« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

試作ラーメンオフ会

先日、あの岡山ラーメン学会の黒爺さまから、「試作ラーメンオフ会」へのお誘いの

メールをいただきました。 日曜日だったもんで、雨でソフトボールが中止になれ!と、

てるてる坊主を逆さまにぶら下げてたんだけど、生憎の晴れ模様だし。(滝汗)

 

でも、ソフトボールは昼からだから、仕込みだけでも見学させていただこう!と、

集合時間の2時間前にnyankoセンセossyanと伺いました。 おっ、ここじゃな!

Nameplate

 

黒爺さまにご挨拶をして、自作派さんや、他の学会会員さんにご挨拶。 本番を前に

チャーシューやらスープやら具材やらと、並々ならぬ手の込んだ食材を拝見しました。

そんな折、自作派さんとnyankoセンセの麺談議が始まり、麺打ちがスタート!

 

まずは、フードプロセッサーに小麦粉、食塩水を入れ、水回し。 ほ~、こりゃ凄い。

Recipe1

 

水回しが終わると、分厚めのビニール袋に投入。

Recipe2

 

こんな感じで伸していきます。 手馴れたモンじゃ。

Recipe3

 

自作派さんが足で伸します。 こりゃ、コシのある麺になりそうじゃ。(笑)

Recipe4

 

自作派さん持参の「田中式製麺機」で、畳んでは伸ばしを続け、帯状にしていきます。

Recipe5

 

最後に裁断。 流れるような作業は、まさに芸術の域です。

Recipe6

 

そして、できあがった麺がコレね。 実は、この麺、僕のために打ってくれたんです。

僕が長居できない事をossyanが自作派さんに伝えてくれて、じゃあ一杯作ろうか!

って流れになりました。 僕なんかのために、もったいないお話しです。(泣) 

Recipe7

 

チャーシューの煮汁(そんじょそこらの味付けじゃないよ。)をベースに、濃厚鶏ガラ

スープで割った、二郎風のスープ。 この時点では、結構カラメだったんだけど...

Recipe8

 

いい感じのレア加減のチャーシューを、自作派さん自らカット。

Recipe9

 

そして、できあがった「二郎風」のラーメンね。 強烈な野菜マシなんですけど。(笑)

Ramen

 

自作派さんが天地返しまでやってくれました。

Tenchigaeshi

 

それでは、リクエストに応えて「にゅ~~~ん」。

Nyuuun

 

半分くらいいただいたところがコレね。 カラメかな?と思ったスープは、野菜から

出る水分を計算されてたようで、ちょうどいい塩梅です。 この太麺にバッチリの

マッチングなのは、さすがとしか言いようがありません。 こりゃ、旨いわ♪ 

Ramen_up

 

大急ぎで完食した後、後ろ髪を引かれながらも、会場を後にしました。 また機会が

あったら、ぜひ参加させていただきたいです。 もちろん、今度はゆっくりとね。(笑)

この場を借りて一言、ラーメン学会の皆さん、貴重な体験をありがとうございました♪

| | コメント (12)

2010年6月24日 (木)

ピクニックレストラン 円山店

お昼ご飯は自宅でいただくつもりだったこの日、嫁さんの「用意してないよ~」と言う

切ないお言葉で急遽、外食する事になりました。 行くお店を決めてなかったんで、

流れ流れて伺った『ピクニックレストラン 円山店』さん。 メニューが豊富だもんね。

Tatazumai

 

食べる物を決めてなかったもんだから、嫁さんと二人、メニュー片手に悩む悩む。(笑)

さんざん、悩んだ挙げ句、嫁さんは「MIXコロッケランチ」を、僕は「チキンカツランチ」を

注文しました。 頭を使い過ぎて、知恵熱が出そうだし。(笑)

 

暫くして出てきた嫁さんの「MIXコロッケランチ」を、向かい側からパシャ。 コロッケは

「ポテトコロッケ」じゃなくて、例の「カニクリームコロッケ」ね。 それと「ミンチカツ」が

セットになってます。 嫁さん、ボリュームたっぷりじゃけど、大丈夫?(笑)

Zentai1

 

その次に出てきた僕の「チキンカツランチ」...って、「チキンカツ」、デカッ!!!

倉敷の『かっぱ』さんのチキンカツもビックリじゃな。 ここで気になるのは、チキンが

モモなのか、ムネなのか。 ムネの方がヘルシーだけど、モモの方が旨いんよな。

Zentai2

 

恐る恐る、見てみると...やった~! モモじゃ。 それも、肉汁タップリの揚げ具合。

それが、これだけテンコ盛りあったら、完全にカロリーオーバーじゃわな。(滝汗)

Chicken

 

箸休めの「コールスロー」は、このお店では外せませんね。 ウマウマじゃ。

Coleslaw

 

メニューはとってもバリエーションに富んでるし、どのお料理も間違いがないお味です。

さすがは老舗の流れを汲む洋食屋さんですね。 旨かったです。 また来ますね~! 

| | コメント (12)

2010年6月23日 (水)

アマガエルは、どうして鳴くの?

「アマガエルは、雨が降りそうだったり、雨が降ったらゲコゲコ鳴いてるけど、どして?」

と、長女が尋ねてきました。 いま住んでる家も、実家も、20歳頃まで住んでた家も

田んぼの近くだったんで、余りに当たり前過ぎて、疑問に感じた事がありませんでした。

 

自分なりの解釈だった、「アマガエルは両生類だから、湿り気が好きなんだと思うよ。

嬉しくてゲコゲコ鳴くんじゃない。」と答えましたが、子供が本心で疑問に感じた事に

対する親の返事は、思った以上に子供にすり込まれちゃうんだよね。 かく言う、僕も

間違って覚えてた事がたくさんあるし。 (親の名誉に関わるんで言えんけど。笑)

 

長女は、「ふ~ん」と、何となく納得した表情で、学校に出掛けて行きました。 確信が

持てなかったんで、ネットでググってみたところ、大ハズレではなかったみたいだけど、

ちょっと違ったみたいです。 結論から言うと、アマガエルは気圧の低下に敏感で、

気圧が低下すると鳴き出す習性があるそうです。 だから、雨が降る前後には、

アマガエルが鳴くんだそうです。 他にも、縄張りの誇示や、求愛の時にも鳴く

らしいけど、それぞれ鳴き方が少し違うみたいです。 ふ~ん、勉強になったわ。

 

そんな情報を収集していると、こんなお話しを見つけました。 なんだか切ない

気持ちになったんで、ここで紹介させていただきます。

 

************************************

 むかしむかし、アマガエルのお母さんは、自分の息子がとてもヘソ曲がりな事を

 とても心配していました。

 そこで、何度も何度も注意しましたが、息子のヘソ曲がりは一向に直りません。

 やがて、お母さんが年を取って息を引きとる時、お母さんはヘソ曲がりな息子を

 呼んで、こう言いました。

 「息子や、お前に最後の頼みがあります。どうか、わたしのお墓は、川端の低い

  ところに粗末な物をつくっておくれ。」

 こう言っておけば、ヘソ曲がりな息子は、反対に丘の上に立派なお墓を作るに

 違いないと考えたのです。

 そして次の日、お母さんガエルは死んでしまいました。

 「お母さん、いつもヘソ曲がりで苦労をかけてごめんな。」

 さすがのヘソ曲がりも、母親の遺言には、いつものように逆らう気にはなれません

 でした。

 そこで言われた通りに、川端の低い所に粗末なお母さんの墓を作ったのです。

 でも、こんな所にお墓を作っては、ちょっと雨が降って川の水かさが増しただけでも、

 流されてしまうかもしれません。

 そこで心配した息子は、雲行きがあやしくなると、

  ♪ケロケロッ ケロケロッ♪
  ♪ケロケロッ ケロケロッ♪

 と、鳴いて、

 「天の神さま、どうか、お母さんの墓を流さないでください。」

 と、天の神さまにお願いしたそうです。

 この時からアマガエルは、雲行きあやしくなると鳴くようになったのです。

 おしまい

************************************

 

これからは、アマガエルを見かけたら、このお話しを思い出しちゃうんだろうな。

Frog

 

ところで、そこのヘソ曲がりのカエルくん! 君にヘソってあったっけ?(笑)

| | コメント (2)

2010年6月22日 (火)

セルフうどん かめや

先日の日曜日、実家に父の日のプレゼントを届けた帰りに伺った『かめや』さん。

昼からソフトボールの練習があるんで、休みだというのに分刻みのスケジュール

です。(笑) 屋根の向こうからエビス様が覗いてますね。 何だか、めでたい!

Tatazumai

 

到着したのは、開店5分前。 計算通りじゃ! 最近、この時間に伺う事が多いんよ。

Signboard

 

入店すると、こんな新メニューが目に止まりました。 大好きな「とり天」だし、

「売り切れ御免!!」なんて書かれたら、行くしかありませんよね。(笑)

Menu

 

番号札を受け取り、レジでお母さんと談笑してから、暫くして運ばれてきたんが

コレね。 こう見えて、結構な麺の量です。 2玉はあるんじゃないかな?

Zentai

 

UPをどうぞ。 トッピングの野菜は、水菜です。 ふと、隣りの長女の「ざる」を

見てみると、いつもはカイワレのはずなのに、水菜がトッピングされてました。

たまたまかもしれんけどね。 混ぜるのに邪魔な「とり天」を退避してっと。(笑)

Bukkake

 

しっかりマゼマゼしていただきました。 「かけ」のやさしいコシと比べて、冷たい

水でしめた麺は、豪麺といっても過言じゃないくらいの強烈なコシでした。(驚)

Bukkake2

 

帰りにお母さんに挨拶して帰ろうと思ったんだけど、見当たりませんでした。

諦めて車に乗り込み、駐車場を出たところで、近所のスーパーから出てくる

お母さんを長男が発見! こちらを見て手を振って下さったみたいで、長男も

振り返したそうです。 長男、ファインプレイ! 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (6)

2010年6月21日 (月)

満麺亭

この日も福山で打合せ。 そう言えば数年前から気になってたラーメン屋さんを

コロッと忘れてたんを思い出しました。 定休日や住所のチェックもバッチリで

いざ伺ってみると...臨時休業じゃがな。(涙) 大きなショックを抱えながらも

心を切り替えて伺った『満麺亭』さん。 食べログで福山ラーメンランキング1位に

君臨しているお店です。 レトロを基調としたお店で、店先のSRも一役買ってます。

Tatazumai_2

 

威勢のいい声で迎えられ、カウンター席に陣取りました。 スタンダードな

「あぶりらーめん」と、「角玉ごはん」を注文しました。 サイドメニューが

カロリー的には余分なんだと分かってても、最近自制が利きません。(汗)

 

暫くして出てきた「角玉ごはん」ね。 温玉と、豚の角煮(1つ!)が乗っかってます。

熱々で美味しいんだけど、380円はちょいと割高かな? 県外には辛口です。(笑)

Kakutama

 

次に出てきた「あぶりらーめん」。 「あぶり」というのは、チャーシューを少し炙ってる

事のようです。 スープを啜ると、強烈な魚介の旨みが襲ってきます。 その後から

優しい鶏の旨みがやってきます。 見た目からは想像できない迫力だったんで、

ビックリしました。 見た目は全然違うけど、岡山だったら『麺屋 たくみ』さんで

感じる魚介の風味に近いかもしれません。 『麺屋 たくみ』さん、ご無沙汰しとるな。

Ramen

 

麺は、尾道ラーメン特有の平打麺。 背脂も浮いてて、見た目は尾道ラーメンだけど、

僕が知ってる尾道ラーメンの、どのお店とも全く違う感じです。 こりゃ、旨いわ。 

Ramen_up

 

朱華園さんのような老舗もいいんだけど、歴史を踏まえた上で新境地を追い求める

こういったお店も、とっても魅力的です。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (4)

2010年6月18日 (金)

メルヘンの店 ミッケ

岡山県南にお住まいの方の中には、「移動販売車のメルヘン」をご存知の方も多いと

思います。 でも、メルヘンの本部が西大寺にあるのを、ご存知な方は少ないんじゃ

ないかな? かく言う僕も、ossyanの受け売りなんだけどね。(笑) そんなメルヘンの

支店が、先月西大寺にオープンしました。 『メルヘンの店 ミッケ』さんです。

Tatazumai

 

こじんまりした店内には、閉店間際だからか、あまりパンが残っていませんでした。

Tennai

 

買って帰ったんがコレね。 右上から時計回りに、「カンパーニュ(チーズ入り)」、

「ハムオニオン」、「ピリ辛ウインナー」、「ピロシキ」ね。 どれも、昔ながらの

素朴な味わいのパンです。 奇をてらった感じはないけど、安心できますね。

Breads

 

移動販売車はタイミングが合わないと買いそびれちゃうけど、店舗だったら

間違いなく購入できるのが嬉しいですね。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (2)

2010年6月16日 (水)

八方

何だかガッツリモード全開の今日この頃。 「ラーメンでもいいよ」と浮かない顔の

嫁さんと伺った『八方』さん。 お昼時はいつも満席状態かつ行列必至の人気店

なんだけど、この日は奥の座敷にあっさり座れました。 ラッキ~じゃ!

Tatazumai_2

 

メニューはこんな感じね。 ちなみに、裏はお好み焼きのメニューになってます。

Menu_2

 

最初に出てきた「へた丼(小)」ね。 チャーシューの切り落としがゴロゴロ入ってます。

えっ、何? 美味しいって。 そうでしょう、そうでしょう。 しっかり食べてね。

Hetadon_2  

 

その次に出てきた「中華そば」ね。 何気に脂の量が増えてるような気がするのは

気のせいじゃないと思われます。 まあ、たまたまかもしれんけどね。

Ramen_2

 

麺は中細ストレート。 岡山では一番ポピュラーな太さですね。 ウマウマじゃ。

Ramen_up_2

 

チャーシューもしっとりしてて旨いんよ。 僕はコショーではなく、一味(韓国唐辛子?)を

かけていただきます。 コクのあるスープとのマッチングが、とってもいいんよ。

Chasyu_2

 

「灯台下暗し」とはよく言ったもので、あらためていただくと本当に絶品でした。

ご近所だし、もっと応援しなくちゃね。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (8)

2010年6月14日 (月)

あかり食堂

こんなとこや、あんなとこで拝見し、気になってたお店にやっと行く事ができました。

実は、今回が2度目で、1度目は駐車場が一杯で断念したんです。 その一度目って

マダムの会」のあった日だったんだけどね。(笑) さあ、お店に入りましょう!

Tatazumai

 

これが、あの有名(※)なメニューです。 (※).詳細は、こちらをどうぞ。

僕は「からあげ定食」を、嫁さんは「とんかつ定食」を注文しました。

Menu

 

暫くして出てきた「とんかつ定食」ね。 聞きしに勝るボリュームじゃな。(笑)

Zentai1

 

ジャンボサイズのとんかつに、とんかつソース+マヨネーズと思われるソースが

たっぷりかかってます。 サックリと揚がってて、これがなかなか旨いんよ。

Tonkatsu

 

僕の「からあげ定食」ね。 こちらも「とんかつ定食」に、負けず劣らずボリューミー!

Zentai2

 

結構な大きさの「鶏のからあげ」が、5つ盛られてます。 お味は、しっかり目じゃな。

Karaage

 

ワケワケして食べたんだけど、中盤を越えた辺りからは、どうぞどうぞの譲り合い。(笑)

僕も嫁さんも、ギリッギリで完食できました。 「ギリギリス」にチャレンジした気分です。

この日、夜までお腹が空かなかったのは、言うまでもありませんね。

 

この内容で、どちらも500円はビックリ価格です。 それより何より、お店のお母さんが

とっても気さくな方で、家庭的ないい雰囲気を醸し出してます。 我が家から近いんで、

これからもちょくちょく寄らせていただきます。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (8)

2010年6月10日 (木)

尾道ラーメン 一丁

『朱華園 福山元町店』さんを後にして、向かうお店は『尾道ラーメン 一丁』さん。

徒歩数分の距離にあるんで、ナビでチェックしていた辺りまで歩いてみると...

新しいマンションが建設中でした。(滝汗) 「のんびりしてると、お腹の中の麺が

膨らんで、食べられなくなる~!」と、慌てて電話してみると、2ブロックくらい北に

移転されていたようです。 伺った通りに行ってみると、無事お店を発見できました。

Tatazumai_2

 

メニューはこんな感じね。 迷わず「ラーメン」を注文しました。

Menu_2

 

暫くして出てきたんがコレね。 脂の層が1センチを超えているかもしれん。(超滝汗)

そのせいか、湯気が全く出ていません。(笑) 『朱華園』さんのより、凶暴そうです。

Ramen_2

 

麺は、ちょっと細めの平打ち麺。 でも、コシはしっかりあるんよ。 麺を啜ると...

熱っ! ヤケドしてもうた。(汗) 濃口醤油がたったスープは、ほんのり香ばしく、

魚介の風味がしてて、こりゃ旨いわ。 『朱華園』さんより、こっちの方が好みじゃな。 

Ramen_up_2

 

脂で超コッテリなのと、さすがに2杯目という事もあって、何とかギリギリ完食しました。

「脂、少なめで!」ってお願いするのが正解かもね。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (8)

2010年6月 9日 (水)

朱華園 福山元町店

昨日は久々に福山で打ち合わせでした。 お昼は新規開拓しようと、事前にあれこれ

チェックしていると、尾道ラーメンで有名な『朱華園』さんの支店が福山にあるみたい。

「こりゃ行ってみんと!」と伺った『朱華園 福山元町店』さん。 尾道にある本店に

行ったのは、15年ほど前の事だけど、結構インパクトがあって記憶に残ってます。

Tatazumai

 

メニューはこんな感じね。 お店のおばちゃんに「中華そば」を注文しました。

Menu

 

暫くして出てきたんがコレね。 お~、ルックス的には記憶にあるラーメンとほぼ一緒

じゃな。 濃口醤油のスープに背脂、まさに「尾道ラーメン」の王道ですね。

Ramen

 

忘れちゃいけないのが平打ち麺。 コシもしっかりしてて独特の風味がある麺です。

本店で感じた鶏や魚介の出汁が弱い気がしたんだけど、こりゃなかなかじゃ。 

Ramen_up

 

途中から投入した胡椒とのマッチングはお見事です。 尾道まで出掛けなくても

『朱華園』さんの味を楽しめるのはありがたいな。 旨かったです。 また来ますね!

何気にブリが付いちゃったから、予定していた、もう1軒のお店に行ってみよっと!

 

<To be continued>

| | コメント (2)

2010年6月 5日 (土)

Le Vert 【お持ち帰り編】

うちの嫁さんは、「マダムの会」や「シュワシュワ会」などと称したホームパーティーを

我が家でよく催しています。 まあ、ご近所の奥さんたちとの飲み会なんですが。(笑)

昨日も、「お昼からシュワシュワパーティー」という名のランチ&飲み会をしてました。

 

昨日の記事で、ちょこっと書いた「Le Vertさんへのちょっとしたお願い」ってのは、

ランチのお持ち帰りでした。 先日、お店でお持ち帰りができるか尋ねてみると、

お持ち帰り用の容器も用意されてて、全然OKという事でした。 せっかくだから

完璧にしたい!って事で、前日に食器を持参して盛り付けていただきました。

その様子がコレね。 キャンドルまで灯して、雰囲気作りに一生懸命ですね。(笑)

Zentai

 

次回は、夜のパーティーに、オードブルの盛り合わせを狙ってるみたいです。(笑)

自宅に持ち帰っても、お味は損なわれず、とても美味しくて、近所の奥さんたちにも

大好評だったそうです。 ええ、僕は用意するだけで、ありつけませんでした。(汗) 

 

お持ち帰りですが、一応事前にお店に相談してみて下さいね。 お勧めですよん♪

| | コメント (8)

2010年6月 4日 (金)

Le Vert

昨日、ちょっとしたお願いがあるので開店と同時に伺った『Le Vert』さん。 こちらは

木曜日から翌週の火曜日までの週替わりになっているので、木曜日の最初の客と

いう事は、このメニューをいただくのは、僕たちが一番乗りって事ですね♪

 

今週は...おっ、ブタちゃんとエビちゃんじゃな! どちらも、大好物じゃ。

Menu

 

まずは、「マッシュルームのポタージュスープ」ね。 アツアツで旨いんよ。

Soup

 

かわいらしい、ちょいと甘めのパン。 店内はお花で一杯なんよ。

Breads

 

メインの...ありゃ、こりゃ先週の「カレイのムニエル」じゃった。(笑)

Main_old

 

あらためて、「ローストポーク 黒胡麻ソース 海老カツ タルタルソース添え」ね。

豚ロースはパサパサしがちなんだけど、しっとりとした仕上がりはプロの技です。

黒胡麻ソースも胡麻が主張しすぎず、しっかりとフレンチしてます。 海老カツは

小エビがぎっしり詰まってて、すんごく贅沢な逸品です。 どちらも、メチャ旨~。

Main

 

食後のコーヒーをいただいてホッと一息。

Coffee

 

入店した時は、10席くらいあるテーブルのうち、3席が予約席でした。 その後、

電話予約や来店されるお客さんで、みるみる満席に。(汗) 予約必須の人気店に

なっちゃったけど、「商売繁盛」いい事です。 美味しかったです。 また来ますね♪

| | コメント (6)

2010年6月 3日 (木)

日清のとんがらし麺 アフリカンホットチリチキン風味ビッグ

どうも最近、モチベーションが上がりません。 そのせいで、ブログも停滞してます。(汗)

「辛い物でも食べて、シャキッとせんと!」って思っていたら、コンビニのラーメン売場で

こんなのを見つけました。 今回の「とんがらし麺」は、グリコの「LEE」とコラボだそうです。

 

恥ずかしながら、以前は、ラーメン食べ歩きだけでは飽き足らず、カップ麺の新製品を

片っ端から食べてた僕なんですが、最近は極力食べないように心がけています。

でも、「とんがらし麺」だけは、目にすると無意識に手に取っちゃうんだよね。(笑)

Cup

 

今回の辛さ調整の小袋は、パウダーではなくてソースのようですね。

Top

 

調整も何も、当たり前のように全量入れます。(笑)

Sauce

 

よ~く、かき混ぜて、にゅ~~~ん。 酸味の利いた、サッパリ目のチキンスープです。

辛さは歴代の「とんがらし麺」の中では、大人しい方かと思われます。 と言いながら、

完食後には、軽く汗ばんでました。 やっぱり辛いのを食べると、シャッキリしますね。

Nyuuun

 

6月に入った事だし、気合いを入れ直さなきゃね。 今日も一日、がんばるんば。(古っ)

| | コメント (8)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »