« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

暇な休日の過ごし方

この間の土曜日の午後、嫁さんは所用で外出、長女は土曜日セミナーで学校、長男は

ソフトボールの練習で、僕以外の家族は全員留守でした。 いざ一人っきりになると

なかなかやる事が思い浮かびません。 ふと開けてみた冷蔵庫の中にスペアリブが

あるのを発見! それじゃあ暇つぶしに、夕食でも作っちゃお!って事になりました。

 

まずは、「オニオンスープ」。 スーパーで、でっかいタマネギが目に付いたんで

適当に作ってみました。 一応、鶏がらで出汁を取ったんが凝ったところかな。

まあ、見た目は地味だけど、なかなかおいしくできたと思われます。

Soup

 

「ジャーマンポテト」。 これも、スーパーででっかいジャガイモが目に付いて

作ってみました。 ベーコンはもう少しカリッとしてた方が良かったかもね。

Potato

 

メインの「スペアリブの赤ワインとトマトの煮込み」。 ホールトマトと赤ワインで

スペアリブを煮込んで、味を付けただだけなんだけど、なかなか美味しくできました。

スペアリブはシャトルシェフを使って、フワントロンに柔らか~く仕上げました。

Rib

 

パンは『ブリュケムント』さんで仕入れた、「赤ちゃんのおしり」と「チーズなんとか」。

『ブリュケムント』さんはハードタイプのパンのイメージが強いけど、こういう柔らかい

パンもあるんです。 お食事パンとしては、こんなのもいいですよね。

Breads

 

明らかに野菜が不足してるけど、まあたまにはいいでしょ。(言い訳。汗)

帰ってきた家族たちには、とっても好評でした。 暇は潰せたし、家族は喜ぶし、

こりゃ一石二鳥じゃわ。 また、あれこれ凝って作っちゃおうかな?

家族の「おいし~い!」って言葉が嬉しくて、酒が進んじゃいますしね♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

Pasta Fresca RUSTICO

この日は久々に嫁さんとランチに出かけました。 「何処に行きたい?」と尋ねると、

「ルスティコ!」と即答が返ってきました。 ということで、前回とっても好印象だった

『Pasta Fresca RUSTICO』さんに伺いました。 

 

店頭の駐車スペースは運よく空いてました。 駐車すると、ピノコちゃん似の

店員さんがお出迎えしてくれました。 なんて、感じのいいお店じゃろ。

おっ、奥にピノコちゃんの後ろ姿が写っとるがな!(笑)

Tatazumai

 

この日のメニューはコレね。 今日のパスタはパスタ定番の「カルボナーラ」。

こりゃ、お店の実力を知るのにもってこいじゃな。

Menu

 

Aランチをオーダーし、暫くして出てきた「グリーンサラダ」。 オリーブオイルベースの

少し酸味のあるドレッシングに、シャキシャキお野菜。 前回とほぼ同様ですね。

Salad

 

前回、とっても気に入った「自家製フォカッチャ」。 これ単品で十分成立します。

やっぱり、こりゃ美味いわ。 これを肴に飲みたくなる逸品です。

Bread

 

そして本日のパスタ「カルボナーラ」の登場! やっぱり太麺を使ってました。

ピノコちゃんに聞いてみると、麺も自家製で、毎朝仕込んでいるそうです。

チーズたっぷりで、濃厚なお味と食感は、今までいただいた「カルボナーラ」の中で

群を抜いて一番美味いです。 これまた絶品じゃ!

Pasta

 

UPをどうぞ。 パンチェッタは豚ホホ肉だそうで、これも自家製なんだって。

Pasta_up

 

デザートの「パンナコッタ」。 シンプルだけど、おしゃれな盛り付けに嫁さんうっとり。

Dessert

 

どっしりボディのコーヒーをいただいてホッと一息。

Coffee

 

一度伺って「おいしい!」と思ったお店も、再訪すると「あれっ?」って思うことが

よくあるんですが、こちらは2度目の方が、よりおいしく感じました。

僕の中での「イタリア料理屋さん ナンバーワン」を進呈します。 とはいえ、何も

出ないんだけどね。(汗) これで、ちょっとしたアンティパストかスープでもあれば、

本当に言うことなしです。 イタリア料理屋さんに対する概念が変わりました。

今度は夜に伺ってみようかな? おいしかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

麺屋 威風堂々

ここ最近、何かとよい評判を耳にする『麺屋 威風堂々』さん。 立地に多少難が

あるんで、開店早々伺ってから足が遠のいてたんだけど、5年ぶりくらいに再訪です。

Tatazumai_2

 

何やら、今は亡き、『商人』さんの初期の味を髣髴とさせるラーメンになってるそうです。

そりゃ、『商人』さんの大ファンだった僕としては確認せん訳にはいきません。

以前はそんな印象はなかったんだけど、何があったんじゃろ?

 

迷わず「とり油そば」をオーダーしました。 初期の『商人』さんは鶏がらだもんね。

暫くして出てきたんがコレね。 お~、泡だった感じは『商人』さんかも?

Ramen

 

麺は、この手のラーメンにしては、かなり細めです。 長浜ラーメンの麺を

想像してもらえば、ほぼそんな感じです。 魚の節系の香りがするし、鶏の味も

なかなか出てます。 でも、ちょっと塩気が強いかな。 なんか間違えたんじゃろか?

Ramen_up

 

とはいえ、他のお客さんの「替え玉1つ!」の声に釣られて、僕も「替え玉1つ!」。

食後に後悔しちゃうんだけど、替え玉があると、大体やらかしちゃうんですわ。(汗)

Kaedama

 

僕の『商人』さんのイメージとは、かなり違うんだけど、これはこれでアリじゃな。

これからも精進して、おいしいラーメンを提供して下さい。 また来ますね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

やきとり 廣将

この日、何となく晩酌の肴に焼き鳥が食べたくなりました。 いつもの『とりひろ』さん

に行こうかと思ったんだけど、ふと思い出して『やきとり 廣将』さんに伺いました。

7~8年ぶりの再訪です。

Tatazumai

 

こちらのお店は、屋号に「やきとり」とありますが、有名なのは「手羽先唐揚げ」。

僕もそれしか食べた事ないんよ(笑)。 甘いのから辛いのまで、5種類のタレが

選べるんだけど、子供も食べるんで、「普通」を注文。 ちょっと値上げしたかな?

 

これが、その「手羽先唐揚げ」。 ちょっと揚げ過ぎの感があって、身がパサついて

たり、タレに化学の力を感じたりするのはご愛嬌。 そこはそれ、ビールに合えば

問題なしのジャンクフードです。 僕が飲んでるんは芋焼酎だけどね。(笑)

Teba

 

この日も持ち帰りのお客さんが、僕以外にも数名いらっしゃって、なかなか繁盛

しているようでした。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

そうさく料理 『こっく』

昨日、雨天にも関わらず、奥市グラウンドで「岡山市スポーツ少年団秋季ソフトボール

錬成大会」が開催されました。 年に2度の大きな大会なので、もちろん応援に

駆け付けました。 長男はベンチだから、盛り上がりは今一つなんだけどね。

その合間に、こっそり抜け出して伺った『こっく』さん。 一人で抜け駆けじゃ。(笑)

 

この日のメニューはコレね。 メインは、もちろんハンバーグじゃな!

Menu

 

雨にも関わらず、この日は大盛況だったそうです。 みなさん、『こっく』さん

好きなのねん。 暫くして出てきた、この日のランチがコレね。

Zentai

 

メインの「ハンバーグ 胡麻風味のネギソース」。 出た! こっくバーグじゃ。

フワンとしたハンバーグが、とってもウマウマ。 何度となくいただいたハンバーグ

だけど、今回のソースが今までで一番合ってるかもしれん。 こりゃ絶品じゃ!

Hamburg

 

「ゴボウのチャウダーコロッケ」。 ガブッとかじると、中からおいしいチャウダーが

ドバッと溢れ出します。 まるで、小籠包みたいにね。 そこに、ゴボウのうまみが

合わさって、これまた美味いわ!

Croquette

 

「鶏肉と蓮根のつくね煮」。 シェフの手にかかると、つくねもこんな風になります。

蓮根と鶏ミンチの上品なつくねが、大根にサンドされてます。 お出汁も上品で

やさしい仕上がりですね。

Tsukune

 

「豆腐と南瓜の吹き寄せ仕立て」。 炊き込んだ南瓜を、ふわふわの豆腐で巻いて

ます。 それを、アクセントのあるソースが引き立ててます。 付け合わせの

サツマイモと、赤カブでピンクに染められた銀杏もイイ味を出してます。

Tofu

 

デザートの「ふわふわミルクムースのわらび餅仕立て」。 よく考えると、わらび餅は

久々じゃ。 シェフは「簡単なんで手抜きです」なんて言ってるけど、やっぱりこの

わらび餅は絶品デザートじゃ。 口に入れたら、ホワンと無くなります。

Dessert

 

今日も絶品ランチを心の底までタンノ~いたしました。 ここで少し宣伝を。

来週のランチはいつも以上に気合いが入っているそうです。 どんなメニューか

ざっと聞いたんだけど、「そこまでやるん?」って内容でした。

もちろん僕も駆け付けますよ。 美味しかったです。 また来ますね~♪

 

【こちらをご覧の方々へ】

今日で、この拙ブログ「びっとさん、今日はどちらへ?」も2年目に突入します。

この1年は、短かったような、長かったような、とっても不思議な1年でした。

何となく始めたブログのおかげで、色々な体験ができたし、何より素敵な方々と

出会う事ができました。 うまく言えませんが、このブログをご覧の全ての方々に

感謝の気持ちで一杯です。 ホントにホントに、ありがとうございます。

これからも僕の琴線に触れた事を、つらつらと綴っていこうと思います。

とっても拙いブログですが、よろしかったら、これからも応援よろしくです♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

グリル みゆき

何だか最近ドタバタ続きで、ゆっくりお昼ご飯を愉しむ時間がありません。

「そんな時は近場で済まそう!」と伺った『グリル みゆき』さん。

数年前リニューアルした直後に伺って、それ以来の再訪です。

Tatazumai

 

初めて伺ったんは10年程前になります。 釣り好きのお客さんが「牛窓に釣りに

行った帰りに、みゆきで食べるラーメンが最高なんよ!」と言ってたのを確認しに

行きました。 その時いただいたラーメンは、普通のあっさりラーメンだったんで、

当時の僕の好みではありませんでした。 でも、メニューに並ぶ洋食の数々が

目に付いて、近場でササッと食事を済ませるのに、時々利用させて貰ってます。

 

そして、ほぼ毎回オーダーするんが「みゆきランチ」。 いわゆる日替わりです。

「今日はなんじゃろ?」ってのも、楽しみの一つです。

Menu

 

暫くして出てきたんがコレね。 結構ボリュームがあるんが分かるかな?

自家製デミグラスソースのかかった鶏ムネのさっくりチキンカツ。 

そして、濃い目の味付けのイカの生姜焼き。 これはご飯が進みます。 

そして、何という事は無いロースハムが郷愁を誘います。(涙)

Zentai

 

一応、ナイフとフォークが出てきますが、気取らずお箸でいただきました。

ずっと変わらず西大寺にある洋食屋さん。 この日もお客さんが引っ切り無しでした。

これからもちょくちょく寄りますね。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

萬福軒

この日は玉野でお仕事。 お昼ご飯をいただきに『萬福軒』さんに伺いました。

Tatazumai

 

とはいえ、「これを食べよう!」ってあらかじめ決めてた訳じゃないんで、

店内のメニューを見ながら、しばしシンキングタイム...

そこでお店の名前が与えられたメニューを発見! 「萬福ラーメン」を注文しました。

 

暫くして出てきたんがコレね。 う~ん、ラーメンというよりはチャンポンじゃが。

予想してたんとは違うけど、まあえっか。 (何を予想してたん?笑)

Ramen

 

麺のUPをどうぞ。 麺は中細の麺で、一般的なラーメンの麺を使ってます。

スープも野菜も、あっさり目のまさにチャンポンです。 こってりギトギトじゃないんで、

食後の罪悪感も、ほとんどないのがイイところかもしれません。(笑)

Ramen_up

 

僕がいただいたのは普通の「萬福ラーメン」ですが、「でーれー(麺1玉、野菜普通)」、

「ぼっけー(麺2玉、野菜普通)」、「もんげー(麺3玉、野菜多め)」なんてのも

あるそうです。 大食漢の方はトライしてみて下さい。

今度は火曜日恒例の「一期一会」をいただきたいもんです。 また来ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

そうさく料理 『こっく』

何かと忙しかったり、タイミングが合わなかったりで、お久しぶりの『こっく』さん。

この日は東京からおとめさんが襲来(って怪獣じゃないんだから。汗)ということで、

かまやメンバーとのランチに同席させていただきました。 ありがたい事です。

 

さて、この日のメニューはコレね。(左の手はwinさんです。)

Menu

 

総勢6人でカウンター横一列に陣取りました。 そして、ランチを作るシェフの姿やら

配膳される前のランチやら、店内のそこら中をパシャしまくり。(汗)

シェフも気が気じゃないわな。(笑) 僕だったら緊張して動けんはずじゃ。

 

そんなプレッシャーの中、見事な出来栄えのランチがコレね。 美味しそ~! 

Zentai

 

メインの「鶏モモ肉のソテー 生姜風味の味噌チーズソース」。 名前ほどソースが

主張し過ぎてない、オーソドックスなチキンソテー。 こりゃ、ご飯がススム君じゃ。

Main

 

「ゴボウの揚げ団子」。 周りの胡麻が香ばしいったらありゃしない。 お出汁も

こっくさんにしては、しっかり味でうまうま。 もちろん、お出汁まで飲み干しました。

Dango

 

「豚肉と蓮根の大根豆腐仕立て」。 肝心の豆腐がよく見えん角度じゃな。(汗)

味も仕上がりも柔らかい寄せ豆腐を、少し酸味のあるソースで引き締めてます。

やさしいお味で、これまた美味いわ。

Tofu

 

「南瓜と里芋のサラダ」。 南瓜と里芋のポテサラ風といった感じです。 手前に

見える黒っぽいのは、トマトをバルサミコの利いたソースで漬け込んでるそうです。

インパクトがあって、これも旨い。 プチトマトのシロップ漬けも、うまうまじゃ。

Salad

 

デザートの「梨のコンポート入りなめらかヨーグルトプリン」。 上に乗っかってるんは

サービスのトマトのシャーベットです。 このシャーベットが乗っかってる事で、

全然違った仕上がりになってると思います。 このデザート、すんごい旨い!

Dessert

 

やはり、珠玉のランチじゃな。 心の底からタンノーさせていただきました。

この日は、用事があったんで、かまやメンバーとお別れしましたが、どうやら

この後、やらかしちゃったみたいです。 気になる方はwinさんのブログを

チェックしてみて下さいね! そして、皆さん、また遊んでやって下さいね~!

久々の『こっく』さん、やっぱりおいしかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

料理の鉄人

以前、フジテレビ系列で放映されてた『料理の鉄人』、大ファンでした。

出張で見られなかったり、特番があったりすると、必ずビデオに撮ってまで、

かかさず見るようにしてました。 今から考えると、少々バブリーな感もありますが、

復活を願ってるのは、僕だけじゃないかと思います。

まあ、『料理の鉄人』だけじゃなくて、『キューピー3分クッキング』も『今日の料理』も

はたまた、先日打ち切りになった『愛のエプロン』も好きなんだけどね。(笑)

 

さて、話しを元に戻してっと。 その『料理の鉄人』を見てた頃、出演してる料理家の

料理を一度でも食べたい!と思ってました。 でも、東京に出店されてる方ばかり

だし、そのためだけに行くのもどうかと思うし、それにとっても敷居が高そうだし。

でも、いい時代になったモンです。 そんな料理家の方々がプロデュースした

食品をスーパーで買えるようになりました。(名前を貸してるだけかもしれんけど。)

美食アカデミー主宰になりきって、「今日のテーマは焼売。 アレ・キュイジーヌ!」

 

って事で、中華の鉄人 陳 健一さんと、赤坂璃宮オーナーシェフの譚 彦彬さんの

夢の対決が、我が家で繰り広げられました。(笑) 

Package

 

左が陳 健一の作品、右が譚 彦彬さんの作品です。 大きさは一回り以上

違います。 しっとり感も風味も陳さんの方が数段上じゃな。

Syumai

 

という事で、「勝者 陳 健一!」 (って、しつこい?笑)

実は、ニッポンハムの「中華の鉄人 陳健一 国産豚の四川焼売」、メチャクチャ

はまってます。 飲茶の蒸篭に入ってきたら、冷凍食品と分からないと思います。

しょっちゅう買ってくるもんだから嫁さんに、「よ~飽きんな...」と呆れられてます。

ちなみに、どちらも近所のハローズで入手可能です。 気になる方は是非どうぞ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

そのまんまラーメン 西大寺店

近所のハローズさんのテナントに『そのまんまラーメン』がオープンしました。

10月11日のプレオープンにたまたま行ったんだけど、その日は残念ながら

デジカメを持ってなかったんでパシャできませんでした。 その時に貰った

半額チケットを持って再訪しました。 うわっ! 近所の人ばっかり。(汗)

Tatazumai

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、現宮崎県知事 そのまんま東さんの

相方 大森うたえもんさん(岡山出身です)のお店です。 まあ、人それぞれ

ご意見はあるんでしょうが、おいしいラーメンがいただけたらOKです。

 

メニューはこんな感じです。 コンビ名の「ツーツーレロレロ」から取ったと思われる

「ツーツーラーメン」なんてのもあるみたいです。 どんなんじゃろ?

Menu

 

卓上には「てげうま唐辛子」という唐辛子と、キムチが置かれてます。

どちらも何処かで見覚えがある感じじゃな。(笑) 

Tougarashi

 

暫くして出てきた「そのまんま醤油豚骨らーめん」。 背脂が浮いていますね。

少し鶏を感じさせる醤油豚骨です。 なかなかいいじゃないでしょうか。

Ramen

 

麺のUPをどうぞ。 ちょい細のちょい縮れ麺。 少しボソッとして印象です。

前回、麺が柔らかかったんで、今日は堅めでオーダーしました。 

Ramen_up

 

ついでにチャーシューのUPも。 スライサーでしか切れない極薄のチャーシューが

7~8枚入ってました。 『陣○ラーメン』さんのとよく似た感じです。(笑)

Chasyu

 

全体的な印象は『ラーメン大○領』さんとよく似てます。 ネギのザルはありません

けどね。 岡山のラーメンをよくリサーチしてるんじゃないでしょうか?

プレオープンの時より印象はよくなってたんで、暫くして再訪してみようかな?

うちから一番近いラーメン屋さん、頑張ってね。 うまかったです。 また来ますね!

 

【おまけ】

『そのまんまラーメン』さんのお隣りに、『木村屋のたいやき』なるたい焼き屋さんが

10月下旬オープンするそうです。 たい焼き屋さんって、いま流行りなんじゃろか?

Tatazumai2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

『OUT』 桐野夏生

前回の『柔らかな頬』に引き続き、今回も桐野作品『OUT』を読んでみました。

Out_2

 

読み始めて、すぐにある事に気が付きました。 

「...これ、以前ドラマで観た話しじゃが。(汗)」 

ググってみると、やはり以前フジテレビでドラマ化されてたお話しでした。

それに、僕自身はドラマはあまり観ないんだけど、このお話しはインパクトが

強かったせいか、何となく見覚えがあります。 とはいえ、記憶力がそんなに

よくないのが幸いして、ほとんど覚えてないんだけどね。 よかったよかった。(笑)

 

さて、あらすじですが、弁当工場で働く仲良し主婦4人のうちの1人が、はずみで

亭主を殺してしまいます。 4人組のリーダー格の主人公「雅子」に相談すると

死体をバラバラにし、証拠を隠滅しようという事になります。

ほぼ思い通りに処理できたと思ったら、ずさんな1人から事件が発覚して

しまいます。 しかし、容疑者に上がったのは4人ではなく、殺された亭主が

通い詰めてたクラブのオーナー。 そのオーナーは、今回の容疑で自身の

お店を手ばなす事となり、4人を、特に「雅子」を追い詰めていきます。

 

ありえない展開は、ますますエスカレートしていき、最後のシーンでは、「いま

読んでる本って、ターミネーターかなんかじゃったっけ?」って思わせるほど、

凄い展開に、半分笑いながら引き込まれました。 雅子、凄すぎるぞ!(爆)

ドラマで映像化するのは明らかにNGな内容じゃな。 実際のドラマでは

もっと柔らかい内容に書き換えられてたみたいです。

 

でも、桐野夏生の世界って、なかなか面白いです。 ハマってしまいそうじゃわ。

また、他の作品も読んでみよっと! 興味のある方は、ぜひどうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

カフェレストラン アンジュール

この日は時間が無かったんで、近場でちゃちゃっとお昼ご飯を済まそうと伺った

『カフェレストラン アンジュール』さん。 ここまで来れば、近くじゃないがな。(汗)

Tatazumai

 

この日のメニューはコレね。 「デビルド風」ってなんなんじゃろ?

Menu

 

運試しに、お店の方には何も尋ねず、「肉料理」をオーダーしました。(ダメじゃが)

 

暫くして出てきたバゲットとバターロール。 まあ、普通じゃな。

Bread

 

「カボチャのスープ」。 これもよくあるタイプじゃな。

Soup

 

「グリーンサラダ」。 和風ドレッシングがかかってました。

Salad

 

これが「若鶏のデビルド風」。 オーダー後、店内を見回すと、「デビルド風」の

説明が書いてました。 パン粉を衣にしたマスタード焼きだそうです。

カララーとしては、こりゃなかなかヒットじゃ。 でも、ちょっと塩気が強いかな。

メインの付け合わせのコールスローもポテサラも、しっかり味がついてました。

Chicken

 

全体的に、味は濃い目じゃな。 たまたまかもしれんけどね。

おいしかったです。 また来ますね! って、早く職場に戻らんと。(汗)

 

ここでプチ情報。 『アンジュール』ってフランス語で、「Un jour」って書きます。

英語では「One day」。 つまり「ある日」って意味です。 何だか洒落てますね。

僕の好きなアーティストが同名のアルバムを出してて、たまたま知ってました。

フランス語なんて、「アン ドゥ トゥロワ」の次も言えんほど分からんし。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

町の焼きたてパン屋さん Ciel

『de'lue(ドゥエリエ)』さんで食事を済ませた後、幾つか所用を片付けて、さて

夕食は何にしよう?と嫁さんと談義。 (食べる事ばっかりですか?笑)

風邪が早く治るようにと、体が温まるビーフシチューにしようという事で決定! 

シチューと来ればご飯じゃなくてパンでしょ!っていう事で伺ったんが

『町の焼きたてパン屋さん Ciel(シエル)』さん。 5年くらいご無沙汰でした。

Tatazumai

 

この日買って帰ったんがコレね。 手前から「イタリアンピザ」、「アメリカンピザ」、

「チーズフランス」、「ちっちゃくたって豚まん」、定番の「バターパン」、そして

「ベーコンフランス」。 食事パンというか、単品で成立するんばっかりじゃな。(汗)

Breads

 

帰りの車中で、「ちっちゃくたって豚まん」をいただきました。 ちっちゃいけど

味はしっかり豚まんしてました。 カララーの僕としては、カラシをた~っぷり

付けていただきたかったな。 

 

この日の夕食が効いたのか、風邪も大分良くなりました。 ビーフシチューが

効いたんか、パンが効いたんか、はたまた焼酎のアルコール消毒が効いたんか

分かりませんが。(アルコール消毒は毎日なので違うはずです。汗)

イートインもあるんで、今度ランチしようかな? おいしかったです。 また来ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

de'lue

風邪を引いて調子が悪くても、済まさなきゃいけない用事ってあるんですよね。

同じように、体調が悪くてもお腹は空いちゃいます。(笑)

用件を済ませて伺ったんが『de'lue(ドゥエリエ)』さん。 半年ぶりくらいじゃな。

Tatazumai

 

この日のメニューはコレね。 よ~分からんけど、「お肉」にしとこっと。

Menu

 

暫くして出てきた前菜。 「エビのクロケット」、「きのこのテリーヌ」、「人参のマリネ」、

そして「グリーンサラダ」ね。 特にエビちゃんはプリプリで、味がとっても濃厚でした。

Zensai

 

こちら「自家製パン」。 全粒粉を使ってるんかな。 外はパリッ、中はモッチリで、

食事パンだから主張しすぎないタイプだけど、これ好きなパンじゃ。

Bread

 

「マッシュルームのスープ」。 おいしいんだけど、ちょっと温かったんが残念。

Soup

 

メインの「ひき肉のシューファルシ」。 想像と違った... (何を想像してたん?笑)

そう言えば「シュー」って「キャベツ」の事だから、想像力を働かせれば、「ロール

キャベツ」って分かったはず。 というか、知ったかぶりせずに聞かなきゃ。(笑)

全体的にやさしいお味なのを、マスタードがまとめてました。 まあ、なかなか。

Main

 

最後に、コーヒーでホッと一息。 向こう側にあるんは、嫁さんが頼んだエスプレッソ。

遠近感がおかしくなりそうだけど、エスプレッソは濃い分、カップは小さめです。

Coffee

 

全体的には、よくまとまったお料理でした。 この日もお客さんは一杯。 天気が

良かったんで、テラス席も良かったかな? おいしかったです。 また来ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

岡山東地区ソフト 5年生大会

先日の日曜日、うちの長男が初めてソフトボールの試合にスタメン出場しました。

その大会は「5年生大会」という6年生以外の大会なんだけど、うちのチームは

人数が少ないんで、4年生の長男も出場しました。 2番ファーストだそうです。

 

少し遅れて試合会場に訪れると、ちょうど長男がバッターボックスに入ってました。

お~、打つ気マンマンじゃがな。 でも、ちょっとカッコいいかも。(親バカ。笑)

Butting1

 

心の中で「打て~っ!!!」と叫んだんだけど、結果はコレ。 バットとボールが

20cmは離れとるで。(滝汗)

Butting2

 

さて、後続の子供もアウトになってチェンジ。 ファーストの守備につく長男。

何気に様になっとるし。 球が来るたびに、こっちが冷や冷やモンじゃ。

Syubi

 

最終回まで2対1で勝ってたんだけど、最後に逆転されて2対3のサヨナラ負け。

勝たせてあげたかったけど、負けて得る物も大切だもんね。 次、頑張ろっ!

Rei

 

この日、チームは2試合して、結果2敗。 個人成績は、3打数1安打。

相手のパスボールで、ホームに滑り込み、クロスプレーでセーフになるなんて

見せ場も作ってくれました。 日に日に逞しく育つ長男が眩しく見えました。

家ではまだまだ甘えん坊なんだけどね。(笑) 

 

僕はと言えば、前日の練習、寒かったこの日の観戦で、すっかり風邪を

こじらせました。(汗) 長男に負けないよう、頑張らんといけんのにねぇ...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

いしはるうどん

この日は児島で打ち合わせ。 昨日、玉野に来たばっかりなのに、なかなか

効率的には動けんもんじゃな。 打ち合わせも終わって、お客さんと食談義。(笑)

勧めていただいたお店が『いしはるうどん』さん。 聞いた事はあるけどお初です。

少し分かりにくい場所にあるんだけど、地図を描いてもらってたんでバッチリでした。

Tatazumai

 

「必ず天ぷらが乗ったのを食べること!」って言われてたんで、「天ぷらうどん」を

注文しました。 「肉天うどん」や、「肉天ぶっかけ」なんてのも気になったんだけどね。

 

暫くして出てきた「天ぷらうどん」。 天ぷらデカッ!(笑) 実はどんぶりの両端に

乗っかってて、まだお出汁に浸かっていません。 少し揚げ過ぎの感のある

天ぷらをお出汁に浸すと、ジュジュジュジュ~ッと豪快な油の撥ねる音がします。

いや~、このパフォーマンスは実に面白い。 もちろん天ぷらはアッツアツ。

Udon

 

麺のUPをどうぞ。 ちょい太めの麺は、2玉はありそうです。 ワカメもいい仕事を

しています。 これだけ食べたら、十分満腹じゃ。 おでん取らなくてよかった。(笑)

Udon_up

 

注意点としては、天ぷらの衣が崩れやすいこと。 お出汁に浸す際、気をつけないと

どんぶりからはみ出てる衣が崩れてテーブルを汚しちゃいます。 僕みたいに。(笑)

いいお店を教えてもらったわ。 おいしかったです。 また来ますね~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

セルフうどん 小麦や

昼から玉野で打合せがあるんだけど、午前中にトラブル対応でドタバタ。

「時間がな~い」と飛び込んだ『セルフうどん 小麦や』さん。

玉野方面で仕事があるときは、よく利用させてもらってます。

Tatazumai

 

急いで「かけ小」を手に取って、レジへまっしぐら。 パシャも大急ぎ。(笑)

Udon

 

麺のUPも大急ぎ。(汗) ちょい細の麺は、中がクニュッとしたオンナ麺。

お出汁はそれほど主張しないんだけど、バランスはとってもいい感じ!

Udon_up

 

ふ~、急いで食べたから汗かいちゃった。 おいしかったです。 また来ますね~!

なんて、悠長なことを言ってる場合じゃなかった。 客先に急げ~!(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ラーメン 電幸

妹尾の方で打合せがあったこの日、お昼ご飯に伺った『ラーメン 電幸』さん。

とんでもない立地にあるんだけど、迷わず行けました。 なかなかの記憶力じゃ。

かれこれ、5年ぶりくらいの再訪かな。

Tatazumai

 

入店すると、おじいさんとおじさんが切り盛りされてました。 あれ?以前は

おばあちゃんとおばちゃんじゃなかったっけ? 代替わりでもないだろうし、

なんかあったんかな? 気になるけど、よ~聞かんし。 まあ、えっか。(笑)

 

これが僕が注文した「ラーメン」。 印象もちょっと違う感じじゃな。 こんなに

ネギだくじゃなかったはずだし... まあ、えっか。(笑)

Ramen

 

麺のUPをどうぞ。 中太のストレート麺です。 結構好きなタイプの麺です。

豚骨&野菜と思われるスープと、よく合ってて、なかなか旨い!

Ramen_up

 

以前の印象とは若干ずれがあるんだけど、バランスがよく取れたラーメンです。

こんな立地にも関わらず、お客さんは引っ切り無しだったんも頷けます。

おいしかったです。 また来ますね~!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

アンジェラ・アキ Concert Tour 2007-2008 TODAY

今月1日に発売されたアンジーのライブDVDを早速購入しました。

送付先を会社にしてたもんだから、本来だったら先週の土曜日に見られたんだけど

週を跨ってしまいました。 僕が見に行ったライブの最終公演が収録されています。

Dvd

 

かなりMCはカットされてたけど、音楽を楽しむという意味では、ちょうど良い

バランスだと思います。 当日の事を思い出したり、新たな感動をしたりで、

もうね、涙腺決壊じゃ。(笑) サービスカットもあって、とっても楽しめます。

アンジーファンだけでなく、気になる方は是非どうぞ♪

 

おまけ)

在りし日の「餃子像」です。 合掌。

Gyouzazou

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年10月 7日 (火)

Pasta Fresca RUSTICO

以前『P's GARDEN』さんがあった原尾島のテナントビルの1階が改装されてるんが

少し前から気になってました。 つい先日、通りかかるとイタリアンと思われるお店が

オープンしてました。 早速伺ったんが『Pasta Fresca RUSTICO(パスタ フレスカ

ルスティコ)』さん。 お店の写真、撮り忘れてるし...(汗)

 

店先にあったメニューがこちら。

Menu

 

お店の前に1台分だけある駐車スペースがラッキーなことに空いてました。

念のため、お店を覗いて、「停めていいですよね?」と確認すると、かわいらしい

女性店員さんが「どうぞ~」って答えてくれました。 その女性店員さん、どこかで

見覚えが... さて、誰じゃったっけ?

 

僕は「パスタのAランチ」を、嫁さんは「ピッツァのAランチ」をオーダーしました。

こうオーダーすれば、分け分けできるもんね。

 

暫くして出てきた「ミニサラダ」。 オリーブオイルベースの酸味のあるドレッシング

でした。 お野菜は新鮮そのもの、シャキシャキじゃ。

Salad

 

自家製の「フォカッチャ」。 中はふんわりしっとり、外はパイ生地だと思うんだけど、

サクサクでクリスピー。 岩塩が利いてて、こりゃ絶品♪ 

Bread

 

僕の「小海老のトマトクリーム」。 極太平打ちパスタは新食感。 こりゃ面白い。

トマトソースもクリーミーで、やさしいお味がプリプリのエビちゃんに合ってます。

でも、この麺、どこかで食べたような...あっ、『ダントツラーメン』さんじゃ。(笑)

こんなこと書くと、叱られちゃうかな?(汗) でも、ホントおいしいんよ。

Pasta

 

「カマンベールチーズのピッツァ」。 モチモチしたピザ生地も、これまた新食感。

それに贅沢にカマンベールが乗ってます。 嫁さんは、この後、車に乗る用事が

あったんで、グラスワインを我慢してました。 よく我慢できました。 拍手~。(笑)

Pizza

 

ドルチェの「ぶどうのアイスクリーム」。 手作り感たっぷりで、なかなか。

Icecream

 

食後のコーヒーをいただいてホッと一息。 どっしりとしてて美味しいコーヒーでした。

Coffee

 

レジで会計をしてて、女性店員さんが誰に似てるか思い出しました。

「ブラックジャック」に出てくるアッチョンブリケのピノコちゃんじゃわ!

あっ、もちろん悪気は全然ないですよ。 これまた叱られるかな?(汗)

 

岡山に新しいイタリアンのお店が登場です。 個性もあるし、可能性を感じます。

今後、どんな風になるかが楽しみです。 おいしかったです。 また来ますね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

うどん やまじ

昨日のお昼、長男のリクエストで『かめや』さんに向かいました。 雨が結構な勢いで

降ってたんで、お店の表の駐車場が空いているのを祈りながら店に着いたんだけど

残念ながら埋まってました。 家族全員お腹が空いてたんで、「こりゃ待てん!」と

伺った『うどん やまじ』さん。 我が家によくあるパターンです。(笑)

Tatazumai

 

「かけ(小)」に「えび(小)」をトッピング。 これまた、いつものパターンです。(笑)

Kake

 

麺のUPをどうぞ。 モチモチした食感が特徴です。 こちらのお店も圧力釜で

麺を茹でています。 この日も、麺を温めてるときに、「プシューッ」って圧力釜の

蒸気を抜く音がしてました。 「その茹でたての麺を釜揚げで食べたい...」と

思ったんだけど、さすがにズ~ズ~しくて言えんわな。(汗)

Men

 

ついでに「うめおにぎり」を。 この「ついで」がポニョを作っちゃうんだよね...

Onigiri

 

そうそう、こちらのお店の特徴の1つが、この「ゆず七味」。 醤油は、ところどころに

しか置いてないんだけど、「ゆず七味」は全部のテーブルに置かれてます。

もちろん、普通の「七味」もありますよ。(右側のステンレス缶がそうです。)

Shichimi

 

『かめや』さん、『たぬきや』さん、『やまじ』さんは、岡山セルフうどんの雄ですね。

どのお店も満足度が高いです。 おいしかったです。 また来ますね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

『柔らかな頬』 桐野夏生

今日は、桐野夏生作『柔らかな頬』のご紹介。 第121回直木賞受賞作です。

この作家の作品を読むんは初めてなんだけど。女流作家との相性、悪いんよ。(笑)

Yawarakanahoho_2

 

主人公のカスミは、夫のクライアント石山と不倫関係にあり、お互い家族を

省みないところまでのめりこんでしまった。 そんな中、石山の提案で購入した

支笏湖畔の別荘に、カスミの家族を招くという、大胆かつ浅はかな行動に出ます。

そこで、カスミの長女、5歳の有香が謎の失踪をしてしまいます。

 

「子供を捨ててもいい」と思っていたはずのカスミは、常軌を逸して、有香を

探し回ります。 その間、カスミ自身の心情、周囲の人々の心情、そして交わりが

どんどん変遷していく様を、緻密に描いています。 女流作家らしく、ちょっと

細かすぎて、「そこまで書かんでも...」って思う箇所も多分にあるんだけどね。

人気女流作家「宮○みゆき」さんほどではないかもしれんけど。(笑)

 

しかし、この主人公のカスミは、とても怖い女性ですわ。 『白夜行』の唐沢雪穂も、

『幻夜』の新海美冬も、「怖~っ」って思ったんだけど、このカスミはちょっと違った

意味で怖い女性です。 身の周りに、こんな人がいたら、絶対に理解不能ですわ。

自分勝手で奔放で破滅的で...女性の目線だと違うんかもしれんけどね。

 

ここからはネタバレなんで、気を付けて下さいね。(笑)

ミステリー小説という事で読んでみたんだけど、こりゃミステリーではありません。

最終的に犯人は、誰だか分からんままで、小説は終わります。 熟読すれば

分かるような伏線もありません。 それに、3人の容疑者らしき人物が描かれて

いるんですが、それは登場人物の夢の中でのお話し。 なんじゃそりゃ。(笑)

状況証拠さえもなく、真偽のほども分かりません。 さてさて、こりゃ困ったぞ。

 

ググッってみると、やはり犯人が分からないって事で、釈然としない読者は

たくさんいらっしゃるみたいです。 「登場人物の心理の変化を楽しむ小説」と

大人の読み方をされてる方もいらっしゃるみたいですが、僕にはムリじゃな。

正直、反則ですわ! この終わり方。 煮え切らなくて、しゃーないがな。(笑)

 

とはいえ、上下巻合わせると、結構なボリュームなんだけど、案外早く読了

しました。 この作家の書き味が、何となく僕にあってたんかもしれません。

ネットで見ると、『OUT』という作品がお勧めのようなので、今度はそれを読んで

みようかな。 気になる方は是非どうぞ! で、有香ちゃん、何処にいるん???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

モヨリノ

今朝、ようこさんからメールが届きました。 何やら我がアンジーに関する冊子が

郵便局にあるらしい。 早速、出社し、会社の向かいにある郵便局を見てみました。

ようこさんの言ってた冊子って、この事じゃな。 朝っぱらから、アンジーLOVE♪

Moyorino

 

郵便局が発刊するフリーの情報誌「モヨリノ」にアンジーのインタビューが載っている

そうです。 webで立ち読みもできるみたいなので、気になる方はコチラをどうぞ。

朝からアンジーに笑顔をもらって、超ハッピーな一日になる予感大ですわ。

 

今日はこれから出張だもんで、郵便局で1冊もらって、新幹線の中で読もうかな。

ようこさん、情報ありがとね~♪ さて、出張先で何食べよ?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

中国料理 洋明

ちょっと前の事なんだけど、家族全員、出払っちゃってて、「独りで何食べよ?」と、

岡山をぶらついて辿り着いた『中国料理 洋明』さん。 家族の事でバタバタしてると

「独りだったらどんだけ楽じゃろ」って思うんだけど、いざ独りになると手持ち無沙汰で

仕方がない。(笑) 情けないモンですわ。

Tatazumai

 

今回は未食の「坦坦麺醤油味」をオーダーしました。 もちろんライス付きでね。

 

坦坦麺より少し前に出てきたライスに、サービスのザーサイをオン・ザ・ライス!

このザーサイが旨いんよ。 これだけで十分ライスを完食できちゃいます。

Rice  

 

暫くして出てきた「坦坦麺醤油味」。 胡麻味と違って透き通ったスープです。

辛さは多分同じレベルだと思うんだけど、醤油味の方があまり汗が出ませんでした。

胡麻味をいただいた時、ダ~ダ~汗をかいたんだけど、体調不良じゃったんかな?

Tantanmen

 

お口直しのデザートは「杏仁豆腐」。 程よい甘さで、お口スッキリ。

Annin

 

サッパリ派は「醤油味」、コッテリ派は「胡麻味」といった感じでしょうか。

どちらも負けず劣らず美味しかったです。 また来ますね♪

 

そうそう、今回はカウンターに陣取ったんだけど、こんなんを見つけました。

ここで言う「禁煙」は、鍋から立ち昇る「油煙」の事ではありません。(笑)

「油煙」は容赦なしに降り注ぎます。 それも、『洋明』さんの楽しみの一つですね。

Notes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

ダントツラーメン 岡山一番店

この日のお昼、なぜか「MEN’S かまや CLUB」が急遽集結しました。

3人がお昼ご飯に伺ったお店は『ダントツラーメン 岡山一番店』さん。 

あの「ラーメン二郎」インスパイヤ系のお店で、以前から気になってたお店です。

実は、何を隠そう、このお店をリクエストしたんは、小食を気取ってる僕なんです。

はい、「食欲の秋」に負けて、とんでもないことになる予感大なんですわ。(汗)

Tatazumai_2

 

ここで少し脱線を。 「ラーメン二郎」は、高田馬場店、横浜関内店の2店に

行った事があります。 もちろん、お仕事のついでにね。 どちらのお店でも

「小豚(ラーメン小、チャーシュー増量)」をいただきましたが、あえなく途中で

ギブアップ。(笑) 今日は、リベンジも兼ねてチャレンジします!

 

さて、入店すると、食券器が待ち構えています。 その食券器の上に置かれてた

メニューがコレね。 3人とも「ラーメン(並)」の食券を買いました。

Menu

 

お店の方に食券を渡すと、「ニンニク入れますか?」と、かの有名な台詞を

耳にできます。(笑) ここで、ジロリアン(ラーメン二郎マニア)なら、気の利いた

コール(ラーメン二郎で通じるオーダーに対する客の返答)をするんだろうけど、

小声で「いいえ...」としか答えられませんでした。(汗)

 

10分程して出てきたんがコレね。 偶然、お隣りの先客さんが「ラーメン(大)」を

食べてたんで、あんまりビックリはしませんでした。 とはいえ、麺は230グラムと

十二分に多いんだけどね。

Ramen

 

麺は「ボキボキ感のある麺をワシワシと...」という感じじゃなかったけど、

岡山では十分太くて、ラーメン二郎のソレを彷彿とさせる麺でした。

Men_up

 

ぶたは...もちろん十分な量なんだけど、ラーメン二郎インスパイヤ系としては

少々、お上品過ぎる感じもします。 思わず笑っちゃう程の「ぶた」じゃありません。

Buta

 

全体的に、こじんまりとまとまってるし、少々上品な感じもするけど、まとまり感は

なかなかよくて、おいしく完食できました。 このお店が岡山に存在する事自体に

大きな値打ちがあると思います。 それに、何気に癖になりそうな予感もします。

ちなみに、「MEN’S かまや CLUB」の3人は全員完食しました。 拍手~!

多分、思い出したら食べたくなっちゃうんだろうな。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »