« 四国旅行 1日目 【その1】 | トップページ | 四国旅行 1日目 【その3】 »

2010年8月11日 (水)

四国旅行 1日目 【その2】

『ヤマロク醤油』さんで、しこたまお土産を買った後に伺った『島宿 真里』さんです。

nyankoセンセりー子さんの定宿で、以前から一度泊まってみたかった旅館です。

今年の3月にリニューアルされたそうで、皆さんのブログなどから仕入れた以前の

情報とどんな風に変わったかも興味があるところです。 とにかく、まったりしましょ!

 

丁寧にお迎えされた後、囲炉裏のある部屋に通されました。 チェックインの手続きを

する間に供された「お抹茶」と、焼きたての「海老せんべい」です。 「手が汚れましたら、

お使い下さいね」と、冷たいお手拭きが添えられてました。 こんなちょっとした事が

とっても嬉しかったりします。 ちなみに、お宿の外観はまさかのパシャし忘れ。orz

Omotenashi

 

我が家が予約してたのは、「で」の間。 『真里』さんで、一番広いお部屋だそうです。

De

 

扉を開くと、ピンクのカサブランカがお出迎えしてくれました。

Furniture2

 

その右が廊下になってて、左手にお部屋が2つあります。 奥には階段がありますね。

Stairs1

 

まずは、手前の居間です。 和モダンって、こんなのを言うんでしょうね。

Washitsu

 

奥のベッドルームね。 こちらも和のテイスト満点です。

Bedroom

 

洗面所はこんな感じ。 シンプルにまとめられてます。

Senmen

 

階段から見上げたところです。 この階段を上がると...

Stairs2

 

部屋風呂があったりします。 いわゆる、総檜風呂ですね。 こりゃ、贅沢じゃわ。 

Bath

 

庭も手入れが行き届いています。 これは、庭の一部です。

Gurden

 

部屋のそこここに、おしゃれな演出が施されてます。 その全てに癒されます。

Furniture1

 

こんな照明もありました。 これ、長女! 「う○ちくんみたい」って言わんの。(汗)

Furniture3

 

一通り、パシャし終えて、乾いた喉を潤そうと、冷蔵庫を開けると... ありゃま

全部有料じゃが。(滝汗) 持ち込みNGだから、これを何本飲むんじゃろ。(涙)

Refrigerator

 

何本か有料のお水を飲んだ後、宿内を散策しました。 偶然お逢いした宿の女性に、

お水の事を尋ねると、「この後、お持ちしますね。」と、こんなおしゃれなお水を持って

きてくれました。 初めから冷蔵庫に入ってたら、文句なしだったんだけどね。

Water 

 

汗を流すためか、汗をかくためか、それぞれ温泉を満喫したり、のんびりとごろごろ

したりと、ゆっくりと流れる時間を楽しみました。 おっ、そろそろ夕食の時間じゃが。

部屋食だから、ちょっと居間を片付けましょうか。 おっ、仲居さんが来られたわ。

 

<To be continued>

|

« 四国旅行 1日目 【その1】 | トップページ | 四国旅行 1日目 【その3】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

長女ちゃんは イサムノグチ先生の作品に対して なんということを!!
それにしてもお洒落な宿じゃね

投稿: win | 2010年8月11日 (水) 10時41分

>winさん
いらっしゃいませ♪

いやはや、お恥ずかしい。(滝汗)
長女も長男も僕の血を引いてるせいか、美的感覚が今一つです。
嫁さんは美的感覚はあるようですが、知識が今一つです。
そんな我が家も十分楽しめましたし、癒されました。

winさんのように、どちらも兼ね備えられてる方だったら、もっと
楽しめるお宿だと思います♪

投稿: びっとさん | 2010年8月11日 (水) 11時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 四国旅行 1日目 【その1】 | トップページ | 四国旅行 1日目 【その3】 »