« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

ブルーシール 岡山アロデパ店

デザートをいただきに伺った『ブルーシール 岡山アロデパ店』さん。

僕は2度目なんだけど、長女はお初です。 沖縄旅行で恒例のブルーシールさんを

岡山で目にした長女は、とっても嬉しそうでした。

Tatazumai

 

僕は定番の『紅イモ』を見つけて即決したんだけど、長女は何だか悩んでる様子。

その視線は、タピオカドリンクに釘付けになりました。 お~、そう来るか!

Tapioca

 

結局、僕は「紅イモアイス(シングル)」、長女は「パッションフルーツミルクフロート」を

オーダーしました。 

Zentai

 

底に沈んでるんがタピオカね。 って、これじゃあ、よ~分からんな。

Tapioca1

 

報道使命ですくってみました。(笑) 直径1cmほどのまん丸です。 モチモチした

食感で、少しミントが利いてるんかな? プルプル、モチモチが大好きな長女は

目を輝かせながらいただいていました。 おいしかった? うん、そう、よかった♪

Tapioca2

 

この日もお客さんが引っ切り無しでした。 岡山にいながら沖縄を感じられる

貴重なお店です。 おいしかったです。 家族で、また来ますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

洋食屋 ルーアン

先日、長女が中学校の生徒会長に選ばれました。 立候補が一人しかいなかった

らしいんだけど、親としては嬉しい限りです。 はてさて、誰に似たんじゃろ。(笑)

ご褒美に何か食べたい物がある?って尋ねると、「オムライス!」と返事が

返ってきました。 僕はオムライスの気分じゃ無かったんで、オムライスもあって、

他のメニューもいただけるお店ということで伺った『洋食屋 ルーアン』さん。 

改装後に伺うのは初めてです。 お~、広くなっとるわ。

Tatazumai

 

僕は、このお店の定番メニュー「エビのカツレツ タルタルソース」を、長女は

「オムライス(デミ)」をオーダーしました。 恥ずかしながら、このお店では

「エビカツ」しか食べた事がないんです。(笑)

 

暫くして出てきた「グリーンサラダ」。 ドレッシング、たっぷり。(汗)

Salad

 

そして、「スープ」。 ミネストローネかな?

Soup

 

これが長女の「オムライス(デミ)」。 出てきた時、長女は満面の笑みでした。

Omrice

 

そして、僕が頼んだ「エビのカツレツ タルタルソース」。 今日も迫力満点じゃ。

Zentai

 

「エビカツ」のUPをどうぞ。 ドデカいエビを使ってる訳じゃなくて、小さなエビを

まとめてカツに仕立ててます。 甘めのタルタルソースとよく合ってますね。

Shrimp_up

 

大学が近いからか、この辺りのお店はボリュームたっぷりのお店が多い印象です。

この日もお客さんが一杯でした。 おいしかったです。 また来ますね!

 

えっ、デザートが食べたいって? それじゃあ、冷たいものでも食べに行こうか!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

『その日のまえに』 重松清

今日は先日、文庫化されたばっかりの重松清作『その日のまえに』のご紹介。 

Sonohinomaeni_2 

7編から構成される短編集なんですが、最後の3編は「その日のまえに」、「その日」、

「その日のあとで」という3部作となっています。 「その日」というのは、主人公の妻が

末期ガンで亡くなる「その日」の事。 その前中後のお話しが綴られています。

そう考えるだけで「ウルッ」って来ちゃいそうです。 もう、反則スレスレじゃ。

  

この3部作だけでなく、全編のテーマは「死」。 あんまり身近な人との死別を

経験していない僕は、「その日」をうまく乗り越えられるんか考えさせられました。

この本のあっちこっちで涙腺が壊れちゃって、もう大変でした。 あ~しんど。

 

ちなみに、「その日」の3部作が、『その日のまえに』というタイトルで映画化

されます。(主演:南原清隆 、永作博美) 明らかに泣けちゃう映画なんじゃろな。

さて、読んでから観るか、観てから読むか... 気になる方は是非どうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

神戸出張 2日目

散々飲みまくった翌朝、本来ならば朝食はいただかないか、野菜ジュース一杯で

済ませる事が多いんだけど、この日宿泊したビジネスホテルの朝食が魅力的で

いただく事にしました。 『コム・シノワ』さんのパンがいただけるそうなんです。

 

その朝食がコレね。 パンはお一人3つまでなんだけど、2つで十分ですわ。

Zentai

 

「バジルチーズパン」の断面をどうぞ。 チーズに惹かれて選んだんだけど、

そういえば、バジル、苦手じゃった。(笑)

Cheese_up

 

仕事の方は順調で、15時過ぎにやっと解放されました。 する事が無くて

とっても待ち時間の長い出張になりました。 いいような悪いような感じですね。

 

恒例のお土産は、『トーラク』さんの「神戸プリン」と「神戸チーズムース」のセット。

「神戸チーズムース」は、初めて購入しました。

Box

 

まずは、「神戸プリン」のUPから。 特に、デザート好きの長女が喜んでました。

Pudding

 

お初の「神戸チーズムース」。 ブルーベリーソースをかけていただきます。

こちらも、長女が... って、甘かったら、どんなもんでも嬉しいそうです。(笑)

Mousse

 

自分へのご褒美は... 家族の喧騒かな? さてさて、今日も一杯飲りますか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

神戸出張 1日目 夜の部

神戸出張1日目も順調に終了です。 順調を通り越して、やる事がなかったもんで、

岡山から同行してもらってるお客さんから、おいしいお店情報を聞き出しました。

色々教えていただいたお店で気になったのが『うまづらや』さん。

以前、テレビで見て一度行きたいって思ってたお店です。 そのお店の目玉は

生簀(いけす)です。 じゃあ、今晩は生簀のあるお店に行きましょう!って事で

伺った『創作家庭料理 食蔵』さん。

 

まずは、お通しの「鶏酢」。 歯応えのある鶏が、この後に期待を持たせます。

Torisu

 

「牛スジの煮込み」。 あるとついつい頼んじゃう一品です。

Suji

 

さっきまで泳いでた「アジの活け作り」と、「イカさし」、「明石ダコのお作り」。

さすがにアジは新鮮そのもの。 イカとタコは生簀じゃないけど、十分新鮮じゃ。

Tsukuri

 

「キスの天ぷら」。 もちろん揚げたてアッツアツ!

Tenpura

 

「マグロの中華風カルパッチョ」。 これまたマグロも新鮮じゃ!

Tuna

 

贅沢にも、今秋初物の「焼き松茸」。 多分、外国産だと思うけど、香りも十二分に

出てました。 そして、楽しい歯応え。 こりゃたまらん♪

Matsutake

 

「モチとベーコンのピザ風」。 チーズ、た~っぷり。

Pizza

 

他にも「キムチチャーハン」やら何やら、たくさんいただいたんだけど、途中から

酔っ払っちゃってパシャしとらんし。(笑) 仕事が順調だと、その後のお酒の

旨いこと旨いこと! この調子で、明日も頑張りましょう♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月24日 (水)

神戸出張 1日目

この日は神戸でお仕事。 1泊2日の日程なんだけど、1日目の午前中に、ほぼ

作業完了。 お客さんから「適当に何処かで時間をつぶして下さいね。」なんて

言われました。 「さて、どうしたもんか」と悩んで、とりあえずお昼ご飯をいただきに

南京町に伺いました。 完全に観光モードじゃな。(笑)

Gate

 

最初に伺ったんが『老祥記』さん。 豚饅頭、発祥のお店です。

Tatazumai1

 

これが、その豚まん。 南京町に来たら、必ずいただく決まりとなっとります。(笑)

Butaman

 

断面のUPをどうぞ。 お~、肉汁た~っぷり。 うんま~い♪

Butaman_up

 

その後に伺った『群愛飯店』さん。 こちらも我が家の定番のお店です。

Tatazumai2

 

おっ! ランチをやってるみたいですね。 こりゃ、いただかんといけんわ!

Menu

 

暫くして出てきたんがコレね。 なかなかのボリュームじゃ!

Zentai1

 

メインの「牛バラ肉とじゃがいもの煮込み」。 牛バラは、トロットロのプルンプルン。

八角が利いてて、旨いわこりゃ。

Beef

 

お腹一杯じゃ。 こりゃ仕事にならん。(笑) そろそろ帰ろうと思ってたんだけど

気になるお店を発見。(汗) 以前、テレビで見たわ、この店。 ブロガーとしては

『老祥記』さんと食べ比べをせんといけんでしょ。

Tatazumai3

 

はち切れそうなお腹で、とりあえず1つだけ「手作り肉まん」をゲットしました。

Butaman2

 

断面は、こんな感じです。 味噌味がしっかりしてて、これもなかなか。

Butaman_up2

 

そろそろ、現場に戻りましょうかね。 勘違いがないように言っときますけど、

これはあくまでも仕事中の一こまです。 神戸に遊びに来た訳ではありません。

でも、これだけやらかしてると、嫁さんに叱られるかもしれんな。(滝汗)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

山下うどん

この日は朝から香川県の財田町でお仕事。 いつものお客さんと一緒じゃなくて、

古くからお付き合いのある営業さんとご一緒でした。 その営業さんは元々、岡山の

方なんだけど、昨年から香川でお仕事をされてて、香川で一緒にお仕事をするんは

初めてです。 お昼ご飯に出かける際、うどんの話しになったんだけど、その方は

余りうどんを食べないそうなんです。 何でも、単身赴任だから栄養が偏っちゃうって

言われるんです。 そこを無理やり、「うどんに行きましょう!」って言えるほど、押しが

強くは無いんで、和食屋さんに行きました。 そこでのパシャは無しね。

 

何とか無事に仕事を終わらせて、一緒に帰る道中、たまたま『宮武』さんの傍を

通りかかりました。 僕が「宮武さん、その辺ですよね?」と尋ねると、「よく

知ってますね! もしかして、びっとさん、うどん好き?」って尋ねられました。

隠し立てする事でもないんで、「ええ!」と答えると、「じゃあ、ココは行った?」と

質問責め。(笑) 話しをしていると、その営業さんは決してうどん嫌いじゃなくて

逆にうどん好きみたいです。 うどんが好きで、周りにうどん屋さんがあると、

うどんばっかりになっちゃうんで、敢えてセーブしているそうです。

 

前置きが長くなってすいません。(笑) その営業さんが、寄っていきましょう!と

連れて行ってくれたんが『山下うどん』さん。 超有名店ですね。 

その営業さんの大好きな1軒だそうです。 実は、僕はお初だったりします。

Tatazumai

 

僕は一番のお勧めの「ぶっかけうどん 小」を、営業さんは「釜あげうどん 小」を

オーダーしました。 その数10秒後に出てきた「ぶっかけうどん」。 はやっ!

Bukkake

 

「ぶっかけだしは熱いのがいいですか? 冷たいのがいいですか?」と尋ねられて

「熱いのを!」って答えると、テーブルの上にあるとっくりを指差して、「これを

かけて下さいね!」って言われました。 生姜をスリスリして、ぶっかけだしを

かけたんがコレね。 麺はしっかり主張しているオトコ麺。 こりゃ旨いわ♪

Bukkake2

 

営業さんに、ブログをしてる事を伝えると、「これも撮らんといけんでしょう!」って

並べてくれました。 なんて物分かりのいいお客さんなんだろ。(笑)

Kamaage

 

さすがは超有名店。 夕方にも関わらず、このクオリティは素晴らしいの一言。

また、お気に入りのお店ができました。 旨かったです。 また来ますね♪

 

その帰り、「もう1軒、行きましょう!」と、『長田 in 香の香』さんに寄ったんだけど、

残念ながら閉まってました。 この営業さんと、また仕事をせんといけんな。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

定食・喫茶 亀山

一宮での仕事も順調順調。 「お昼ご飯は何処に行こうかな?」と悩んで、ふと

思い出した『定食・喫茶 亀山』さん。 「チキン南蛮」が有名なお店ですね。

大学生の頃から伺ってて、5年ぶりくらいかな。 

Tatazumai_3

 

凄いボリュームだと知りながら、「チキン南蛮定食」をオーダーしました。

暫くして出てきたんがコレね。 相も変わらず、やっぱりデカいわ、こりゃ。(滝汗)

Zentai

 

ちょっと目をそらして味噌汁を。(笑) 大学生の頃、連れてきてくれた先輩が、

「大きな汁椀に3分目くらいの味噌汁。これが粋なんじゃ!」って言ってたんを

思い出しました。 あの先輩、今頃何してんだろ?

Misoshiru

 

肝心の「チキン南蛮」のUPをどうぞ。 揚げた巨大な鶏モモを、甘酸っぱいタレに

浸して、その上から卵の白身とマヨネーズのタルタルソースをた~っぷり。

Chicken_up

 

ついでに断面のアップも。 ジューシーでしょ。 こりゃ、メタボまっしぐらじゃ。(滝汗)

Chicken_cut

 

久しぶりにいただきましたが、何とか完食できました。 後半からは拷問状態

だったんは言うまでもありませんが...(滝汗) 誤解の無いように言っときますが、

ホントおいしいんですよ。 次回は少なめって頼もっかな。(笑)

僕の青春の味の一つの「チキン南蛮」、旨かったです。 また来ますね~!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

グレインファーム

この日は一宮の現場でお仕事。 朝ご飯は食べるつもりじゃなかったんだけど、

ついつい看板に吸い寄せられちゃって伺った『グレインファーム』さん。 お初です。

Tatazumai_2

 

店内には誰もいなくて、厨房の方にお店の方が見えました。 わざわざ呼んで

パシャしていいか尋ねるのもなんなんで、勝手に店内をパシャ。

時間帯のせいかもしれんけど、甘めのパンが多かったようです。

Tennai

 

清算時のレジでの会話をご覧下さい。

 店 「デザイン関係の方ですか?」

 僕 「いいえ。 違いますけど...」

 店 「写真を撮られてたんで、そうかな?って思ったんです。」

 僕 (一瞬、ドキッ!ってしながら)

    「すいません。 趣味なんです。 写真、まずかったですかね?」

 店 「いえいえ、構いませんよ。」

半分、寝ぼけてたアタマがシャキッとしました。(笑)

 

悩んだ挙句に選んだ「ハムタマゴサンド」。 パンの耳も付いてるし、味付けも

シンプルだし、とっても家庭的でした。 これはこれでアリかもね。

Sandwich

 

さ~て、空いてた小腹も満たしたし、張り切って現場に向かうとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

二十世紀梨

先日、嫁さんの実家から、二十世紀梨を頂戴しました。 お~、粒揃いで旨そ~!

僕の中で「梨」と言えば、この「二十世紀梨」です。 「幸水」や「豊水」、変わった

ところで「あたご梨」なんかもあるけど、断然「二十世紀梨」が好きです。

Pears

 

このみずみずしさと、甘さと酸味のバランスが、僕の好みにピッタリなんよ。

ちなみに、この梨は、長女にむいて貰いました。 上手にむける様になったんね。

Pear_up

 

一つだけ難を言うと、種の周りの酸っぱさは、他のんよりキツメなんよな。(汗)

今が旬の「二十世紀梨」。 皆さんも、季節の味を、是非ご賞味あれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

天然酵母ぱん ゆん太の家

津山での仕事をサクッと済ませて、伺ったんが『天然酵母ぱん ゆん太の家』さん。

アチラコチラを見て、いつか行きたいと思っていたお店です。

 

しかし、ある程度は覚悟してたんだけど、ビックリするような場所にあります。

「本当に、この道の先にパン屋さんがあるんじゃろうか?」と、実際にお店を

目にするまでの道中の不安感は、紛れも無く過去最高でした。(笑)

Tatazumai

 

こじんまりとした店内には、かわいらしいパンが並んでいます。

Tennai1

 

もう、だいぶ売れちゃってるみたいですね。 皆さん、よ~知ってるわ。

Tennai2

 

僕が買って帰ったんはコレね。 上から時計回りに「クッキーぱん」、「ウィンナー

ロール」、「スウィートポテトロール」、「ベーコンチーズ」。 どのパンも素朴で、

ちょっと懐かしくなるような味わいでした。 一言で「天然酵母」と言っても、

お店が違うと、パンの仕上がりも違ってくるんですね。 とっても勉強になりました。

Breads

 

帰りに、ふと目にとまった営業時間。 全然知らずに来たんだけど、開いてて

よかった~。 ほぼ、2分の1の確率で閉まってるようです。

Board

 

帰りに、こちらの看板犬「ゆん太くん」に挨拶しようと思ったんだけど、おじいさんと

仲良く涼んでたんで、遠慮しときました。 また今度来たときに遊ぼうね!

できれば、ナビの付いてない車で地図を片手に行ってみて下さい。 

ちょっとした冒険気分が味わえます。(笑) おいしかったです。 また来ますね~!

 

【おまけ】

今日、9月17日は、大好きなアンジーの話題曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」が

満を持して発売されます。 気になる方は、↓で視聴してみてね♪

 

 

それと、明日9月18日 午後10時45分から、NHK総合で『全国学校音楽

コンクールスペシャル 「続・拝啓 十五の君へ」』が放映されます。

初回が好評だったのか、続編です。 こちらもチェックしてみて下さいね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

焼肉 藤良

この日は昼から津山でお仕事。 その前に腹ごしらえと伺った『焼肉 藤良』さん。

津山名物「ホルモンうどん」がおいしいお店だそうです。 ちなみに、津山では

数年前からご当地グルメとして、「ホルモンうどん」を一生懸命売り込んでいます。

Tatazumai

 

「ホルモンうどんセット」をオーダーして、出てきたんがコレね。

Zentai

 

「ホルモン、集合~」って集めてみました。 小腸、アカセン、センマイなんかが

確認できました。 うどんは、多分冷凍うどんじゃな。 でも、コシがあって

いいんじゃないかな。 味付けは、焼肉屋さんらしく、焼肉のタレだと思います。

禁断の炭水化物あわせ食いだけど、なかなかご飯に合いますな~。

Horumon

 

さて、こちらのキムチも焼肉屋さんらしいと言えば、そうなんだけど、これから

お客さんと会うんで、どうしようかな~と迷った挙句、いただいてしまいました。

しっかり、ニンニクが利いてたし...(滝汗) お客さん、ゴメンネ。

Kimuchi

 

腹ごしらえも済んだし、ホルモン&ニンニクパワーでお仕事、頑張りましょう!

津山のご当地グルメ「ホルモンうどん」、なかなか奥が深いんかもしれん。

こりゃ、他のお店にも行ってみんといけんな。 旨かったです。 また来ますね~!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月14日 (日)

『半落ち』 横山秀夫

「なんか面白い本、ないかな」と、本屋をぶらついてて、何となく手に取った『半落ち』。

数年前、寺尾聰主演で映画化された小説ですね。 遅ればせながら読んでみました。

Hanochi

 

警察官の梶聡一郎が、アルツハイマーの妻を絞殺し、自首するところから物語りは

始まります。 取調べで、絞殺後、自首するまでに、2日間の空白がある事が判明

します。 ところが、梶はどうしても、その「空白の2日間」の事を口にしません。

 

警察、検察、新聞記者、弁護士、裁判官たちが、それぞれ色んな角度から、

「空白の2日間」の真相を見極めようとしますが、梶は結局、最後の最後まで

自分から口にする事はありません。 読者もず~っと、やきもきさせられます。(笑)

 

最後の10ページで、「空白の2日間」に何をしていたか、そしてどうして口に

しなかったかが語られています。 感動のラストで、僕もウルッってしちゃいました。

ミステリー小説と呼べるかどうかは別にして、話題作なのも頷けました。

 

でも、読了後、冷静に考えると、何だか違うんじゃないかな~って感じました。

ここからは完全にネタバレなんで、文字色を白色にします。 読んでもいいや!って

方は、[Ctrl]+[A]なりで、反転させてお読み下さい。

 

自分が骨髄ドナーとなる事で救ったラーメン店の青年に迷惑をかけてはならない、

自分が骨髄バンクに登録できる期限の50歳が来るまで死ぬ訳にはいかないと、

自分が席を置いた組織に迷惑をかけても、頑として自白をせず、生きる道を選んだ

主人公。 それだけの決意ができるんだったら、どうしてアルツハイマーの妻と

何が何でも添い遂げる道を選ばなかったかと思うと、とっても腹立たしいです。

僕だったら、そんな偽善者のような道を選んで、妻を捨てるような事はしません。

 

確かに、妻や家族が病に伏すのは、本人だけじゃなく、家族全員に負担がかかるし、

見るのも辛い事だと思います。 でも、実際、世の中には当たり前のようにある

話しだし、主人公だけの身に降りかかった不幸ではありません。 重松清に

言わせると、「ミナナミナナヤミ」ですわ。 もちろん、同情はするけど、どうもねぇ。

 

って、自分の意見を書いたんだけど、うがった受け取り方かもしれません。

読了後には、人生について考えさせられる1冊です。 気になる方は是非どうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

そうさく料理 『こっく』

早朝5時起きで、地区のソフトボール大会のお手伝いをしたこの日。

お昼前には一時手が空きました。 午後からは後片付けがまってるけどね。(汗)

是が非でも今週のランチは外せん!と、過密スケジュールの中、何とか伺えた

『そうさく料理 こっく』さん。 そう言えば、半日ちょっと前にココに居たんだよね。

 

日曜日ということもあり、駐車場はあいにく満車。 「どこか空いてないかな?」と

うろうろしてると、りー子さんの車を発見! すかさず、「りー子さん、みっけ!」と

メールを送りました。 時間潰しに『おかやま工房』さんで、パンを物色していると

りー子さんから返事が返ってきました。 何やら、りー子さんがブログをしている

事をご存じないお友達とランチをしているそうです。 「では、軽く会釈程度で

顔見知りじゃないってことで!」と返信し、再度『こっく』さんに向かいました。

 

今度は何とか空きスペースを見つけられました。 この日のメニューはコレね!

シェフのブログで確認してたんだけど、今週のランチはとっても豪華です。

Menu

 

入店すると、カウンターの中央辺りに空席が3つ並んでました。 その空席の

左側にはりー子さん。(笑) メール通り、軽く会釈をして、悩んだ挙句、3つの

席の中央に陣取りました。 オーダーをして待ってる間、当然のように他の

お客さんが来ました。 「何人ですか?」と尋ねたお父さんに指を2本出して

答えていました。(と、僕には見えたんです。結局、お一人だったみたいですが。)

という事は、両サイドが空いてる贅沢な座り方をしている僕は、当然右か左かに

寄らなければなりません。 ここは迷わず、りー子さんのお隣りに席を移りました。

もちろん軽い会釈付き。 しかし、知人でありながら会話ができないというのは、

妙に落ち着きません。(笑) そんな中出てきた、今週のランチ~! 美味しそ~♪ 

Zentai

 

今日は小鉢から。 左から「豆腐と南瓜とそうめん南瓜の和え物」。 「サーモンの

キノコポテトサラダ カレー風味」。 「キャベツとキュウリとピーマンの甘酢和え」。

いつもに増してシェフの気合いがうかがえますね。

Kobachi

 

メインの「海老のモロヘイヤ衣のフリッター 梅肉おろし和風オイスターソース」。

もう一品がハンバーグだったんで悩んだんだけど、エビちゃんで決定!

プリンプリンのエビちゃんに、サクッとした衣、やさしい酸味の利いたソース、。

そしてたっぷり3本のボリューム。 もう言うこと無しです。 こりゃ旨いわ!

Shrimp

 

「鶏肉と里芋のロール煮」。 煮込んだ里芋と牛蒡を鶏肉でくるんでいます。

それより何より、このお出汁に驚愕! スッゴク魚の旨みが凝縮されてます。

Roll

 

「彩野菜の茄子のスープとジュレ添え」。 「茄子のジュレ」って、シェフは何処まで

凝れば気が済むん?(笑) クリーミーな野菜スープで、ほんわかします。

Soup

 

「トウモロコシの揚げ団子 グラタン仕立て」。 シェフお得意の揚げ団子に、

チーズの利いたベシャメルソースをかけて焼き上げてます。 これまた凝っとるわ。

芳ばしさも加わって、もちろん絶品! もうたまらん。

Corn

 

あ~、美味しかった。 いつも大満足のランチだけど、今日は輪をかけて大満足♪

そうしてると、携帯にメールが届きました。 「誰?」って見てみると、りー子さん!(笑)

「ランチ、おいしかったね!」って書いてありました。 そうか、この手があったか!

「デザートが楽しみですね!」なんて返信しました。 隣り同士なのにメールで会話って

なかなか面白いシチュエーション♪ ちょっと、癖になりそう。(笑)

 

最後にデザートの「白いトマトのなめらかゼリー ヨーグルトソース添え」。

トマトの風味と、甘みに使われたハチミツが、バッチリあってて、これまた旨い。

Dessert

 

とっても美味しいランチと、とっても楽しいハプニング。 これもブログをやってたから

体験できたんかもしれんですね。 リー子さん、この日はありがとね♪

『そうさく料理 こっく』さんも、この日から3年目。 これからも美味しいお料理で

僕たちの舌を唸らせて下さいね。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

ラーメン 英馬

とうに終電も無くなった時間、MEN’S かまや CLUBの3人がが彷徨い着いた

『ラーメン 英馬(えいば)』さん。 一度来てみたかったお店です。

Tatazumai

 

3人ともラーメンをオーダーしました。 暫くして出てきたんがコレね。

とってもオーソドックスな面持ちのラーメンですね。

Ramen

 

麺はちょい細め、スープはあっさりで少々甘め。 〆のラーメンとしてはなかなかじゃ。

Ramen_up

 

いや~、この日もたっぷり飲んで食べて遊びました。 ストレスも吹っ飛びました!

MEN’S かまや CLUBの皆さん、また懲りずに遊んでやって下さいね~♪

でも、こうやって記事にして振り返ってみると、腹の上のポニョが心配じゃ。(滝汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

お好み焼き よしこ

『そうさく料理 こっく』さんを後にしたMEN’S かまや CLUBの3人が向かったのは

『お好み焼き よしこ』さん。 このお店は、僕が以前の職場の先輩から紹介された

お店です。 初めて来たんは7~8年前だったかな?

 

このお店の特徴は何と言っても芋焼酎の品揃え。 そりゃ~もう圧巻です! でも、

ブログを始める前から伺ってるお店なので、パシャするんが照れくさいんよ。(笑)

店内のあちらこちらに、たくさんの焼酎があるんだけど、この雛壇だけで勘弁してね。

Hinadan

 

お酒のあてには、この「とんぺい焼き」。 甘めのやさしいソースが旨いわ~。

Tonpei

 

この日いただいた焼酎は「真鶴」と「村尾」。 ossyanとwinさんは「渚の篤姫御殿」。

と、飲んだ芋焼酎の銘柄は覚えてるんだけど、僕、支払いしたんだろうか?(滝汗)

薄れ行く意識の中、MEN’S かまや CLUBは、まだ家路に着きません。(汗)

 

<To be continued>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

そうさく料理 『こっく』 (夜の部)

僕の大好きな『そうさく料理 こっく』さんも、今週で開店2周年を迎えます。

昨年は盛大な記念パーティーが開かれて、パソコンの前で、およだをダ~ダ~

流したんを覚えています。 それからたった1年後、MEN’S かまや CLUBで

伺うようになるなんて、全く想像もしてませんでした。 縁って不思議なもんですね。

 

入店して暫くすると、お届け物が届きました。 

こんな綺麗なフラワーアレンジメントです。 ぼやけて見えるメッセージカードは...

Flower

 

心のこもったメッセージカードでした。 「愉快な仲間たち」の一員になるなんて、

これまた1年前では想像できんかった事ですね。

Message

 

それから、おとめさんから、電子オルゴールのプレゼントが届いてました。

シェフに持ってもらってパシャ。 シェフの胸元に見えるのは...

Picture

 

winさん特製の缶バッジ。 ちなみにこれは僕の分。(笑)

しっかし、皆さん、ホント~に心配りが細やかで頭が下がります。

Budge

 

それではそろそろルネッサ~ンス! 2周年おめでと~♪

Beer

 

まずは、大量のエビちゃんの揚げたんに、揚げたスライスオニオンのトッピング。

香ばしいエビちゃんで、ビールが進む進む。(笑)

Shrimp

 

煮込んだ茄子の上に、皮目をパリッと焼いた鶏モモが乗ってます。 この鶏は

以前いただいた、ジャマイカ(だったっけ?)のスパイスをつけて焼いてるみたい。

Chicken

 

巨大な卵焼きの上にうず高くサラダと、千切りポテトが乗っかってます。

迫力ある面持ちから、誰が言ったか「ナウシカのオーム」と命名されました。(笑)

Egg

 

そして、卵焼きには、穴子とポテサラが巻かれてました。 ポテサラと千切りポテトが

大好きな僕へのシェフの愛情を感じる逸品です。 ポッ。(汗) こりゃ旨いわ♪

Egg_up

 

柔らかく煮込んだ里芋に、大根、牛蒡が乗せられて、魚のお出汁がかかってます。

根菜の香りに負けない、しっかり魚が利いたお出汁がかかってました。

これまた、悶絶モンの旨さじゃ~。

Radish

 

最後に、夏野菜の和え物。 サーモンだか、マグロが入ってたように思います。

この頃になると、既にグデングデン状態。 残念ながら、記憶が定かじゃありません。

Salad

 

美味しい絶品料理、美味しいお酒、そして楽しい仲間たちに囲まれて、至福の時を

過ごさせていただきました。 シェフ、これからも頑張ってね! 応援してますよ♪

 

ありゃま、気がつきゃ、閉店時間を随分過ぎちゃってるし...(滝汗)

今日は大人しく、各自家路に...つかんわな。(爆)

ということで、MEN’S かまや CLUBは、またまたやらかしてしまうのでした。(笑)

 

<To be continued>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

『容疑者Xの献身』 東野圭吾

先日の出張前に下中野の『啓文社』さんに新しい小説を物色しに行きました。

そこで見つけた「容疑者Xの献身」。 ここ数年、文庫化を一番楽しみにしていた

本だったんで、偶然見つけたときには、全身に鳥肌が立ちました。

Yougisyax

 

半年ほど前に、福山雅治主演でドラマ化された「ガリレオシリーズ」の第三弾です。

1冊目の「探偵ガリレオ」、2冊目の「予知夢」とも短編でしたが、「容疑者Xの献身」は

長編小説です。 それに、第134回直木賞受賞を初め、その年の名だたる賞を

総ナメにした超話題作です。 そりゃもう、読みたくて仕方がなかった一冊なんです。

 

物語は、ある女性と中学生の娘が、別れた亭主をはずみで死なせてしまう事件から

始まります。 その女性の隣人は、高校の数学教師「石神」。 その「石神」は

隣りの物音を聞きつけ、鋭い観察眼で殺人があった事を見破ります。

その上で、通報するわけではなく、殺人を隠蔽する事を母子に進言します。

天才数学者「石神」は、この女性に生まれて始めての好意を持っていたんです。

 

一方、常日頃、警察との関わりがある天才物理学者「湯川」が事件の捜査に

加わります。 そこで、天才同士の再会。 「石神」と「湯川」は、大学の同期で

互いを認め合う仲だったんだけど、「石神」は家庭の事情で日のあたらない道を

「湯川」は大学に残り、研究者として王道を進んでいます。

 

殺人犯も、その一部始終の事件も、読者は知ってしまうという意味では、コロンボ

シリーズみたいな印象を受けました。 物語の展開も最初から9割くらいは、

「湯川」が問題を一つ一つクリアしていく道程を描いています。

しかし、読者が「えぇ~っ」とビックリするどんでん返しが待ち構えています。

その計画の大胆かつ緻密さに、誰もが驚愕する展開です。

 

この小説は、一応ミステリー小説なんですが、純愛小説といっても過言じゃないと

思います。 理系で、もてない君の代表のような「石神」の一途で不器用な愛の形に、

同じ理系で、もてない君の僕は、共感と感銘を受けました。 「石神」、かっこいいぜ!

この超話題作、評判に偽りなし! 気になる方は是非どうぞ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

龍の髭

この日は土曜日。 翌日の日曜日は、長男のソフトボールの交歓大会が、うちの

ソフトボール部主催で開かれます。 当然のように、親は全員参加です。 朝から

バタバタしてたんだけど、ちょっとした合間に近場でランチ!と伺った『龍の髭』さん。

Tatazumai

 

この日のランチのメニューはコレね。 ふと、その上を見上げると...

Menu1

 

こんなメニューが目に入りました。 「タンタン麺セット」、今日はコレに決定じゃ!

Menu2

 

嫁さんが頼んだ「龍の髭ランチ」。 分け分けして少しずついただきました。

どれも丁寧な仕事がされてて上品なお味でした。 やっぱりこの店、大好きじゃ。

Zentai

 

僕が頼んだ「タンタン麺セット」。 おいしそ~♪ 

辛さの調節も可能で、ちなみに、これは「ちょい辛」です。

Tantanmen

 

麺は僕のタンタン麺のイメージからすると、ちょい細め。 ゴマがしっかり利いた

スープでした。 ミンチは普通の挽き加減。 もうちょっと粗挽きが好みかの~。

全体としては、やはり上品な仕上がりです。 こりゃ旨い!

Tantanmen_up

 

やっぱり美味しいお店は期待を裏切りません。 とっても満足しました。

旨かったです。 また来ますね♪ って、急いで小学校に戻らんといけんがな。(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

宇都宮出張 4日目

トータル4日の宇都宮出張。 安気だったのは最初の2日だけで、残りの2日は

現場で缶詰め。 昼食も夕食もコンビニ弁当...orz よくあることなんだけどね。

でも、何とか予定通りに作業完了。 宇都宮を後にしました。

結局、楽しみにしていた餃子は一度しか食べれんかったんよ。(涙) 

 

留守を守ってくれた家族にお土産を買って帰りました。 恒例じゃな。

まず、『東京ばな奈』の「アイとサチ」。 初めて見たんで、新製品のはずです。

Banana

 

チョコレート味のラングドシャクッキーで、バナナ味のホワイトチョコレートを

挟んでいます。 なかなか好評のようでした。

Banana_up

 

次は『鎌倉五郎本店』の「和菓子屋のモンブラン 栗さつま」。 売場に長蛇の行列が

できてました。 これも、お初です。

Maron

 

げげっ、片寄った。(涙)  金時芋のペーストと、刻んだ栗を合わせた生クリームを

栗がたっぷりのきんとんに重ねています。 秋満載のスイーツです。

アッと言う間に無くなってたんで、おいしかったんでしょう。 一口、食べたかった...

Maron_up

 

時間が無くて、自分へのお土産は買えなかったけど、家族の笑顔がご褒美です。

ホテルで一人で飲む焼酎よりも、家で飲む焼酎の方が格段に美味いわ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

宇都宮出張 2日目

宇都宮出張2日目は、ホテルに缶詰めになって仕事をしました。

何だか、売れっ子作家みたいじゃな。 ...って、そんなイイもんじゃないけどね。

作業に集中してて、気がついたら14時前。 お腹もいい加減空いてます。

「ホテルを出て、最初に見つけたお店で昼食を摂ろう!」と決めて、最初に見つけた

『しなそば家』さん。 また、ラーメンか。orz

Tatazumai

 

メニューはコレなんだけど、何が何やら、よく分かりません。 お店の方の

お勧めって事で「特めん」をオーダーしました。 名前じゃどんなんか分からんな。

Menu

 

これが「特めん」。 ラーメンに、野菜のあんかけがかかってます。

横浜の「サンマーメン」風じゃな。 この手のあんかけは、猛烈に熱いんで、

注意して食べたんだけど、やっぱ口の中を火傷してしもうた。(涙)

Ramen

 

『しなそば家』さんの帰りに、小粋な酒屋さんを見つけました。

そこで仕入れた『白玉醸造』さんの「白玉の露」。 あの有名な「魔王」の酒蔵さんの

スタンダードな芋焼酎です。 僕個人としては「魔王」より好きなんよ。

Shiratamanotsuyu_2

 

もう一踏ん張り、頑張って仕事を片付けて、今晩は旨い芋焼酎で深酒しよっと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

宇都宮出張 1日目

先週末に、急にブッキングされた今回の出張。 行く先は栃木県宇都宮市。

宇都宮といえば、今から15年前に、お仕事で伺った事がある思い出の場所です。

飛行機と電車を乗り継いで、やってきました宇都宮。

Station

 

宇都宮といえば「餃子」ですね。 駅の東口には、こんなオブジェがあります。

正式には「餃子像」っていうんじゃな。

Objet_3

 

お客さんと合流し、早速、駅ビルにある餃子専門店『宇味家』さんに伺いました。

餃子専門店が何件か並んでたんだけど、一番お客さんの多いお店を選びました。

Tatazumai1

 

「焼餃子」一皿をセットでオーダーしました。 暫くして出てきたんがコレね。

Zentai1

 

肝心の「焼餃子」のUPをどうぞ。 モッチリ感のある皮が、なかなかじゃな。

Gyouza

 

お腹一杯で、エンドユーザのところへ伺い、何とかこの日の予定の作業が完了。

今日も一日、ご苦労さん!

 

ホテルに向かう道すがら、お客さんが「この店、おいしいんですよ!」と伺った

『丸信ラーメン』さん。 最近、ラーメンばっか食べとるわ。(汗)

Tatazumai2

 

お勧めは「つけめん」らしいです。 「こってり」と「あっさり」を選べるんだけど、

さんざん迷って「こってり」にしちゃいました。(ダメじゃが。笑)

Zentai2

 

麺は、こんな感じの平打ちの極太ちぢれ麺。 岡山ではあまり見かけませんね。

つけ出汁の油がきつくって、途中で飽きちゃったけど、この麺はなかなかじゃ。

Men

 

ホテルに帰って、一杯飲りながら読書してたら、もう午前2時を回っとるがな。(汗)

これじゃ明日に差し支えるんで、そろそろ寝よっと! 明日も頑張りましょう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

平木製麺所

この日は朝からヤボ用で岡山の街に伺いました。 その帰り、朝ごはんをいただきに

立ち寄った『平木製麺所』さん。 以前から一度伺ってみたかったんよ。

Tatazumai

 

香川によくある製麺所と、よく似たスタイルです。 玉数(1玉120円)をお願いすると

どんぶりに麺を入れてくれます。 自分でお出汁、ネギ、天カスをかけて出来上がり。

Udon

 

ちょうど茹で立てだった麺は、ほんのり柔らかいオンナ麺。 こりゃなかなかじゃ。

お出汁は醤油が立ってる割には、風味はちょっと弱いかな。 醤油もあったんで

それをかけて「しょうゆうどん」にした方がよかったかもね。

ちょっと勇気がいる佇まいだけど、讃岐の雰囲気を味わえるお店です。

興味のある方は是非どうぞ。 おいしかったです。 また来ますね!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

ブルーシールがやってきた

この日の記事でにふれた『ブルーシールアイスクリーム』ですが、奇しくもその日が

ブルーシール岡山初出店の日だったようです。 nyankoセンセ、情報ありがとね♪

開店日の翌日、早速行ってきました。 お~、賑わっとるがな!

Tatazumai

 

沖縄にあるお店と同様、こんな感じで色んなアイスクリームが選べます。

Ice1 Ice2

 

他のアイスクリーム屋さんと違うのは、沖縄独特のアイスクリームがあるところ。

見慣れないのが、たくさんあるでしょ。 でも、「ゴーヤー」って。(笑)

Menu_2

 

アイスクリームだけじゃなくて、クレープもあるようです。 

そうそう、クレープコーナーにいらした女性は、恐らく沖縄のブルーシールからの

応援の方で、思い切り沖縄訛りでした。 それを聞いただけで何だか得した気分♪

Crepe

 

そして、こんなにたくさんのフロートも。(驚)

Float

 

さて、この日にいただいたんはコレね。 左から「パイナップル」と「マンゴタンゴ」の

ダブル、「さとうきび(黒糖)」のシングル(なぜか、おまけつき)、そして「バナパコ」。

「バナパコ」って、バナナとパイナップルとココナッツだそうです。

残念ながら、我が家で一番人気の「紅イモ」は売り切れじゃった。

Ice

 

岡山にいながらにして、そしてわざわざ取り寄せなくても、沖縄の味を堪能できます。

お近くをお通りの際は、是非どうぞ。 美味しかったです。 また来ますね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »