« 龍の髭 | トップページ | 岡崎出張 1日目 その1 »

2011年11月18日 (金)

ピクニック 円山店

この日は嫁さんと車を走らせ、あそこじゃない、ここじゃないと、どんどん西に走った

結果、ここだ!と伺った『ピクニック』さん。 おっ、「カキフライ」が始まったんじゃな。

Tatazumai

 

数あるメニューの中から主だったものを。 こうやってあらためて見てみると、

揚げ物が多いんじゃな。 少しヘルシーに!って事で「チキングリルランチ」を

注文しました。

Menu1Menu2

 

暫くして出てきたんがコレね。 「おろしソース」をかけていただくようです。

右上にある「コールスロー」も、嬉しい付け合わせですね。

Zentai

 

鶏モモ1枚分と思われる「チキングリル」は十二分のボリュームです。 焼き加減も

ちょうどいいし、なかなか旨いわ。 途中でレモンを搾ると、ヘルシー感もUP!

Chicken

 

記事を書きながら、ある事を思い出しちゃった。 隣りのテーブルに若いママさんが

それぞれ子供を連れてランチをしてたんだけど、その子供たちが信じられんくらい

騒がしかったんよ。 お店からプレゼントされたおもちゃでテーブルをガンガン叩くわ、

大声をあげるやら...(汗) まあ、子供はママさんたちのお喋りを待ちきれずに

騒ぎたいのはよく分かるんだけど、ママさんたちが一言も注意をしないのは理解に

苦しみました。 こちらのお店はファミレスだから、そんな事に目くじら立てる僕の

方が間違ってるんかもしれんけどね。 何だか、敵を作っちゃいそうじゃな。(汗)

 

そんな事は置いといて、どのお料理もそつなく美味しくて、色んな選択肢がある

とっても重宝するお店です。 美味しかったです。 また来ますね~!

 

|

« 龍の髭 | トップページ | 岡崎出張 1日目 その1 »

洋食」カテゴリの記事

コメント

本日の YAHOO!知恵袋を思い浮かべました
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119120601?fr=top_mantenna

投稿: win | 2011年11月18日 (金) 18時19分

>winさん
いらっしゃいませ♪

ご紹介いただいたURLを拝見しました。
見てみぬふりもどうかと思うけど、正義感を出して周りや自分が
もっと嫌な気分になるのは本末転倒だし、ホント難しいですね。

ママさんが一言「○○ちゃん、静かにしようね~」って言ってたら
記憶にも残らなかったと思うんですけどね...

投稿: びっとさん | 2011年11月18日 (金) 18時46分

あぁ イヤジャ イヤジャ 店の人に注意するようにお願いしたら 「あちらのお客様が苦情を言われていますから」だって 力一杯ガン飛ばされたワ
バカ親がバカを育てる あぁ イヤジャ イヤジャ

あっ そうそう >途中でレモンを搾ると、ヘルシー感もUP! それって雰囲気だけですから!! 残念!!!

投稿: ossyan | 2011年11月18日 (金) 21時43分

>ossyan
いらっしゃいませ♪

孤島にでも住まない限り、色んな人たちと触れ合う訳で
時々運悪く嫌な思いをする事がありますよね。

僕は普段、うちの子供たちにこのように教えています。
「人が10人集まると、8人はいい人だけど、残りの2人は
話し合っても分かり合えない人だと思いなさい。」と。

そう思っていれば、人に傷つけられたり、裏切られたり、
嫌な思いをした時に、自分の気持ちの持って行き場が
見つけられると思うんですよ。
あっ、これは誰かから聞いた話しじゃなくて、僕が4○年
生きてきた経験から感じた処世術です。

その2人がご近所だったり、職場の同僚だったりすると、
本当に不幸ですよね。
でも、案外そういった事が少なからずある世の中です。

だから、心の葛藤や機微を歌に紡いできたアンジーに
安易に「We are family」なんて世界は一つだって歌って
もらいたくなかったんよなぁ。
と、気が付いたら脱線しまくっちゃいましたね。(汗)

で、話題はレモンはヘルシーかどうかでしたっけ?(笑)

投稿: びっとさん | 2011年11月19日 (土) 08時55分

おはようございます
ピクニック♪ えびめしじゃなくって
チキングリルを選ばれたんですねぇ~♪

ちなみにココの牡蠣もSAKAYA食堂さんと
おんなじ発砲ケースでしたよ
なのでココの牡蠣もおんなじ仕入れで
おいしい牡蠣のはず!って にらんでます♪

↑ossyan うぃんさんが熱くなってらっしゃる件
私も 常々不愉快に思ってました…
以前 指定席でぎゃんぎゃん泣き喚くコドモに
皆が顔をしかめて我慢してたところ 反対側の
席のサラリーマンがお母さんに「車内の暖房が
利きすぎてきっと気持ちが悪いから ちょっと
デッキに出てみたらどうですか?」と丁寧に
諌めたら 「あんたがうるさいから ママが
しかられちゃったじゃないのっ!!!!」って
逆ギレした母親に子供は更にぎゃんぎゃん泣き
叫ぶ と言う光景に遭遇してしまいましたっけ…

http://donicchi.jp.msn.com/opinion/goodwill3/article.aspx?cp-documentid=5596929&page=0
こんなのも出てて 今の日本は ひたすらクチを
閉ざすしかないみたいで がっかりです…

投稿: おとめ | 2011年11月19日 (土) 09時51分

あ…
↑SAKANA食堂さんが…(汗)

投稿: おとめ | 2011年11月19日 (土) 09時52分

>おとめさん
いらっしゃいませ♪

『ピクニック』さんのカキの仕入先、先日nyankoセンセから
「SAKANAと一緒なんよ♪」と伺いました。
事前に知ってたら、そっちを食べてたかもしんないです。
っていうか、おとめさん、岡山の事情に詳し過ぎです。(笑)

時々、トラブルという名の化学反応に出くわしますよね。
僕は見てみぬふりをする方なので、直接当事者になった事は
ありませんが、見過ごせない人の肩を持って、「そうじゃ!
言っちゃれ言っちゃれ」って心の中で応援する小心者です。(笑)

あくまでも、お子ちゃまたちに罪は全くないんですよね。
注意ができない、そもそも周りに迷惑がかかっているのを
微塵も感じていないところに腹立たしさというか、残念さを
感じてしまいました。
そんな親に育てられたお子ちゃまたちも何年かしたら、人の
親になる訳だし、その子供たちもと考えると薄ら寒いです。

傍若無人がまかり通るのが現実ってのが寂しい限りですね。
偉い立場の方々までそうなんだから、致し方ないのかもね。

投稿: びっとさん | 2011年11月19日 (土) 10時59分

>おとめさん
いらっしゃいませ♪

SAKANAだけじゃないみたいですよ。
「発砲」はちょいと物騒でしょ。(爆)

投稿: びっとさん | 2011年11月19日 (土) 11時02分

酒屋食堂で発砲~~
ただならんですな(笑)
おとめちゃん♡ おもろすぎるでぇ~~♡

子供は容赦なくデカい声でしゃべるし時として愚図るし騒音たてるし
毎日毎日息詰めながらの日常でふっと気を抜いた一瞬によそ様に迷惑かけてる場面がよくあるイタイ私です(汗)
一瞬じゃないじゃないかっ ウヒャヒャッ(爆)

人に迷惑をかけてはいけませんよ という意味で
『周りのお客さんがイヤイヤ~してるよ』と幼児が分かりやすい言葉でついつい表現してしまう事もあったな・・・

振り返れば 今も(笑)イタイイタイ親っぷりは盛りだくさんですわ~(恥)

けど、ママ友ランチ~お茶する時間あるなら子供とまみれて外遊びでもしろよ~~って、
時間に追われる生活をしている僻みでしょうかね(苦笑)
シュワシュワタイムはおろそかにせんクセにね(恥)

いやしかし~~
な~~んも悪い事してないのにスミマセン~~スミマセン~~いうて~~
人生の中には謝り倒す時期があるねぇ~(笑)
親がそうして守ってくれたように・・・

投稿: umi | 2011年11月19日 (土) 19時14分

>umiさん
いらっしゃいませ♪

そうそう、うちも子育てを二人経験してますけど、幼い頃に連れ歩く際、
スイマセンスイマセンの連続でした。
まだ、何も悪い事してないのにね。(笑)

そのせいか、お子様連れで申し訳なさそうにされてるご夫婦を見ると、
心が和みます。
「うちもあんな時期があったね~」って、嫁さんと会話が弾みます。
あれこれ思い出させてくれて、感謝の気持ちも沸くくらいです。

その一方、お子ちゃまを水戸黄門の印籠と勘違いされてるのか、
「子供がおるんじゃから仕方なかろうが!」ってのを見ると残念な
気持ちになります。
そのお子ちゃまがこれからどんな生き方をするかまで考えちゃいます。

子育てって楽しいけど、本当に大変ですよね。
しょっちゅう睡眠不足だし、気疲れで心ここにあらずってのもしばしば。
今回のママさんたちもお喋りに花が咲いて、普段は気を付けるところが
たまたま気付けなかったのかもしれませんよね。
だって、にんげんだもの by みつを

投稿: びっとさん | 2011年11月20日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 龍の髭 | トップページ | 岡崎出張 1日目 その1 »