« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

むつみ製麺所

まずは、皆さんにお詫びしなければなりません。 本当に申し訳ありませんでした。

全世界に向けて、「ダイエットを始めます!」なんて宣言しておきながら、昨日の

午前中、あんなところや、こんなところを見ちゃったもんだから、お昼にガッツリ

行っちゃいました。 我ながら、情けなくって涙が出てくらぁ。(あばれはっちゃく風)

 

向かった先は、『むつみ製麺所』さん。 製麺所って聞くだけで、ワクワクしちゃうんよ。

Tatazumai

 

入り口右の、こんなネギ畑を横目に見つつ入店しました。

Negi

 

メニューは、こんな感じです。 入ってすぐ左の窓口で注文するスタイルです。 

まずは、「冷ぶっかけ(1玉)」を注文! この、「まずは」ってのが曲者でしょ。(汗)

Menu

 

茹で上がりまで3分ほど待って、出てきたんがコレね。 お~、お出汁の量が讃岐

してますわ。 麺はなかなかのオトコ麺。 ぶっかけ出汁は、塩分は十分なんだけど

もう少し出汁自体が利いてた方が嬉しいかな~?って感じです。

Hiya

 

麺は少々少なめなんで、続いて「かけ(2玉)」を追加しました。 1玉にしとけばいい

ものを...(呆) 麺は温かいと、適度にコシが抜けて、これはこれでいい感じ~。

温かいかけ出汁も、もうちょっとパンチがあったら、もっと嬉しかったんだけどね。

Kake

 

とはいえ、このお値段ですし、瀬戸大橋を渡らなくても讃岐を感じさせるうどんを

いただける貴重なお店ですね。 次回は、是非だし醤油系を行ってみんと行けんな。

もちろん、ダイエットが終わってからだけどね。 美味しかったです。 また来ますね!

 

という事で、ダイエットは今日からと相成りました。 う~、腹減ったけど頑張ろっと!

| | コメント (8)

2009年9月29日 (火)

石釜作り 10日目 (夜の部)

昼から(と言っても15時頃からのスロースタートだけど。滝汗)の石釜作業ですが、

順調に進んで、ossyan曰く、残り数回で完成予定のところまで進みました。 って、

パシャしてれば一目瞭然なんだけど、残念ながら忘れちゃいました。 何のために

大きなカメラを提げてるんだか、分かったモンじゃありませんね。(笑)

 

さて、恒例の夜の部ですが、ここ最近、かまやメンバーが退去して押し寄せてる

『SAKANA食堂』さんで行われました。 何やら、この日は「イタリアンフェア」が

開催中のようです。 お店の方のユーモアに、腹を抱えて笑っちゃいました。(爆)  

Message

 

まあ、何はともあれ、ビールで乾杯~♪ そう言えば、この日、飲んでなかったのは

石釜作業をしていた2時間だけで、ず~っと飲み上げてたような気がする。(汗) 

Beer

 

まずは「タコのマスタードサラダ」。 このタコがプリプリなんよ~。 そして、カララーの

僕としては、このドレッシングが、まさにツボ。 セロリもシャキシャキでうんまいわ~。

Tako

 

「イカの燻製」。 お店の表で燻製された逸品です。 身もフワフワで、旨みはグッと

凝縮されてます。 イカ好きの長女に食べさせてあげたいな、コレ。

Ika

 

「キングサーモンと焼きナスのカルパッチョ」。 サーモンがメチャウマなんよ。

Salmon

 

「ソーセージの燻製」。 これまた、燻製し立てで、香りがすんごいんよ。

Sousage

 

そして、これまた生地から手作りの「自家製ピザ」。 こちらの奥さんは、何処で

イタリアンの修行をされたんじゃろか?と不思議になる程の絶品ピザです。

Pizza1

 

「スズキのクリームパスタ」ね。 タンパクなスズキの身の味を損なわないように、

ソースもやさしいお味に仕上がってます。 手が止まらんで、困るがな。(笑) 

Pasta

 

何枚目かの熱々ピザで、にゅ~~~ん。 のつもりが、チーズが切れてるがな。(笑)

Pizza2

 

気が付いたら、アッという間に数時間が経ってました。 楽しい時間って何でこんなに

過ぎるんが早いんでしょうね。 翌日、早朝から用事があったんで、後ろ髪を引かれ

ながらも、途中で辞去させていただきました。 かまやメンバーの皆さん、また一緒に

遊んでやって下さいね! 楽しい夢のようなひと時をありがとうございました♪

 

 

 

【「びっとさん、今日はどちらへ?」をご覧の皆さまへ】

いつも、こんなブログに足を運んでいただいて、本当にありがとうございます。

以前から、こちらをご覧の方には恒例かもしれませんし、最近見始めた方には

唐突かもしれませんが、暫くダイエット生活に入ろうかと思います。 

 

そもそも日記のつもりのブログなんですが、食べる事が好きなせいで、「食ブログ」と

勘違いされても、全くおかしくない内容になっています。(笑) ダイエット中は、UPの

頻度がググッと下がると思われます。 もちろん、心の琴線に触れたことはUP予定

ですんで、忘れた頃にポロッと更新されるかと思います。 「まだ、UPされんな~」と

あなたが思われてる間、びっとさんは頑張ってダイエットをしてると思って下さいね。

 

ダイエットが成功して、完全復活の日が来ましたら、またこちらでご報告しますね♪

| | コメント (10)

2009年9月28日 (月)

石釜作り 10日目 (昼の部)

先日の土曜日は、かまや男組による「石釜作りの日」でした。 僕が出席させてもらう

のも、数える事10回目のようで、とうとう2桁になりました。 記事としては、9回目が

飛んじゃってるんだけど、作業の後、出張が重なっちゃって新鮮度が落ちたという

理由で割愛させてもらってます。(汗) パシャが多すぎて収拾が付かなくなったと

いうのが、本当の理由というのは、誰にも言えない内緒の話しですが。(滝汗)

 

さて、今回のテーマですが、シルバーウィークにnyankoセンセが東海で調達された

食材の数々の食べ比べ、題して「東海地方名物 炭水化物祭 2009 in win邸」です。

というネーミングで、良かったでしたっけ?(笑)

 

まずは、『スパゲッティ・ハウス ヨコイ』さんの「あんかけスパゲッティ」。 ググって

みると、こんなHPもあるようで、東海地方の方のソウルフードのようです。

Pasta_disp

 

次に、「伊勢うどん」。 噂でしか知らなかったんですが、とっても有名だそうです。

五平餅は、お腹が一杯にならなかった場合の非常食だそうです。(笑)

Udon_disp

 

最後に『寿がきや』さんのラーメン。 東海地方では、とってもポピュラーなラーメン屋

さんです。 これなら僕も経験ありです。 あちらではカップ麺もあるんですよ。

Ramen_disp

 

さてさて、パッケージだけではなんですので、早速クッキングタイム! とはいえ、

nyankoセンセに任せっきりでしたが。(汗) 「あんかけスパ」は、こうやって周りから

注ぐのが作法のようです。 (注ぎ手はwinさんです。)

Pasta1

 

具は、マッシュルーム、ピーマン、タマネギ、そしてソーセージは昔懐かしの赤い

ソーセージじゃないとダメなんだそうです。 肝心のお味は、甘くてピントがボケた

ような印象です。(笑) これに、タバスコをかけるとシャンとして旨くなりました。

Pasta2

 

こちら「伊勢うどん」。 麺は極太で、コシというものとは無縁です。(笑) 本来は

もっとモッチリしているそうですが、袋麺だからか、お箸でつまむと切れちゃいます。

でもね、雰囲気は出ているらしく、たまり醤油も適度に甘くてなかなかでした。

Udon

 

〆の「和風とんこつラーメン」。 『寿がきや』さんはフードコートに入っているそうで、

それが納得できるお味です。(汗) ちなみにチャーシューは、ossyanが調達された

『のだ初』さんのもので、これがラーメンのレベルをアップさせてました。(笑)

Ramen

 

本家本元 宗家winさんに「にゅ~~~ん」を披露していただきました。 ありがたや~!

Nyuuun

 

これだけの炭水化物をビール5本で流し込んだモンだから、翌日、体がむくむのも

仕方ないわな。(笑) ossyan! もうこんな時間ですよ。 作業しましょうね~♪

 

<To be continued>

| | コメント (6)

2009年9月25日 (金)

龍の髭

仕事の効率がなかなか上がらないんで、気分転換に落ち着いてランチでも!と伺った

『龍の髭』さん。 以前の記事で確認すると、10ヶ月も来てなかったみたいです。(汗)

Tatazumai

 

ランチのメニューはコレね。 おっ、知らない間に1品増えてるみたいじゃな。 

Menu

 

もちろん「ランチ」を注文して、暫くして出てきたんがコレね。 もう1品って、スープの

向こうに見え隠れしている焼売かと思われます。 はい、パシャし忘れです。(汗)

Zentai

 

「豚肉湯葉捲」。 豚ミンチなどの味が付いた具材を、湯葉で捲いて揚げてます。

こりゃ、ヒットじゃ。 三つ葉と一緒に食べると、キュッと味が締まっていい感じ~♪

Pork

 

「白身魚の甘酢」。 ケチャップが強めの甘酢で、これまたなかなか旨い。

Amazu

 

「うなぎ特製ソース」。 ふっくらしたウナギに、醤油ベースの餡がかかってます。

Unagi

 

食後に、熱々のお茶でホッと一息。

Tea

 

閑静な住宅地にある落ち着いたお店で、上品なランチをいただいて心も体も

リフレッシュ。 さ~、お仕事を頑張りましょう! 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

ラーメン 小紫

この日は、岡山市今の近くでお仕事でした。 お昼休みに何軒かのお店に足を運んだ

けど、どちらも駐車場が一杯。(汗) 「久しぶりに行ってみよっかな!」と、伺ったんが

『ラーメン小紫』さん。 前回伺ったんは、この場所に移転直後だから10年程前かな?

Tatazumai_2

 

入店し、スタンダードの「ラーメン(塩)」を注文しました。 暫くして出てきたんがコレね。

そうそう、こんな感じじゃったわ。 肉味噌が目を引く面持ちですね。 

Ramen

 

麺は中太のストレート。 スープは、塩味ライト豚骨って感じです。 チャーシューの

下の炒めた野菜と食べても味が変わるし、天辺に盛り付けられた肉味噌を混ぜても

味に変化が出ます。 岡山の他のラーメン屋さんでは、あまり見かけないタイプです。

Men_up

 

ついつい、「替え玉」を注文しちゃいました。(汗) 卓上の「辛子高菜」と「紅ショウガ」を

トッピング。 「辛子高菜」って前からあったっけ? 古過ぎて、覚えてないや。(笑)

Kaedama

 

しっかりお腹一杯になりましたが、スープがギトギトでない分、食後の罪悪感は

少ないラーメンです。 カロリーが少ないかは別問題だと思われますが。(笑)

次回も思い出したように来るんじゃろうな。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (4)

2009年9月23日 (水)

試合後の反省会

勝って得られる物もあるけど、負けないと得られない物もあるんよ。

一生懸命やったから、目から汗が出ちゃうんだよね。

次は、今日の自分を越せられるよう頑張ろうな♪

Reflection

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

海一

シルバーウイークの2日目、ソフトボールの唯一のお休みのお昼。 あんなところや、

こんなところで拝見し、ずっと気になってたお店に、嫁さん、長女と3人で出かけました。

そのお店は『海一』さん。 えっ、長男ですか?...ソフトボールの自主練です。(笑)

Tatazumai

 

お昼のメニューは、こんな感じです。 お目当ては、もちろん限定10食の「海一丼」!

Menu

 

嫁さんは「本日のランチ」、長女と僕は「海一丼」を注文しました。 お店の女性が

長女に、「量が多いけど大丈夫?」と、尋ねてました。 「はい!」と答えてましたが、

僕に似て(?)食が細い方なのに大丈夫なんじゃろか?

 

暫くして出てきた「茶碗蒸し」。 茶碗蒸しの上には、お出汁の餡がかかってました。

醤油ベースの餡がアクセントになってて、ぼんやりしやすい茶碗蒸しを、しっかりと

引き締めてました。 この後の展開に期待が持てますな。 なかなか、旨い! 

Chawanmushi

 

嫁さんの「本日のランチ」ね。(Photo by 嫁さん) お~、あれやこれやのテンコ盛り。

「天ぷらは抹茶塩でどうぞ」との事でした。 どれも、手が込んだお料理のようです。

手前左のお肉が気になってたんだけど、気が付いたら、もうありませんでした。(笑)

Higawari

 

その後に出てきた「海一丼」ね。 茶碗蒸しの器で、丼の大きさが分かるかな~?

Zentai

 

UPをどうぞ。 この日のネタは、ハモ、アジ、マグロ、ビンチョウマグロってところかな。

ご飯は白飯、酢飯から選べるんだけど、もちろん酢飯でお願いしました。 どのネタも

惜しげもなく太めに切られてて、豪快さの中にも繊細さを感じる丼です。 それにしても

凄いボリュームじゃ! 長女は何とか完食のようです。 えっ、満腹を超えたって?(笑)

Donburi

 

デザートの「パイナップルムース」。 お茶は熱いのと、冷たいのが選べます。

Dessert

 

聞きしに勝る豪快な盛りに圧倒されました。 これで採算が取れるんか、こちらの

方が気になっちゃいますわ。(笑) 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (4)

2009年9月20日 (日)

『陽気なギャングの日常と襲撃』 伊坂幸太郎

今日は、伊坂幸太郎著、『陽気なギャングの日常と襲撃』のご紹介。 以前、紹介した

陽気なギャングが地球を回す』の続編です。 氏の作品も結構読みましたが、この

「陽気なギャング」シリーズが、僕の一番お気に入りな作品かもしれません。

Book

 

例の4人組が、それぞれ関わる4つの短編と、4人が登場する中編という変わった

構成になってます。 それに加え、ボーナス的な短編も巻末に収められています。

 

面白いのが4つの短編が、後の中編の伏線となっていて、あれやこれやの出来事が

複雑に、そして巧妙に入り混じって、最期は1本の線に束ねられています。 いや~、

分かりやすいと言えば分かりやすいんだけど、読む側としては、「もしかして?」と

想像した通りに展開する中で、「ほ~、ここもこう絡むわけね!」って感心しながら

読み進められて、読了後のスッキリ感は、なかなかの作品に仕上がっています。

 

まあ、全体的に軽いタッチと内容なので、「心に一石を投じる」といった重厚感は皆無

ですが、素敵な4人のお洒落な会話や節回しが心地よく感じられるんじゃないかな?

深く考えず、読み手も軽い気持ちで読める作品だと思います。 そうそう、お勧めの

一冊なんですが、もし読まれる方は、まずは『陽気なギャングが地球を回す』の方を

先に読んで下さいね。 これ、重要なポイントです! 気になる方は是非どうぞ♪ 

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

Pasta Fresca RUSTICO

とうとう長女が恐れていた言葉を口にしてしまいました。 その言葉は「長男ばっかり」。

たしかに、土日のほとんどの時間が長男、というかソフトボールに割かれているのは

間違いないんだけど、僕としては差別をしている気持ちは、これっぽっちもないんよな。

 

「長女がピアノをやってた頃、毎週のようにあっちこっちに行ってたよね。それと同じ

なんよ。」と説明すると、理解してくれてたみたいです。 でも、寂しい想いをさせたのは

事実なんだよね。 その罪滅ぼしではないんだけど、文化祭の振り替え休日のお昼、

一緒にランチに出かけました。 長女に「何が食べたい?」って聞くと、「太いパスタ!」

って答えが返ってきました。 ということで伺った『ルスティコ』さん。 ちょっとお久じゃな。

 

この日のメニューはコレね。 まあ、入りましょう、入りましょう!

Menu

 

長女、嫁さん、僕の3人で悩んだ挙げ句、それぞれ別々のパスタをオーダーしました。

ところで、僕が頼んだ「アマトリチャーナ」って、どんなんじゃろ?(笑)

 

暫くして出てきた定番の「グリーンサラダ」ね。

Salad

 

そして、これまた定番の「自家製フォカッチャ」。 長女は、これも食べたかったんだって。

Breads

 

まずは、嫁さんの「小柱ときのこのオイルパスタ」。 『ルスティコ』さんにしては珍しく

和風っぽいパスタです。 とってもやさしい味付けで、パスタの味が前面に出てました。 

Pasta1

 

長女の「生ソーセージとアスパラ、じゃがいものバジルクリームパスタ」ね。 これまた

珍しくスープパスタでした。 長女は「おいし~い!」と、喜んで食べてました。

Pasta2

 

僕がオーダーした「アマトリチャーナ」。 尋ねてみると、具はパンチェッタ、玉ねぎの

トマトパスタで、チーズをからめてるそうです。 こりゃ大正解じゃ! えっ、二人とも

食べたいん? どうぞ、どうぞ! 仲良くワケワケして食べましょ~♪

Pasta3

 

食後のデザートは「いちじくのコンポート」と、「バニラアイスクリーム」。 お~、これも、

『ルスティコ』さんでは、初めて見るデザートじゃ。 甘いん好きの長女はご満悦。

Dessert

 

どっしりしたコーヒーをいただいてホッと一息。

Coffee

 

二人の子供をかかえる父親としてのあり方を、もう一度よ~く考えてみないとね。

と言いながら、今日から始まるシルバーウィークの5日中4日もソフトがあるし。(汗)

まあ、 長女も分かってくれるでしょ。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

PAOPAO 岡山天満屋店

長女の文化祭に行った帰り、岡山の天満屋に、ちょっと寄り道しました。 この後、

ソフトボールに行ったりと、あれこれ予定が入ってたんで、夕食のおかずを買って

帰る事にしました。 嫁さんの情報によると、今月10日から新しい中華惣菜のお店が

開店しているそうなので、早速伺ってみました。 『PAOPAO』さんって名前のようです。

Tatazumai_3 

 

餃子、焼売、肉まんと、中華お持ち帰りのクリーンナップが、ズラリと並んでます。

嫁さん、長女、長男に買って帰った「肉まん」はこんな感じね。 しっかりとした

味噌ベースの味付けで、ちょっと珍しいタイプでした。 こりゃ、なかなか旨いわ。

Nikuman

 

僕は、酒の肴に「黒豚シューマイ」、「エビシューマイ」、「肉シューマイ」を少しずつ。

どれもジューシーで、ウマウマ。 元々、シューマイ好きから、間違いナシですね。

Siumai

 

そして、メインは「餃子」ね。 ...って、これは『倉敷ぎょうざ』じゃった。(笑)

焼き置きの餃子のお持ち帰りより、やっぱり焼きたての方が美味しいからね。

Gyouza

 

という訳で、この日の夜は中華パーティー。 疲れた体に芋焼酎が浸みる夜でした♪

| | コメント (2)

2009年9月16日 (水)

和の宴 絆

先日の日曜日は、長女の学校の文化祭でした。 中学校生活最後の文化祭という

事で、嫁さんと見学に行きました。 バザーが目当てという裏の理由もあります。(笑)

その前に腹ごしらえと伺った『和の宴 絆』さん。 以前、ビーさんから「美味しいよ」と

評判を伺ってました。 もうかれこれ、1年前に聞いてて、やっと伺う事ができました。

Tatazumai_2

 

入店すると、和食屋さんらしいとっても落ち着いた雰囲気です。 こりゃ、落ち着くわ。

お昼のメニューは、こんな感じです。 二人とも「おすすめランチ」を注文しました。

Menu

 

暫くして出てきた「おすすめランチ」。 凄い品数じゃ。 30品目は、軽~く超えてるはず。 

Zentai

 

手前のお皿はこんな感じ。 こちらのランチは、魚中心のようですね。 どれも丁寧な

仕事が垣間見えます。 このママカリも、いい塩梅の味付けでした。

Up1

 

小ぶりながらお刺身もあったし、タコとナスビの天ぷらは、もちろん揚げ立てアッツアツ。

Up2

 

最初、ボリューム的には、ちょっと少ないかな~?と思ったんだけど、完食すると

十分にお腹一杯。 食後の罪悪感もないし大満足。 「ごちそうさまでした!」と、

レジに向かうと、「お口直しがありますから、もう暫くお待ち下さいね~」との事。

 

座敷に戻った後に出てきた「パイナップルのゼリー」。 お得感は、さらにUPじゃな。

Dessert

 

奇をてらった感じはありませんが、丁寧な仕事をされてるお店です。 歩いて行ける

距離にこんなお店が欲しいな~。 美味しそうな芋焼酎もたくさん置いてたしね。(笑)

おっと、バザーが始まってるがな。(汗) 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

ふるいち 堀南店

先日の土曜日、雨でソフトボールがお休みだったんで、嫁さん、長男と、僕の実家に

遊びに行きました。 そこで、フルーツやら、お菓子やらをたくさん食べた長男。(笑)

実家を出てから、お昼ご飯は各自で量が決められるという事で伺った『ふるいち』さん。

「ぶっかけ」は、倉敷市民のソウルフードですね。 おっ、長男が写りこんでる。(笑)

Tatazumai

 

僕は、何とかの一つ覚えで「ぶっかけ大」を注文。 調子に乗って「ゆかりおむすび」を

取っちゃったけど、一口食べただけで長男へパス。(汗) 長男、よ~食べるな~。(笑)

Zentai

 

「ぶっかけ大」の勇姿をどうぞ。 嫁さんは「ちょっと辛いんじゃない?」とか言ってるけど

そんなの関係ありません。 倉敷市民にとって「ぶっかけ」は、理屈じゃないんですよ。

Bukkake

 

さて、唐突ですが、ここで問題。 この、残り汁、どうするのが正解でしょう? 

僕の答えは、「血圧なんか気にせず、一気に飲み干す!」です。(Ctrl+Aでどうぞ。)

Nokori

 

年に一度は食べたくなる「ぶっかけ大」。 旨かったです。 また来ますね~! 

| | コメント (4)

2009年9月13日 (日)

『帝都衛星軌道』 島田荘司

今日はミステリー界の重鎮 島田荘司氏の最新文庫、『帝都衛星軌道』のご紹介。

早速、ゲットしたんだけど、タイトルだけじゃ、内容は全く想像もできませんね。(笑)

Book

 

「帝都衛星軌道(前編)」、「ジャングルの虫たち」、「帝都衛星軌道(後編)」といった

変則的な構成になっています。 ボリューム的には中編小説2部作といった感じです。

 

「帝都衛星軌道」の内容ですが、一言で言うと「誘拐物」です。 中3の息子が誘拐され、

犯人の指示通り、身代金を渡そうとした母親が警察の包囲網を見事に抜けてしまう。

その後、無事に息子は解放されるが、母親は「もう戻らない」という言葉を残して失踪

してしまいます。 合点のいかない父親が、妻を捜索しようとするのだが...

 

小説の中に張り巡らされた雰囲気は、まさに「島田ワールド」。 本格ミステリーという

言葉が古めかしいと言われる事もありますが、何となく昭和を感じさせる雰囲気が

あちらこちらに漂っています。 読んでると異空間にいるような錯覚を覚えますわ。

 

この、お堅いタイトルですが、読了後にやっと意味が把握できました。 ここだけの話、

この小説の一番の謎の答えが、このタイトルに隠されています。 そんな大胆さが

巨匠の巨匠たる所以なんでしょうね。 流石じゃわ。 気になる方は是非どうぞ!

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

Le Vert

数ヶ月前から抱えてる大きな仕事の一つの区切りができて、ホッと一安心。 自分へ

ご褒美!と伺った『Le Vert(ル・ヴェール)』さん。 今、一番お気に入りのお店です。

 

本来ならば、ここでメニューのパシャが来るんだけど、とある理由で撮り忘れ。(汗)

その理由は、後々と言う事で。 お店に入る前にパシャする癖を付けんとね。(笑)

 

入店すると、ほとんどの席が埋まってるようでした。 なかなかの盛況ぶりじゃな。

嫁さんも僕も、いつものように「本日のランチ」をオーダーしました。

 

暫くして出てきた「赤タマネギと赤ピーマンのポタージュスープ」。 今日も美味しい!

Soup

 

スープのちょっと後に出てきた「パン」ね。 右側の丸いんは焼きたてでふっくらなんよ。

Breads

 

「真鱈のムニエル 何とかかんとかのソース(失念。) クリームチーズコロッケ乗せ」。

メニューをパシャしてないから、名前が分かんない。(汗) コロッケが添えられるのも

パターンのようですね。 このコロッケが熱々で、上品なお味なんよ。 ウマウマじゃ。

Main1

 

主役の「真鱈のムニエル」は、他のお料理に隠れちゃってます。(笑) よ~く見ると、

ホタテの揚げたんやら、ネギやナスの焼いたんやら、ムニエルの下にはマッシュポテト

やら、色んな付け合わせがドッサリと盛り付けられてます。 カラフルなプレートの上は

まるで宝石箱のよう。 店主さんのサービス精神と気概をひしひしと感じるお料理です。 

Main2

 

絶品料理をいただいて、食後のコーヒーでホッと一息。 

Coffee

 

お勘定をしようと、レジへ向かいました。 その時の女性店員さんとの会話をどうぞ。

 

 店 「こんな事を聞くと、とても失礼かもしれませんが、もしかしてびっとさんですか?」

 び (質問を受ける用意ができていない上、思わぬ質問を受けた動揺から...)

    「ええ.....まあ.....あはは.....」

 店 「いつもありがとうございます。 お客さんの中にも、びっとさんって方のブログを

     見て、来て下さる方がいらっしゃるんですよ。」

 び (まだ動揺の波が引かないんで、小声で...)

    「いや~、こちらこそすいません。 勝手な事ばかり書いちゃって。」

 店 「本当に、いつもありがとうございます。」

 

お店の方に素性がバレたんは、『こっく』さん以来じゃな。(笑) 何だか、嬉しいやら

恥ずかしいやらで、お店を出てメニューや外観のパシャを撮り忘れちゃった次第です。

また、勝手に記事にしちゃってスイマセン。(笑) 美味しかったです。 また来ますね♪

| | コメント (8)

2009年9月11日 (金)

いしはるうどん

この日は午後から玉野でお仕事。 仕事前の腹ごしらえに伺った『いしはるうどん』さん。

最近、食欲の秋のせいか、ガッツリといただく日々が続いてます。 ダメじゃな。(汗)

Tatazumai

 

『いしはるうどん』さんに行こうと決めたときから、注文は決まってました。 入店

するなり、「肉天うどんを!」とオーダーしました。 ありゃま、昼からガッツリ。(笑)

 

暫くして出てきた「肉天うどん」。 香ばしく揚がった海老天は、揚げ立てそのもので

厨房からジュージューという音と共に出現します。(笑) 薄味で甘めに炊かれた

牛肉からも、いい味が出てて、柔らかめの麺に染み込んでます。 

Udon

 

麺のUPをどうぞ。 ちょっと太目の麺は、2.5玉といったボリュームです。

Udon_up

 

量が多くて、最後はちょっと飽きちゃったかな。(汗) でも、他のお店ではなかなか

見られない一品ですね。 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (4)

2009年9月 9日 (水)

Kaji-Pan

ここのところ、何かとバタバタしてて外食もほとんどできないんだよね。 その代わりと

言ってはなんだけど、持ち帰り率が上がっています。 晩酌は止められないからね。

そんな僕の最近の一押しが『Kaji-Pan』さんのパンです。 美味しいどころをご紹介!

 

まずは、新製品の「オニオン入りベーコンエピ」。 こちらのお店の「ベーコンエピ」は

岡山一じゃないかと思います。 これにマスタードがよく合うんよ。 メチャ旨じゃ!

Bread1

 

「ポテトサラダとベーコンのクロワッサン」。 2センチ角くらいに切られたベーコンと

大好物のポテサラが、四角いクロワッサンの器に納められてます。 これまた旨い!

Bread2

 

そして、中でも一番のお気に入りが「チーズとペッパーシンケンのクロワッサン」。

豚の肩ロースを使ったペッパーシンケンの下には、たっぷりのチーズとスライスされた

オニオンが敷き詰められてます。 このパシャを見て、おヨダが出てきた。(笑) 

Bread3

 

断面をどうぞ。 これにタバスコをバシャバシャかけていただくと、芋焼酎が進む進む。

もちろん、酒の肴に最高だし、最近食べた物の中で一番美味しいかもしれません♪

Bread4

 

そう言えば、今日は玉野でお仕事だから、また『Kaji-Pan』さんに寄ってみようかな♪

| | コメント (10)

2009年9月 8日 (火)

五十番

明らかに夏バテしてる今日この頃。 元気も出ないし、なかなか疲れも取れません。

間違いなく長男のソフトボールの影響だと分かってるんだけど、子供が頑張ってるんで

親としては最大限の努力をしないとね。 ちなみに、先日の土曜日の練習試合では、

2戦2勝。 うちの小学校での大会では3位という結果でした。 立派な成績でしょ!

 

こんな時はしっかり食べなきゃ!と5年ぶりくらいに伺った『五十番』さん。 ラーメンも

いただけるし、色んな定食が豊富なお店です。 もちろん、お目当ては...

Tatazumai

 

「若鶏の唐揚げランチ」。 ええ、唐揚げにはまっています。(笑) それにしても、

これまた凄いボリュームじゃ! 手前のご飯は、茶碗じゃなくて丼です。(滝汗)

Zentai

 

「唐揚げ」のUPをどうぞ。 カラリと揚がってて、なかなかええがな。

Karaage

 

ご近所さんと思われるお客さんが次々と来店されていました。 地域に根付いた

お店なんでしょうね。 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (2)

2009年9月 5日 (土)

百万両

昨日は水島で現場の下見がありました。 乗り込む前の腹ごしらえと伺ったんが

『百万両』さん。 これまた今更語る必要もない、水島の老舗ラーメン屋さんですね。

Tatazumai

 

こちらのお店では注文する必要がありません。 席に着くと、注文をしなくても勝手に

「ラーメン」が作られます。 もう一つのメニューの「ギョーザ」がいるようだったら、

これは注文が必要です。 お会計も変わってて、カウンターの上にお金を置きます。

お釣りもセルフなんよ。 僕が初めて伺った30年以上前から変わらぬスタイルです。

 

暫くして出てきたんが、この「ラーメン」ね。 鶏の脂の層が、結構きてますな。(笑)

Ramen

 

麺は24番くらいの極細麺。 長浜ラーメンの麺の食感とは微妙に異なり、どちらかと

言うと「そうめん」に近いかも? この日の麺は...ちょいグダグダ気味じゃな。(汗)

Ramen_up

 

でもね、鶏ガラメインの醤油スープは、さすが老舗!と頷かせる美味しさです。

自家製メンマも、チャーシューもなかなかだしね。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (6)

2009年9月 4日 (金)

甲斐商店 伊佐美

今さら僕なんかがとやかく語る必要はありませんよね。 「元祖プレミア焼酎」として

名高い「伊佐美」を開栓しました。 もちろん、自分ルールの「芋焼酎は定価でしか

購入しない!」ってのを遵守しています。 店頭で見かける「伊佐美」は5000円なんて

ザラだけど、本当の定価は2030円と、有名どころの焼酎の中では格安の部類です。

Isami

 

語るまでもないと書きながらも、恒例の...「びっとさ~ん チェ~ック!」

 【原材料】   さつま芋(黄金千貫)、米麹(黒麹)

 【香り】       ほんのりとした芋の香りと、弱いアルコール臭。

 【芋らしさ】    芋らしさは少ないですね。 丁寧な仕事を感じます。

 【口あたり】  軽やかで、とっても飲みやすい。 ちょいとフルーティーだしね。

 【飲み易さ】   ええ、ロックでもガンガンいけちゃいます。

 【総合評価】 きめ細かく軽めの味わい。 癖がなくて、旨い芋焼酎です。

 

癖が少ない分、個性的ではないとも言えちゃいます。 でも、トータルバランスは

とっても高くて、やっぱり美味しい焼酎ですね。 気が付いたら、ロックで何杯も

飲んじゃってたし。 飲み易すぎて危険じゃわ!(笑) 気になる方は是非どうぞ♪

 

そうそう、長男!今週末の予定は、どうなってたっけ? えっ、土曜日は操明小学校と

10月にある5年生大会に向けて6年生を除いた練習試合、午後は小学校で練習、

日曜日は、うちの小学校が招待した交歓大会。 土日とも朝から晩までビッシリと

スケジュールが埋まってるんな。 まるで、売れっ子タレントじゃが。 って、パパも

全部着いていかんとダメなんよな。 あ~あ、今週末もランチ抜き決定じゃな。(涙)

| | コメント (6)

2009年9月 3日 (木)

長男の誕生日

昨日の9月2日は、長男の誕生日でした。 長男が無事11歳の誕生日を迎えられた

のも嬉しいんだけど、この日は嫁さんがとっても苦しい思いをした記念日なんだよね。

 

長男は、今は分からなくても、そういう思いをして母親から生を受けたって事に感謝

する日がいつか来る事だと思います。 と言いながら、長男が産まれた当日、僕は

千葉に出張で出産に立ち会えませんでした。(汗) 今でも心残りなんよな...(悲)

 

お堅い話しは置いといて、長男の誕生日のメニューは、彼のリクエストで決まります。

ここ数年、ずっと同じなんだけどね。(笑) まずは、テンコ盛りの「鶏の唐揚げ」。

Karaage

 

そして、大量の「ポテトサラダ」。 どっちも、僕の好物だし、嫁さんの得意料理です。

Potatosalad

 

そしてケーキは近所の『マリアテレジア』さんで調達。 このケーキ屋さんは、ケーキに

絵を描いてくれます。 漫画のキャラクターなんかでも、手本を持っていけばOKです。

今年はボールの絵を描いてもらいました。 多分、今までで一番シンプルじゃな。(笑)

Cake_4

 

とってもめでたいから、とっておきの1本を開けちゃいましょうかね♪

 

<To be continued>

| | コメント (4)

2009年9月 1日 (火)

祝 ジム通い3周年

昨日の8月31日で、ジムに通いだして丸3年になりました。 故障したり、挫けそうに

なりながらも、途中で辞めずに通い続ける事ができました。 とりあえず目標達成じゃ。

 

実は、この「3年」には少し意味があるんです。 一般的にウェイトトレーニングを

初めて、体を鍛えているような見栄えがするまで、最低3年はかかるって言われて

ます。 ですんで、何とか3年は続けよう!と、通う前から目標にしていたんです。

 

効果の程を確認するため、お風呂上りに長男に尋ねてみました。 そのときの

会話をご覧下さい。

 

 び 「パパってどんな~?」

 長 「う~ん、ゴリマッチョじゃな。」

 び 「.....あっそ。 (ゴリは余計じゃ!)」

 

ってな感じのリアクションが帰ってきました。(笑) ジム通いを考えられてる方、

ジムに通い始めた方、3年続ければ、それなりに結果は出るみたいですよ。

マイペースで頑張ってみて下さいね♪ もちろん、僕も続けて頑張ります!

 

そうそう、自分の目でも確認しようと、3年前のパシャをあれこれ探してみました。

やっぱり体は締まってるみたいですね。 ついでに出てきた、こんなパシャをどうぞ。

Soba

 

沖縄の名店、『山原そば』の「ソーキそば」です。 当時から、こんな事してたんね。(笑)

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »