« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

暑中お見舞い申し上げます

メチャ暑い日が続く今日この頃ですが、皆さんお元気に過ごされていますでしょうか?

僕の方は、公私共々バタバタしてまして、ちょいとブログを放置しちゃってました。(汗)

まあ、長話しもなんですんで、『彦江製麺所』さんの「ひやかけ」でも、お一つどうぞ♪

Udon

| | コメント (4)

2010年7月23日 (金)

借りぐらしのアリエッティ

先日の月曜日、珍しく家族4人ともお休みという事で、TOHOシネマズ岡南で上映中の

スタジオジブリの最新作、「借りぐらしのアリエッティ」を観に行きました。 何を隠そう、

僕の携帯の着メロは何世代も前から、わざわざジブリの曲をDLして設定している程の

ジブリファンだったりします。 まあ、普段はマナーモードにしっ放しなんだけどね。(笑)

Poster

 

民家の軒下に小さな家を建て、人間から食料や電気などを少しずつ「借りる」ことで

生計を立てている小人「アリエッティ」。 小人たちの決まりは、「人間に見られては

いけない」こと。 自分たちの生活が脅かされるからです。 その家に心臓を患った

少年「翔」が療養のためにやってくる...なんて感じでお話しが始まります。

 

命のはかなさ、生の尊さ、家族や仲間の大切さをテーマに、物語は進行していきます。

前作の「崖の上のポニョ」でも感じたんだけど、ちょっと抑揚が足らないかな。 僕は

ジブリ作品の雰囲気が大好きだから、ラストシーンでは涙ぐんだくらいなんだけど、

長男は「おもんねーし!」って、文句を言ってました。(笑) まあ、受け止めかたは

人それぞれって事だと思うんだけど、ジブリファンの方にはお勧めの作品ですよ♪

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

平井スポーツ少年団 ソフトボール交歓大会

先日の日曜日、長男のソフトボールの試合がありました。 梅雨明けのこの時期から、

ほぼ毎週試合が予定されています。 真夏の連戦の初戦、長男が公式戦で背番号1を

ゲットしました。 怪我が治った後、毎日の走り込み、平日のピッチング練習の成果が

ようやく実を結びました。 影ながらの努力を見て、ずっと応援してた僕も感無量です。

No1

 

心も体も一回り大きくなった長男のピッチングフォームです。 肉眼で見る以上に

迫力あるパシャにビックリしました。 こんなに胸を張って、のけぞってるんじゃな。

After

 

ちなみに、こちらは怪我をする直前のフォームね。 8ヶ月で、こんなに成長しました。 

Before

 

第一試合の相手は、奇しくも練習試合で怪我が発症した時の相手校です。 結果は

4対1で勝利! 2試合目は、投手戦となり、フィルダースチョイス、タイムリーエラーで

1対2で負けちゃいましたが、いい投球を見せてくれました。 そうそう、打つ方でも

主軸が休んでたんで、4番なんて打順をもらって、3打数2安打1四球と、なかなかの

活躍ができました。 この結果に満足せず、これからも頑張って行きましょう♪

 

<All photos by 嫁さん>

| | コメント (6)

2010年7月20日 (火)

天竺加哩厨房 シャンティ・デリ

梅雨が明けたかと思うと、メチャ暑い日が続く今日この頃、皆さんどうお過ごしですか?

夏になると、無性に「カレー」が食べたくなったりする僕ですが、先週の金曜日、打合せに

出掛けた後、「辛~いカレー」が食べたくなり、「そう言えば...」と伺った『天竺加哩厨房 

シャンティ・デリ』さん。 移動販売をされてて、金曜日は『ベスト電器 岡山店』の敷地内で

営業をされてるのを思い出しました。 ナイス、自分!(笑) 念願かなって、お初です。

Tatazumai

 

12時少し前なんだけど、定番の片方と、日替わりは売り切れてました。 残っていたのは

「グリーンカレー」のみ。 だけど、タイの「グリーンカレー」は大好物なんです。 嬉し~♪

Menu

 

お弁当のサイズは、大、中、小の3種類。 カレールーのみのお持ち帰りもできるようです。

それに、ルー大盛ってのもできるようですね。 いま、パシャをみて気が付きました。(笑)

Size

 

早速、「グリーンカレー(大)」を車の中で開けてみました。 ご飯はサフランライスですね。

Zentai

 

こんなに具沢山の「グリーンカレー」は見たことがありません。 それに、何とも言えない

スパイシーな香りと、ココナッツミルクのいい香り。 お味は本格的だけど、食べ易さを

考慮したと思われる抜群の仕上がりです。 辛さも辛過ぎなくて、ちょうどいい感じです。

Curry

 

鶏肉、竹の子、ピーマンの具を、たっぷりライスに乗せていただきました。 こりゃ旨いわ。

ここにフクロタケでも入ってたら、完璧なんだけど、550円だから無理は言えんわな。(汗)

Topping

 

今まで伺った事がなかったのを後悔するくらいの旨さでした。 これからは、便があったら

じゃなくて、都合をつけて伺おうと思います。 そうそう、予約されてたお客さんも多いよう

なので、こちらで気になるメニューがあったら、予約してから伺うのが賢明のようですよ。

もちろん、僕も次回(今週末か?笑)そうします。 美味しかったです。 また来ますね♪

|

2010年7月15日 (木)

麺処 綿谷

先日の火曜日、坂出に打合せに行きました。 打合せは午後からって事で、いつもの

ようにお客さんとお昼を一緒にしました。 「今日は、何処に行きましょうか?」という

問いに、特に何も考えていなかった僕は、「この間、最高に旨かった『よしや』さん

どうでしょ?」と答えると、一発でOK! 喜び勇んでお店に伺うと、定休日じゃが。orz

それではと、丸亀の『夢う』に行こうとするも、携帯の情報ではこちらも定休日。orz

 

そうこうしていると、時間が無くなっちゃって、「1軒で済ませるお店に行きましょ!」と

伺った『麺処 綿谷』さん。 「肉ぶっかけ」で有名なお店ですね。

Tatazumai

 

半セルフのお店なんだけど、迷わず「肉ぶっかけ(温)」を注文しました。 「1軒で

済ませる」という理由は、このお店のボリュームです。 この盛りで「並」なんですよ。

楽々2玉はあると思われます。 なのに「おにぎり」と「アジフライ」を取ってるし。(汗)

Zentai

 

吉野家の「特盛り」を思わせる牛肉の量です。 レモンと、それほど甘くないお出汁で

見た目よりサッパリいただけます。 まあ、満腹を軽~く越えちゃうんだけどね。(笑)

Bukkake

 

10年ぶりくらいに伺ったんですが、相変わらずの人気ぶりです。 次回は

他のメニューにもチャレンジせんとな。 旨かったです。 また来ますね~!

 

そう言えば、ある方から、「讃岐のうどん屋さんは火曜日と日曜日が定休日の

ところが多いから気をつけてね。」って教えて貰ったのを食後に思い出しました。

うどん屋さん巡り基準で、スケジュールを決めるのも変なんですけどね。(笑)

| | コメント (2)

2010年7月13日 (火)

石釜作り 11日目

先週の土曜日、久しぶりに石釜作りが行われました。 あらためて前回の日付を

確認すると...なんと10ヶ月近くも前の事じゃが。(滝汗) そりゃ、久しぶりに

感じるはずじゃ。 ともあれ、nyankoセンセossyanのおかげで、石釜作りでは

いつも旨いモンにありつけます。 まずは、遅めの朝ご飯としていただいたんが

ゆういちのパン屋 ムッシュ』さんの「ヘルシーきゃべつぱん」。 えっ、「そんな

パン屋さん、聞いた事がない?」ですって。 そりゃそうでしょう! なんと尾道の

パン屋さんなんです。 この日の朝、nyankoセンセとossyanが、尾道まで調達に

行ったんです。 その食への拘りには、本当に頭が下がります。

Bread

 

揚げパンに、コールスローが挟まれたパンです。 こりゃ、ビールに合うわ~。

でも、「ヘルシー」って名前に偽りはないじゃろか?(笑)

Bread_up

 

ここで、ひとまず男組は石釜作りの作業に取り掛かります。 その間、nyankoセンセが

お昼ご飯の用意をしてくれてます。 美味しいお昼ご飯を思い浮かべながら、作業は

快調に進みました。 今回のお昼ご飯は「加古川名物 かつめし」だそうです♪

 

肝心のたれは『ニシカワ食品』さんの「かつめしのたれ」をチョイスされてました。

色々食べた結果、このたれが香ばしくって、一番美味しかったんだって。 

Sauce

 

nyankoセンセの華麗な手さばきで、どんどん「かつめし」が量産されていきます。

Katsumeshis

 

できあがりは、こんな感じです。 岡山の「ドミカツ丼」に通じる物を感じますね。

Katsumeshi

 

でも、こっちは「トンカツ」じゃなくて、「ビフカツ」なんよ。 以前、三木SAでいただいた

事があるんだけど、それとは雲泥の差の旨さじゃ。 これまた、ビールが進む~♪

Beef

 

お腹も一杯になって、フル充電。 午後の作業も、思った以上にはかどりました。

でも、またもや、やらかしちゃって、肝心の石釜をパシャし忘れてるし。(滝汗)

後日、winさんがUPされると思いますんで、そちらをご覧下さいね~♪(汗×2)

| | コメント (10)

2010年7月 9日 (金)

アシックス GT-2150 NEW YORK-SW

今日は久しぶりに運動ネタを。 いきなりの告白ですが、僕の足は幅が広いんです。

もちろん、子供の頃から自覚してるし、嫁さんからは「足の小指1本分が余分じゃな。」

と言われるし、長男からも「パパの足を見ると、シュレックを思い出すわ。」と言われる

始末。 まさに、自他共に認める幅の広さです。 幅だけでなく甲まで高いので、僕に

履かれる靴は、本当に気の毒なもんです。 早朝ジョギングで履いてる靴も、ソールが

ダメになるんじゃなくて、どこかが破けてしまいます。 それは、内側だったり、外側

だったりとまちまち。 先日まで履いてたGT-2140は、小指のところに穴が開きました。

Gt2140

 

GT-2100からGT-2140まで履いたアシックスのGT-2000シリーズは、元々横幅は2Eと

少々ゆったり目のはずなんだけど、僕の足の幅には全然足りないみたいです。(汗)

分かってたんだけど、幅広タイプのSW(スーパーワイド)は、何となく抵抗があって、

今まで見送ってたんだよね。 正直、デザインもパッとしない配色だったのも理由の

一つです。 でも、今月発売されたGT-2150 NEW YORK-SWの新色に一目惚れ♪

お店に「発売されたら、すぐに取り寄せてね!」ってお願いしてたんで、発売早々、

ゲットできました。 歴代のGT-2000シリーズの中で、一番カッコいいかも?

Gt2150sw

 

左がGT-2150 SW、右がGT-2140ね。 指先周りがゆったりしてるのが分かるかな?

Front

 

ソールの方が分かりやすいですね。 ちなみに、GT-2150 SWは4Eなんです。(汗)

Back

 

実際に走ってみたんだけど、足の先はゆったりしてて、指が動かせる感覚です。

ちょっとルーズな感じもするけど、まあ慣れの問題でしょうね。 クッション性も

バッチリで、これはGT-2000シリーズに共通の特徴がしっかりと踏襲されてます。

さすがに、50mダッシュをすると、足先に重さを感じるけど、まあ仕方ないわな。

そもそも、全力疾走する靴じゃないし、これも慣れるだろうしね。 これまでは

大体、半年ちょっとしか持たなかったんだけど、はてさて今回はどうなるじゃろ?

| | コメント (2)

2010年7月 8日 (木)

Le Vert

ここ最近、ガッツリ癖がついてるのをリセットしなきゃね!と伺った『Le Vert』さん。

まあ、フレンチは結構バターを使うんで、あまり効果は無いかもしれませんが。(笑)

 

おっ、今日のメインは魚じゃな。 ちなみに、僕のパソコンで「さかな」とローマ字入力

すると、アルファベットで「SAKANA」と変換されてしまいます。(笑)

Menu

 

まずは、「紫芋(だったと思う。汗)のポタージュスープ」ね。 間違いない旨さじゃな。

Soup

 

定番の可愛らしい自家製パンと、卓上のバラと一緒にパシャ。

Bread

 

メインの「太刀魚とポテトパンケーキのミルフィーユ仕立て アサリのソース

ほうれん草と新玉葱のフラン添え」ね。 とってもカラフルで、食べる前から

ウキウキしちゃいます。 左上の緑のちっこいプリンみたいなんがフランね。

Main

 

水菜の下は、こんな感じになってました。 太刀魚のソテーと、パンケーキが

層になってます。 魚介の旨みタップリのソースにパンを浸すとメチャ旨じゃ!

Main_up

 

食後のコーヒーをいただいたホッと一息。

Coffee

 

お店の方が仰るには、7月、8月の夏場、フランス料理のお店は、少し客足が

遠のくそうです。 一般的に、食欲が減退して、あっさりしたのを食べがちだもんね。

まあ、僕の場合は関係なしですが。(笑) 「いつもお客さんで一杯なんでしょ!」と

敬遠されてた方、この時期はチャンスですよ。 美味しかったです。 また来ますね♪

| | コメント (4)

2010年7月 7日 (水)

萬福軒

昨日の午前中、お客さんから電話がありました。 「申し訳ないんだけど、今日の

午後、玉野で打合せできる?」と、急な要請がありました。 内心、「急すぎるわ」と

思いながら、カレンダーに目をやり、火曜日だと気付いた瞬間、「分かりました」と

答えてました。 そう言えば、火曜日は『萬福軒』さんの一期一会の日だもんね。

Tatazumai

 

予定通り、「一期一会」を注文しました。 大将が「塩だけど、いいですか?」って

尋ねてくれたけど、問題なしです。 あっ、イチローと目が合ったし。(笑)

Menu

 

暫くして出てきたんがコレね。 お~、見事に透き通ったスープじゃ。

Ramen

 

麺は極細麺。 上品な魚介の利いたスープをしっかりと持ち上げてくれます。

個人的には、塩ラーメンには細麺が合うと思ってるんだけど、どうでしょう?

Ramen_up

 

白髪ネギの下からプチトマトが出てきました。 夏を演出してますね。

Tomato

 

アッサリしてるけど味に深みのあるスープは感動モノで、気が付いたら完飲してました。

お会計の時に大将にスープを尋ねてみると、タイ、サヨリ、チヌ、(失念した魚。笑)、

ヒオウギ貝を使って出汁を取ってるそうです。 「ヒオウギガイって初耳です」と言うと、

わざわざ厨房の奥から持って来てくれました。 初耳だし、初めて目にする貝です。

Shell

 

サヨリとヒオウギ貝は、お客さんが差し入れしてくれた物のようで、それを上手く

使い切っている大将には脱帽です。 美味しかったです。 また来ますね~♪

| | コメント (4)

2010年7月 5日 (月)

あかり食堂

今日はちょっと前のお話しを。 我が家から車で数分の立地にある『あかり食堂』さん。

リーズナブルさと、気軽さが気に入っちゃって、何度となく足を運んでます。 この日

いただいたんは「カツ丼」なんだけど、こちらより早くUPするのは気が引けちゃって

今日のUPと相成りました。(笑)

Tatazumai

 

こちらの「カツ丼」は、今話題の「ソースカツ丼」じゃなくて、玉子とじのタイプです。

元倉敷市民の僕としては、こちらの方が親しみがあるんだよね。 旨そ~!

Zentai

 

UPをどうぞ。 玉子とじのかかってないカツがあるのはご愛嬌。(笑)

Katsudon

 

卓上のたくあんを乗っけて、七味唐辛子を一振り。(ちょっと振りすぎかな?笑)

お味は郷愁を誘う「母の味」って感じです。 安心していただける一杯です。

Katsudon_up

 

と、記事を書きながら、今日も行こうかな?なんて考えています。 お母さんの

気さくさも魅力の一つですね。 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (6)

2010年7月 3日 (土)

こだわり天丼 天壱

この日は水島でお仕事。 その前にお昼ご飯をいただこうと決めてたラーメン屋さんに

行ってみると...お店がない!(汗) 情報が古すぎたみたいです。 気を取り直して

伺った『こだわり天丼 天壱』さん。 何度もお店の前を通ってるんだけど、お初です。

Tatazumai

 

メニューはこんな感じです。 どれもリーズナブルなお値段で、牛丼感覚でお手軽に

天丼を提供されているようですね。 「コレッ!」といって決めてなかったもんだから、

悩む悩む。(笑) 悩んだ挙げ句、「とり天丼」を注文。 どれだけ「とり天」好きなん?

Menu

 

暫くして出てきたんがコレね。 お~、パッと見、「とり天」が7、8個も乗ってます。

Zentai

 

削ぎ切りにされた鶏肉は柔らかくて、なかなか旨い! 「とり天」はタレにくぐらせてて、

その上、ご飯にもタレがかかってたんで、少々お味は濃い目かな? 次回は、タレを

少なめで注文しないとね。 それにしても、食べても食べても、「とり天」減らんし。(笑)

Tendon

 

なかなかのコストパフォーマンスだし、お手軽だから、再訪、間違いなしじゃな。

次回は、オーソドックスに「たれ天丼」かな? 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (12)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »