« 龍の髭 | トップページ | 洋食ひなた »

2012年11月12日 (月)

莢(SAYA)

この日は所用で倉敷へ。 嫁さんに「前からずっと気になってるラーメン屋さんが

あるんだけど。」と恐る恐る言ってみると、「じゃあ、行ってみようか。」との返事。

気が変わらないうちに!と伺った『莢(さや)』さん。 一般家庭の一角をお店に

されてるみたいだし、大きな看板もなかったので、一度通り過ぎました。(笑)

Tatazumai

 

メニューはこんな感じです。 まずは、ディフォの「中華そば」じゃな。

Menu1

 

折角なので、屋号を冠した「莢丼」ってのも注文しました。 嫁さんは「あつもり」ね。

Menu2

 

暫くして出てきた「莢丼」。 ご飯の上に「鶏そぼろ」、「おかか」、「温泉玉子」、

「ネギ」、「海苔」がトッピングされ、醤油をかけていただきます。 正直言って

「おかか」はいらんかな?と思ったけど、お店のサービス精神が伺えますね。

Sayadon

 

その次に出てきた「中華そば」。 お~、なんて綺麗なスープじゃろ。 琥珀色に

輝いて、透明度もハンパありません。 一口啜ると、上質な素材を使った丁寧な

仕事ぶりが伝わってきます。 久々にラーメンで感動したわ。

Ramen

 

麺は中細ストレート。 麺の食感にもこだわりを感じます。

Ramen_up

 

嫁さんの「あつもり(醤油)」を横からパシャ。 少しワケワケしてもらったんだけど、

「中華そば」と比べて、少々太めの麺も食感は抜群! これも捨てがたいな。

Atsumori

 

食後の罪悪感がほとんどなく、嫁さんも「女性うけする味じゃと思うよ。」と太鼓判。

「塩そば」も気になるし、再訪決定じゃな。 美味しかったです。 また来ますね♪

 

|

« 龍の髭 | トップページ | 洋食ひなた »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 龍の髭 | トップページ | 洋食ひなた »