« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月20日 (金)

アンジェラ・アキ 『BLUE』

先日の18日、待望のアンジーのニューアルバム『BLUE』がリリースされました。

Blue

 

前作の『SONGBOOK』、前々作の『WHITE』は、当ブログで記事にしていません。

これは、ブログを休んでたからでも、忙しかったからでもありません。 その前の

アルバム『LIFE』の頃から感じていた閉塞感が、『WHITE』でほぼ確信になった

からです。 そうです、アンジーの作品にネタ切れを感じてました。

 

誤解を恐れずに本音を言うと、他人の歌をそのまま歌うってただのカラオケだし、

自分の数年前の曲をカバーするなんて、それってリメイクですよね。 ダメでしょ!

シングルカットされた曲と、それ以外の曲の落差が激しく、ファンとして納得できる

レベルには到底達していませんでした。

 

今回のアルバム『BLUE』が振るわなかったら、ファンクラブも辞めてしまおう、

今後のアルバムも買わなくていいや、とまで思ってました。 そんな中、先日、

ファンクラブのメールマガジンで、ニューアルバム『BLUE』の視聴ができると

知りました。 早速、そのHPで視聴すると... 朝っぱらから号泣。(涙)

そこには、何かが吹っ切れた幸せ一杯のアンジーの作品がありました。

 

アンジー本人も、自身のブログで、ここ2年くらい煮詰まってたと語っています。

僕なんかが感じるくらいだから、本人の苦悩は計りしれません。 その当時、

流産されたってニュースも耳に届いているし、本当に辛かったと思います。

そんな中、今年2月の出産がアンジーに与えた影響が、このアルバムに

反映されているのは間違いありません。 本当におめでとう、アンジー!

 

まだまだ、書きたい事はあるんだけど、とやかくいうのはこの辺でおしまいに

します。 もし、気になってるようでしたら、是非聴いてみて下さいね♪♪♪

 

| | コメント (2)

2012年7月19日 (木)

近況報告

岡山も梅雨明けして、本格的な夏到来といったところですね。 皆さん、いかが

お過ごしでしょうか? 僕は先週から、恒例の夏旅行に向けてダイエット中です。

水辺やプールに行く機会が増えるっていうのに、こんなんじゃダメだと一念発起。

おかげさまで、約4kg体重が落ちました。 まあ、短期間だもんで、ほとんどが

水分の減った分なんだけどね。 停滞期に入ったみたいなので、ここが正念場。

もう一踏張り、頑張ります! という事で、食べ物記事は、もう暫くはお休みに

なりそうです。 って、このブログって、食ブログだったっけ?(汗)

 

パシャが全然ないのも何なんで、『かめや』さんのざると、汗をかいたヤカンで

涼しさのおすそ分け~♪

Zaru

 

| | コメント (2)

2012年7月14日 (土)

お多津

昨日は福山でお仕事。 客先に伺う前に立ち寄ったのが『お多津』さん。

以前は月に一回程度、不定期にラーメンを提供されてて、「いつかは

行ってみたいな!」と思っていたお店です。 それなのに、ラーメンが

不定期でなくレギュラーメニューになったと耳にしたんだけど、じゃあ

いつでも食べられると思ったら、すぐには行かないもんなんよな。(笑)

Tatazumai


 

知らなかったんだけど、今回初めて伺ってお店がどんなんか知りました。

この『お多津』さんは、『三洋旅館』って旅館のお食事処になっています。

割烹って事でラーメン以外にも色んなメニューがあるんだけど、ここは

ぶれずに「笠岡ふるさと中華そば」を注文しました。

Menu

 

暫くして出てきたんがコレね。 鶏チャーシューと斜めに切られたネギが

笠岡ラーメンしてますね。 特徴的なのは、ゴマと糸唐辛子かな。

Ramen

 

麺は中細ストレート。 スープは定番の鶏ガラ以外にも何か感じる気がするけど、

よく分からない少々複雑なお味です。 白胡椒がよく合う仕上がりです。

Ramen_up

 

今日のossyanの塩ラーメンではないけど、笠岡ラーメンって食べた後、何だか

物悲しさを感じちゃうんだよね。 旨いんだけど、何なんだろ? 僕もossyanと

一緒で、オコチャマ口って事ですね。(笑) 旨かったです。 また来ますね!

 

| | コメント (6)

2012年7月11日 (水)

麺屋 はやたろう 新福店

この日は嫁さんが東方神起のファンミーティングで神戸へ、長男はテニスの

試合で備前へ出かけてて、期末試験を控えた長女と二人でお留守番。

勉強で煮詰まるのも何だしと、お昼をいただきに二人で外出しました。

何だかガッツリ気分で伺ったのは『麺屋 はやたろう 新福店』さん。

Tatazumai

 

メニューはこんな感じです。 単品にすればいいものを...

Menu

 

「白旨」と「あぶりちゃーしゅー丼」のセットにしちゃうもんだから、激しい

ボリュームです。(汗) 丼は長女とワケワケしたんだけどね。

Zentai

 

豚骨ラーメンアレンジ系といえばいいのかな? なかなかに濃厚です。

Ramen

 

「あぶりチャーシュー丼」も、巻きチャーシューが2枚入ってて、ご飯が

見えません。(笑) 辛味噌だれは、いらんかったかな?

Donburi

 

替え玉もあったけど、そんなに食べられないのは分かってるんで、早々と

卓上の高菜と紅しょうがを投入。 うん、やっぱり入れた方が引き締まるな。

Ramen_up

 

この後、長女が欲しいっていってた洋服を買って、大人しく家に戻りました。

長女も、はや高校3年生。 いわゆる受験生ですね。 つい先日まで僕の

足元にまとわりついてたのに、気が付いたら背まで抜いちゃってるし。(汗)

自分の希望校に目指して頑張れ~! 旨かったです。 また来ますね!

 

| | コメント (2)

2012年7月10日 (火)

壷中

唐突ですが、「うどん」と「そば」ではどちらが好みでしょうか? 個人的には

断然「うどん」なのですが、本当に美味しい「そば」を食べたことがないから

かもしれません。 先日、お友達から「いいお店があるんよ!」と、教えて

もらった『壷中(こちゅう)』さんに、早速行ってきました。 お手並み拝見!

Tatazumai

 

お昼のランチメニューは、基本的に「壷中蕎麦set」の一択です。 注文を

しなくても、席に着いたら用意して下さるスタイルのようです。

Menu

 

暫くして出てきた「そば茶」、「そばつゆ」、「そばかりんとう」。 そばづくしの

幕開けの予感です。 

Zentai1

 

「そばかりんとう」は、予想に反して塩味でした。 カリポリとした食感が楽しい。

Karintou

 

「こりゃ、期待が持てるね。」と、嫁さんとお話ししてたら、「ざる蕎麦」の登場です。

打ち手の真面目さが伝わってくる仕上がりです。 「そば」より「うどん」の理由の

一つに、そば=高級品ってイメージがあります。 元を正せば、庶民の食べ物

なのに、何だか上から目線って感じるんよな。 でも、こちらの「そば」からは、

適度な上品さと、真摯なおもてなしの気持ちがひしひしと伝わってきます。

Soba

 

ちょうど食べ終わった頃に、「そば湯」が出てきました。 これも、いいね~。

Sobayu

 

と、まったりいただこうと思っていたら、ご飯と小鉢が出てきました。 「そば湯」を

おつゆ代わりにいただきましょう。 健康的で、旬のものが並んでますね。

Zentai2

 

「かぼちゃと牛肉の煮物」は、適度に家庭的な味付けで、こりゃ旨いわ。

Kabocha

 

食後に「くずきり」が出てきました。 あの有名な「吉野葛」を使ってるそうで、

凄い弾力でした。 もちろん、うまうま~。

Kuzukiri

 

正直、そばでこんなに満足感を得られるとは思っていませんでした。 こりゃ、

既成概念を捨てんといけんな。 美味しかったです。 また来ますね~♪

 

| | コメント (2)

2012年7月 8日 (日)

食じまん だんらん

この日は所用で嫁さんと岡大病院周辺に出かけました。 先日、大満足だった

お店を目指していたのですが、手前の駐車場が空いていたので、無意識に

車を停めちゃいました。 この日もそうだったんだけど、どうやら、競争率が

高い駐車場に空きを見つけると、停めてしまう癖があるようです。(笑)

Tatazumai

 

二人とも「日替り定食」を注文しました。 暫くして出てきたんがコレね。

相変わらず、激しいボリュームですね。(汗)

Zentai

 

ハマチにしては淡白だったんで、カンパチかな?(未確認です。すいません。汗)

鮮度の良さが一口で分かるプリップリな食感です。

Osashimi

 

焼き鮭も程よい塩加減で、なかなか。

Salmon

 

手羽元は一度揚げた物を甘酢に絡めてます。 これも、うまうまじゃ。

Chicken

 

この内容とボリュームで700円ってのは、いつもながら頭が下がります。

駐車場がいつも一杯なのも頷けますね。 旨かったです。 また来ますね!

 

| | コメント (2)

2012年7月 5日 (木)

プジョー207にトラブル発生

とんかつ稲穂』さんで昼食を済ませ、愛車プジョー207に乗り込み、エンジンを

かけると、いきなり水温計がレッドゾーンを振り切りました。 その後、マルチ

ファンクションディスプレイに「オーバーヒート」を示すアラームが出ました。

 

「20分は停車してたのに、オーバーヒートなんてありえん。 水温センサが

ぼけたな。」と、多少車に関する知識がある僕はだまされませんが、肝心の

ECUがだまされてたら、どうしようもありません。 クーリングファンは常に

全開で回ってるし、警告は消えないし... とりあえず、回転数をなるべく

上げないように、客先まで戻りました。

 

仕事を終えた後、レッカーで最寄りのプジョーディーラーまで移動してもらい、

緊急ピットイン。 やっぱり、故障箇所は水温センサでした。 単純な故障でも

部品が無けりゃどうしようもないので、最悪置いて帰る覚悟をしてたんだけど、

運よく水温センサ(中古だったけど)の在庫があったようです。 よかった~。

トータル2時間くらいの作業で、奇跡的に復活。 無事、ホテルに戻れました。

 

フランス車に乗るのは、プジョー207が初めてなんだけど、国産車では、まず

考えられないようなトラブルを何度か経験しました。 参考までにご紹介。

 

【マルチファンクションディスプレイ(以下MFD)のリセット】

走行中、「ピー」という音と共に、マルチファンクションディスプレイがリセットされ

カレンダーが2005年1月1日 0時0分になっちゃうトラブルがありました。

何度か、MFDのコンピュータを交換してもらい、それからは出てません。

 

【メインのアース線が断線】

自宅でエンジンをかけようとすると、突然、うんもすんもいわなくなりました。

ディーラーのメカさんに来てもらい、確認してもらうと、メインのアース線が

断線していました。 メーカーでの組付け時にテンションがかかった状態で

組みつけられてたのが原因だったそうです。(ありえんし。笑)

 

それと、今回のトラブル。 どれもこれも電気系統ですね。 プジョー207は

電気自動車じゃないけれど、電気がなくちゃ、最近の車は走れないって事

ですね。 このまま、故障の総合商社にならなければいいのですが...(汗)

 

そんなこんなで、翌日無事に岡山に帰る事ができました。 トラブルはあった

けど、無事戻れた感謝も込めて、洗車しました。

207

 

大口開けて、笑ってる場合じゃないと思うんですが...(汗)

 

| | コメント (8)

2012年7月 4日 (水)

安城出張 2日目

安城出張2日目。 午前中に仕事の大半を済ませ、ルンルン気分で前日に

リサーチしていた『とんかつ稲穂』さんに伺いました。 美味しい味噌カツを

いただけるお店のようです。 (普段は余り参考にしない食べログ参照。笑)

Tatazumai

 

メニューはこんな感じです。 そそられるメニューがズラリと並んでますが、

初志貫徹で「味噌かつ(ロース)」を定食で注文しました。

Menu

 

暫くして出てきたんがコレね。 お~、美味しそ~ってより、くろ~い。(笑)

Zentai

 

重そうに見える味噌ソースだけど、これが以外に甘すぎず、くどすぎず

なかなかのバランス。 不思議と、ご飯にも合うお味です。

Cutlet

 

お肉はそれ程分厚くないけど、お味はしっかりで、脂も甘い。 だけどね、

衣と肉が接着度が弱く、一口かじったら、衣、肉、衣に分解しちゃう。(笑)

Cutlet_up

 

でも、お味は大満足だし、普通のトンカツも、鶏カラも気になります。 次回は

別のメニューを頼んでみよっと! と、ここまではウキウキだったんだけど、

この後、まさかのトラブルに巻き込まれようとは...

 

<To be continued>

 

| | コメント (2)

2012年7月 3日 (火)

安城出張 1日目

この日はお昼から安城市にあるお客さんのところでお仕事。 「腹が減っては

戦はできぬ!」と伺った『うなぎ料理 かねぶん』さん。 最近、うなぎの稚魚が

採れず、お値段が高騰しているらしいけど、こちらのお店はどうか突撃です。

Tatazumai

 

メニューはこんな感じです。 前回と比べると、全体的に25%くらい値上がり

しているようです。 正直、少々怯みながらも「うな重(竹)」を注文しました。

Menu

 

30分近く待ってでてきたんがコレね。 心が躍る瞬間です。

Zentai1

 

じゃじゃ~ん、とオープン。 お重は二段になってました。 おほ、旨そうじゃ。

Zentai2

 

やっぱり、「うな重」は、前回の「うなぎ丼」よりも、上品に見えますね。 香ばしい

香りがたまりません。 で、これってご飯に乗せて食べればいいんよな?(汗)

Unagi

 

「肝吸い」も、いい脇役ですね。

Kimosui

 

よく分からんまま、「うなぎ・オン・ザ・ライス」。 やっぱり、本場のうなぎは旨いわ。

Unagi_rice

 

メニューを見ると、決して庶民的なお値段じゃないけど、『かねぶん』さんは

良心的な価格設定だそうで、この日もたくさんのお客さんで賑わってました。

おっ、お客さんのところに急がなきゃ! 旨かったです。 また来ますね~!

 

<To be continued>

 

| | コメント (4)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »