« リストランテ・ステリーナ | トップページ | シーフードヌードル ライト »

2009年6月 7日 (日)

我が家にスズメがやってきた。 そして...

昨日の朝、日課の次男・三男との散歩に出かけた直後、我が家の車庫の辺りから

ピーピーと騒がしい(けたたましい?)スズメの鳴き声が聞こえました。  

「なんじゃろ?」と近づいてみると、親鳥と思われるスズメと、それより一回り小さな

スズメのヒナがいました。 どうやら、ヒナが巣から落ちちゃったみたいです。

ヒナはバタバタ飛ぼうとはばたくんだけど、まだちょっとしか飛べないみたい。

「こんなところにいると、車に轢かれちゃう。」と、我が家の庭に一時避難させました。

 

子供の頃から、「スズメは飼えないもの」と思い込んでたんで、困ったときのネット

頼みとググってみると...結構、同じような体験をされてる方がいるみたいで、

しっかり育ててる方もいらっしゃるみたいです。 でもね、結構大きくなってるし、

やっぱり親元が一番じゃろと、近所の草むらに離してあげました。

 

数時間後、気になって気になって、その草むらに行ってみると、離した場所から

数メートル先に、まだいるようです。 意を決して、うちに連れて帰りました。

ネットで仕入れた情報で、ダンボール箱にティッシュをたくさんいれて、その中に

一時すんでもらう事にしました。 愛くるしい姿でしょ。 放っとけないでしょ。

Hina

 

とりあえず、お水とご飯を食べさせなきゃ!と、スポイトを買ってきて、ゆで卵と

ふやかしたドッグフードを与えました。 最初は、なかなか食べなかったんだけど、

次第に自分から食べるようになりました。 こりゃ、一安心。 ホント、小さいでしょ。

Esayari

 

その日のお昼、このヒナがいた辺りで、同じくらいの大きさのヒナが死んでました。

うちが保護したヒナの兄弟だと思われます。 こちらは、運悪く亡くなったみたいです。

そのままじゃ可愛そうなので、うちの庭に埋めてあげました。 しかし、この子たちの

親は、家を建てる場所を根本的に間違ってるみたいじゃな。 もう、だめじゃが!

 

玄関においたダンボール箱の中からは、「ピーピー」を大きな声がしています。

元気みたいで、よかったよかった。 すると、その声は親鳥を呼んでたみたいで、

玄関にある出窓に、餌をくわえた親鳥が飛んできてました。(驚) 親鳥に返して

あげたいんだけど、巣に戻す事は不可能だし、外に出しっぱなしだと、近所の

猫にやられちゃうかもしれないし、思案した挙げ句、無視する事にしました。

夜もしっかりご飯を食べたんで、すっかり安心して寝させませた。 おやすみ~!

 

 

 

今朝、エサを与えようと、ダンボール箱を覗いてみると...ちっちゃな体が

冷たくなってました。 ゴメンね。 救えなかった。 ホント、ホントにゴメン。

今から思うと、「あーすればよかった」、「こーすればよかった」と後悔が山積み。

何より、「ご飯を食べたから大丈夫じゃろ」、慢心に溢れた自分が許せません。

せめてもと、兄弟のすぐ横に埋めてあげました。 あっちの世界で、兄弟仲良く

はばたいて下さい。 短い間だったけど、ホントありがとね。 ぴぃちゃん!(涙)

|

« リストランテ・ステリーナ | トップページ | シーフードヌードル ライト »

その他」カテゴリの記事