« 『Pの密室』 島田荘司 | トップページ | 八木酒造猿ヶ京蒸溜所 八千代伝 千代吉 »

2008年12月29日 (月)

博多ラーメン サスケ

仕事中に嫁さんからTEL。 受話器の向こうで「買い物に連れてけ!」なんて言ってる。

気が付きゃ、もうとっくにお昼を回ってるがな。 忙しいんだけど、お昼ご飯を兼ねて

街中に繰り出しました。 聞けば、嫁さんも長男も、お昼ご飯は済んでるらしい。

「一人で何処に行こう?」と、一瞬悩んで思い出したんが『博多ラーメン サスケ』さん。

オープンして1年くらい経つのかな? チャンスがあれば行ってみたかったお店です。

Tatazumai

 

お初のお店では、まずオーソドックスのラーメンをいただく決まりになってます。

それではと、「サスケラーメン」をオーダーしました。 長浜ラーメンのお店らしく、

「硬さはどうしましょう?」なんて尋ねられたんで、無意識のうちに「カタで!」って

答えちゃいました。(汗) どうして、「普通で!」って言わんかな。(笑)

 

暫くして出てきたんがコレね。 お~、これぞ長浜ラーメンって面持ちじゃわ。

スープは癖のないライト豚骨。 『秀やす(旧 博多一番)』さんや『とみ吉』さんに

近い味かな? 麺は極細の長浜ラーメンによくあるタイプですね。 こりゃなかなか。

Ramen

 

「わ~かっちゃいるけど、やんめられないっ♪」って事で、替え玉をオーダー。(汗)

ついでに「辛子高菜」もオーダーしました。 高菜が別料金ってのがちょっと残念。

この「紅生姜」、『秀やす』さんから持ってきたん?ってくらい、ソックリなお味です。

少し○っぽい感じがするんです。 ご存知な方なら、分かってもらえると思います。

Ramen2

 

トンコツラーメン好きの僕としては、とっても満足の及第点! その分、ちょいと

個性が欲しい気がせんでもないです。 おいしかったです。 また来ますね~!

|

« 『Pの密室』 島田荘司 | トップページ | 八木酒造猿ヶ京蒸溜所 八千代伝 千代吉 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多ラーメン サスケ:

« 『Pの密室』 島田荘司 | トップページ | 八木酒造猿ヶ京蒸溜所 八千代伝 千代吉 »