« 四国旅行 1日目 【その3】 | トップページ | 四国旅行 2日目 【その2】 »

2010年8月14日 (土)

四国旅行 2日目 【その1】

翌朝、いつもの癖で朝6時前に目が覚めちゃいました。 嫁さんや子供たちは、まだ

夢の中だったんで、起こさないように抜き足差し足で2階に上がり、朝風呂に浸かり

ました。 お風呂の窓からパシャ! ちょっと霞んでるけど、いい天気になりそうじゃ。

Landscape

 

ごそごそ起き出した家族たちと、お食事処へ向かいました。 座卓の上には前もって

朝ご飯が用意されてました。 たくさんの小鉢が籠に盛られてて、これで一人前です。

メインは「マナガツオの西京焼き」でした。 どれも消化に良さそうで、朝にバッチリ!

Zentai

 

目覚めの一杯は「大葉とオレンジのジュース」。 おっ、ホントに目が覚めるわ。 

Juice

 

ご飯は土鍋で炊かれてます。 おこげがたっぷりで、香ばしさがメチャ嬉しい!

Rice

 

お味噌汁と、ゴマ豆腐も添えられます。 朝から贅沢ですね~。

Omisoshiru

 

何と言っても、このもろみ味噌がご飯に合うんよ。 これとご飯だけでもいいかも?(笑)

Moromi

 

ふ~、朝からお腹いっぱいじゃ。 デザートは「自家製夏みかんのゼリー」でした。

Dessert

 

部屋に戻って、最後のまったりを楽しみました。 宝探し(お部屋に隠されたお猿の

ぬいぐるみを3つ見つけるゲーム。お子さん連れ限定のサービスです)の商品で

いただいたシャボン玉を飛ばして、くつろぐ長男。 時間がゆったりと流れてます。

Kutsurogi

 

名残惜しいけど、そろそろチェックアウトの時間です。 なんだか、物悲しい気分です。

Checkout

 

『島宿 真里』さんには初めて泊まったんだけど、満足度はメチャ高かったです。

「以前と比べ...」なんて意地悪な事も書いちゃったんだけど、落ち着いた雰囲気、

お宿の方々のおもてなしの心、そして美味しいお料理と、一流のお宿だと思います。

僕だけじゃなく、嫁さんも子供たちも気に入りました。 絶対にまた来ますね~♪

 

それじゃあ、フェリーの時間まで、もう少し小豆島を満喫しましょうかね。

 

<To be continued>

|

« 四国旅行 1日目 【その3】 | トップページ | 四国旅行 2日目 【その2】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

『島宿 真里』
そうなんよね~
初めて伺ったときの感動 何度も伺った上での要望

アンケートに 都度ワガママ放題感じたままをを書くんじゃけど
ジワ~ ジワ~っと 取り入れてくださってるなって
そんな一体感で 毎年足が向くのであります♪

投稿: nyanko | 2010年8月14日 (土) 20時00分

初めての感動
何度も伺って要望
でも宿からの眺望
イロイロ聞き入れる帳簿
宿代ナンボ~
びっとさんの記事でワシ すでに真里 探訪~
終了~
でもいつの日か 感動~~
ありがとう~~

投稿: win | 2010年8月14日 (土) 22時34分

>nyankoセンセ
いらっしゃいませ♪

素晴らしいお宿をご紹介いただき、ありがとうございます。
旅行先でのお宿は、ランチみたいに気軽にリピートできない
ので、「どうせなら別のところ」と、色々と情報を仕入れて
新規開拓する事が多いです。
大好きな沖縄でも、同じホテルに泊まった事はありません。

でも、『島宿 真里』さんは本気でリピートしたいお宿です。
試行錯誤をされる中で、現時点での形を楽しみましたが、
次回はまた何か変わってるんだと思います。
その変化はnyankoセンセ方のご意見を取り入れた物だと
思うと感慨もひとしおです。
次は、いつ訪れようかと、家族会議中です♪

投稿: びっとさん | 2010年8月15日 (日) 06時30分

>winさん
いらっしゃいませ♪

『島宿 真里』さん、よかったですよ。
りー子さんやnyankoセンセがリピートされる理由が分かりました。
宇野-高松航路と比べると、フェリー代の割高感は否めませんが、
それを帳消しにしてくれるくらいの満足度です。
「すでに探訪」と言われず、是非訪れてみて下さいね!

それにしても、メチャ韻を踏んでますね。(笑)
「NARUTO」のキラービーとダブって仕方ありません。
あっ、漫画にも造詣の深いwinさんでも知らんかな?(汗)

投稿: びっとさん | 2010年8月15日 (日) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国旅行 1日目 【その3】 | トップページ | 四国旅行 2日目 【その2】 »