« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 四国旅行 1日目 【その1】 »

2010年8月 6日 (金)

可知スポーツ少年団 ソフトボール交歓大会

暫くサボってて申し訳ないです。(滝汗) 先月末、バタバタしてたり、恒例の家族旅行に

出掛けてたりと、多忙な毎日を過ごしてました。 そんな合間を縫って、長男のチームが

やってくれました。 念願かなって、今シーズン初の優勝を飾りました。 ↓のパシャは

ゲームセットの瞬間です。(Photo by 嫁さん) ご想像通り、びっとさん、号泣です。(笑) 

Victory

 

通常、大会はトーナメント方式で試合が行われるんだけど、大体主催する学校が有利に

なるように試合が組まれます。 今回、我がチームは、どちらかと言うと弱いブロックの

側でした。 「こりゃ、いいところまでいけるかも?」との予想通り、3試合を勝ち抜いて

決勝戦に駒を進める事ができました。 ここまでは昨年もあったんだけど、強い側から

勝ち上がってきた学校にケチョンケチョンにやられるパターンになるんだよね。(汗)

 

相手は岡山東ブロックの競合校で、今シーズン何度も苦渋を舐めさせられたチームです。

初回、打線が繋がって1点もぎ取った後、期待の5年生が奇跡の3ランホームラン!(驚)

4点取った裏の相手の攻撃で3点を返され、なかなか簡単には勝たせてくれないようです。

3回の裏には2点取られて逆転され、4対5に。 「もうここまでか...」と思った4回表。

何とかかんとか2アウト2、3塁。 そこで登場した曲者バッターのセンター前で再逆転。

その裏をギリギリしのいで、6対5で勝てました。 ホント最後までよく食らいついたわ。

 

ここ最近、長男は「4番」なんて打順をもらっています。 長打力はそれ程ないんだけど、

打率、出塁率は結構いいんで、その辺りを監督さんが汲んでくれてるんだと思います。

巨人の坂本選手に憧れてて、自分なりに取り入れてる長男の勇姿をご覧下さい。(笑)

Butting

 

ここまでは嬉しい話しなんだけど、悔しい事も書かんとね。 この試合、長男の守備位置は

ピッチャーじゃなくてサードでした。 前週の試合ではピッチャーだったんだけど、投球中

腰痛が再発しちゃったみたいです。 その日は何とか投げ切ったんだけど、翌々日の僕と

二人きりのピッチングの自主練中、「腰が痛い」と泣き出しました。 それまで、腰が痛い

事を、僕にも嫁さんにもチームのみんなにも内緒にしてたみたいです。 前回のように

ピッチング中に泣き出す事もなく、僕や嫁さんに泣きつく事もしませんでした。 独りで

抱え込むのはどうかと思うんだけど、これも成長なんだろうなと、ちょっと嬉しく思います。

 

その旨を監督さんにお伝えし、ピッチャーを降ろしてもらいました。 将来の事を考えると

正直、ソフトボールを続けるのは難しいかと思われます。 中学生になるまで安静にして

そこから出直しかな?ってのが家族一同の見解です。 この日の背番号1は、監督さんに

僕がお願いしていただいたものです。 精密検査の前に、最後になる事を覚悟した僕の

わがままを監督さんが黙って聞いてくれました。 本当に感謝の気持ちで一杯です。(涙)

 

↑のパシャは決勝戦の最終打席です。 この後、目の覚めるようなセンター前ヒットを

打ってくれました。 その時、1塁コーチャーズボックスで涙ぐんだのは言うまでもない

ですよね。 もう最後になるかもしれないと思ったら、自然と涙がこぼれちゃいました。

 

これから長男がどんな人生を歩むのかは分かりません。 だけど、僕はいつまでも

長男の応援団長でいようと思います。 疎ましがられない程度にね。(笑)

 

 「フレ~ フレ~ 長男! ガンバレ ガンバレ 長男!!!」

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 四国旅行 1日目 【その1】 »

ソフトボール」カテゴリの記事

コメント

今日、お見かけしませんでしたね、
きっと悔しい思いをしているでしょう、
でもこれをばねにがんばってください。
中学、高校での活躍を期待しています。

投稿: そうなんですか | 2010年8月 8日 (日) 20時46分

>そうなんですかさん
いらっしゃいませ♪

昨日、先生方と相談させていただいて、暫く休部扱いに
していただきました。
幸か不幸か、痛みはピッチングの時にしか出ないんです。
普段の生活はもちろん、ランニング、スローイングは全然
問題ないそうです。
バッティングで少し違和感を感じる事があるそうです。

昨日の朝、休部扱いが決まり、二人して落ち込みながら
家に帰りました。
試合が終わった後、ある先生に「お父さんまで帰るから
ビックリしたわ!」と、嫁さんが言われたそうです。
指導者としては、試合に同行するべきですよね。(汗)

投稿: びっとさん | 2010年8月 9日 (月) 06時16分

期待の5年生が奇跡の3ランホームラン^^

奇跡ではありません^^

まぐれです!!


5年生大会でのホームランはバットのおかげです^^

投稿: バット継承者より | 2010年10月14日 (木) 21時02分

>バット継承者さん
いらっしゃいませ♪

ありゃま、見つかっちゃいましたね。(笑)
いえいえ、まぐれなんかじゃありませんよ。
彼ならどんなバットを持っても打てるはずなのに、長男の
バットを使い続けてくれてて本当に嬉しく思っています。
これからもガンガン打って活躍して下さいね!
今の持ち主ももっと打たないとダメなんですが。(汗)

あらためてこれからもよろしくです♪

投稿: びっとさん | 2010年10月15日 (金) 08時20分

いつも指導頂き感謝しております。

長男さんの腰痛の件を読み、家族で感動して泣いちゃいました。
我が家の継承者も長男さんのように気合が入ればいいのですが^^


これからも指導の程宜しく御願いします。

投稿: バット継承者 | 2010年10月15日 (金) 20時44分

>バット継承者さん
いらっしゃいませ♪

いえいえ、指導なんておこがましいですよ。(汗)
野球経験者でも何でもありませんし、子供たちに教えられる
程の技術も知識もありません。
先生方の技術指導を横目で見て、子供たちが指摘される前の
状態になった時、先生方と同じ指摘をしてるだけです。(笑)
そういった意味では僕も子供たちと一緒に学んでます。

でも、結果が出せたら一緒に喜んであげる、ダメだったら
一緒に悩んであげる、負けたら一緒に悔しがる事くらいなら
できるかな?って思ってます。

こんな奴ですが、これからもよろしくです♪

投稿: びっとさん | 2010年10月16日 (土) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 四国旅行 1日目 【その1】 »