« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

旬彩 菜の花

秋季練成ソフトボール大会の前日、早く練習に行かないと!と分かっていながら、

嫁さんからのランチの誘惑に、まんまと負けてしまい伺った『旬彩 菜の花』さん。

何だか気は急くし、それでも美味しいランチは食べたいし、もう何がなにやら。(笑)

Tatazumai

 

この日のメニューはコレね。 メインとサブメインは、どっちになるんじゃろ?

Menu

 

こちらのお店は、お昼は「日替りランチ」のみなんです。 カウンター席に通されて、

暫くして出てきたんがコレね。 この日も、ところ狭しと小皿が並んでました。

Zentai

 

メインの「ハンバーグ」ね。 結構な厚みのハンバーグは、しっかりお肉を感じるタイプ。

Humburg

 

サブメインの「カレー春巻」。 カレー味の餡に、たっぷりミンチで、こりゃなかなか。

Harumaki

 

いつも、こんな風に「お刺身」が付くんだよね。 この一皿で、よりお値打ち感UPです。

Osashimi

 

食後のコーヒーをいただいてホッと一息。 こちらのお店は、デミタスカップです。

実は、少し飲んじゃった後なんですよ。(汗) 本来、もっと多いんで、ご安心を。

Coffee

 

この日も大盛況で、僕たちは運よく駐車できたけど、何台かのお客さんたちが諦めて

帰ってました。 この内容なら、人気も頷けますね。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (2)

2009年10月27日 (火)

秋季練成ソフトボール大会 【試合後】

出張で、記事のUPが遅くなっちゃいました。(汗) ossyan、nyankoセンセ、winさんへの

コメント返しで最終結果はご存知だと思いますが、あらためて日記にまとめてみますね。

 

この秋季練成ソフトボール大会は、岡山市内で開催されるソフトボールの大会で、

最も大きな大会です。 集まったのは、なんと40校。(驚) いつもながら圧巻じゃ!

Opening

 

我がチームの6年生のピッチャーですが、前週の練習試合の結果が不調という事で、

なんと我が長男が先発になっちゃいました。(汗) 力足らずですが、親としてできる

限りバックアップしなくちゃと、平日も早く家に帰ってピッチング練習に付き合いました。

Pitching

 

試合相手は、南区の大会で優勝するくらいの強豪校です。 実は、5月に対戦した際、

ボコボコにやられた相手なんです。(汗) 肝心の試合ですが、1回表に2失点、その

裏の攻撃では、零封。 忘れられない魔の2回表、ガチガチになった我がチームは

エラーを連発し、それに耐えかねた長男は悔しくて泣き出す始末。(汗) このパシャは

7失点しながらも、何とかスリーアウトを取って円陣を組んだ時のものです。 号泣する

長男にチームメイトは近寄れません。 左下の背中は、初登場のびっとさんです。(笑)

Crying

 

4回、5回に計5点を返すものの、今回もボロ負けでした。(涙) 5年生と6年生の

差をまざまざと見せ付けられました。 でも、負けた事で、たくさんの課題を得ました。

この試合から帰って、しっかり暗くなるまで練習をしました。 確かに、試合に勝ったら

嬉しいけど、負けて課題を見つけて練習するのも、とっても有意義だと思います。

その結果が次に繋げられたら最高に嬉しいです。 夢にときめけ、明日にきらめけ♪

| | コメント (6)

2009年10月25日 (日)

秋季練成ソフトボール大会 【試合前】

今日は、秋季練成ソフトボール大会が奥市グラウンドで開催されます。 この大会は

岡山市でも一番大きな大会で、市内から40校もの少年団が優勝目指して熱戦を

繰り広げます。 ある意味、みんな、この大会を目指して、日々精進してるんです。

 

僕はと言えば、少年団(市?)から、こんなブルゾンを支給されました。(滝汗)

Blouson

 

一方、長男はと言えば、6年生のエースピッチャーの調子が悪いんで、5年生ながら

先発ピッチャーの予定です。 親子共々、責任重大じゃ~。(汗) こんな早朝ですが、

そろそろ、行ってきます。 応援、よろしく! 結果は、【試合後】としてUP予定です♪ 

| | コメント (6)

2009年10月23日 (金)

麺屋 晴レ

この日は福山で打合せがありました。 道すがら、1年ほど前に開店したお店、『麺屋

晴レ』さんに立ち寄りました。 どんなラーメンが出てくるか、全然知らんです。(笑)

Tatazumai

 

入店し、「中華そば(並)」を注文しました。 おでんがあるようなので、待ち時間に

ちょうどいいわ!と「厚揚げ」と「スジ」をお願いしました。 この「スジ」、よく見ると

鶏肉じゃが。 ヒネの身と皮を串に打ってます。 ビールが欲しくなる味じゃ。(笑)

Oden

 

と、おでんをパシャしてると出てきた「中華そば(並)」。 このお店は鴨方なんだけど、

こりゃ典型的な「笠岡ラーメン」じゃな。 チャーシューがヒネのモモ肉だし、斜めに

カットされたネギもそうだし、鶏ガラスープの醤油味も、まさに「笠岡ラーメン」です。

Ramen

 

麺は中細ストレート。 ちょっとモソッとした食感も「笠岡ラーメン」してますね。

Ramen_up

 

「笠岡ラーメン」と言えば、名だたるお店が多い中、老舗に追いつけ追い越せで

頑張って下さいね! 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (2)

2009年10月21日 (水)

萬福軒

昨日は玉野でお仕事でした。 ということで、2週続けて行ってきました『萬福軒』さん。

仕事自体は、どうしても火曜日でなきゃいけない訳ではなかったんだけど、無理やり

ブッキングしました。(笑) さてさて、今回の「一期一会」は、どんなんじゃろ?

Menu

 

暫くして出てきた、今回の「一期一会」。 おっ、「塩ラーメン」って感じですね。

魚介系の香りがプンとします。 手前には角切りチャーシューと、ネギの下には

普通のチャーシューも隠れています。 脂の層も、これが結構な厚みなんよ。

Ramen

 

スープを啜ってみると、テールスープのようなお肉のお出汁を感じます。 麺は

『萬福軒』さんのスタンダードな麺かと思われます。 お~、こりゃ旨いわ。

Ramen_up

 

帰りしな、今回のラーメンの事を尋ねてみると、チャーシューを煮込んだ際の煮汁を

ベースにしているそうです。 それで、テールスープっぽく感じたんじゃな。 それと、

魚介系はアジだそうで、もう一つは...秘密だそうです。 何でも、試行錯誤中で、

上手に扱えるようになったら、公表するんだって。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (2)

2009年10月20日 (火)

Trattoria 雅叙苑

仕事中に嫁さんから、「暇だからランチに行こっ!」と、電話がありました。 あの~、

平日、僕は仕事をしてるんだけど、知ってた?(笑) まあ、それほど忙しくないんで、

嫁さんのリクエストで伺った『Trattoria 雅叙苑』さん。 西大寺の海沿いに先日開店

したカフェです。 嫁さんは一度伺ってみたかったんだって。 おっ、景色がいいわ。

Tatazumai

 

メニューはこんな感じです。 「ランチ」、「定食」、「カレー」の3種類から選ぶようですね。

嫁さんは「うなぎの蒲焼き定食」を、僕は「生姜焼きランチ」をオーダーしました。

Menu

 

暫くして出てきた、嫁さんの「うなぎの蒲焼き定食」を反対から失礼してパシャ。

ワケワケしたんだけど、臭みも気にならない蒲焼きは、なかなか旨かったです。

Unagi

 

僕の「生姜焼きランチ」ね。 付け合わせとしては、「スパサラダ」、「ベーコンポテト」、

「法連草」、「汁」。 どれも、全体的にやさしい味付けです。

Zentai

 

「生姜焼き」のUPをどうぞ。 とっても生姜が利いてて、好みの味付けじゃ。

Prok

 

そして、お料理を、より美味しくしてくれるスパイスが、この景色なんよ。 海辺って、

本当に癒されるんよな~。 天気も最高で、何も言うことありません。

Landscape

 

実は、思い悩んだりする時、この海を眺めに来る事があるんです。 いつも車の中で

ぼんやりしてるんだけど、次からはこちらに来よっと! 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (4)

2009年10月19日 (月)

Le Vert

先週末の土曜日のお昼、ソフト漬けになる土日の合間を縫って伺った『Le Vert』さん。

「新しいお店に行こうか?」なんて、嫁さんと話しをしたんだけど、結局間違いがない

お店って事で、こちらに決まりました。 冒険心が欠如しちゃってる今日この頃です。

 

この日のメニューはコレね。 「鶏もも肉」、大好きじゃ!

Menu

 

入店すると、結構な賑わいで、かろうじて2人掛けのテーブルが1つ空いてました。

席に着こうとする嫁さんに、「ランチと、食後はホットコーヒーでよろしいですか?」と、

お店の方が声をかけてくれました。 「いつもの!」って言える日も間近じゃな。(笑)

 

今日のスープは、「キャベツとベーコンのスープ」。 具の形が残ったスープは、

『Le Vert』さんでは珍しいな。 お料理の旨いお店は、スープも美味しいんよ。

Soup

 

パンはいつもの2種類。 自家製なんじゃろか?

Bread

 

メインの「スパイスの利いた鶏もも肉のローストとサーモンムースのガトー仕立て」。

今日もカラフルで旨そうじゃ。 鶏もも肉のローストにかかったソースは、粒マスタード、

ピクルスなんかが入った酸味のあるソースで、鶏もも肉をとてもサッパリいただけます。

Chicken

 

鶏もも肉の向こうには、こんな可愛らしいサーモンムースが! 割ってみると...

Salmon

 

ほんのりピンクで、とっても綺麗。 ベシャメルソースも、よく合っててウマウマじゃ。

Salmon_cut

 

食後に、どっしりボディのコーヒーをいただいて、ホッと一息。

Coffee

 

お水を注ぎに来てくれたお店の女性が、「いつもありがとうございます。 毎回毎回

記事にしていただいて申し訳ないです。 無理をされないで下さいね」なんて労いの

声をかけて下さいました。 いやいや、好きでやってるんで悪くも何もないですよ。(笑)

お店からいただく愛情のこもったお料理やおもてなしに対する、ちょっとした感謝の

気持ちです。 気軽に受け取って下さい。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (4)

2009年10月16日 (金)

そばの店

前日、定休日であえなく断念したんだけど、翌日リベンジに伺った『そばの店』さん。

はい! こと「食」に関しては、結構、執念深いタイプなんです。(笑)

Tatazumai

 

お目当ては、この「潮そば」の「つけ麺セット」です。 ほ~、日によってお出汁の

ベースが変わるんじゃな。 この日は「タイ」がベースだそうです。

Menu

 

嫁さんは復活した「みぞれそば」を、僕は予定通り「潮そば」の「つけ麺セット」を

注文しました。 以前、『商人』さんに足繁く通ってた頃、嫁さんは「みぞれそば」

専門だったよね~、なんて、昔話しに花を咲かせて、いい子にして待ちました。

 

暫くして出てきた、嫁さんの「みぞれそば」ね。 少し柚子の量が多いような気も

するけど、基本路線は『商人』さんの物を踏襲しています。 いや~、懐かしい。

ちなみに、この器は『商人』さんの頃、「みぞれそば」と「角煮とろろそば」にしか

使われてなかったんよ。 だから、「みぞれそば」の見た目はとてもしっくりきます。

Mizore

 

僕が注文した「潮そば」の「つけ麺セット」ね。 さて、どうやって食べようか?(笑)

お店の方に食べ方を尋ねると、「玉子はご飯にかけてもいいですし、つけ汁に

入れてもOK」だそうです。 つまり、これといった決まりはないみたいですね。

Zentai

 

単品売りもされてる「潮そば」。 とろろ昆布、水菜、柚子、梅肉がトッピングされてます。

鯛で取ったお出汁は、かなりお上品。 微かな塩加減で、つけ麺にするのが前提と

思われるくらい薄味です。 魚の水炊きって言った方が早いかな? 肝心のつけ汁は

とっても濃厚、かつ塩分は強め。 お酢がアクセントになってます。 不思議じゃ~!

Ushio

 

チャレンジ精神の豊かな『そばの店』さん。 「山椒そば」、「とろろそば」、「肉そば」

なんて新メニューが他にもありました。 そんな中でも、この「潮そば」は変り種です。

次は、どんなメニューが追加されるんじゃろ? 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (6)

2009年10月15日 (木)

韓国家庭料理 草家

とあるお店で新作つけ麺をいただこうと伺ってみると... ありゃ!定休日じゃ。(汗)

そう言えば、近所の韓国料理屋さんでランチをやってるって、情報誌に載ってたのを

思い出して伺った『韓国家庭料理 草家』さん。 ずっと気になってたお店なんだよね。

Tatazumai

 

お昼のメニューは、こんな感じね。 ほ~、9種類もあるんじゃ。 こりゃ、悩むわ。(笑)

Menu

 

入店すると、韓国の古民家風の内装で、何だかとっても落ち着きます。 悩んだ挙句、

嫁さんは「おぼろ豆腐鍋定食」を、僕は「韓国風牛丼定食」を注文しました。

 

暫くして出てきた「韓国風牛丼定食」ね。 うわっ、凄いボリュームじゃ。(汗)

Zentai

 

甘めに味付けされたプルコギが、熱々ご飯の上に、どっさり盛られてます。 

トルソッ(石鍋)は、もちろんガンガンに温められてます。 旨いわ、これ!

Gyudon

 

付け合わせは「シシトウの肉詰めの天ぷら」と...

Tenpura

 

「水菜のキムチ」かな。 以前、済州島で食べた「タンポポのキムチ」を思い出しました。

Kimchi

 

ちなみに、嫁さんの「おぼろ豆腐鍋」は、こんな感じ~。 辛さもちょうどいい具合で

これまた旨い鍋でした。 風邪気味だった嫁さんは、一発で治ったみたいです。(笑)

Oborodoufu

 

店内は、OLさんと思われる女性で一杯でした。 雰囲気は、と~っても落ち着くし、

お料理にも大満足。 次は激辛を試してみよっと。 旨かったです。 また来ますね♪

| | コメント (4)

2009年10月13日 (火)

ぐりる・こっく

3連休の初日、街中に所用で出かける前に伺った『ぐりる・こっく』さん。 かれこれ

2ヶ月近くもご無沙汰しているようです。(汗×汗) さて、今日は何にしようかな? 

Menu

 

あれこれ悩んだ挙げ句、嫁さんは「スパゲッティーハンバーグ」を、僕は「ポークカツ」を

注文しました。 二人とも、「ご飯は半分で!」ってお願いすると、お母さんは「それ以上

痩せてどうするん?」との事。 いえいえ、見えないところにポニョが潜んでるんですよ。

 

暫くして出てきた「ポークカツ」ね。 お~、やっぱり旨そうじゃ~!

Zentai

 

「ポークカツ」のUPをどうぞ。 お父さん特製のやさしいドミグラスソースが相性バッチリ!

Pork

 

カツの下には温かいスパゲッティがテンコ盛り。 その下から「サツマイモの天ぷら」が

こんにちは。(笑) お父さんのサービス精神が、こんなところにも見え隠れしています。

Potato

 

ちなみに、嫁さんの「スパゲッティーハンバーグ」はコレね。 これまたボリューミー!

Humburg

 

食後のコーヒーをいただいてホッと一息。 

Coffee

 

やさしいお味の洋食をたっぷりいただけるお店に変わったからか、カウンター席には

ズラッとサラリーマンの男性が並んでました。 『そうさく料理 こっく』さんの頃ならば

絶対に見られない光景ですね。(笑) 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (2)

2009年10月12日 (月)

岡山市5年生ブロック優勝大会 岡山東ブロック予選会

昨日は待ちに待った5年生大会が、岡山の某グラウンドで行われました。 この大会は

5年生以下でチームを編成する事から、来年度の各チームの位置付けが推し量れる

とっても大切な大会です。 我が長男の属するチームは、ここ最近の練習試合で、

「結構行けそうな気がする~♪」感じです。 目指すは優勝! 「あると思います♪」

 

まず、くじ引きで決めた相手2チームと対戦し、各チームの勝ち点、得失点差から

上位4チームで決勝トーナメントを行います。 何の因果か、相手チームの1校は

隣りの学区の強豪チーム。(汗) 練習試合では何とか勝ってるんで、何が何でも

負ける訳にはいきません! これは、試合前の集合準備。 こっちが緊張する~。

Lets_go

 

公式試合で初先発の長男の勇姿。(Photo by 嫁さん) 僕の頭が写り込んでるし。(笑)

My_son

 

さて、試合結果ですが... 予想通りの緊迫した試合は、同点で迎えた最終回。

ボテボテのピッチャーゴロを焦った長男がファーストへ悪送球。 ベースを意識

し過ぎたファーストが後逸。 バックアップをするべきライトまでもが後逸するという

あり得ないミスが重なって、バッターはホームインで、まさかのサヨナラ負け。(涙)

 

開き直った第2試合は、鬱憤を晴らすかのような猛攻で、16対0の圧勝でした!

さっきの試合で、そのくらい元気を出して打ってくれれば良かったのに~。(笑)

 

結果的に上位4チームには残れず、新チームの公式試合のデビュー戦は、とても

ホロ苦いものになっちゃいました。 子供たちより、こっちの方が悔しがってるし。

 

子供たちの頑張る姿を見て、こっちも頑張らんとね!って思うんよ。 という事で、

今日も午後から練習です。(汗) さてさて、お昼はどこかでランチできるんかな?

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

『長い家の殺人』 歌野昌午

今日は歌野昌午著、『長い家の殺人』をご紹介します。 この本は氏の処女作で、

新装版として、再出版されたものです。

Book

 

常日頃、本を読み漁ってる僕なんだけど、 面白い本に出逢いたいというのと同時に、

お気に入りの作家さんに出逢いたいって思いがあるんだよね。 東野圭吾さんの

ように強烈なインパクトを受けた訳じゃないんだけど、歌野昌午さんの文章は

何となく読みやすいんです。 文章にした時に、必要な部分と必要でない部分の

見極めが、僕の好みと合ってるんだと思います。 逆に、不要な文章をダラダラ

書かれると読みながら腹が立ってくるんだよね。 まあ、誰とは言わないけど。(笑)

 

脱線はこのくらいにしてっと。 この物語は、いわゆる本格ミステリーです。

卒業を控えた6人のバンドメンバーが、ラストライヴのための合宿を開きます。

その合宿先で、メンバーの一人が絞殺死体として発見されます。 その死体の

死亡推定時刻には、発見された部屋に死体がなかったのをメンバー全員が

確認しています。 犯人は何処に死体を隠し、どうしてそのような事をしたのか。

ってな感じで物語が始まります。 いかにも!ってストーリーは涙モンです。(笑)

 

処女作というのは文章のそこかしこに感じられるんだけど、初々しさがあって

逆に新鮮です。 ありとあらゆる伏線の張り巡らせ方も見事です。 実は、読んでる

途中でメインのトリックは分かっちゃいました。(笑) でも、それだけでは状況証拠に

しかならないのを、キッチリと裏付ける被害者の歌に隠された暗号が特筆モノでした。

 

やっぱり、歌野昌午さんはお気に入りの作家さんだと再認識しました。

氏の作品のコンプリーターになろっかな? 気になる方は是非どうぞ~♪

| | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

萬福軒

昨日は昼から玉野で打合せ。 ”玉野+火曜日=『萬福軒』さんの一期一会”という

方程式に則って伺いました。 実は、週に一度の創作ラーメン「一期一会」をいただく

のは、初めてなんです。 苦節○年、やっと念願が叶いました。 って、大袈裟じゃな。

Tatazumai

 

入店すると、いつもよりもお客さんが多いように感じました。 「一期一会」効果かもね。

早速、何の迷いもなく、「一期一会」を注文しました。

 

暫くすると、「一期一会です~」という奥さんの言葉と共に、こんなラーメンが出て

きました。 お~、旨そうじゃ~。 この香りは...味噌じゃわ、味噌ラーメンじゃ! 

Ramen

 

麺はこんな感じです。 一般的に使われている中細ストレートの麺ですね。 スープは

濃厚でコクがあるんだけど、しつこくないんよ。 豚でもないし、鶏でもないし...

Ramen_up

 

お勘定をする時に、「今日の一期一会は何ラーメンですか?」と、奥さんに尋ねて

みると、「ちょっと待って下さいね。」と、厨房に入っていかれました。 多分、ご主人に

尋ねられるんだろうな、と待ってると、いきなりご主人が出て来られました。(驚)

お忙しいのに、わざわざスイマセン。(汗) それに、思わぬ展開でビックリ!(笑)

 

ご主人曰く、イシガニ、イカのワタなどの魚介系のスープだそうで、使ってる材料の

せいで緑っぽいスープになっちゃうから、味噌しか合わせられないんだそうです。

正直、今まで『萬福軒』さんでいただいたラーメンの中で、この一杯が一番美味しい

一杯でした。 人気もうなづけますね。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (4)

2009年10月 6日 (火)

Le Vert

先週中旬から始めたダイエットも何とか軌道に乗りそうです。 ここ暫く感じてなかった

空腹感なんてのを、久々に思い出しました。(笑) 不思議な事に、お腹が空いてると

味覚が敏感になって、美味しいものは、より美味しく感じちゃうんですよ。 こんな時は

本当に美味しい物をいただかなくちゃね!と伺った『ル・ヴェール』さん。 本来なら、

高カロリーなフレンチは避けるべきだけど、嫁さんがどうしても!って言うもんで。(笑)

 

この日のメニューはコレね。 お~、僕のダイエットを知ってか知らずか、お魚じゃな!

Menu

 

まずは「カボチャのポタージュスープ」。 安心感のあるお味です。

Soup

 

定番のパンね。 この組み合わせでファイナルアンサーなんかな?

Breads

 

メインの「サワラのムース詰め パイ包み焼き あさりとバジルのソース」。 色目も

カラフルで、何となく秋を感じさせる容姿です。 ソースは白ワインベースで、アッサリ

だけど、深みがある味わいです。 「アサリ」だけに、「アッサリ」なん?(お粗末。汗)

Pie

 

パイの中身はこんな感じ。 サワラを感じるフワフワムースと、サワラの身が一緒に

パイで包まれてます。 やさしいお味に、このソースがピッタンコ。 こりゃ旨いわ!

Pie_up

 

食後のコーヒーでホッと一息。

Coffee

 

お店の雰囲気、お料理のお味、食後の満足感、トータルバランスが素晴らしくて

ついつい通ってしまってるお店です。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

京橋朝市

今日は早起きして、京橋朝市に出かけました。 6時前だっていうのに、県庁の

駐車場は既に満車。(滝汗) 旭川東の河川敷をパシャ。 皆さん、早起きなのね。

Landscape1

 

nyankoセンセossyanwinさんumiさんとの5人のお目当ては、黒爺さま率いる

『岡山ラーメン学会』の「塩ラーメン」です。 個人的な意見ですが、「塩ラーメン」って

個性や変化を出しにくいラーメンだと思います。 平坦なので、途中で飽きちゃう

危険性も、た~っぷり。 ハードルはメチャ高いと思うんだけど、どんなんじゃろか?

Tatazumai

 

6時頃に行列の最後尾に並び、20分程度待って、やっとテントの前まで来ました。

とてもテキパキ作業をされてて、学会の皆さんの「ラーメン愛」をひしひしと感じます。

Topping

 

仕上げは、電動ゴマすり器で、すりゴマをトッピング~。

Sesami

 

待望の「塩ラーメン」は、とっても爽やかな容姿です。 朝らしいですね。

Ramen1

 

麺は中太ストレート。 香りは控えめで、大人しめの麺ですね。 全体的に主張が

少なくて、具や麺が互いに譲り合ってる感じです。 朝ラーとして、十分アリですね。

Ramen2

 

途中で、「にんとん」をトッピングして、味に変化をつけてみました。 うん、うまい。

Ramen3

 

終盤には、「おぼろ昆布」と「紅しょうが」をトッピング。 これも、おもしろ~い。 

Ramen4

 

変化が乏しい「塩ラーメン」を十分ご理解されてる「ラーメン学会」さん。 それを補う

トッピングが豊富でした。 押さえどころが、流石じゃわ。 次回も今から楽しみです。

 

そして、今回の朝市の衝撃映像。 『燻製倶楽部』さんのソーセージ。 豪快じゃ!

この行列に並んでると、あの「鈴木さんと斉藤くん」と、お初でご対面。 いつもの

ように、あがっちゃって、お礼も何もまともに言えませんでした。 大人なのに。orz

Sausage

 

ものすごい人の波で、岡山にこんなに人がいたっけ?ってビックリでした。

Landscape2

 

次回は11月1日だそうです。 次も早起きして、やらかしちゃおうかな?

| | コメント (18)

2009年10月 2日 (金)

名代とんかつ かっぱ

昨日は朝から倉敷でお仕事。 午前中の仕事がさっさと終わっちゃって、午後まで

時間が余っちゃいました。 何処かで時間を潰さなきゃという事で、現場からは少し

距離のある『かっぱ』さんまで足を運びました。 実は、かれこれ20年ぶりです。

Tatazumai

 

入店すると、お店のレイアウトが記憶にあるのとは違いました。 「あれ~、こんなん

だったっけ?」と違和感を感じたんだけど、なんせ20年前ですから怪しいモンです。

 

卓上のメニューはコレね。 多分、当時から値上げされていないんじゃないかな?

何度かいただいた「チキンかつ」と悩んだ挙げ句、「名代とんかつ」を注文しました。

Menu

 

暫くして出てきた「名代とんかつ」と「ライス(並)」。 あらためて見ると、やっぱり

巨大じゃわ。 とんかつの幅は楽々20センチを超えてると思われます。(滝汗)

Zentai

 

とんかつのUPをどうぞ。 ほんのりピンクなんが分かるかな? でも、カツと衣が

こんなに離れやすかったっけ? 以前は、この間に玉子と思われる黄色い層が

あったように思うんだけど...いやはや、この記憶も怪しいモンです。(笑)

Up

 

甘めのドミグラスソースは、とっても懐かしいお味です。 タイムスリップしたような

錯覚を覚えました。 2代目の女性に代替わりされて、お店の方々の雰囲気は

ちょっと違うんだけどね。 あっ!そう言えばダイエット中じゃなかったっけ!(滝汗)

本格的なダイエットは来週からにしよっかな?(笑) 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »