« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

Le Vert

この日も仕事で朝からバタバタ。 目が回るような忙しさの中、アッという間にお昼に

なっちゃいました。 嫁さんは「何か食べに行こっか?」って言ってるんで、久々に

伺った『Le Vert』さん。 かれこれ、半年も伺ってなかったみたいです。(汗)

 

この日のメニューはコレね。 何だか、僕が伺った時のメニューは、シーフード率が

高いみたいじゃな。 正月太りが気になる僕には、ヘルシーでいいんだけどね。

Menu

 

暫くして出てきたんが「セロリのポタージュスープ」。 温かくて、ウマウマじゃ!

Soup

 

定番の「パン」ね。 いつも以上にアッツアツで、これまた嬉しいな。

Bread

 

メインの「真アジのポワレと海の幸のアンクルート マリニエール風」。 お~、

やっぱり、こちらのメインは綺麗じゃわ~。 ソースはトマトベースで、バジルの

ソースがアクセントになってます。 真アジは肉厚で、食べ応え充分じゃ!

Main

 

アンクルート(パイ包み)を割ってみました。 中身はサイコロ状のモンゴウイカです。

ヤケドしそうなくらい焼きたてアツアツ。 こりゃ、メチャクチャ旨いわ♪

Up

 

食後のコーヒーをいただいてホッと一息。

Coffee

 

そう言えば、この日、新しい女性店員さんがいらっしゃいました。 半年って短いよう

だけど、ちょっとした変化をもたらすには充分な期間なんよな。 大好きなお店だから

もっと、ちょくちょく来ないとね。 美味しかったです。 また、来ますね~♪ 

| | コメント (2)

2011年1月28日 (金)

よってっ亭

この日は昼から水島でお仕事。 腹ごしらえに立ち寄ったのが『よってっ亭』さん。

夜は居酒屋、昼はランチをされてるそうです。 以前、『烏骨鶏ラーメン 龍』さんの

あったところって言った方がラーメン好きの方には分かりやすいかな?

Tatazumai

 

メニューはこんな感じね。 おすすめの「唐揚げ定食」を注文しました。

Menu

 

暫くして出てきたんがコレね。 事前情報で「量が多い」と聞いてたんだけど、聞きしに

勝るボリュームじゃな。(汗) お盆がデカ過ぎて、全体がパシャできてないし。(笑)

Zentai

 

大ぶりの「唐揚げ」が7、8個もありました。 衣はサックリ、中はジューシーで

こりゃなかなか。 でもね、ご飯半分、唐揚げ数個のところで十分お腹一杯に

なっちゃいました。 意地で完食したんで、苦痛だったんしか覚えてないし。(笑)

Karaage

 

フーフー言いながら食べてるところに、偶然知り合いのお客さんが入店して来られ

ました。 お客さんが仰るには「焼きカレー」がお勧めだそうです。 それもご多分に

漏れず激しいボリュームだそうです。(笑) 美味しかったです。 また来ますね~!

| | コメント (4)

2011年1月27日 (木)

和食にしざき

長男の最後の試験の合格発表があった日のお昼、嫁さんと癒しを求めて伺った

『和食にしざき』さん。 ホッとする料理と言えば、日本の心の「和食」ですよね。

久しぶりの外食だったもんで、外観やメニューをパシャするの忘れてるし。(汗)

この日の日替わりは「フライ盛り合わせ」。 二人とも「日替わり」を注文しました。

 

しばらくして出てきたんがコレね。 お盆が大きいから閑散として見えるな。(笑)

Zentai

 

ちょいとタイムラグがあって出てきたアッツアツの「茶碗蒸し」。 癒される~。

Chawanmushi

 

あんまり「和食」してないお料理だけど、好きだから許しちゃう。 さっくり揚がった

エビちゃん、鶏肉、白身魚は、どれもウマウマじゃ。 それと今が旬の...

Fry

 

「カキフライ」登場!(笑) カキの一番美味しい食べ方は絶対フライだと思うんよ。

Oyster

 

ご近所だもんで、気軽に伺えるお店として本当に重宝しています。  今回は

半年ぶりくらいだけど、もっと来なきゃね。 旨かったです。 また来ますね!

| | コメント (2)

2011年1月25日 (火)

長男の中学受験

しばらくご無沙汰しちゃってましたね。(汗) 実は、題名の通り、長男の中学受験で

バタバタしちゃってて、正直ブログどころではない毎日を過ごしていました。 でも、

一応、今日で一段落ってところで、ほぼ最終的な進路が決まりました。

 

ソフトボールに明け暮れる毎日を過ごしながら、平行して中学受験のための準備を

5年生の頃からしてきてたんです。 まあ、本格的に志望校を決め、それに向けた

対策を練ったのは6年生の夏なので、都会の生徒さんなどと比べると、ちょっと

遅かったみたいなんだけどね。

 

塾の先生には、「はっきり言って、ソフトボールをやってる場合じゃないぞ!」って

口うるさく言われながらも、長男は一生懸命頑張りました。 うちのソフトの練習は

「暗くなってボールが見えなくなるまで」が基本だもんで、土日は激しい練習が

終わった後に塾に通うという、ハードスケジュールを何とかこなしてきました。 

 

この冬休みも元日だけお休みで、過去問題やら、塾の宿題やら、本人なりに

考えて日々取り組んでました。 もちろん、親の僕が遊んでる訳にはいかない

ので、よく分からない問題を一緒に考えたりもしました。 難関校の過去問を

見ると、「この解き方を小学生に、どう説明すればいいんじゃろ?」って問題が

目白押しです。(汗) 世間では、「ゆとり教育」が槍玉に挙げられてるけど、

自発的にハイレベルな教育を受けている家庭もたくさんあるみたいですね。 

 

肝心の結果ですが、岡山県下最難関中学校を筆頭に、第一志望から第四志望まで

受験し、何とか複数の合格をいただきました。 残念ながら、本人が心から行きたい

学校からは合格を貰えなかったけど、ある学校からは特待生での合格をいただき

ました。 本人と最後の話し合いをして、意思を再確認するつもりだけど、多分、

特待をくれた、長男を欲しがってくれている学校に進むんだと思われます。

 

義務教育で放っておいても進学できる中学校だけど、この受験での苦労をバネに

して、「あの時、頑張ってホントよかった!」って思える中学生活を送ってもらい

たいです。 そんな頑張り屋の長男に、いつものエールを!

 

 「フレ~ フレ~ 長男! ガンバレ ガンバレ 長男!!!」

 

ちなみに、試験が終わった長男は、タガが外れたようにPSPをやりまくってます。(笑)

| | コメント (8)

2011年1月14日 (金)

博多ラーメン とんとん 東岡山店

昨日は岡山市の南の方で打合せ。 何だか思った以上に大仰な方向に話しが

行っちゃって、緊張のせいかお腹はペコペコ。 「こんな時はガッツリじゃ!」、と

伺った『博多ラーメン とんとん 東岡山店』さん。 かれこれ1年ぶりくらいじゃろか?

Tatazumai

 

メニューはこんな感じね。 ちょっと来ない間にメニューも変更されてるみたいです。

見慣れん「とん丼定食」なるものを注文しました。 で、「とん丼」って何?(笑)

Menu

 

数分で出てきたんがコレね。 お~、結構なボリュームじゃ。

Zentai

 

茹で加減を「カタ」でお願いするんを忘れとった。orz 急いで食べんとね~。(笑)

Ramen

 

麺は長浜特有の極細です。 骨粉度の高いスープは、相変わらずなかなか旨い!

Ramen_up

 

それで肝心の「とん丼」がコレね。 フレーク状のチャーシューがたっぷり乗ってます。

多分、チャーシューを切り分ける時に出る切り屑や、端っこを利用してるみたいです。

『ぼっけゑラーメン』さんの「コマ切れチャーシュー」みたいって説明した方が分かり

やすい人もいるかもね?(笑) 「紅しょうが」をたっぷり乗せていただきました。

Tondon

 

ご近所なんで、これからもちょくちょく寄りますね。 旨かったです。 また来ますね!

 

【追伸】

今回、初めて「RICOH CX4」を使ってパシャしてみたんだけど、僕みたいなヘタでも

複数枚パシャする必要がない程ぶれずに撮れました。 技術の進歩を感じますね。

くれぐれも、「技術の進歩」ってメーカーの事で、僕の腕の事じゃないですよ。(笑)

| | コメント (2)

2011年1月13日 (木)

RICOH CX4

年末年始、何かと多忙な毎日を過ごしてて、自分がブログをやってる事を忘れかけて

ました。(笑) 忘れかける理由として、いつも持ち歩いている「Caplio R7」をあまり

使わなくなったのもあるかもしれません。 よくできたデジカメだとは思うんだけど、

不満も皆無ではありません。 僕の個人的な感想をまとめてみると...

 

【いい点】

 ○.何と言っても1cmマクロ。 レンズが当たるまで対象物に寄れます。

 ○.このサイズで光学7.1倍ズームは秀逸。

 ○.光量が十分な場所ならば、とっても綺麗な画像が撮れます。

 

【悪い点】

 ○.少し暗い場所になると、シャッター速度が1/8秒程度になります。

   こうなると、まともなパシャは期待できません。

 ○.室内での画像には、網目状のノイズが入りやすい。

 ○.電池カバーがすぐに開いちゃう。

 

ざっと、こんな感じでしょうか。 先日のタイ出張では、薄暗い場所でのパシャが

多かったので、フラストレーションがたまりまくってしまいました。

 

まあ、コンデジはセンサの面積が小さいので、暗い場所での撮影は元々あまり

得意じゃないのは常識だと諦めてました。 各メーカーは画素数をどんどん多く

する傾向にあって、素子1つの面積はどんどん小さくなるので、素子1つに当る

光量は自ずと減っちゃって、より暗い場所に不向きになるジレンマもありました。

 

そんな中、昨年市場に発売された「裏面照射型CMOS」を搭載するデジカメは

これまでのコンデジの弱点を技術で補おうとしています。 簡単に説明すると、

今までのセンサに被ってて光が通るのを邪魔してた薄皮を取り去ったって

ところかな? 詳しい技術的な説明は、是非ググってみて下さい。

 

各メーカーからも色んな機種が発売され、お値段も手頃になってきたんで、

「そろそろ買い時かな?」と、前回と同じRICOHの「CX4」を買ってみました。

Cx4

 

「Caplio R7」と比べると、少し大きくなったみたいだけど、まあ問題のないレベルです。

まだ、あれこれ試し撮りをしてないんだけど、今日以降のパシャは、「CX4」がメイン

になります。 モチベーションUPで、ブログの更新率が上がればいいんだけど。(笑)

| | コメント (4)

2011年1月 3日 (月)

びっとさんが選ぶ2010年お勧め本ベスト3

小説ファンの皆さん、こんにちは。 以前は、月一くらいのペースでお気に入りの

小説を紹介していましたが、とんとご無沙汰してますね。(汗) とはいえ、小説を

読まなくなった訳じゃありません。 去年もざっと20冊くらい読みました。 そんな

中から、勝手に2010年お勧め本ベスト3を発表しちゃいます。

 

まず第3位は、ミステリー界の大御所 島田荘司著 『最後の一球』です。

No3_2

 

長男のソフトボールの関係で、岡山に根ざす野球関係者の方々とお付き合いが

できました。 一応、スポーツ少年団の指導員という立場ですが、一通りルールを

知ってるくらいで、この子はこういう癖があるから、ここを直せばこうなる!なんて

見識はほとんどありません。 だけど、僕の周りにいらっしゃる先生方は一瞬で

子供の癖を見分け、最善の指導を施します。 試合になると、相手方の動きから

こちらの守備位置を変え、見事な采配をされます。 そんな先輩先生方を見ると

「ホントに野球が好きなんだろうな~」と、いつも感心してしまいます。

 

そんな野球への熱い想いを、島田荘司先生の切り口で見事に描いた作品です。

御手洗潔シリーズなんだけど、御手洗潔が登場するのは最初の方と最後だけで

栄光を勝ち取れなかった主人公の半生が描かれています。 華やかなプロ野球

選手たちの影に、その何十倍もの数の挫折を経験した選手たちがいるんよな。

野球を通じて、人生のしょっぱさ、ひたむきな心の大切さを感じ取れる一冊です。

 

そして、第2位は、湊かなえ著 『告白』です。 昨年夏に映画化されて、テレビでも

盛んにCMが放映されていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

No2

 

主人公の作中では、何組かの親子が描かれています。 全ての親が、自分の

子供に対して愛情を注いでいるんだけど、それぞれが客観的に見ると偏狂的。

でも、実際にはどこにでもいるんだろうな、と思わせるようなリアリティーさが

この本の怖さを、より引き出しているんだと思います。 話題作だから、ネット

でも色々と語られてて、主人公の女性教師がやり過ぎだ、後味が悪いなんて

意見も少なからずあるようだけど、子供を持つ僕としては全然理解できます。

できれば、小中学校の教職員の方々全員に読んでいただきたい一冊です。

 

そして栄えある(?)第1位は、伊坂幸太郎著 『ゴールデンスランバー』です。

伊坂作品は10冊くらい読んでるんだけど、この作品がその中でもナンバー1です。

No1

 

どこか軽快過ぎて現実実のない伊坂節は、好き嫌いが分かれるんでしょうけど、

その軽さがいい意味で作用しているんじゃないかな? 張り巡らされた伏線を

しっかりまとめあげて行き、感動のラストに盛り上げていく様は、傑作と言っても

過言じゃないと思われます。 思い出しただけで涙が出そうじゃわ。 できれば、

「陽気なギャングシリーズ」を読んで、伊坂節に慣れた後に読んだ方がいいかも。 

 

最後に、2010年は東野圭吾氏の文庫が3冊発売されたけど、ベスト3には入れて

いません。 期待が大きい分、ハードルが高くなってるのは間違いないんだけど、

ファンだからこそ残念な気持ちで一杯です。 今年はいい作品を期待しています。

 

はてさて、今年はどんな素晴らしい作品に出逢えるんじゃろうか?

| | コメント (2)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

今年が皆さんにとって、よい年でありますように♪ もちろん、我が家にとってもね!

Dawn

 

今年の初日の出、風は強いし、本当に寒かったです。 そのせいか、吉井川の

水面が右肩上がりになっちゃいました。 縁起がいいって事にしとこっと。(笑)

| | コメント (6)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »