« ピクニックレストラン 円山店 | トップページ | こだわり天丼 天壱 »

2010年6月29日 (火)

試作ラーメンオフ会

先日、あの岡山ラーメン学会の黒爺さまから、「試作ラーメンオフ会」へのお誘いの

メールをいただきました。 日曜日だったもんで、雨でソフトボールが中止になれ!と、

てるてる坊主を逆さまにぶら下げてたんだけど、生憎の晴れ模様だし。(滝汗)

 

でも、ソフトボールは昼からだから、仕込みだけでも見学させていただこう!と、

集合時間の2時間前にnyankoセンセossyanと伺いました。 おっ、ここじゃな!

Nameplate

 

黒爺さまにご挨拶をして、自作派さんや、他の学会会員さんにご挨拶。 本番を前に

チャーシューやらスープやら具材やらと、並々ならぬ手の込んだ食材を拝見しました。

そんな折、自作派さんとnyankoセンセの麺談議が始まり、麺打ちがスタート!

 

まずは、フードプロセッサーに小麦粉、食塩水を入れ、水回し。 ほ~、こりゃ凄い。

Recipe1

 

水回しが終わると、分厚めのビニール袋に投入。

Recipe2

 

こんな感じで伸していきます。 手馴れたモンじゃ。

Recipe3

 

自作派さんが足で伸します。 こりゃ、コシのある麺になりそうじゃ。(笑)

Recipe4

 

自作派さん持参の「田中式製麺機」で、畳んでは伸ばしを続け、帯状にしていきます。

Recipe5

 

最後に裁断。 流れるような作業は、まさに芸術の域です。

Recipe6

 

そして、できあがった麺がコレね。 実は、この麺、僕のために打ってくれたんです。

僕が長居できない事をossyanが自作派さんに伝えてくれて、じゃあ一杯作ろうか!

って流れになりました。 僕なんかのために、もったいないお話しです。(泣) 

Recipe7

 

チャーシューの煮汁(そんじょそこらの味付けじゃないよ。)をベースに、濃厚鶏ガラ

スープで割った、二郎風のスープ。 この時点では、結構カラメだったんだけど...

Recipe8

 

いい感じのレア加減のチャーシューを、自作派さん自らカット。

Recipe9

 

そして、できあがった「二郎風」のラーメンね。 強烈な野菜マシなんですけど。(笑)

Ramen

 

自作派さんが天地返しまでやってくれました。

Tenchigaeshi

 

それでは、リクエストに応えて「にゅ~~~ん」。

Nyuuun

 

半分くらいいただいたところがコレね。 カラメかな?と思ったスープは、野菜から

出る水分を計算されてたようで、ちょうどいい塩梅です。 この太麺にバッチリの

マッチングなのは、さすがとしか言いようがありません。 こりゃ、旨いわ♪ 

Ramen_up

 

大急ぎで完食した後、後ろ髪を引かれながらも、会場を後にしました。 また機会が

あったら、ぜひ参加させていただきたいです。 もちろん、今度はゆっくりとね。(笑)

この場を借りて一言、ラーメン学会の皆さん、貴重な体験をありがとうございました♪

|

« ピクニックレストラン 円山店 | トップページ | こだわり天丼 天壱 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ジサックさん すごいですね~! この仕込みの時間こそ行きたかったのですが それもかなわずでした…ガク―

投稿: win | 2010年6月29日 (火) 22時24分

あの太麺 気になります 
競争率が高くて 結局食べれずでした

投稿: ossyan | 2010年6月29日 (火) 22時39分

>winさん
いらっしゃいませ♪

急遽、お仕事が入ったそうで残念でしたね。
お互い、次回があればゆっくり参加したいですね。
残念と言えば、ワールドカップも残念でしたね。

投稿: びっとさん | 2010年6月30日 (水) 05時59分

>ossyan
いらっしゃいませ♪

せっかくなんで、じっくり食べたかったのですが、時間の
関係で大急ぎで食べちゃいました。
あ~、もったいない!(汗)
あの太麺、ちょっとだけお裾分けしたはずですが。(笑)

投稿: びっとさん | 2010年6月30日 (水) 06時02分

きゃ そうでしたね!!(゚ロ゚屮)屮
いろんな事が有りすぎて 最初の頃の記憶がとんでます
最後があの太麺だったんですが 5杯のラーメンに群がる
30人の図は静かに凄かったですよ

投稿: ossyan | 2010年6月30日 (水) 07時25分

あたしの必死の雨乞いも通じず
結局この日は晴れ間が^^;
でも ちょこっとでも びっとさんと
ペチャクチャできて よかった~

それにしても ・・・
こうして画像を拝見すると いまさらながらに
自作派さんのがっつり極太麺 ダイナミック~~~☆

投稿: nyanko | 2010年6月30日 (水) 07時45分

>ossyan
いらっしゃいませ♪

とっても充実した試作会だったのがうかがえますね。
僕もできれば最後までいたかったです。
山かけも食べたかったし、笠岡風も...
今日のお昼はラーメンで決まりですね!

投稿: びっとさん | 2010年6月30日 (水) 09時01分

>nyankoセンセ
いらっしゃいませ♪

ほんのちょっとしかお逢いできませんでしたが、お元気そうな
お姿を拝見できて嬉しかったです。
自作派さんとnyankoセンセの麺談議は、奥が深すぎて着いて
行けませんでした。(笑)
どんな世界もそうですが、食の世界も突き詰めると、さらに
奥があるんですね。

あらためて見ると、極太麺の旨かったのを思い出します。
今日のお昼はラーメン(太麺)で決まりですね!

投稿: びっとさん | 2010年6月30日 (水) 09時06分

これが噂の水回しマシーンかぁ・・・そしてビーニールに入れて伸ばしたんですなフムフム

いゃ~見逃していた所を詳しくみれました!ありがとうございます。

投稿: 斉藤 | 2010年6月30日 (水) 10時17分

こんにちは~
ラーメンの麺て
フープロで作れるんですかっ!
(作らないけど -(笑)- )

すごく太い麺ですね~
食べでがありそうです
だからこそおいしさがわかるん
だろうなぁ~

投稿: おとめ | 2010年6月30日 (水) 13時00分

>斉藤さん
いらっしゃいませ♪

斉藤さんに喜んでいただけて、こっちも嬉しいです。
何だか入れ替わりのように帰っちゃってすいません。
ゆっくりお話しができるチャンスだったんですけどね。
次回は、あれこれお話しましょう!

投稿: びっとさん | 2010年6月30日 (水) 16時41分

>おとめさん
いらっしゃいませ♪

水回し(粉と食塩水)をざっくり混ぜるのに、フープロを使って
いました。
これはどうやら、自作派さんのオリジナル技のようです。
それを聞いたnyankoセンセは、「え~」なんて言ってましたが、
アッという間の仕上がりに驚いてました。

同じ小麦粉と水と塩を使っても、うどんとは違うんですよ。
カンスイも使ってないのに、しっかり中華麺なんです、これが。
いまだに、それが大きな謎なんです。

投稿: びっとさん | 2010年6月30日 (水) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピクニックレストラン 円山店 | トップページ | こだわり天丼 天壱 »