« Le Vert | トップページ | 石釜作り 11日目 »

2010年7月 9日 (金)

アシックス GT-2150 NEW YORK-SW

今日は久しぶりに運動ネタを。 いきなりの告白ですが、僕の足は幅が広いんです。

もちろん、子供の頃から自覚してるし、嫁さんからは「足の小指1本分が余分じゃな。」

と言われるし、長男からも「パパの足を見ると、シュレックを思い出すわ。」と言われる

始末。 まさに、自他共に認める幅の広さです。 幅だけでなく甲まで高いので、僕に

履かれる靴は、本当に気の毒なもんです。 早朝ジョギングで履いてる靴も、ソールが

ダメになるんじゃなくて、どこかが破けてしまいます。 それは、内側だったり、外側

だったりとまちまち。 先日まで履いてたGT-2140は、小指のところに穴が開きました。

Gt2140

 

GT-2100からGT-2140まで履いたアシックスのGT-2000シリーズは、元々横幅は2Eと

少々ゆったり目のはずなんだけど、僕の足の幅には全然足りないみたいです。(汗)

分かってたんだけど、幅広タイプのSW(スーパーワイド)は、何となく抵抗があって、

今まで見送ってたんだよね。 正直、デザインもパッとしない配色だったのも理由の

一つです。 でも、今月発売されたGT-2150 NEW YORK-SWの新色に一目惚れ♪

お店に「発売されたら、すぐに取り寄せてね!」ってお願いしてたんで、発売早々、

ゲットできました。 歴代のGT-2000シリーズの中で、一番カッコいいかも?

Gt2150sw

 

左がGT-2150 SW、右がGT-2140ね。 指先周りがゆったりしてるのが分かるかな?

Front

 

ソールの方が分かりやすいですね。 ちなみに、GT-2150 SWは4Eなんです。(汗)

Back

 

実際に走ってみたんだけど、足の先はゆったりしてて、指が動かせる感覚です。

ちょっとルーズな感じもするけど、まあ慣れの問題でしょうね。 クッション性も

バッチリで、これはGT-2000シリーズに共通の特徴がしっかりと踏襲されてます。

さすがに、50mダッシュをすると、足先に重さを感じるけど、まあ仕方ないわな。

そもそも、全力疾走する靴じゃないし、これも慣れるだろうしね。 これまでは

大体、半年ちょっとしか持たなかったんだけど、はてさて今回はどうなるじゃろ?

|

« Le Vert | トップページ | 石釜作り 11日目 »

運動」カテゴリの記事

コメント

すげー New Yorkなんだ~
ちなみに私の左右の足はサイズが2センチくらいちがうんですが そんな足にドンぴしゃの靴知りませんか(笑)?

投稿: win | 2010年7月 9日 (金) 21時16分

>winさん
いらっしゃいませ♪

僕がこのシューズを知ったのはテレビのニュースでした。
「『GT-2090』というアシックスのジョギングシューズが米国で
ヒットしてる」といった内容でした。
マンハッタンを颯爽と歩くスーツ姿の足元がジョギングシューズ
だったのを記憶してます。
GT-2000シリーズは逆輸入で流行ったんだと思い込んでます。

winさんも僕と同様、オーダーの靴じゃないとダメかもですね!(笑)

投稿: びっとさん | 2010年7月 9日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Le Vert | トップページ | 石釜作り 11日目 »