« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

中華料理 万寿苑

「おいしい唐揚げが食べたい」、数週間前からの僕の願いでした。 だけど、何軒かの

お店で的外れの唐揚げに出くわしちゃって、ここだったら間違いないお店に伺いました。

そのお店は『中華料理 万寿苑』さん。 前回は不覚にも完食できなかったんだよね。

Tatazumai

 

メニューはこんな感じです。 もちろん、「サービスランチA」を注文しました。

Menu

 

暫くして出てきた「唐揚げ」ね。 カラッと揚がってて、中はジューシー。 ウマウマじゃ!

Karaage

 

その後に出てきたスープとご飯。 これくらいだったら完食できるはずなのに...

Zentai

 

油断してたら出てきた「野菜炒め」。 そうじゃ、このせいで完食できんかったんじゃ。

Yasaiitame

 

この日も残念ながら、「野菜炒め」を少し残す事になっちゃいました。(涙) 次回は、

「野菜炒めとご飯を少なめに!」って、注文の時に言わないとね。 でも、美味しい

唐揚げをいただけたんで、満足です。 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (4)

2009年8月28日 (金)

徳島ラーメン 麺王

お客さんとの打ち合わせが長引き、気が付いたら15時前だっていうのに、まだ

お昼ご飯にありつけていませんでした。 「この時間だったら大丈夫じゃろ!」と

伺った『徳島ラーメン 麺王』さん。 平日でも行列必至と噂の新しいお店です。

Tatazumai

 

入店すると、すぐ右にタッチパネルの券売機が鎮座してます。 後ろに人がいないのを

確認しながら、じっくり目を通しました。 初めてですんで、とりあえずスタンダードな

「徳島ラーメン」を+300円で「チャーシュー丼セット」にしました。 お腹が空いてると、

ついつい頼みすぎちゃうんよな。(汗)

Menu1

 

テーブルの上には、こんなメニューもありました。 トッピングの追加は、テーブルでも

できるようです。 「高菜」や「自家製辛もやし」なんかの無料トッピングも豊富ですね。

Menu2

 

暫くして出てきた「徳島ラーメン」。 トッピングを追加しなかったんで、ちょっと貧相な

面持ちじゃな。(汗) 煮込んだ豚バラが「徳島ラーメン」ぽい演出ですね。

Ramen

 

麺は24番くらいの細麺です。 長浜ラーメンに使われる麺に近いです。 スープを

飲んでみると... このスープ、「長浜ラーメン」そのものじゃ! 醤油でこんな色

だけど、お味は豚骨がしっかりと主張しています。 お~、こりゃなかなか。

Ramen_up

 

その後に出てきた「チャーシュー丼」。 柔らかく煮込まれたチャーシューが美味いわ!

「高菜」を乗っけて食べたら、これまたよく合うんよ。 でも、やっぱ頼みすぎじゃな。(笑) 

Donburi

 

ossyanに聞いたところによると、西側沿いの『えびすラーメン』さんが新しく出された

お店だそうです。 「それで、この味なんかもね?」と一人で納得した次第です。

「徳島ラーメン」は、結構多種多様だから、こんなのもアリでしょう。 って、偉そうに

言えるほど「徳島ラーメン」を食べてないけど。(汗) 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (4)

2009年8月27日 (木)

朱華楼 東深津店

昨日は久々に福山で打合せがありました。 実は、ずっと以前から毎朝ROMらせて

いただいてるラーメンブログがありまして、そのブロガーさんの評価が高いお店に

行きたかったんです。 そのお店は『朱華楼 東深津店』さん。 念願が叶いました。

Tatazumai

 

入店し、「ラーメンを!」とお願いすると、「500円です!」という言葉が帰ってきました。

どうやら前金制のようです。(汗) リサーチ不足で、ちょっとドギマギしちゃいました。

 

暫くして出てきたラーメンがコレね。 お~、こりゃ旨そうじゃ。

Ramen

 

麺は平打のストレート、それに背脂が浮かんでるんだから、まさに尾道ラーメンですね。

スープは鶏ガラベースと思われるんだけど、それより何より醤油がすっごく立ってます。

醤油辛いと思われる方もいるんじゃないかな?と、心配になっちゃうくらいです。

でもね、少々酸味のある醤油味と、背脂の香ばしさが、中毒性を感じさせます。(笑)

Ramen_up

 

有名店で名前が似ている『朱華園』さんより、明らかにインパクトが強烈な一杯です。

この日もお客さんがひっきりなしに出入りされてました。 徒歩の方が多かったんで

地元に根付いたお店なんでしょうね。 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (2)

2009年8月26日 (水)

Le Vert

嫁さんのお母さんがお泊りに来た先日の月曜日、嫁さん一押しのお店って事で伺った

『ル・ヴェール』さん。 夫婦揃って、このお店が、ここ最近で一番のお気に入りです。

16年も一緒に暮らしてると、味やお店の雰囲気の嗜好も似てくるんじゃろうか? 

Menu

 

入店すると、ほとんどのテーブルが埋まってて、皆さんの前にはお冷が並んでます。

つい今しがた来店されたお客さんばかりのようですね。 ちょっと悪い予感じゃ。(汗)

 

「さつまいものポタージュスープ」。 ほんのりとした甘さで、とっても美味しい。

Soup

 

ちょっと後に出てきた「パン」ね。 最近、このスタイルが多いみたいじゃな。

Bread

 

実は、パンが出てきてメインが出るまで30分余り待ちました。 悪い予感、的中じゃ。

まあ、手間隙がかかるメインだもんで、タイミングが悪いと、こうなってしまうわな。

 

待望のメインがコレね。 って、こりゃ先週の絶品ハンバーグじゃ。(笑)

Humburg

 

こちらが本当のメイン、「海の幸のパイ包み焼き」。 パートブリックが切れちゃった

みたいでパイ包みに変更になりました。 パイの中身は、サーモン、カニ、ホタテ、

イカがゴロゴロ入ってます。 濃厚なソースと相まって、これまた絶品ウマウマじゃ♪

Pie

 

コーヒーをいただいてホッと一息。

Coffee

 

嫁さんのお母さんも、とっても気に入ってくれたみたいで、翌日も「行きたい!」って

言ってたみたいです。(笑) よかったよかった。 美味しかったです。 また来ますね♪

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

豊スポーツ少年団 ソフトボール交歓大会

いや~、ここ最近ソフトボール漬けの日々を過ごしています。 先日の土曜日は早朝

から練習、日曜日も早朝から夕方までソフトボール交歓大会。 もちろん長男のね。

 

子供たちが頑張った甲斐あって、日曜日の試合は、2大会連続で準優勝!(嬉)

決勝戦では8対2とボロ負けだったんだけど、前回よりは少し試合らしくなったかな。

 

チームが好成績を収めるのも、もちろん嬉しいんだけど、長男の活躍がやっぱり

嬉しいんだよね。 4試合中1試合で完投勝利、打つ方では6打数4安打の2打点。

その2打点は両方ともホームランという華々しい成績。 公式試合でホームランを

打ったのは初めてだったのに、1日に2本も打つとは全く想像外の大活躍でした。

 

これはホームランを打つ直前のパシャ。(Photo by 嫁さん) なかなかでしょ!(笑)

Homerun

 

来週も再来週も試合の予定です。 さて、こっちの体力は持つんじゃろうか?(汗)

| | コメント (6)

2009年8月23日 (日)

『赤い指』 東野圭吾

先日のお盆休みに、嫁さんの実家に帰ったついでに立ち寄った本屋さんで見つけた

東野圭吾氏の最新文庫本『赤い指』。 発売翌日に偶然ゲットできるなんてラッキー♪

Book

 

とはいえ、その時に読んでた本がなかなか読み進めなかったんで、この間の出張の

最終日の朝に、やっと読み始めました。 予想通り、面白すぎて一日で読了。(笑)

 

『赤い指』は、加賀恭一郎シリーズの最新作です。 『卒業―雪月花殺人ゲーム』で

始まる加賀恭一郎シリーズですが、もちろん全部読破しています。 加賀恭一郎の

イメージはとっても硬派な男性なんだけど、今回の『赤い指』ではウェットな魅力も

追加され、ますます魅力がUP。 聡明で、洞察力があって、すごくかっこいいんよ。

 

今、嫁さんが読んでるんで、「ブログでネタバレはナシ!」って、釘を刺されてます。

内容は書けないんだけど、この小説で得た教訓だけをご紹介します。 優柔不断、

問題の先送り、その場しのぎのいい加減な対応は、何ら良い結果をもたらさない

って事です。 目の前の問題に、一生懸命取り組まないと、蓄積されたストレスは

とんでもない形で露出するみたいです。 お~、怖~っ! 気になる方は是非どうぞ♪

| | コメント (2)

2009年8月22日 (土)

ラーメン一喜

朝からバタバタしていた昨日、お客さんのところで打合せが終わったのが3時過ぎ。

まだ、お昼ご飯を食べてないがな。(汗) このまま食べない選択肢もあるんだけど、

まあ軽~くという事で伺った『ラーメン一喜』さん。 3、4年ぶりかな?

Tatazumai

 

入店すると、さすがにこの時間だからか、お客さんは僕一人。(笑) 入ってすぐ右の

カウンターに座ろうとすると、「こっちの方が涼しいですよ!」って、別の席を勧めて

くれました。 このちょっとした心配りが嬉しいです。 

 

暫くして出てきた「ラーメン」。 凛としてて、丁寧な仕事が目に浮かぶラーメンです。

スープは綺麗なお味で、鶏ガラ&野菜かな。 チャーシューはトロトロで旨いんよ!

Ramen

 

麺は、やや細めのストレート。 コシもあって、しっかりスープを持ち上げてくれます。

Ramen_up

 

このクオリティで、450円也! 小麦が高騰した時期、あちらこちらのお店が値上げ

しちゃったんだけど、『一喜』さんは据え置いたみたいです。この心意気は素晴らしい

ですね。 もっと応援しなきゃね。 美味しかったです。 また来ますね!

| | コメント (6)

2009年8月21日 (金)

からあげ専門店 マルサン

岡山空港から自宅へ帰る道すがら、一度行ってみたかったお店、『マルサン』さんに

立ち寄りました。 いつもは最終便で帰るんで、閉まっちゃってたんだよね。

Tatazumai

 

基本的にメニューは、この5種類みたいで、注文後に揚げてくれるようです。

Menu

 

これが「からあげ」ね。 ちょっと小ぶりで、しっかり揚げてる印象の仕上がりですね。

Karaage

 

こちら「ピリカラ」。 手羽先に、ゴマやスパイスの効いた衣を付けて揚げてます。

Pirikara

 

どちらも、もちろんお酒との相性バッチリです。 近所だったら、ちょくちょく寄るかも

しれませんが、ちょっと遠いかな?(笑) 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

東久留米出張 最終日

暫くブログをお休みしちゃいました。 3日前から出張に出てるんだけど、宿泊先の

ホテルがインターネットのセキュリティを上げちゃって、アップロードに関する全てが

できなかったんです。 パシャはもちろん、文章だけの記事も保存できないし、何より

仕事のメールが送れなかったのが痛かった。 ビジネスホテルって名前なんだから、

ブログは仕方ないとしても、仕事に差し支えが出ちゃったらダメでしょ! プンプン!

 

小言は置いといて、今日の夕方には岡山に帰ります。 今、お決まりの羽田空港の

ラウンジで記事を書いています。 つい1時間ちょっと前のホットな記事を書きますね。

食べログで東京都のとんかつ部門第2位のお店、『とん太』さんに立ち寄りました。

ちょっと疲れ気味だもんで、豚肉からビタミンB1を補給してスタミナUPの予定です。

Tatazumai

 

メニューはコレね。 折角だから、お昼としては贅沢だけど「特ロースかつ定食」を注文。

Menu

 

卓上には「ウスターソース」だけじゃなくて、色んなお塩がありました。

Salt

 

まず出てきたんが「ゴマ」ね。 すりすりして、いい子にして待ちます。

Sesami

 

次に出てきた「お漬物の盛り合わせ」。 みずみずしくって、美味しそ~!

Otsukemono

 

ジャジャ~ン! これが「特ロースかつ定食」ね。 ご飯は普通のお茶碗じゃなくて

特大のお茶碗(ほぼ、どんぶりサイズ。汗)だから、大きさが分かるかな?(笑) 

Zentai

 

衣が白っぽいんが、このお店の特徴かな? でも、サックリしてて全然重たくないんよ。

Tonkatsu

 

断面はこんな感じ。 これが、ビックリするほど柔らかいんよ。 それに、筋張った

感じは皆無です。 脂の甘さは飛び切りだし、この「とんかつ」絶品じゃ~♪

Tonkatsu_up

 

先日、岡山のとあるお店で残念なとんかつをいただいちゃったんで、これで完全に

リベンジができました。(笑) お塩が置いてあったりするんで、天ぷら感覚で上品な

お肉をいただけるお店ですね。 わざわざ途中下車した甲斐があるってもんです。

 

明日からは通常通りの予定なんだけど、暫くまともな食事をしてなかったし、現場と

ホテルの往復だけの生活だったから、全然ネタがないがな。 こりゃ困ったぞ。(汗)

| | コメント (8)

2009年8月18日 (火)

Le Vert

最近、食に関して守りに入っちゃってます。 「このジャンルだったら、このお店!」って

定着してしまっているようです。(汗) という訳で、フレンチだったら『ル・ヴェール』さん。

Tatazumai_2

 

おっと、メニューをパシャし忘れてるみたい。 料理の名前が分からんがな。(汗)

 

気を取り直して、「紅芋のポタージュスープ」。 沖縄好きとしては、嬉しい一品です。

Soup

 

こちらは「パン」ね。 ちょうどいいくらいの分量です。

Breads_2

 

「鶏モモ肉のグリル ドミグラスソースと白身魚のフリッター」。 って、名前は定かじゃ

ありません。 鶏モモ肉の付け合わせのバルサミコ酢で煮込んだゴボウの酸味が

とっても合ってたんよ。 見えづらいけど、お肉とお魚の下にはお野菜がテンコ盛り!

来るたびにボリュームが増えてるって感じてたんだけど、ここまで来たら男の方でも

満腹になること間違いナシです。 その上、美味しいんだから言う事ナシじゃな。

Main

 

食後のコーヒーでホッと一息。

Coffee

 

とても気持ちのいい接客をして下さる店員さんに、「いつもありがとうございます。」

なんて言われて、とっても気をよくしてたりします。 ますます、通う事になっちゃうな。

同じお店の紹介ばかりでなんですが、僕のブログは、食ブログじゃなくて、日記だから

勘弁してね。 『食ブログだろ!!』なんて突っ込みはナシでお願いします。(笑)

お腹も心も満たしてくれるお店です。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (6)

2009年8月16日 (日)

Pasta Fresca RUSTICO

今日は3週間ほど前のお話しです。(鮮度が落ちててスイマセン。滝汗) 午後に

お友達とお逢いする前に嫁さんとランチに伺った、お気に入りの『ルスティコ』さん。

Tatazumai_3

 

ちょっとご無沙汰している間に、メニューの雰囲気がちょっと変わってない!?

Menu1

 

入店すると、やっぱりメニューのオーダーの仕方が変わってました。 ピノコちゃん曰く、

本日のパスタa(オイル)、パスタb(トマトソース)、パスタc(クリームソース)、ピッツァ

からメインを選び、Aセット(サラダ、フォカッチャ、ドルチェ、ドリンク)、またはBセット

(前菜盛り合わせ、サラダ、フォカッチャ、ドルチェ、ドリンク)をプラスするそうです。

Menu2

 

「カルボナーラ」などの定番メニューは、セットにできませんのであしからず。

Menu3

 

悩んだ挙げ句、僕は珍しく「本日のピッツァ(マルゲリータ)」をAセットで、嫁さんは

「本日のパスタa(生ハムと香味野菜)」をAセットでオーダーしました。

 

暫くして出てきた「サラダ」ね。 うん、野菜がシャッキシャキ! 

Salad

 

この日の「フォカッチャ」は全粒粉で作ったそうです。 香ばしくってコレもありじゃな。

Bread

 

嫁さんの「生ハムと香味野菜のオイルパスタ」。 生ハムの塩気と、香味野菜の

爽やかさのバランスが抜群に良くって、夏には持ってこいのパスタです。

Pasta

 

僕のいただいた「マルゲリータ」。 このフワッ、サクッ、パリッの耳、もうたまりません♪

フレッシュなモッツァレラチーズも、上品なトマトソースと相性バッチリで、ウマウマじゃ。

Pizza

 

デザートの「パンナコッタ」。 パンナコッタの出現率は9割近いと思われます。(笑)

Dessert

 

どっしりボディのコーヒーをいただいてホッと一息。

Coffee_2  

 

時々、無性にいただきたくなる『ルスティコ』さんの個性的で美味しいパスタとピッツァ。

時々と言わず、もう少し足繁く通わんとね! 美味しかったです。 また、来ますね♪

ありゃま、のんびりしてたらお友達との待ち合わせに間に合わんがな。(滝汗)

| | コメント (6)

2009年8月15日 (土)

容疑者Xの献身

とっても久しぶりに映画を見ました。 とは言え、自宅でレンタルDVDですけどね。(汗)

それも自分が借りてきた訳ではなくて、嫁さんが「僕が喜ぶだろう!」って借りてきて

くれました。 まあ、嫁さんが福山君のファンだもんで、一石二鳥といったところですな。

Yougisya

 

東野圭吾文庫本コンプリーターの僕は、もちろん原作を読んでますし、映画化された

事も横目でチェックしてました。 ガリレオシリーズのドラマ化で、原作には登場しない

柴崎コウさんが出てくるのは致し方ないとして、準主役の数学者 石神の配役として

堤真一さんは、正直どうかと思ってたんよ。 実際に、試写会の舞台挨拶で、堤さん

本人が、「僕なんかでスイマセン」という内容のコメントをしてましたしね。(笑)

 

映画を見た感想ですが、実に小説を忠実に描いていると思います。 言葉足らずを

感じたり、よく分からないシーンが追加されてたりするのは、2時間枠があるから

仕方ないんだけど、それを差っぴいても、なかなかよくできてるんじゃないでしょうか。

それより何より、堤真一さんの石神がいいんですよ。 少し前かがみ気味に石神を

演じる姿に、観ている途中で違和感が吹き飛びました。 さすが、役者さんじゃわ。

 

感動のラストシーンも圧巻でした。 これまた、よく再現されていて、本を読んだとき

以上に泣いちゃいました。 もうね、「うおううおう」って、嗚咽交じりの号泣状態です。

(読んだ人しか分からんな。笑) それを見た嫁さんは、呆れちゃってたし。(汗)

 

是非、一度小説を読んでからご覧になるのをお勧めします。 「読んでから見るか、

見てから読むか」って古いコピーがありますが、この作品は、前者だと思います。

まあ、基本的に「読んでから」なんだけどね。(笑) 興味のある方は是非どうぞ♪

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

Kaji-Pan

岡南方面に所用があったこの日。 そう言えば!と伺った『Kaji-Pan(カジパン)』さん。

以前のお店のすぐ近所、大通り沿いの一角に引っ越したそうです。(情報源はこちら

Tatazumai

 

新しい店舗は、以前と比べて広~くなってます。 パンの種類も増えてるみたいじゃな。

Tennai1

 

このスペースのパンは、グビグビに合いそうじゃ~♪

Tennai2

 

お食事パンやら、甘そうなんやら。

Tennai3

 

デニッシュ系も、盛りだくさん!

Tennai4

 

お気に入りの「ベーコンエピ」は外せませんね。 以前のお店の時より、焼き方が少し

強めかな? それより何より、中央の「チーズとペッパーシンケンのクロワッサン」。

コレ最高です。 この日の夜にタバスコをかけていただいたら、メチャ旨でした♪

Breads

 

いつも美味しいパンがいただける『Kaji-Pan』さん。 こちらも、感謝感謝♪ 

あっ、そう言えば、元気のいい店員さんが見当たらなかったな。 お休みかな?

Thankyou

 

この日も、引っ切りなしにお客さんが出入りされてました。 そりゃ、美味しいモンね。

「チーズとペッパーシンケンのクロワッサン」が、とっても気に入ったんで、近いうちに

再訪予定です。 もちろんグビグビのお供にね! 旨かったです。 また来ますね♪

| | コメント (8)

2009年8月12日 (水)

目標達成♪

年始の目標に、「ベンチプレスで100kg上げます。」なんて大風呂敷を広げましたが、

実際の目標は越えられそうで超えられなかった80kgのクリアです。 1年ほど前に

75kgをクリアしたんだけど、それから故障したり、勝手に壁を作ったりで、「80kgは

上げられないかもしれん」と、半ば諦めていました。 そんな自分を励ましてくれたのが、

週末のフール」に出てきたキックボクシングのチャンピオンです。

  

一念発起して、ここ数ヶ月は、上半身のトレーニングを週1回から週2回に増やし、

何となく筋肉の張りを感じてきた今週の月曜日、半年振りにMAXを測ってみました。

ちなみに、目標の80kgは、体重の1.25倍です。 って、体重、バレるがな。(笑)

 

ストレッチで体を暖め、フォームのチェックで40kgを8回、その後、60kgを2回。

次の70kgが今まで以上に楽に上がったんで、一気に80kgにウェイトをUP。

途中、「やっぱ、ダメかも?」って思ったんだけど、フォームを崩しながらも何とか

上げ切りました。 やれば、できるんじゃ...と、嬉しくて涙が出ちゃいました。

 

ジム通いも、もうすぐ丸3年になります。 記録を見てみると、ベンチを始めた頃、

35kgでセットを組んでて、MAXは52.5kgだったようです。 元々、運動音痴で

ましてや中年の域に入った僕なんかでも、頑張れば結果は出せるみたいです。

 

進化する4○歳! 次の目標は90kgじゃ♪ 多分、数年かかるじゃろうけど。(笑)

| | コメント (2)

2009年8月11日 (火)

倉敷ぎょうざ 岡山店

先週の土曜日、所用で街中に出かけた帰り道、県庁通りに『倉敷ぎょうざ』さんの

新店を偶然見かけました。 この日は、町内の夏祭り。 夕食はおでんとビールに

決まってたんで、翌日の日曜日にあらためて伺いました。 『山珍』さんの10メートル

くらい西の角地で、以前は、店先に時計が2つあったDPEのお店だった場所です。

Tatazumai

 

店内はこんな感じ~。 倉敷店同様、20個入りは600円、40個入りは1200円也。

Tennai

 

「ちょうど試食が焼きあがったんで、いかがですか?」と尋ねられ、恐縮しながらも

いただきました。 車の中で、嫁さんは子供たちが待ってるっていうのにね。(汗)

Sisyoku

 

この日の夕食は「餃子パーティー」! 焼き加減は、「ヨクヤキ」が好きなんですよ。

Gyouza

 

この餃子と一緒にいただいたんが、この2種類のラー油です。 先日、ossyanから

プレゼントしてもらったんよ~。 左の「石垣島辣油」は、島唐辛子の爽やかな辛さで

サッパリとしたお味です。 右の「ラー油の鉄人」は、コッテリで色んな味や香りが

折り重なってて、いい具合に対照的でした。 ossyan! ありがとうございました~♪

Rayu 

 

ラー油たっぷりのタレを付けてパクッ! そりゃ、芋焼酎も進むってモンです。(笑)

Gyouza_up

 

調子に乗って、前日に『羽崎精肉店』さんで買ってた「大腸」を焼いて、ラー油を

かけていただきました。 ぐはっ、こりゃ旨いわ♪ この夜、もちろん飲みすぎました。

Horumon

 

ossyanのプレゼントのラー油をいただくために、『倉敷ぎょうざ』さんに行かないと!

って思ってたんだけど、岡山店ができた事で、とっても手軽に手に入れられました。

また、ちょくちょく買って帰ろっと! 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (4)

2009年8月10日 (月)

au Cyber-shotケータイ S001 by Sony Ericsson

今日は久々のデジタルネタで。 今月1日に、携帯電話を新調しました。 それまでに

使ってた機種はW53CAだったんだけど、気になってたところに、とってもお安く入手

できるって聞いて、あまり考えずに飛びついちゃったんよ。 そのせいか、正直言って

不満な点が多かったんです。 それを書き連ねると...

 

 ○.どのキーも平面なんで、常に見ながらじゃないとタイプできない。

 ○.もっとサクサクっとレスポンスして欲しい。

 ○.なんだか貧弱で、大切に使ってたんだけど、あちこちに傷やクラックが。

 

などなど、不満タラタラで、その前に使ってたW41CAを出してきた時期もありました。

 

フルサポートコースの解約手数料が、ドンと下がる8月1日に、早速auショップに

伺いました。 ええ、そのくらいフラストレーションが溜まってたんですよ。(笑)

希望機種は、S001とiida G9の2つにまで絞り込んでたんだけど、最後の最後は

お店の方との相談で決めました。 まあ、プラットホームは共通の2機種だから、

どちらを選んでても、そんなに後悔はしなかったんだと思うんだけどね。

S001_1

 

さて、10日余り使ってみての感想をまとめてみますね。

 

【良い点】

 ○.auの携帯らしからぬ高級感。(笑)

 ○.KCP+で心配していたレスポンスは上々。 W21SやW41CAなんかと比べると

    少々もたつきはあるけど、十分及第点をあげられます。

 ○.何と言っても、マルチタスク対応が、とっても嬉しい。

 ○.ほぼフルスペックだもんで、あれこれいじり倒せます。

 ○.ソニーなのに、micro SD対応は評価できますね。(この機種からじゃないけど。)

 

【悪い点】

 ○.分かってた事だけど、やっぱりデカイな。

 ○.ツルピカの表面処理で、指紋が目立ちます。

 ○.十字キーは少々独特で、慣れが必要かな?

 ○.電池の持ちが少々たよりないみたい。

 

とまあ、こんな具合で、ほぼ満足な機種ですね。 新しいパートナーさん、よろしくです!

 

それはそうと、いつもデジカメを持ってる僕が、このカメラは必要なんじゃろか?(笑)

S001_2

 

ここで、auさんに一言、この機種のような魅力的な機種を、たくさん出して下さいね!

2009夏モデルみたいなんを出してると、ジリ貧ですよ。 ファンからのお願いです♪

| | コメント (8)

2009年8月 8日 (土)

ぐりる・こっく

オープンした後、バタバタしてて暫く足が遠のいていた『ぐりる・こっく』さん。 でもね、

こちらの記事をみて、「こりゃ、いかんといけん!」と、火曜日に早速伺いました。

Tatazumai

 

そうそう、この組み合わせなんだよね。 悩ましいけど、心の中では決まってます。

Menu

 

カウンター席に陣取って、注文を取りに来てくれたお母さんに「カツカレーを!」って

お願いすると、「え~っ、カツカレー!」なんて、お父さんとお母さんがハモッてるし。

そんなに驚かなくても。(笑) 僕ってカレーを食べるイメージがないんじゃろうか?

 

暫くして出てきたんがコレね。 このカレー皿、懐かし~。 うちの実家のと同じじゃ!

Zentai

 

付け合わせのサラダは、もちろん別盛りね。 口休めに、とってもいい感じ。

Salad

 

カツは、カレーに乗せるんだったら、ちょうどいい厚さ。 もちろん、揚げ立てで、

口の中をヤケドしちゃいました。(笑) ルーは、これまた懐かしいタイプです。

でもね、結構スパイシーだし、何より具材の玉ねぎが甘くって激ウマなんよ。

Up

 

コーヒーをいだたいてホッと一息。

Coffee

 

「ちょっと、試食してみて~!」と、お父さんが「特製わらび餅」を出してくれました。

お母さんの、「おいしいか、おいしくないか、正直に言ってくれんといけんよ!」って

プレッシャーの中、眉間に皺を寄せていただくと、さすがお父さん!おいしい、コレ♪

Dessert

 

今でも勉強熱心なお父さんには頭が下がります。 おいしい洋食をいただける

アットホームな『ぐりる・こっく』さん。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (4)

2009年8月 7日 (金)

沖縄旅行 3日目 【その2】

ホテルのチェックアウトの時間をギリギリにしたんで、那覇に着いたのはお昼前。

あらかじめ下調べしていた沖縄料理をいただけるお店、『月桃庵』さんに伺いました。

何だか食べてばっかりのような気がするんは、気のせいじゃろか?(汗)

Tatazumai_2

 

こちらのお店は古い民家をプチ改造して、お店にしています。 最近、流行りの

「お家カフェ」って言った方が早いかな? でもね、出てくるお料理は本格的で、

観光客だけでなく、地元の方々にも人気があるようで、この日も地元の方々が

何組かいらっしゃいました。 それでは、お邪魔しま~す!

 

お店の方に6畳間くらいのお部屋に通されました。 そのお部屋にはテーブルが

1つ置かれてて、うちの家族で貸し切り状態です。 こりゃ、気兼ねが無くていいわ。

 

お昼は「ランチ」のみの営業だそうで、家族4人とも「お昼のランチ」を注文しました。

すぐに出てきた「菜の花の胡麻和え」。 これはよくある、「母の味」って感じですね。

Nanohana

 

これは「赤米入りご飯」ね。 食感は素朴な感じで、とってもヘルシーです。

Gohan

 

「冬瓜と人参の煮込み」。 これまた、家庭チックな味付けでホッとします。

Tougan

 

「にゅうめん」ね。 お出汁にショウガがたっぷり使われてるんが、沖縄してます。

Nyumen

 

「赤魚(「アカイウ」って読みます。)のピリ辛ソース」。 揚げ立てに、甘辛いソースが

かかってます。 アッツアツで、口の中をヤケドしちゃったし。(笑) こりゃ旨いわ!

Akaiu

 

この「サラダ」は、セルフコーナーでいただけます。 ゴーヤが、これまた沖縄じゃ。

Salad

 

ちなみに、セルフコーナーは、こんな感じです。 奥に見えるお鍋の中は...

Tennai

 

「テビチ(豚足)の煮込み」がテンコ盛り~! 実は、このお店の自慢はコレなんです!

Nabe

 

プリップリのテビチは、想像を超えた旨さです。 これが食べ放題っていうんだから、

豚好きの僕にはたまりません。 嫁さん、これってコラーゲンよ、コラーゲン!(笑)

Tebichi

 

デザートの「沖縄風ぜんざい」。 小豆なのに大豆くらいのサイズでした。

Zenzai

 

これで、1000円ポッキリだっていうんだからビックリ価格です。 いや~満足満足♪

この後、いつものコース(ギャラリア沖縄、那覇空港のお土産物売り場)をたどって

無事、岡山に帰ってきました。 やっぱり、沖縄は最高! 将来は移住しよっかな?

 

長々と駄文で綴った今年の「沖縄旅行」も、これでお終いです。 旅行気分を少しでも

お裾分けできてたら、とっても嬉しいです。 それでは、また来年、お逢いしましょう♪

| | コメント (8)

2009年8月 6日 (木)

沖縄旅行 3日目 【その1】

都合で2泊3日しか日程の調整ができなかったんで、アッという間に最終日です。(悲)

この日もご覧の通りの快晴です。 でも、湿度がとんでもなく高くて、6時前だっていう

のに、すっごい蒸し暑さ。 レンズも曇っちゃって、なかなかパシャできんかったし。

Landscape1

 

そんな朝、日課のジョギングに出かけました。 国道58号線沿い、つまり海岸沿いを

一度走ってみたかったんだよね。 今回の旅行で念願が叶いました。 30分ほど

走ると、滝のように汗をかいちゃいました。(滝汗。笑) プールサイドで汗が引くのを

待ってると、プールの監視員さんがバスタオルを貸してくれました。 少し会話を

したんですが、その方曰く、「沖縄はカラッとしてて気持ちがいいでしょ!」との事。

「ええ!」って返事をしたんだけど、今朝の湿度は岡山にも負けてませんて。(笑)

 

部屋に戻って、冷たいシャワーを浴びた後、伺った『真南風(まはえ)』さん。

ホテル内の和食レストランです。 

Tatazumai

 

朝食は、基本1種類なんだけど、ご飯は、白米、五穀米、おかゆから選べます。

僕は手堅く、「白米」をお願いしました。 暫くして出てきたんがコレね。

Zentai

 

この白身魚、なんだったっけ?(汗) 味噌漬けなんだけど、これが旨かったんよ。 

Fish

 

「紅芋団子の湯葉のせ」。 沖縄らしい一品ですね。

Beniimo

 

「前菜3品」。 こうやって小皿が並ぶと、『こっく』さんを思い出しちゃうな。(笑)

Zensai

 

食後、男性グループと女性グループは別行動。 男性グループは、ビーチへ、

女性グループは、当然のように、お土産の買出し~。

Landscape2

 

今回は、海中展望塔に行かんかったな。 あっ、万国津梁館に行くの忘れてた。(汗)

Landscape3

 

遊泳時間が来るまでの時間を持て余す長男。 古今東西、海辺で水切りをするのは

変わらないみたいです。(笑) っていうか、ソフトボールしたくてウズウズしてるん?

Throwing

 

海辺には、こんな魚が打ち上げられてました。(嘘)

Key

 

部屋に戻って、帰り支度をして、ホテルを後にしました。 ふくろう君がお見送り~。

Owl 

 

『ザ・ブセナテラス』、十分満喫しました。 さて、那覇を目指して、ひとっ走りじゃ!

 

[To be continued]

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

沖縄旅行 2日目 【その3】

嫁さんはエステを、僕や子供たちはシエスタ(昼寝じゃないよ!ってしつこい。笑)を

終え、ラウンジで軽くドリンクタイム。 「ペリエにレモン」で、ハートカクテルの世界を

気取ってみました。(笑) って、柄にもないのは、よ~く分かってます、ハイ。(汗)

Perrier

 

夕食まで、のんびりドライブでもしよう!って事で、向かった先は「古宇利島」。

一度、この古宇利大橋を見てみたかったんだよね。

Bridge1

 

古宇利島に渡ってからの展望です。 まさに絶景じゃ。

Bridge2

 

橋の上で危険なパシャ。 よい子の皆さんは、マネしないでね。(笑)

Bridge3

 

絶景とドライブを満喫して、ホテルに戻ってきました。 ちょうど、カクテルタイムの

時間だったんで、今日も駆け付け3杯! コンシェルジュさん、呆れてるじゃろな。

Beer

 

この日のオードブル。 飽きさせないよう、バリエーションは豊富みたいですね。

Appetizer

 

結構、できあがった状態で向かったのは、ホテル内にあるフレンチレストランの

『ファヌアン』さん。 こちらは、ドレスコードのお店です。 とはいえ、堅苦しい

ものじゃなく、男性だったら、袖のある服、くるぶしが見えないズボン、足元は

スニーカー程度でOKです。 女性は、ビーチサンダルNGくらいかな?

Tatazumai_2

 

この日のメニューはコレね。 ちなみに、最安のコースで、9240円也。(滝汗)

Menu

 

通されたテーブルには、しかつめらしい食器がズラッと並んでます。 ちょいと緊張。

Table

 

まずは、前菜の「マグロのサラダ ピクルスソース添え」。 店内は、とっても

暗いんで、禁断のフラッシュの登場! って、ありゃま、ケラレてるし。(汗)

これからの展開を想像させてくれる、上品な仕上がりの一皿ですね。

Appetizer1

 

「サーモンとアコウのタルタル イーチョーバー風味のビネグレットソース」。

こちらも、やさしいお味です。 新鮮な魚を邪魔しない味付けじゃな。

Appetizer2

 

パンは、こんな感じね。 シャンピニオンが、噛めば噛むほど味が出て旨かった~。

Breads

 

「なんちゃらかんちゃらの(失念。汗) コンソメスープ」。 これは、普通かな?

Soup

 

魚料理の「スズキの香草パン粉焼き バルサミコソース」。 タンパクなスズキの身を

酸味が適度に残ったバルサミコソースでいただきます。 こりゃ、なかなか。

Main1

 

口直しの「グァバのシャーベット」。 長男に取られたし。(笑)

Dessert1

 

「仔羊のノアーゼットのロースト 季節の野菜添え 黒胡椒風味のジュ・ダニョーソース」。

ほとんど臭みのない仔羊は、なかなかの美味。 えっ、嫁さんは苦手なん?(笑)

Main2

 

デザートの「バナナのパルフェ パッションフルーツのクーリー」。 パッション

フルーツのプチプチ感が、とっても楽しいデザートです。 ふ~、お腹一杯じゃ。

Dessert2

 

コーヒーをいただいてホッと一息。

Coffee

 

ちなみに、『ファヌアン』さんは、 未就学のお子さん(7歳未満)は入店できません。

そのせいあってか、お客さんはチラホラとしかいませんでした。 贅沢なディナーを

1時間以上かけて楽しませていただきました。 美味しかったです。 また来ますね!

 

じゃあ、そろそろお部屋に戻って飲み直そうかな? って、まだ飲むんかい!(笑)

 

[To be continued]

| | コメント (2)

2009年8月 4日 (火)

沖縄旅行 2日目 【その2】

2日目のお昼は外食する事にしました。 「ザ・ブセナテラス」から、車を30分ほど

走らせて向かった先の山道のずっと奥の方に、そのお店はあります。

Gate

 

色んなシーサーがお出迎え~。

Seesaa1

 

こんな笑顔のシーサーやら、

Seesaa2

 

大迫力(笑)のシーサーも歓迎してくれます。

Seesaa3

 

お店の名前は『大家(うふやー)』さんです。 100年以上前の古民家を復元した

堂々たる佇まいのお店です。 別世界じゃな、こりゃ。

Tatazumai

 

店内に入ると、自然をうまく利用した、とっても綺麗な中庭が見られます。

Garden

 

クーポンでいただいた「シークヮーサージュース」。 すっぱ~い。(笑)

Juice

 

僕以外の全員が注文した「沖縄そば」。 ええ、家族全員、沖縄そば好きです。(笑)

ワイルド感のある豚肉と、具材の昆布が、このお店の特徴かな?

Soba

 

またもや、「これ、やるんよな?」と、長男の自発的「にゅ~~~ん」。(笑)

Nyuuun

 

僕が注文した、「アグーの肉そばセット」。 このお店の一番人気だそうです。

Zentai

 

沖縄在来種の「アグー豚」は、どちらかと言えば猪に近い感じです。 赤身が多くて

噛み応えも結構あります。 その分、肉の旨みは多いです。 こりゃ、なかなか。

Agusoba

 

ジューシーは、モズクや昆布の入ったタイプです。 これが何とも素朴で旨かった~。 

Jyusi

 

お腹一杯になった事だし、そろそろホテルに戻りましょう! そう言えば、嫁さん、

エステの予約を入れてたよね。 ほ~、この奥が男子禁制のエステルームですか。

のんびり、リラックスしてきてちょうだいね~。 部屋で待ってるからね~。

Ethte

 

部屋に戻った、子供たちと僕は、シエスタタイム。 「昼寝だろ!」なんて、もっちゃり

した言い方をしないでね。(笑) それでは、少しだけ、おやすみなさい。

 

[To be continued]

| | コメント (4)

2009年8月 3日 (月)

沖縄旅行 2日目 【その1】

沖縄旅行2日目の朝、バルコニーからパシャ。 今日も、いい天気じゃ。

Landscape1

 

お部屋からプライベートビーチが一望できます。

Landscape2

 

おっ、あれに見えるは、昨年お世話になった『エグゼス』じゃな。

Exes

 

そうそう、あそこのビーチで泳いだんよな。 と、超望遠で遊んでみました。(笑)

Beach

 

今回のプランには、昨晩夕食を摂った『ラ・ティーダ』、フレンチの『ファヌアン』、和食の

『真南風(まはえ)』などのお店での朝食が含まれてます。 それを使わずに、ランチに

変更する事もできるんだそうです。 せっかくのクラブフロアだから、朝食は軽めに

ラウンジで済ませて、朝食をランチに変更しようという姑息な魂胆です。(笑)

Lounge1

 

まさに、モーニングって感じですね。

Lounge2

 

昨晩、しっかり飲み食いしちゃったんで、これでも十二分のボリュームです。

Breakfast

 

嫁さんが頼んだワッフル。 フワサクの焼きたてでした。 一度に4枚出てくるんで

1枚は強制的に僕の前に出てきました。(汗) 甘いん、いらんのにぃ。

Waffle

 

コーヒーをいただいて、ホッと一息。

Coffee

 

「ごちそうさま」をした後、コンシェルジュの女性が仰るには、ラウンジでの朝食も

レストランで朝食を摂ったんと同様の扱いになるそうで、ランチに変更できないんだ

そうです。(汗) 昨晩、ランチへの変更をお願いしてたし、朝食前にランチチケットの

受け取りをお願いするのに声をかけてるんだから、その時に、その話しをしてくれたら

いいのにね。 姑息な作戦が裏目に出て、ちょっと損した気分。(悲)

 

前回の『エグゼス』さんのラウンジが、24時間使い放題だったのが普通だと思い

込んじゃってるんで、ブセナテラスのラウンジには、少々残念な思いをしました。

HPでも、渡されたラウンジの説明書きにも、詳しく説明がないんで、もし こちらを

ご覧の方が、クラブラウンジを使われる機会がありましたら、下記の注意点を

ご参考下さい。

 

 ○.ラウンジの利用時間は、7:00 ~ 20:00。

    この時間内は、フレッシュジュースのドリンクサービスがあります。

    コンシェルジュさんが待機しているのも、この時間内だけです。

    時間外のサービスは、室内の電話でバトラーにお願いするようになります。

 

 ○.朝食は、7:00 ~ 10:00。

    ラウンジでの朝食も、レストランの朝食と同様にカウントされます。

    牛乳一杯でも朝食とカウントされるかは未確認ですが...(笑)

 

 ○.ティータイムは、14:00 ~ 16:00。

    この時間しか、ケーキやお菓子はありません。

 

 ○.カクテルタイムは、18:00 ~ 20:00。

    ビール、ワイン、シャンパン、泡盛などのアルコールと、オードブルが

    用意されています。

    基本的に、この時間しか、アルコールは用意されていません。

    時間外でもお願いすれば出てくるようですが、別料金のようです。

 

24時間、コンシェルジュさんが待機してて、オードブルもアルコールも使い放題の

『エグゼス』さんとは、大きな隔たりを感じます。 まあ、『エグゼス』さんの場合、

いわゆる「後だしジャンケン」なので、充実してて当然と言えば、当然ですが...

 

まあ、気を取り直して、ホテル内の散策にでも出かけましょうかね!

 

[To be continued]

| | コメント (2)

2009年8月 2日 (日)

沖縄旅行 1日目 【その3】

「クラブフロア」のラウンジは、18時から20時の2時間、「カクテルタイム」といって

ビール、シャンパン、ワインなどのアルコールがいただけます。 そのお酒に合う

よう、こんな感じのオードブルがいただけます。 待ってましたよ、この時間。(笑)

Cocktailbar  

 

夕食前なんで、控えめに。 チョコトリュフは、僕のじゃなくて長男のね。

Dish

 

でも、ビールは控えめにはいきません! 駆け付け3杯、一気飲みじゃ!(笑)

Beer

 

短時間にやらかした後、ほろ酔い気分で伺ったんは『ラ・ティーダ』さん。 ホテル内の

ビュッフェスタイルのお店です。 元々、夕食はホテルから出る予定だったんだけど、

面倒くさくなったんで、急遽、このお店にしました。 ビュッフェ、鬼門なんよな。(汗)

Tatazumai

 

通されたテーブルは、バルコニーの端っこでした。 青いグラスでリゾート気分!

Table

 

まずは、店内の物色からですよね。(笑) ここは、オードブルじゃな。

View1

 

煮込み料理やら焼き物なんかも、あれこれありました。

View2

 

サラダも、あれこれたくさん。 沖縄っぽく、ゴーヤのピクルスなんてのもありました。

View3

 

自家製パンも、結構あります。

View4

 

デザートね。 長女が、この後、お世話になるんで、よろしくです。(笑)

View5

 

フルーツコーナーね。 ここは、フルーツ好きの長男がお世話になるんかな?

View6

 

普通のビュッフェと違うのは、オーダーしたら、その場で調理してくれるコーナーが

ある事ですね。 僕がオーダーした、ラム肉を焼いてくれてるところです。

View7

 

そうして焼いてもらった「ラム肉のピッツァイオーラ仕立て」。 ラム肉は臭みがなくて

なかなか美味かったです。 チーズも美味しくて、グビグビが進んじゃう~。

Plate1

 

これもオーダーしたら焼いてもらえる、「鮮魚のムニエル 焦がしバターソース」。

鮮魚はスズキでした。 淡白な身だけど、バターソースで美味しくいただきました。

Plate2

 

あっちこっちから取ってきたんがコレね。 いい加減、酔ってたんで、あんまり

覚えてないんよ。(汗) それにしても、色目、悪ぅ~。(笑)

Plate3

 

そして、次のお皿。 こんなん食べたみたいじゃな。 覚えてないし。(滝汗)

Plate4

 

早々と食事を終えた長女のデザートね。 さっき、甘いん、たくさん食べたよね。(笑)

Desert1

 

長女の第2弾。 もう、遠慮なしに、ナンボでも、いっちゃって下さい。

Desert2

 

この後、夢うつつで、大浴場に行ったような記憶が、微かにあります。(汗)

もう、酔っ払っちゃったんで、そろそろ寝ますね。 おやすみなさ~い!

 

[To be continued]

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

沖縄旅行 1日目 【その2】

今回の宿泊先は、あの『ザ・ブセナテラス』です。 2000年の沖縄サミットのメイン

会場となったリゾートホテルですね。 部瀬名岬の先っちょにある海中展望塔には

行った事があるんだけど、宿泊するのは今回が初めてです。 ちょっとドキドキ!

Signboard

 

車を停めると、スタッフの方々が、すぐさま出迎えてくれます。 名前を告げると、

「それでは、びっとさんさま、こちらへ。」と、この渡り廊下を通されました。

Corridor

 

その先には、こんな扉があります。 今回、宿泊するお部屋は「クラブフロア」という

ラウンジが楽しめるお部屋です。 ちなみに、「スタンダードフロア」に宿泊される方は

この扉の向こうには行けないようになってます。 さてさて、扉の向こう側は...

Gate

 

こんなラウンジになってて、コンシェルジュさんがチェックインの手続きをしてくれます。

Lounge

 

ウェルカムドリンクの「グァバ・パンチ」。 「このジュースは、クラブフロアの方だけが

お召し上がりになれるんです。」との事。 ジュースまで差別化せんでも。(笑)

Juice

 

お部屋に通されて、まず目に付いたのが、このスタンドと胡蝶蘭。 いい雰囲気じゃ。

Room1

 

クラブフロアのお部屋は、こんな感じです。 3人までしか利用できないんで、家族

4人の我が家は、このお部屋を2つお願いしました。

Room2

 

ガラステーブルには、「ウェルカムフルーツ」が用意されてました。

Room3

 

こちら「ドリンクコーナー」ね。 ペットボトルは、ブセナブランドの物で、製造者は、

あの「オリオンビール」です。 細かいところまで、徹底してますな~。

Room4

 

これが、洗面台ね。 なかなかの高級感じゃ。

Room5

 

シャワーとバスタブ。 まあ、大浴場があるんで、シャワーしか使わんけどね。

Room6

 

アメニティは、ロクシタンがメインです。 嫁さん、大喜び。(笑)

Room7

 

嫁さんが、「ウェルカムフルーツ」の横にあるメッセージカードを開けろ開けろ!って

うるさいんで開けてみると、こんな仕込みが。 ちょっと~、泣いてまうやろ~。(笑)

Messagecard_2

 

一通り、荷物の整理が済んだ後、再びラウンジへ。 14時から16時は「ティータイム」

といって、ケーキやお菓子がいただけます。 もちろん、長女の目が光るわな。(笑)

Teatime

 

で、戦利品がコレね。 ついさっき、お昼ご飯を食べたばっかりなのにね。(汗)

Dessert

 

夜までの時間は、ホテル内のプールとビーチで遊ぶ事にしました。

Pool

 

プールサイドには、大輪のハイビスカスや、

Flower

 

ヤシの実や、

Coconuts

 

なんと、バナナまであります。 南国ムード満点です。 癒される~。

Banana

 

ひとしきり遊んだ後、部屋に戻ってバルコニーからパシャ。 幻想的な景色が

目の前にあるんだけど、あまりに綺麗過ぎて実感が沸かないんよ。 

Landscape

 

そろそろ、夕食の時間だから、みなさん、出かける準備をよろしく~♪

 

[To be continued]

| | コメント (6)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »