« ダントツラーメン 岡山一番店 | トップページ | モヨリノ »

2008年10月 2日 (木)

中国料理 洋明

ちょっと前の事なんだけど、家族全員、出払っちゃってて、「独りで何食べよ?」と、

岡山をぶらついて辿り着いた『中国料理 洋明』さん。 家族の事でバタバタしてると

「独りだったらどんだけ楽じゃろ」って思うんだけど、いざ独りになると手持ち無沙汰で

仕方がない。(笑) 情けないモンですわ。

Tatazumai

 

今回は未食の「坦坦麺醤油味」をオーダーしました。 もちろんライス付きでね。

 

坦坦麺より少し前に出てきたライスに、サービスのザーサイをオン・ザ・ライス!

このザーサイが旨いんよ。 これだけで十分ライスを完食できちゃいます。

Rice  

 

暫くして出てきた「坦坦麺醤油味」。 胡麻味と違って透き通ったスープです。

辛さは多分同じレベルだと思うんだけど、醤油味の方があまり汗が出ませんでした。

胡麻味をいただいた時、ダ~ダ~汗をかいたんだけど、体調不良じゃったんかな?

Tantanmen

 

お口直しのデザートは「杏仁豆腐」。 程よい甘さで、お口スッキリ。

Annin

 

サッパリ派は「醤油味」、コッテリ派は「胡麻味」といった感じでしょうか。

どちらも負けず劣らず美味しかったです。 また来ますね♪

 

そうそう、今回はカウンターに陣取ったんだけど、こんなんを見つけました。

ここで言う「禁煙」は、鍋から立ち昇る「油煙」の事ではありません。(笑)

「油煙」は容赦なしに降り注ぎます。 それも、『洋明』さんの楽しみの一つですね。

Notes

|

« ダントツラーメン 岡山一番店 | トップページ | モヨリノ »

中華」カテゴリの記事

コメント

スープが濁ってないってことは
底に沈んだひき肉を 効率的にサルベージしやすいという利点が考えられますな
いかがだったでしょうかw?

投稿: win-twins | 2008年10月 2日 (木) 17時35分

>winさん
いらっしゃいませ♪

確かに沈んだひき肉は目視しやすいです。
しかし、レンゲの形状が余りひき肉を掬うのに適してないので
煩わしくなっちゃって、ほとんどスープを飲んでしまいました。
ひき肉完食を取るか、低カロリーを取るか、悩ましいところです。
普通のカレースプーン1つで問題は解決するんですけどね。(笑)

投稿: びっとさん | 2008年10月 2日 (木) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国料理 洋明:

« ダントツラーメン 岡山一番店 | トップページ | モヨリノ »