« 博多ラーメン サスケ | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »

2008年12月30日 (火)

八木酒造猿ヶ京蒸溜所 八千代伝 千代吉

正月用に好みの芋焼酎を何本か仕入れたんで、今日はその中から八木酒造の

「八千代伝 千代吉」を紹介します。 「八千代伝」は、そもそも30年前に一度製造

中止された銘柄でしたが、近年八木酒造さんが「猿ヶ京蒸溜所」を開設し、復刻した

ブランドです。 芋焼酎フリークにはすぐに受け入れられ、今注目の銘柄の一つです。

 

「八千代伝」の銘を貰った限定焼酎が、この「八千代伝 千代吉」です。

年に6回しか出荷されない、なかなか希少価値のある芋焼酎です。 特徴としては

黄麹と黒麹を使っていること。 その麹を操るのは、あの「黒瀬杜氏」の一人、

「吉行正巳(よけまさみ)杜氏」。 杜氏暦50年を超える氏が、「私の杜氏人生の

答えをこの蔵で出す。」と、真剣勝負で作った焼酎だそうです。

Omote

Ura

 

まあ薀蓄はさておき、恒例の...「びっとさ~ん チェ~ック!」

 【原材料】   さつま芋(黄金千貫)、米麹(黄麹、黒麹)

 【香り】       やさしい控えめな香りです。 アルコール臭も少なめじゃな。 

 【芋らしさ】    確かに芋なんだけど、これも控えめ。

 【口あたり】  刺激は少なめですね。 まろやかな口当たりです。

 【飲み易さ】   ナンボでもカパカパいけちゃいます。(笑)

 【総合評価】 とっても飲みやすいんだけど、今一つ地味目かな。

 

フルーティーなタイプでも、ガツンとくるタイプでもありません。 甘いも酸いも

知り尽くした杜氏だから出せる味かもしれません。 いただくお料理の邪魔を

一切しない焼酎ですね。 その主張しないのが、吉行杜氏の主張なんかも?

って、しみじみ考えながらいただきました。 興味のある方は是非どうぞ♪

 

...って、正月用だったはずなのに、年末に開けちゃいけんがな。(滝汗)

|

« 博多ラーメン サスケ | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »

芋焼酎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八木酒造猿ヶ京蒸溜所 八千代伝 千代吉:

« 博多ラーメン サスケ | トップページ | そうさく料理 『こっく』 »