« うどん 一福 | トップページ | そうさく料理 こっく »

2013年5月31日 (金)

さか枝

『うどん 一福』さんを後にして、一路、高松市街を目指します。 香川県って

都道府県の中で一番狭いんだけど、下道を走ると高松市って結構広いんよ。

『さか枝(えだ)』さんに到着した頃には、うどんが膨張しちゃってお腹一杯。

とはいえ、ここまで来たら、後には引けんわな。(笑)

Tatazumai

 

メニューはこんな感じです。 こちらもセルフスタイルで、「かけ小」を注文しました。

Menu

 

う~ん、「天かす」入れ過ぎた。(汗) 麺は少々太目のオーソドックスタイプ。

お出汁の主張も控えめだけど、全てがいい感じでバランスが取れてます。

Udon

 

ここでも、「にゅ~~~ん」と、いっときましょうかね。

Nyuuun

 

今回の「うどん行脚」も納得のクオリティでした。 やはり、本場讃岐は恐るべし

ですね。 まさに、うどん天国ですわ。 美味しかったです。 また来ますね~!

 

|

« うどん 一福 | トップページ | そうさく料理 こっく »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

ここは ぶれ幅が大きいのかなぁ???
私も訪問したんですけど・・・

うぅぅむ・・・
って感じでした・・・

投稿: おとめ | 2013年6月 2日 (日) 23時51分

>おとめさん
いらっしゃいませ♪

最初に行った『一福』さんのインパクトが強かったので、
正直『さか枝』さんはインパクトに欠けました。
あのレベルでそう思えてしまうのは、讃岐という土地柄
かもしれません。

投稿: びっとさん | 2013年6月 3日 (月) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うどん 一福 | トップページ | そうさく料理 こっく »