね。

なかなかおいしかったです。 また来ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

『エイジ』 重松清

沖縄旅行のお供に持っていった、重松清氏の『エイジ』。 氏の代表作なんだけど、

ついつい短編集になびいちゃって、まだ読んでなかったんよ。

Age

 

この物語の主人公は、中学2年生の「エイジ」。 クラスでは一目置かれる存在で、

委員会にも推薦され、秀才でクールな「タモツくん」にも認められてて、いわゆる

不良(ガキ大将かな?)の「ツカちゃん」とも仲良く付き合ってる少年です。

その上、勉強もよくできて、家族ともとっても仲良し。 好きな女の子はいるんだけど、

後輩の女の子に告白されて、付き合っちゃうような、優柔不断さも持ってます。

 

そんな悩める年頃の真っ只中を生きる「エイジ」の同級生が、通り魔で捕まります。

ニュースの中の事件、自分の周りの生活が、作り事のように違和感を感じ出した

頃に、クラスメイトが引き起こした身近な事件に、心が揺れ動きます。

 

「彼と自分の違いとは?」を真剣に悩み、自分が事件を起こす可能性がゼロでは

ない事に悩みます。 基本的に「いい子」の「エイジ」が、母親に反抗的な態度に

出たりしてしまいます。 知らず知らずの間に、色んなプレッシャーに晒されてて、

「キレル」のを押さえ込んでいる自分に気が付きます。

 

そんな中で、自分なりの答えとなる言葉を見つけます。 それは...

 「負けてらんねーよ!」

そうだよね。 中学生も、中年の僕も、負けてなんかいられないよね。

 

読了後は、励まされたような、勇気付けられたような、すがすがしい気持ちになる

一冊です。 気になる方は、是非一度読んでみて下さいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

沖縄旅行 4日目

今日は沖縄旅行最終日。 楽しい時間は、アッという間に過ぎてしまいます。

バルコニーからの朝の風景です。 那覇空港の端っこが見えますね。

Landscape1_3

 

台風の影響で風がとっても強かった。 木が折れそうじゃ。

Landscape2_2

 

朝食は...なんという事はなかったんで、省略します。 実は、ビュッフェタイプ

だったんだけど、盛り付けが悲惨で、お見せできないのが真相です。(笑)

 

チェックアウトを済ませ、国際通りに出かけました。 

Kokusaidori

 

こんな商店街を通り抜け...

Ichibahondori

 

その先にあるんが、「第一牧志公設市場」です。 もう、3度目じゃな。

Ichiba1

 

こんなカラフルな魚介類が並べられてます。 「コレとコレを頂戴!」ってお願い

すると、2階の食堂で料理してもらって食べる事もできます。

Ichiba2

 

お肉も、笑いが出るほど豪快じゃ。

Ichiba3

 

練り物なんかもあります。

Ichiba4

 

って、散々冷やかした後(汗)、沖縄旅行の最終日に必ず伺う『安室』さん。

サーターアンダーギー(「沖縄風ドーナツ」ってとこかな?)のおいしいお店です。

Amuro1

 

まずは、プレーンの「白糖サーターアンダーギー」。 甘すぎんで旨いんよ。

Amuro3

 

お初の「抹茶サーターアンダーギー」。 なかなかおいしかったです。

お気に入りの「紅芋サーターアンダーギー」が売り切れじゃった。 残念!

Amuro2

 

昼食に伺った『琉球茶房 あしびうなぁ』さん。 沖縄料理がいただけるお店です。

Tatazumai1

 

メニューをどうぞ。 色んな沖縄料理がいただけます。

Menu_2

 

門をくぐると、これまた雰囲気がいいですね~。

Garden1

 

運良く、縁側の席に通されました。 中庭が、これまた圧巻じゃ。

Garden2

 

よく、手入れが行き届いていますね。

Garden3

 

「ししおどし」の音も涼しげです。

Garden4

 

琉球ガラスのコップも、景色に溶け込んでいます。

Tea

 

庭にホレボレしてたら、嫁さんが小声で「ちょっとちょっと!」って言ってる。

向こうの縁側に、何やら見覚えのある人がいるらしい。 

よ~く、見てみると、「ホンマじゃ! ○○じゃが!」

さて、問題です。 ↓の女性はダレでしょう? 答えは、パシャにマウスをあててね。

Dare

 

さて、話しを戻してっと。 僕がいただいた「てびち煮付定食」。 

Zentai

 

「てびち(豚足)」は、トロットロのプルンプルン。 上品なお出汁の煮付けです。

Tebichi

 

こちらの「じゅーしー」も、とっても旨かったです。

Jyuusii

 

何のお刺身か聞くんを忘れたけど、プリプリで、これまたおいしかった。

Sashimi_2

 

長男がいただいた「沖縄そば定食」。 実は、嫁さんも、長女も同じオーダーでした。

君たち、ホント~に「沖縄そば」好きなんじゃな。(笑)

Soba_2

 

お食事をいただいた後、会計に行くと、レジの上に色んなタレントさんのサインや

写真が飾れてました。 その中に...

Pictures

 

ありゃま、アンジーも来た事があるんじゃ! 勝手に、縁を感じています。 ポッ。

Angela

 

沖縄旅行の締めくくりは、「沖縄DFSギャラリア」。 これも恒例のコースです。

ありゃ、着いた途端、嫁さん、おらんし。(笑) 水を得た魚ってところじゃな。 

元気になってよかったような、悪かったような...(滝汗)

Dfs1

 

広~い店内に、たくさんのブランドショップが並んでいます。 

僕はあんまり関係ないんだけどね... って、支払いは僕の役目じゃったわ。(涙)

Dfs2

 

「沖縄DFSギャラリア」で、レンタカーを返して、沖縄都市モノレール「ゆいレール」に

乗り、目指すは「那覇空港」。 名残惜しいの~。(涙)

Monorail

 

この便で、岡山に帰ってきました。 沖縄サイコー! 必ず、また来ますね♪

Flite

 

【おまけ】

あちこちのお土産屋さんで見かけた、このお菓子。 

長女と長男と、声を合わせて、「オモロ~」って叫んだんは言うまでもありません。(笑)

Omoro

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

沖縄旅行 3日目

この日は朝からいい天気でした。 嫁さんの体調も、だんだんとよくなってます。

Landscape1_2

 

この日の朝ごはんは、ホテル内の『天』さんで、朝食ビュッフェです。

Buffet1

 

パンも、あれこれ選べます。

Buffet2

 

こんなんやら...

Buffet3

 

あんなんやら... もちろん、朝からそんなに食べれません。(汗)

Buffet4

 

元々、朝食はそんなに食べない自分と、元を取らなきゃという卑しい自分の葛藤の

結果、こんな感じの朝食になりました。

Breakfast

 

実は、『スパ リゾート エグゼス』さんには2泊だけで、この日にチェックアウト。

名残惜しいの~。 是非、また来ますね♪

 

移動の途中、余りに海がキレイだったんで、思わず途中下車してパシャ。

Landscape2

 

沖縄旅行も何度か伺ってるんで、那覇以北の要所は大体行った事があります。

今回は、勉強も兼ねて、沖縄本島の南部を攻める事にしました。

 

まず最初に伺ったのが、「ひめゆりの塔」です。 ここでは、パシャする気分に

なれません。 平和であることの大切さを噛みしめました。

 

隣接するお土産屋さんの中にあった、「ブルーシール」のアイスクリーム屋さん。

Blueseal

 

長女が頼んだ、「マンゴー&紅芋 ソフトクリーム」。 甘さ控えめでおいしかった~。

長男にも、「ブルーウェーブ」ってアイスクリームを買ったんだけど、パシャする前に

ガブってしまいました。(汗) まあ、暑かったから仕方ないわな。

Softcream

 

その後、沖縄本島の最南端、「喜屋武岬」に行きました。

台風の影響で、海は大荒れ。(汗) その分、迫力もありましたよ。 絶景じゃ!

Kyan

 

那覇に戻る前に、「沖縄アウトレットモールあしびなー」に途中下車。

Ashibinaa

 

遅めの昼食に伺った、『てん to てん』さん。 有名な、沖縄そば屋さんです。

建物全体に、蔦が絡まってて、こちらも風情たっぷり。

Tentoten

 

店先にぶら下がってたメニューをどうぞ。

Menu

 

家族全員がオーダーした、「木灰(もっかい)すば」。 麺の表面がとってもツルツル。

コシも強めで、なかなか個性的でした。 こりゃ、ウマイ!

Soba

 

こちら、「古代米おにぎり」。 右に添えられてるんが、「肉みそ」ね。

この、「肉みそ」、タダモンじゃありません。 今まで食べたんで最高でした。

Onigiri

 

この日の宿は、『ロワジールホテル那覇』さん。 那覇にあるリゾートホテルです。

Robby1

 

ロビーには、こんなパイプオルガンがありました。 音は出るんかな?

Pipeorgan

 

ロビー横には、「蝶々園」があります。 オオゴマダラという蝶々が見られます。

Butterfly1

 

たくさんいるんが、見えるかな?

Butterfly2

 

UPでどうぞ。

Butterfly3

 

プールで遊んだ後、お待ちかねの夕食タイム。 最初は、那覇市内に出かけようと

思ってたんだけど、ホテル内のカフェレストラン『フォンテーヌ』さんで済ませる事に

しました。 また、ビュッフェじゃ。(汗)

 

まずは、最初の一皿。 完全に、「おつまみ」ばっかりじゃな。(笑)

Plate1

 

お刺身は、なかなか新鮮でした。

Sashimi

 

当然、飲み放題を付けました。 このホテルのビールは「ニヘデビール」。

聞いた事なかったんだけど、沖縄の地ビールだそうです。 オリオンビールと

よく似て、飲み応えは軽めで、スイスイ飲めちゃいました。

飲みやすかったおかげで、お替り7回の、都合8杯完飲! 元は取ったはず。(笑)

Beer

 

この日の二皿目。 またもや、「おつまみ」モード。 上の豚肉は、「アグー」だそうで

これが、なかなか旨かったんよ。

Plate2

 

横に座った長女は、食事を軽めに済ませ、大好物のデザートをいただいています。

Dessert1

 

僕がビールをお替りするんに負けないくらい、デザートをお替りするもんだから、

部屋に戻る前には、こんな事に。(滝汗) 決して、ヤラセではありません。(笑)

Dessert2

 

沖縄での3日目も、こうして更けていきました。  

楽しみにしてた沖縄旅行も、明日が最終日。

悔いの残らんよう、明日もはじけるぞ~!

 

<To be continued>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

沖縄旅行 2日目

夕食をいただいて暫くして、嫁さんが体調を崩しました。 とてもしんどかったようで、

夜はほとんど眠れませんでした。 何とか朝まで持ちこたえましたが、症状は

よくなるどころか、悪くなる一方。 ホテルに相談し、近所(といっても車で20分)の

病院に救急扱いで伺いました。 旅行にハプニングは付き物ですが、今回のは

最大級ですな。(笑) 朝の天気も僕たちの気分同様、よくありませんでした。

Landscape1

 

とりあえず、点滴に数時間かかるって事で、僕だけホテルに戻りました。

すると、ホテルのコンシェルジュさんが気を使ってくれて、子供たちにDVDを

貸してくれてました。 子供たちは、ご満悦。(笑) このホテル、今回色々と

お世話になったのですが、サービスは間違いなく超一流です。

 

点滴が終わった嫁さんを迎えに行き、昼食はホテルのルームサービスにしました。

嫁さんは、特別に作ってもらった「おかゆ」。 僕は簡単に「沖縄そば」を注文。

お味は...まあ、ホテルでいただくメニューじゃないんで、お察し下さい。(笑)

Soba_2

 

こんな「ちまき」も付いてきました。

Chimaki

 

そうこうしてると、天候は回復。 こうなると、子供たちは黙っていませんよね。

Landscape2

 

嫁さんは睡眠を取るって事で、子供たちを連れてビーチに出かけました。

本当は僕も眠たかったんだけど、仕方ないわな。(笑)

Beach

 

天気はどんどん回復し、こんな抜けるようなブルースカイも見れました。

Landscape3

 

ちなみに、ビーチからは有名な「ブセナテラス」が正面に見えます。

Busena

 

夕方までしっかり遊んで部屋に帰ると、嫁さんは薬が効いたみたいで、幾分調子も

良くなったみたいです。 よかった、よかった。 外の空気を吸いに行こうと外出し、

夕食に立ち寄った『仲泊海産物料理店』さん。 3年ぶりの再訪です。

Tatazumai

 

お店から、こんな夕日も見れました。 きれいじゃわ~。

Dawn

 

このお店に来たお客さんのほとんどが注文する、名物の「伊勢エビ ウニ焼き定食」。

Zentai

 

プリップリの伊勢エビに、ウニソースをテンコ盛りにして焼いてます。

海老味噌と、ウニを混ぜると、この世の物とは思えん旨さ。 こりゃ、たまらん! 

Shrump

 

マグロとグルクンの刺身も新鮮そのもの。 うんま~い! 海ぶどう、プッチプチ~!

Sashimi

 

デザートのフルーツも「パッションフルーツ」、「ドラゴンフルーツ」、「スイカ」と、

トロピカル気分満点でしょ。

Fruits

 

この夜は、前夜からお昼にかけてのドタバタで、早く就寝しました。

もちろん、その前にしっかりとグビグビしましたが。(笑)

明日はいい一日だったらいいな♪

 

<To be continued>

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

沖縄旅行 1日目

毎年恒例になってる、我が家の夏旅行。 今年は2年ぶりに沖縄です。

実は、家族揃って 沖縄LOVE! 沖縄の風土、人、食、全てに魅せられてます。

はてさて、今回はどんな出来事が待ってるんでしょうか?

Airplane

 

お昼過ぎに那覇空港に到着し、腹が減っては戦ができん!と伺ったんが

『しむじょう』さん。 雰囲気がいい、沖縄そば屋さんです。

Tatazumai1

 

こんな古めかしいたたずまいです。 雰囲気があるでしょ。

Tatazumai2

 

中庭も、こんなに南国気分満点!

Garden1

 

一見、無造作のように見えるけど、手間隙かかってるんでしょうね。

Garden2

 

僕が頼んだ「おすすめセットメニュー」。

Zentai1

 

「三枚肉そば(中)」。 あっさりとした豚骨でとったスープに、カツオがガツンと

利いたスープです。 麺は比較的細目かな。 いや~、沖縄に来た事を実感します。

Soba

 

「ジューシー」。 沖縄の炊き込みご飯です。 イイ味してますわ。

Jyuusii

 

長男が頼んだ「本ソーキそば」。 三枚バラでなく、ソーキ(スペアリブ)が乗ってます。

Soki

 

「ジーマミー豆腐」。 いわゆる、ピーナッツ豆腐なんだけど、すっごくモッチモチ!

Tofu

 

『しむじょう』さん、雰囲気はイイし、料理も旨い! お勧めのお店ですよん♪

 

さて、お腹一杯になった4人は、一路、今回の宿泊先に向かいました。

その宿泊先は、『スパ リゾート エグゼス』さん。 今年の7月1日にオープンした

ばっかりのリゾートホテルです。

Exes

 

こちらがフロント。 高級感が溢れかえってます。(笑)

Exes1

 

予約した部屋は、「エグゼスフロア」という名前の、一番グレードの高いお部屋です。

部屋の様子をご覧下さい。

Room1

 

ベッド、デカッ。(笑)

Room2

 

スタンドも洒落てますね。

Room3

 

エントランスには、こんな絵が掛けられてました。

Room4

 

洗面も、使うんがはばかられるくらいピッカピカ。

Room5

 

いつでも、「ルネッサ~ンス」できますな。(笑)

Room6

 

いやいや、上質感、たっぷり!

Room7

 

8階の部屋からの展望をどうぞ。 台風の影響で、曇り空です。

Landscape

 

頑張って「エグゼスフロア」に泊まったのには理由があります。

「エグゼスフロア」の宿泊客は、このラウンジが利用し放題なんです。

Rounge1

 

ケーキやフルーツも食べ放題! 時間によっては、おつまみなんかも並びます。

Rounge2

 

ソフトドリンクも、もちろん飲み放題。 左下に見えるのは...

Rounge3

 

そうです、ビールも飲み放題! これなら、元が取れるかもしれないでしょ!(笑)

Rounge4

 

さて、まずは、かけつけ1杯。 「オリオンビール」で、プハ~っ。

Beer1

 

間髪入れず、「スーパードライ」で、プハ~っ。(笑) もう、天国じゃ。

Beer2

 

とはいえ、日が高いうちから、飲んだくれる事を許してくれる家族ではありません。

早速、ビーチに出かけました。

Beach2

 

この時間は干潮だったんで、メチャ浅かった。(汗)

Beach1

 

こんな、ヤドカリもテクテク歩いてましたよ。

Yadokari

 

ホテルにあるプールも、ほぼ貸し切り状態。 ラッキ~!

Pool

 

ひとしきり泳いで、お腹を空かせたら、おまちかねの夕食です。

この日は、ホテル内のレストラン『天』さんで、イタリアンをいただきました。

Dinner1

 

まずは、白ワインで、ルネッサ~ンス!

Wine

 

よもぎと、ハーブのパン、そしてバゲットね。 軽くトーストして欲しかったな。

Breads

 

前菜の「ブルスケッタ3種 フレッシュサラダ添え」。 チキン、トマトとモッツァレラ、

キノコのブルスケッタでした。 まあまあかな。

Zensai

 

「地元野菜のクリームスープ」。 カボチャとズッキーニがメインだそうです。

チーズが利いてて、こりゃなかなか旨い。

Soup

 

長男が頼んだ「生ハムとミックス野菜のサラダピッツァ」。 生ハムが本格的すぎて

長男には、あまり受けがよくありませんでした。(汗)

Pizza

 

長女がいただいた「紅芋のリングイーネ ホタテ貝柱と彩り野菜のクリーム和え」。

パスタ好きの長女は、大満足。 残念ながら、味見できず。(笑)

Pasta

 

僕が頼んだ「地鶏と地元野菜のトマト煮」。 結構ボリュームがあって、なかなか。

Chicken

 

嫁さんが頼んだ「島豚のソテー ピッツァ職人風」。 お肉も柔らかくて、ボリュームも

十分。 これが、この日のヒットじゃな。 

Pork

 

部屋に戻って、こんなんを肴にしながら...

Cheetos

 

沖縄といえば、泡盛ですね。 お部屋でまったりといただきました。

Awamori

 

実はこの後、大変な事が...

<To be Continued>

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »